海外ドラマ

  • スティーヴン・キング原作、J・J・エイブラムス製作の新ドラマで主演するジュリアン・ムーア

    ジュリアン・ムーア、S・キング原作のドラマでJ・J・エイブラムスとタッグ

    海外ドラマ

     映画『アリスのままで』のオスカー女優ジュリアン・ムーアが、ホラー作家スティーヴン・キングの2006年作『リーシーの物語』のドラマ化『Lisey’s Story(原題)』で主演を務めるという。The Wrapなどの海外メディアが報じた。

  • 『NCIS ネイビー犯罪捜査班』主演のマーク・ハーモン

    『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』、シーズン17更新が決定

    海外ドラマ

     2003年に放送が始まって以来、不動の人気を得ている米CBS局の海外ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』。人気キャラクターだった科学捜査分析官アビー・シュート役の女優ポーリー・ペレットがシーズン15で降板し、シーズン16での失速が心配されたが、このたび無事シーズン17の制作が決まったという。

  • 『カウボーイビバップ』実写ドラマ版でスパイクを演じるジョン・チョー

    実写ドラマ版『カウボーイビバップ』、『スター・トレック』俳優がスパイク役

    海外ドラマ

     1998年に日本で放送されて以来、根強い人気を誇るサンライズ制作、渡辺信一郎監督のSFアニメ『カウボーイビバップ』。Netflixが制作する実写ドラマ版のキャストが発表になり、映画『スター・トレック』シリーズや『search/サーチ』の俳優ジョン・チョーが、主人公のスパイク・スピーゲル役に決まったという。

  • 『BULL/ブル 心を操る天才』シーズン2 5月9日(木)DVD‐BOX PART1 発売&レンタル開始! 6月5日(水)DVD‐BOX PART2 発売&レンタル開始!

    事件ドラマの“常識を変えた”『BULL/ブル』が全米視聴者から支持された理由とは?

    海外ドラマ

     3つの博士号を持つ天才心理学者ジェイソン・ブルが、緻密な戦略で無実の被告人を救済する心理エンターテイメント『BULL/ブル 心を操る天才』。全米で初回が放送された時の視聴者数は2000万人を超え、2016‐2017新作TVシリーズ視聴者数ランキングでも、『サバイバー:宿命の大統領』、『THIS IS US 36歳、これから』を抑えて1位となった。なぜ、本作は“事件ドラマの常識を変えた”と言われるほど全米視聴者から支持され、大ヒットしたのか? 3つのポイントから本作の魅力に迫りたい。

  • 『S.W.A.T. シーズン2』スーパー!ドラマTVにて6月28日(金)22時放送

    『S.W.A.T. シーズン2』6月28日放送開始! J・ハリントン& A・ラッセルの来日も決定

    海外ドラマ

     多発する凶悪事件に果敢に立ち向かう精鋭S.W.A.T.チームの活躍を描いた海外ドラマ『S.W.A.T.』の最新シーズンが、6月28日22時より日本で放送開始となる。放送に先駆けて、デヴィッド・“ディーコン”・ケイ役のジェイ・ハリントンとジム・ストリート役のアレックス・ラッセルの来日も決定。東京・大阪・福岡の3都市でジャパンプレミアが開催される。

  • 『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』BS10 スターチャンネルにて4月15日10時放送開始

    遂に明日放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』果たして、玉座に座るのは誰なのか…

    海外ドラマ

     エミー賞歴代最多受賞の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章となるシーズン8が世界同時放送され、日本では明日4月15日から放送開始となる。公開となった予告映像では、恐怖の表情を浮かべたアリア・スタークの表情から始まり、解禁となった最新ポスターでは雪の上に横たわる多くのキャラクターたちが“玉座”を描いている。果たして、玉座に座るのは誰なのか…。

  • キャリーたちよりも年上の女性たちを中心に描く『セックス・アンド・ザ・シティ』系のドラマ企画が浮上(※ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』より)

    『セックス・アンド・ザ・シティ』原作者の新刊がドラマ化

    海外ドラマ

     1998年から2004年の6シーズンにわたり米HBO局で放送されたヒット海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』。今なおシリーズの復活を熱望するファンが多いが、同シリーズのフォローアップドラマとなる企画が動いているという。

