コラム

  • 『僕らは奇跡でできている』高橋一生 ツッコミつつも、目が離せない変人っぷり

    エンタメ

     ドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)は、意外にも高橋一生にとって民放ゴールデン・プライム帯ドラマ初主演作となる。今や押すに押されぬ人気俳優となった高橋は、本作で“常識”を軽やかに飛び越える変人を嬉々として演じ、初回から唯一無二の存在感でストーリーをけん引する。

  • 『獣になれない私たち』賛否あり 新垣結衣の“愛される力”ゆえの反響?

    エンタメ

     ヒロイン・新垣結衣、脚本・野木亜紀子の“逃げ恥”コンビで注目のラブストーリー『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)が10日スタートしたが、徹底的にリアルにこだわったという完成度の高さが評判を呼んでいる。脚本の面白さはもとより、11年ぶりの共演となるダブル主演の新垣と松田龍平をはじめとする各キャストの演技が秀逸で、ネットの反応も賛否はあれど初回から感情移入する視聴者が続出しているようだ。

  • 『まんぷく』松下奈緒が演じる次女・克子 現代にこそ輝く生き方

    エンタメ

     安藤サクラと長谷川博己のピュアなかわいさが毎朝、お茶の間をあたたかい気持ちにさせてくれる、NHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/毎週月〜金曜8時ほか)。10月12日放送分では、美しく優しい長女・咲(内田有紀)が、結核により、この世を去った。最後まで周りに気を遣いながら、家族に「ごめんね」と詫び、母・鈴には「ありがとう」と言い残して。ところで、このドラマの秀逸なポイントの1つに、次女・克子(松下奈緒)の描き方があると思う。

  • 『獣になれない私たち』 田中圭は理想の彼氏? それともダメ男?

    エンタメ

     ドラマ『おっさんずラブ』の大ヒット以降、熱狂的なファンを獲得した田中圭。2018年3本目となる民放連ドラ出演作『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)では、新垣結衣演じるヒロインの恋人役で登場。第1話では早速、彼が抱える衝撃的な“ある事情”が描かれた。

  • Hey! Say! JUMP中島裕翔はスーツ王子? スーツ姿が映える『SUITS』初回

    エンタメ

     俳優の織田裕二主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)が8日から始まった。初回を14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東)で幕を開けるなど“月9復活”を予感させる。

  • “普通”が魅力の有村架純、普通ではない『中学聖日記』が当たり役に?

    エンタメ

     女優の有村架純演じる中学校教師と生徒との運命の恋を描くドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)が9日、スタートした。有村の相手役は新人の岡田健史。ほか、演技派をそろえた共演陣も充実しているが、最大の注目ポイントは、何と言ってもやはり有村と岡田に尽きる。

  • 織田裕二50歳、『SUITS/スーツ』で見せた貫禄 華やかな女優陣にも期待

    エンタメ

     織田裕二と中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が弁護士としてバディを組む月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)が8日、平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。アメリカで2011年から放送されている人気作の日本版リメイクで、2人が勤める「幸村・上杉法律事務所」の所長・幸村チカ役を、織田とは90年代の大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』以来27年ぶりの共演となる鈴木保奈美が演じていることも話題だ。

  • 橋本環奈、葵わかな、真野恵里菜、AKB48らアイドル出身女優の明暗

    エンタメ

     芸能界に数ある肩書の中で、もっとも華やかな響きを持つ肩書は「女優」ではないだろうか。昔、時代劇でおなじみのベテラン俳優を取材した際、芸能界におけるステータスの話題が出て、「おれたち男の役者が束になってかかっても、女優にはかなわん」と、真顔で答えられたことがあった。そして、ただでさえ華やかなアイドル界でも、やはり「女優」は憧れであり、目標とされる仕事。ただ、アイドルから女優へのスイッチは、スムーズに行く場合もあれば、苦戦する場合もあるようだ。

  • 朝ドラ『まんぷく』 期待と不安が“ニヤニヤ”に変わる1週間

    エンタメ

     連続テレビ小説第99作『まんぷく』が、10月1日よりスタートした。舞台は戦前の大阪、貧しいながらも愛情たっぷりに育てられたヒロイン・福子が、青年実業家・萬平と出会い、恋に落ちて結婚。浮き沈みの激しい生活を経て、ついにはインスタントラーメンを生み出す物語だ。ところで、新しい朝ドラがスタートする度、特に『あまちゃん』バブル以前から朝ドラを見続けてきた層は、どうしても過去作品と比較してしまう傾向があると思う。「朝ドラ脳」とも言うべき視点から、『まんぷく』にはワクワク感と不安との両方があった。

