クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

海外ドラマ

  • 全米初放送から25周年を迎える『フレンズ』キャストが食事会(『フレンズ』の番宣用写真より)

    『フレンズ』ジェニファー・アニストンらキャストが集まって食事会 3ショット披露

    海外ドラマ

     1994年から2004年にかけて10シーズンにわたり放送された人気海外ドラマ『フレンズ』。今年、初放送から25周年を迎えた『フレンズ』のキャストが一堂に会したことを、レイチェル役の女優ジェニファー・アニストンが明かした。

  • マギー役のローレン・コーハンがカムバック!(『ウォーキング・デッド』シーズン5の場面写真)

    『ウォーキング・デッド』シーズン11の制作決定 ローレン・コーハンがカムバック

    海外ドラマ

     ゾンビドラマのブームを作った人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。現地時間10月6日のシーズン10の全米放送に先駆け、シーズン11の制作が発表された。また、マギー役の女優ローレン・コーハンがシリーズレギュラーに復帰するという。

  • 新ドラマで再タッグするシルヴェスター・スタローン&ドルフ・ラングレン

    S・スタローン&D・ラングレンの新アクションドラマ、パイロット版の制作が決定

    海外ドラマ

     映画『ロッキー』シリーズではライバルを演じた俳優のシルヴェスター・スタローンと、ドルフ・ラングレンがタッグを組む新ドラマ企画『The International(原題)』。多くのテレビ局や動画配信サービスが興味を示していると報じられていたが、プットパイロットとして米CBS局が契約したとDeadlineが報じた。

  • 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3の場面写真

    『ストレンジャー・シングス』、シーズン4の制作決定

    海外ドラマ

     米TV界のアカデミー賞といわれるエミー賞にノミネートされ、6月にはキャスト陣も来日した、海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。7月にはシーズン3が始まったが、この度シーズン4の制作が正式発表された。

  • 中国史上最大級のスケールで描く、ファンタジースペクタクル時代劇『神龍<シェンロン>‐Martial Universe‐』

    今、中国のファンタジー・アドベンチャーが熱い! “王道の物語”は日本アニメの影響!?

    海外ドラマ

     近年、中国アニメの急成長が日本でも大きな注目を浴びている。今夏には中国の国産アニメ映画『ナタ之魔童降世(なたのまどうこうせい)※』が興行収入“約600億円”を突破するメガヒットとなり、2015年に国産アニメ映画歴代1位の興行収入約192億円を記録した『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』をはるかに超える成功を収めた。この2作に共通するのはいずれも日本人にもなじみのある中国の古典(「西遊記」「封神演義」)を取り入れたファンタジー・アドベンチャーであること。今、中国ではこうしたファンタジー・アドベンチャーの人気が高まっており、アニメにとどまらず実写ドラマにも及んでいる。その好例といえるが、2018年中国で大ヒットを記録したドラマ『神龍<シェンロン>‐Martial Universe‐』(以下『神龍』)だ。 ※「ナ」は口へんに「那」、「タ」は口へんに「屯」。

  • 『神龍(シェンロン)‐Martial Universe‐』(2018年放送)の主人公・林動を演じるヤン・ヤン

    20代で年収37億円! ジャッキーを超える“中国トップスター”ヤン・ヤンとは?

    海外ドラマ

     『シンデレラはオンライン中!』で日本でもブレイクし、最新ドラマ『神龍(シェンロン)‐Martial Universe‐』が話題を呼んでいる中国俳優ヤン・ヤン(楊洋)。1991年9月9日上海生まれの27歳、身長180cm、少女漫画から抜け出てきたような完璧イケメンの彼は、日本では中村蒼、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、坂口健太郎、工藤阿須加と同い年だ。2017年に経済誌「フォーブス」が発表した「中国で最も稼ぐセレブ100人」によると、総合順位でジャッキー・チェンを上回る第5位にランクインしており、推定年収は驚愕の約37億円!! 中国芸能界で若手ながらトップクラスに位置するヤン・ヤンとはどんな人物なのか? その人気の凄さとこれまでの経歴を紹介しよう。

  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』デナーリスの先祖であるターガリエン家を描く新スピンオフドラマが制作か(※『ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐‐後編‐』場面写真)

    『ゲーム・オブ・スローンズ』デナーリスの先祖を描く前日譚ドラマ企画が浮上

    海外ドラマ

     2019年にシーズン8で幕を閉じた人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。5つのスピンオフ前日譚ドラマが制作されると報じられているが、本家ドラマで女優のエミリア・クラークが演じる人気キャラクター、デナーリスの先祖であるターガリエン家を描く新ドラマ企画が浮上した。

