歴代海外ドラマで最もホットな女優は誰!? TOP10ランキングが発表

歴代海外ドラマで最もホットな女優 第1位に輝いた、『チャームド~魔女3姉妹』などに出演のケイリー・クオコ

歴代海外ドラマで最もホットな女優 第1位に輝いた、『チャームド~魔女3姉妹』などに出演のケイリー・クオコ

 米ランキングサイトranker.comで、歴代海外ドラマ中“最もホットな女優”ランキングが発表。ゴージャス海ドラ女優が一挙勢ぞろいした。

続きを読む »

 栄えある1位は、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』でヒロイン=ペニーを演じているケイリー・クオコ(27)。ブロンド美少女のケイリーはそれまでも『チャームド』『プリズン・ブレイク』など人気海外ドラマに出演していたが、『ビッグバン★セオリー』で一躍ブレイクした。

 2位は主演コメディドラマ『Happy Endings(原題)』がアメリカで大ヒット中のエリシャ・カスバート(30)。『24』のキム・バウアー役でブレイクした彼女は今年、男性誌Maximが選ぶ“テレビ界で最も美しい女性”にも選ばれている。

 最もホットな海外ドラマ女優TOP10は以下のとおり。

1位 ケイリー・クオコ
2位 エリシャ・カスバート
3位 レイチェル・ビルソン
4位 ソフィア・ベルガラ
5位 ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
6位 ミラ・クニス
7位 ニーナ・ドブレフ
8位 ゾーイ・デシャネル
9位 ヘイデン・パネッティーア
10位 ブレイク・ライヴリー

誕生日

もっとみる

PAGE TOP