  • 『キリング』『ブリッジ』…観る者を引き付けるデンマーク発ドラマの魅力とは 

    海外ドラマ

     日本でも話題となった映画『ドラゴン・タトゥーの女』、海外ドラマ『THE KILLING/キリング』、『THE BRIDGE/ブリッジ』など、これらには“ある共通点”がある。その共通点とは、北欧発のハリウッドリメイク作品だ。ここ10年くらいは北欧ドラマが注目を集めているが、特に日本でも“北欧ミステリー”ブームの火付け役となった『THE KILLING/キリング』と『THE BRIDGE/ブリッジ』を生み出したデンマーク発のドラマは、観る者を引き付ける独特の面白さを持つ。

  • 『亜人』『無限の住人』『デッドプール』… “不死身”作品がエンタメ界を席巻!

    エンタメ

     “不死身の人間”は、いつの時代も人々の興味を引き、物語の主人公として描かれてきた。特に昨今では、日米問わず、“不死身”を扱った作品が多く、枚挙にいとまがない。なぜ、視聴者は“不死身”に惹きつけられるのだろうか。“不死身”映画・ドラマの魅力を探りたい。

  • 橋本環奈、土屋太鳳、高畑充希…女優で選ぶ注目の秋ドラマは?【後編】

    エンタメ

     10月から続々とスタートする秋ドラマでは果たしてどんな作品、どんな俳優たちが、私たちを楽しませてくれるのか? 女優を中心にお届けしている秋ドラマ展望の後編は、前編に負けず劣らず、橋本環奈、高畑充希ら魅力的な女優たちが登場する。

  • 新垣結衣、有村架純、米倉涼子…女優で選ぶ注目の秋ドラマは?【前編】

    エンタメ

     夏ドラマが続々と最終回を迎え、10月からはいよいよ秋ドラマがスタートする。ネットなどでは、すでに予告編も流れている。連続ドラマが春夏秋冬の3ヵ月サイクルになってからずいぶん経つが、季節がめぐるたびにワクワクしてしまう。この秋、果たしてどんな作品が私たちを楽しませてくれるのか? 今回は女優にスポットを当てながら、前・後編の2回に分けてチェックしてみよう。

  • 監督交代の『007』、時代はどんなジェームズ・ボンドを求めているのか

    映 画

     スパイ映画の代名詞『007』。8月に「創作上の意見の相違」を理由に監督を降板したダニー・ボイルに代わり、次回作を映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本などで知られるキャリー・ジョージ・フクナガが監督することが決まった。前作『007 スペクター』(2015)後、6代目のジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの続投発表まで時間を要したことに加え、今回の監督交代劇。25作目の『007』の制作が難航していることが伺える。シリーズ第1作の公開から56年。時代は今、どんなボンドを求めているのか。

  • 働き方に原因? ベン・アフレックだけでない酒に溺れるハリウッド俳優

    セレブ&ゴシップ

     先月、俳優のベン・アフレックがアルコール依存症を治療するため、元妻で女優のジェニファー・ガーナーに伴われてリハビリ施設に入所した。ベンはこれまでも施設に入所しており、これが3度目。ベンだけではない。これまでもハリウッドでは、俳優らのアルコール問題がたびたび世間をにぎわせている。アルコールに溺れ、失ったものは何か。どのように立ち直ったのか。彼らの場合を紹介しよう。

  • 『この世界の片隅に』すずが“カープ女子”になった“地続き”の理由

    エンタメ

     ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)が16日、最終回を迎えた。2016年に公開され、高い評価を得たアニメーション映画版を引き合いに出されることが多く、始まる前は期待と不安の入り混じった声が多かった今作。しかし蓋を開けてみれば、「地上波ゴールデンタイムの連続ドラマとしてこの作品を選んだ意義」をしっかりと感じられる作品になっていた。

  • “王子様”から演技派へ『グッド・ドクター』で見せた山崎賢人の新境地

    エンタメ

     俳優の山崎賢人が主演するドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の最終回が9月13日に放送された。小児科医を目指しながら自身も自閉症スペクトラム障がいを持つという難役に挑んだ山崎だが、1クールを通して視聴者に演技力が絶賛される結果になった。“俳優・山崎賢人”のキャリアの中でも、大きく記憶に残る作品になったことは間違いない。

  • 女性版オーシャンズのリーダー、サンドラ・ブロックが愛され続ける理由

    映 画

     女優のサンドラ・ブロックが、『オーシャンズ8』(本日公開)で、久々に、変わらぬパワーを見せつけた。アン・ハサウェイやケイト・ブランシェットなど、ほかの人気女優に囲まれているとはいえ、『オーシャンズ11』の女性版リブートである今作を率いるのは、同性に愛されるサンドラだ。実は、日本において、彼女がスクリーンに姿を現すのは5年ぶりのこと。アメリカにおける首位デビューも、同様に5年ぶりなのである。

  • 夏休みの楽しみ方はこの兄弟から学ぼう!「フィニアスとファーブ」が別番組の危機を救う!?