  • 『ウォーキング・デッド』の新スピンオフは若い女性2人が主人公(※『ウォーキング・デッド』場面写真)

    『ウォーキング・デッド』新スピンオフ、若い女性2人が主人公

    海外ドラマ

     ゾンビアポカリプス後のアメリカで、人間たちが命懸けでサバイバルを繰り広げるさまを描く人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。『フィア・ザ・ウォーキング・デッド』に続くスピンオフ企画は、若い女性2人が主人公になるという。

  • ダリル役のノーマン・リーダス(※『ウォーキング・デッド』シーズン5場面写真)

    ノーマン・リーダス、『ウォーキング・デッド』愛を炸裂「どこにも行きたくない」

    海外ドラマ

     ゾンビ・アポカリプス後のアメリカでサバイバルを繰り広げる人々を描く人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。シーズン9の途中で事実上の主人公だったリック・グライムズ役のアンドリュー・リンカーンが降板し、オリジナルキャストがさまざまな事情で番組を去る中、ダリル役の俳優ノーマン・リーダスは「どこにも行きたくない」と宣言し、ファンを安心させた。

  • 映画『ナイルの宝石』で共演した当時のキャスリーン・ターナーとマイケル・ダグラス

    マイケル・ダグラス、主演ドラマで『ローズ家の戦争』キャスリーン・ターナーと再共演

    海外ドラマ

     映画『ロマンシング・ストーン/秘宝の谷』や『ローズ家の戦争』の俳優マイケル・ダグラスが主演するNetflix製作のコメディドラマ『コミンスキー・メソッド』。大好評を得てシーズン2の制作も決まっている同ドラマで、マイケルは彼と縁の深い女優キャスリーン・ターナーと共演するという。

  • シーズン8で幕を閉じる海外ドラマ『ARROW/アロー』(※『ARROW/アロー』シーズン3場面写真)

    『ARROW/アロー』、シーズン8で終了へ

    海外ドラマ

     2012年に始まった米CW局の人気海外ドラマ『ARROW/アロー』。今年1月にシーズン8の制作が決まったが、今秋に放送予定のこのシーズン8でシリーズの幕を閉じることが決まったという。

  • 『ロード・オブ・ザ・リング』テレビ版は第二紀が舞台(※映画『ロード・オブ・ザ・リング』場面写真)

    『ロード・オブ・ザ・リング』ドラマ版、第二紀が舞台

    海外ドラマ

     英作家J・R・R・トールキンのファンタジー小説『指輪物語』を映画化して大ヒットシリーズになった『ロード・オブ・ザ・リング』。米Amazonがドラマ版の制作を進めているが、第二紀が舞台になることが明らかになった。

  • 『ペニー・ドレッドフル』リブート・ドラマ版に出演するナタリー・ドーマー

    『ペニー・ドレッドフル』再ドラマ化、『ゲーム・オブ・スローンズ』女優が主演

    海外ドラマ

     2014年から3シーズンにわたって米Showtime局で放送された海外ドラマ『ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~』。海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のマージェリー・タイレル役で知られる女優ナタリー・ドーマーが、リブート版で主演するとThe Hollywood Reporterが報じた。

  • 『ウォーキング・デッド』の新スピンオフ企画が浮上

    『ウォーキング・デッド』、新スピンオフ企画が進行中

    海外ドラマ

     2月にシーズン9の後半の放送が始まった人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』に、新たなスピンオフ企画があることが判明。米AMC局がウォールストリート・アナリストとの四半期の定例ミーティングで認めたという。

  • 『エージェント・オブ・シールド シーズン5』クラーク・グレッグ、クロエ・ベネットのコメント到着!

    『キャプテン・マーベル』でも注目の男、コールソン役C・グレッグが主演ドラマの魅力を語る!

    海外ドラマ

     国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.(シールド)の活躍を描いたマーベルの人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』。記念すべきシリーズ通算100話を迎えるシーズン5が、3月9日よりDlifeにて遂に無料初放送される。これに先駆け、現地LAから届いたフィル・コールソン役のクラーク・グレッグ、デイジー役のクロエ・ベネットのコメントを紹介!『キャプテン・マーベル』や、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開を控え、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は大きな盛り上がりをみせており、ドラマも見逃せない。

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access