映 画

  • 上田慎一郎監督、『カメラを止めるな!』インタビュー

    ホームレス経験ありの若手監督が“37分ワンカット”ゾンビ映画を作るまで

    映 画

     若手監督の上田慎一郎監督が無名の役者たちと超低予算でつくり上げた映画『カメラを止めるな!』が、国内外の映画祭で喝采を浴びている。37分間ワンカットのゾンビ映画と、その製作者たちの舞台裏を描く本作。映画が進むにつれ見事な伏線回収に驚き、突き進んだ先には“愛”があふれ出す、圧倒的熱量を持った映画が完成した。このエネルギーの源とは一体なんなのか?上田監督を直撃すると“ホームレス経験あり”という驚きの経歴が発覚。すべての経験をエンタテインメントに昇華させる、貪欲で前向きな姿勢が明らかとなった。

  • 足立梨花『キスできる餃子』インタビュー

    足立梨花、「あの期間は辛かったです」と振り返る“大きな壁”とは

    映 画

     女優の足立梨花が、6月22日に全国公開を迎える映画『キスできる餃子』で主演を務めた。“あだっちぃー”の愛称でグラビア界を席巻し、女優としても順調にキャリアを歩んできたように見える彼女は、カメラを向ければ人懐っこい笑顔を見せる。しかし「あの期間は辛かったです」と明かすように、そのキャリアを歩む中では、葛藤に苦しむこともあったという。

  • 吉沢亮、『猫は抱くもの』インタビュー

    吉沢亮、“猫”の役に挑戦 「どう演じればいいか分からなかった」

    映 画

     犬童一心監督、沢尻エリカ主演で贈るファンタジー人間ドラマ『猫は抱くもの』で、ロシアンブルーの“猫役”に挑戦する吉沢亮。「ファンタジーを通じて、とても人間的なリアルな感情を描いている、感じるものが多い作品です」としみじみ話す吉沢が、「とてもステキな作品」と感想を漏らす本作の撮影裏話や魅力を語った。

  • 『ザ・ファブル』出演者

    岡田准一が初の“殺し屋”役に挑む『ザ・ファブル』映画化決定

    映 画

     V6・岡田准一の主演映画『ザ・ファブル』が2019年に公開されることが決定。初の殺し屋役を演じる岡田は木村文乃、佐藤浩市ら豪華キャストと共演を果たす。

  • 『斬、』に出演する池松壮亮(左)と蒼井優(右)

    塚本晋也監督、初の時代劇『斬、』11月公開 池松壮亮×蒼井優共演

    映 画

     塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優が共演する映画『斬、』で、初の時代劇に挑むことが明らかになった。塚本監督は「一本の刀を過激に見つめるひとりの若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います」と手応えを語っている。

新作ビデオ

  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章
  • 彼女が目覚めるその日まで
  • 【先行配信】ダウンサイズ
  • 探偵はBARにいる3
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • 【先行3年レンタル】ブラックパンサー
  • 【先行配信】レッド・スパロー
  • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
  • ブラインドスポット<セカンド・シーズン>
  • iゾンビ <ファースト・シーズン>
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 覆面系ノイズ

新作コミック

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access