気になる

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    ハワイで喫煙の合法年齢100歳まで引き上げ?

    気になる

     ハワイで、タバコを購入する合法年齢を100歳まで引き上げる案が検討されている。2024年を目標にこの法案が提出されており、実現すればハワイにおいてタバコが実質禁止となる。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    元ワン・ダイレクション、ハリーの似顔絵タトゥーを顔に入れた女性「実はウソ」

    気になる

     元ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズのファンであり、自身も歌手のケルシー・カーター(24)は、ハリーの似顔絵を自身の頬にタトゥーした写真をインスタグラムに投稿しフォロワーを驚かせていた。しかし、それが自分の曲を売り出すためのウソであったことを明かした。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • ※海外メディア「HuffPost」のスクリーンショット

    17年前に海に流したメッセージボトルが帰ってきた! イギリス

    気になる

     イギリス人女性が17年前に海に流したメッセージボトルが、時を経て本人の元へと戻ってきた。その女性はエミリー・エドワーズ(25)。7歳の時にウェールズ地方で休暇中だった彼女は、未来の自分へのメッセージを書き海に流したのだという。海外メディアHuffPostが伝えた。

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    エイプリルフールだけじゃない! 多数の珍通報に消防士困る

    気になる

     先のエイプリルフールにもさまざまな珍情報が混乱や笑いを誘ったが、ロンドンの消防士たちは日頃から嘘の通報に困り果てているという。2016年から、ロンドン消防隊には便器にはまったという通報が659件、またペットが異様な場所に挟まったという通報が56件など寄せられ続けている。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    インドネシアで1個10万円超のドリアン販売!

    気になる

     刺激的な芳香で知られる果物のドリアン。そのうちJ‐Queenと呼ばれる品種が、インドネシアで1個1400万ルピア(約10万8850円)で販売されている。この価格は、インドネシアの平均月収の約3倍に当たる。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • 17万5000ドル当選したクラーク夫妻 ※海外メディア「UPI」のスクリーンショット

    トルティーヤの買い忘れでロト当選! 1900万円超

    気になる

     トルティーヤを買い忘れたことに気づきスーパーに戻った男性が、ついでに買ったロトで17万5000ドル(約1917万4750円)の高額当選を果たした。海外メディアUPIが伝えた。

  • ※イメージ画像

    11階建てのクルーズ船から飛び降りた男!「あまり何も考えてなかった」

    気になる

     クルーズ船の11階から海へと飛び降りた男性が、ほかの人が自身の行動を真似しないかを心配している。今となっては他者を心配する彼だが、飛び降りた時には「あまりよく考えずにただ、飛ばなくちゃと思った」そうだ。海外メディアHuffingtonPostが伝えた。

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    動物園から連れ去られたペンギンを救出!「孫に語りたい」

    気になる

     イギリス、ノッティンガムシャーで、動物園から連れ去られていたペンギン2羽が救出された。警察はストレリー村の家屋でペンギンを発見し、23歳の男を住居侵入窃盗の容疑で逮捕した。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • ※海外メディア「HuffingtonPost」のスクリーンショット

    助けを待つハトの水飲みを助けた男性! その方法とは

    気になる

     ニューヨーク市で、ハトの水飲みを助けた男性が現れた。ボタンを押すと水が噴水状に出てくる水飲み場で途方に暮れていた(?)かもしれないハトのために、男性がボタンを押してあげたのだ。海外メディアHuffingtonPostが伝えた。

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    樽に乗って、海流のみで大西洋横断チャレンジ! 71歳フランス人男性

    気になる

     71歳のフランス人男性ジャン・ジャック・サヴィンが、樽型のカプセル状の乗り物で、海流のみを使って大西洋を渡りカリブ海を目指すという大冒険の旅に出発した。スペインのカナリア諸島にあるエル・イエロ島から出発したサヴィンは、3ヵ月後の到着を目標としている。海外メディアSkyNewsか伝えた。

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    ブラ、結婚指輪にスカーフ…トイレに流さないよう鉄道会社が注意 イギリス