  • 海外ドラマ『13の理由』最終シーズンに出演するゲイリー・シニーズ

    『13の理由』ファイナルシーズン、『CSI:NY』のゲイリー・シニーズが出演

    海外ドラマ

     女優・歌手として活躍するセレーナ・ゴメスが製作総指揮に名を連ねるNetflixの海外ドラマ『13の理由』。最終章となるシーズン4に、海外ドラマ『CSI:ニューヨーク』や『クリミナル・マインド 国際捜査班』の俳優ゲイリー・シニーズのレギュラー出演が決まった。

  • 日本が舞台のドラマでアンセル・エルゴートと共演する渡辺謙

    渡辺謙、アンセル・エルゴート主演の海外ドラマで出演&製作総指揮

    海外ドラマ

     映画『名探偵ピカチュウ』や『ゴジラ キング・オブ・モンスター』など、多数のハリウッド映画に出演する俳優の渡辺謙が、東京の裏社会を追ったアメリカ人記者ジェイク・エーデルスタインの体験記『Tokyo Vice:アメリカ人記者の警察回り体験記』をベースにする同名ドラマ『Tokyo Vice(原題)』に出演するという。Varietyが報じた。

  • ニコール・キッドマンとサンドラ・ブロックが対照的な魔女の姉妹を演じた『プラクティカル・マジック』

    『プラクティカル・マジック』前日譚ドラマが製作へ

    海外ドラマ

     女優のニコール・キッドマンとサンドラ・ブロックが美しい魔女を演じた1998年作のファンタジー映画『プラクティカル・マジック』。その前日譚となるドラマ企画が、新ストリーミング配信サービスのHBO Maxで進んでいるという。

  • 『THIS IS US/ディス・イズ・アス』シーズン4に出演するM・ナイト・シャマラン

    『THIS IS US/ディス・イズ・アス』シーズン4、M・ナイト・シャマラン監督が出演

    海外ドラマ

     2016年に米NBC局で放送されると、たちまち人気ドラマとなった『THIS IS US/ディス・イズ・アス』。本国アメリカでは今月24日(現地時間)に初放送を迎えるシーズン4に、映画『ミスター・グラス』や『シックス・センス』などの監督M・ナイト・シャマランが出演することが初予告編で明らかになった。

  • 『三国志 Secret of Three Kingdoms』主演マー・ティエンユーのインタビュー公開!

    『三国志 Secret of Three Kingdoms』“イケメン”皇帝、マー・ティエンユーのインタビュー公開!

    海外ドラマ

     中国ドラマ『三国志 Secret of Three Kingdoms』のブルーレイ 第1弾が9月4日より発売(DVD同時レンタル)となった。それにあわせて主人公劉平役を演じたマー・ティエンユーによるインタビュー動画の一部が公開。イケメン揃いの今までにない「三国志」であることをアピールしている。

  • 『神龍<シェンロン>‐Martial Universe‐』場面写真

    ネット世代の若手作家が躍進! 中国エンタメ界をリードする新時代の“武侠”作品とは?

    海外ドラマ

     剣客たちが宙を舞い、刀を交えれば、海は避け、大地は爆発する―ツイ・ハーク監督の『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』や、『霊幻道士』に代表されるキョンシー映画、さらに『スウォーズマン』、『楽園の瑕』など、剣戟アクションを主体とする武侠映画が80年代から90年代にかけて次々にスクリーン登場し、日本でも一大武侠ブームが巻き起こった。しかし、現在は新世代の作家たちによるファンタジー要素強めの新たな武侠作品が中国で人気を集めている。

  • ヒロイン・瓔珞のモデルとなった孝儀純皇后とはどんな女性だったのか?

    西太后だけじゃない! 『瓔珞』が描く“清朝のシンデレラ・ガール”に注目

    海外ドラマ

     中国時代劇ドラマといえば「三国志」「水滸伝」などの英雄伝だけでなく、『宮廷の諍い女』『宮廷女官 若曦』など、清朝宮廷ドラマのヒット作も多い。昨年、中国でインターネット再生数180億のNo.1ヒットとなったドラマ『瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』もその一つ。本作のヒロイン・瓔珞のモデルとなった孝儀純(こうぎじゅん)皇后は、乾隆(けんりゅう)帝の後宮で宮女から妃にのし上がり、ついには皇后の称号を得る成功を遂げた人物だ。果たしてこの孝儀純皇后とはどんな女性だったのか? これまで日本ではあまり知られていなかった清朝のシンデレラ・ガールについて紹介しよう。

  • 元大統領夫人ミシェル・オバマを演じるというヴィオラ・デイヴィス

    ヴィオラ・デイヴィス、米大統領夫人を描く新ドラマでミシェル・オバマ役

    海外ドラマ

     海外ドラマ『殺人を無罪にする方法』や映画『スーサイド・スクワッド』の女優ヴィオラ・デイヴィスが、米Showtime局の新ドラマ『First Ladies(原題)』でアメリカの前大統領夫人ミシェル・オバマを演じるという。

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access