    アニメ・コミック

     連日猛暑が続く今夏、子どもたちの中には、せっかくの夏休みなのに暑くて家でダラダラ…なんて人も多いのではないだろうか?そこで、今回紹介するのは、夏休みといえばこの作品!と言っても過言ではない、世界中で大ヒットを記録したアニメーション作品『フィニアスとファーブ』。今年10周年を迎えた同作が、なんと、他の人気番組の危機を救う!というから驚きだ。

  • 中国若手“イケメン”俳優が大挙出演!『酔麗花』はネクストブレイクの宝庫だった

    海外ドラマ

     日本でも大ヒットした『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』のリウ・シーシー(劉詩詩)主演作として話題を集める中国時代劇ドラマ『酔麗花~エターナル・ラブ~』。数奇な運命で結ばれた皇子とヒロインとの波乱万丈なラブストーリーを壮大なスケールで描く本作には、人気沸騰中の若手俳優たちも多数出演している。そこで、今回はエンタメ業界歴20年以上、アジアドラマにも精通している小酒真由子氏が注目するイケメン俳優8人を一挙に紹介していく。

  • 『M:I』『007』『キングスマン』…全世界のファンを虜にする魅力的なスパイ映画

    映 画

     トム・クルーズが伝説的スパイ、イーサン・ハントを演じる『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が8月3日からついに日本で公開される。50年以上の歴史を誇る『007』シリーズや、マット・デイモン主演の『ボーン・アイデンティティー』、そして『ミッション:インポッシブル』シリーズなど、映画の人気ジャンルとして確立されたスパイ映画。『ミッション:インポッシブル』最新作の公開を記念して、映画ファンにもおなじみの人気作を一挙に紹介していく。

  • 上司、母、恋人…どんな役でもハマる! “唯一無二の存在感”吉田羊の魅力とは?

    エンタメ

     映画『ラブ×ドック』では恋に邁進する女性役、『恋は雨上がりのように』では小松菜奈演じる女子高生の母親役、ドラマ『コールドケース』ではくせ者揃いの刑事を束ねる上司役と、2018年も出演作が目白押しの女優・吉田羊。ラブコメから硬派な刑事モノまで、幅広い作品に出演し、幅広い役柄をこなしている吉田の女優としての魅力に迫る。

  • 予想外すぎる進化に驚愕! 今、サメ映画に何が起こっているのか

    映 画

     9月7日に公開される、太古の超巨大ザメ“メガロドン”が出現するモンスターパニック映画『MEGザ・モンスター』。ジェイソン・ステイサムを主演に迎え、製作費はサメ映画にしては破格の150億円超! かつてないスケールで描かれる本作に、期待と注目が集まっている。サメ映画はここ数年密かなブームが起きており、5月に東京で行われた「第0回東京国際サメ映画祭」なるイベントは、上映がないにも関わらず会場は大盛況。今後は上映も含めた展開を構想中だという。今、サメ映画に何が起こっているのか。

  • 10億円超えは当たり前!? 海外ドラマ女優は恐ろしいほど稼いでいた!

    海外ドラマ

     日本とは比べものにならないギャラが飛び交うことから、注目されることの多いハリウッドの金銭事情。ハリウッドでは、テレビドラマに出演するよりも映画に出演した方が“ギャラが高い”というのがもっぱらの評判だったが、ここにきて、その状況が大きく変化してきた。ドラマでも高額なギャラを稼ぎ出している俳優が多くなり、中でも、ドラマは映画に比べて女優のギャラが高額なケースが多いようだ。そこで、今回は1年間で10億円以上を稼いでいるドラマ女優を紹介していこう。

  • 芦田愛菜、鈴木福ら「18歳の成人」1期生を一挙紹介!

    エンタメ

     6月13日に改正民法が成立し、成人年齢が18歳になることが決まった。2022年4月に施行されるため、2004年生まれで現在中学2年生の13歳から14歳が「18歳になった瞬間に成人」となる。奇しくも2004年生まれには、幼いころからテレビ・映画を中心に活躍する子役が多い。今回は「18歳の成人」1期生となる2004年生まれを一挙紹介しよう。

新作ビデオ

  • HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION
  • ニンジャバットマン
  • BPM ビート・パー・ミニット
  • ザ・スクエア 思いやりの聖域
  • サニー/32
  • 【先行3年レンタル】ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
  • ちはやふる-結び-
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  • ミスミソウ
  • 北の桜守
  • ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~
  • 死の谷間

新作コミック

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access