    気になる

     イギリスの鉄道会社ヴァージン・トレインズは、誤った使用法により毎日トイレ4基が使用停止になっていると発表した。つまり、毎年1万8000時間のトイレ使用時間が失われ、毎年18万ポンド(約2485万6799円)の修理費がかかっているということになる。海外メディアSkyNewが伝えた。

  • フランス人男性作家のヤン・ムワ ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    「50歳以上の女性は愛せない」50歳の男性作家が炎上

    気になる

     フランス人男性作家のヤン・ムワ(50)が、50歳以上の女性を愛することが「不可能だ」と発言したことがSNS上で話題になっている。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • 事故にあったフェラーリ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    フェラーリ4台に衝突! 4000万円超の高額弁償支払いを一般市民が募金で助ける

    気になる

     台湾で、フェラーリ4台に誤って衝突した男性が支払う修理費、約1200万台湾ドル(約4300万円)の支払いを一般市民が募金を行い援助している。事故を起こした日曜日の朝、20歳の男性リン・チンシャンさんは家業のための配達で夜通し働いていたところだったという。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • 初の銀行強盗が起きた北極圏 ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    北極付近で初の銀行強盗! 犯人を逮捕

    気になる

     北極圏で初の銀行強盗が起きた。ホッキョクグマの頭数が人口を上回るノルウェー領のスヴァールバル諸島での銀行強盗に関し、当局は「容疑者は同地域を旅行中の外国人であり、容疑者はノルウェー本土の都市トロムソで尋問を受ける」と発表している。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • 最先端ロボットとして紹介された「ボリス」※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    ロシアの最新ロボ 実は中に人がいた!

    気になる

     ロシアの優れた技術力を示すためにロシア国営テレビで紹介されたAIロボットが、実は着ぐるみだったことが明らかになった。踊ったり歌ったりする最先端ロボットとして紹介された「ボリス」だが、テレビ視聴者やジャーナリストらがボリスの人間のような動きに気付いた。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • おとりとして置かれた装置※「Mark Rober」のYoutubeのスクリーンショット

    荷物盗難ゆるさない! 元NASAのエンジニアがオナラ臭のラメ爆弾を作る

    気になる

     元NASAのエンジニア、マーク・ロバーが発明した盗難対策装置が話題を呼んでいる。玄関先に届けられた荷物を盗まれたロバーは、この現状をなんとかしようと一念発起。考案したのが、開けるとラメとおならの臭いを撒き散らす装置だ。海外メディアHuffingtonPostが伝えた。

  • ※イメージ画像

    鹿の密猟者 「映画『バンビ』を月1回は観よ」と判決時に言い渡される

    気になる

     米国で有罪を言い渡された密猟者が、判決時に映画『バンビ』を服役する1年の間最低1ヵ月に1度は観るように言い渡された。自然保護官によると、今回の件は、米国で史上最も深刻な鹿の密猟事件の一つだとされている。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • アホウドリのウィズダム※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    世界最高齢の鳥、68歳のアホウドリが産卵

    気になる

     確認されている中で世界最高齢の鳥であるアホウドリが、68歳にして新たに卵を産んだことがわかった。ウィズダムと名付けられたそのアホウドリは、ハワイの北西約1931kmに位置するミッドウェー環礁国立野生動物保護区に巣を作り、そこで産卵していた。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • クロスカントリーレース優勝者のジミー・グレシアー※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    スライディングでのゴール失敗! クロスカントリーで有終の美ならず?

    気になる

     クロスカントリーレースの優勝者が、ゴールの決め方で失敗するという事態が起こった。オランダで開催されたEuropean U23男子クロスカントリーで、1着のジミー・グレシアー(21)はスライディングでのゴールを試みた。ゴール地点の地面はぬかるんで見えたため、膝から着地しスライディングが決まるはずだったのだが、予想外の展開が待っていた。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • エミル・レイテルバンド※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    「ティンダーであと20歳若ければ…!」69歳男性が年齢変更を申請も裁判所却下

    気になる

     オランダの裁判所で、年齢を20歳若く変更することを希望していた69歳の男性の申し立てが却下された。「(デートアプリの)ティンダーで69歳だというと、返事がない」と語る男性は、そのほかにも職探しなどにおける年齢差別についても思いを訴えた。海外メディアSkyNewsが伝えた。

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access