「テレビ界で最も稼いだ女優」発表、2015年は34億円で1位が2人

「テレビ界で最も稼いだ女優」で1位に輝いた、ソフィア・ベルガラ&ケイリー・クオコ

「テレビ界で最も稼いだ女優」で1位に輝いた、ソフィア・ベルガラ&ケイリー・クオコ(C)AFLO

米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」1位 ソフィア・ベルガラ米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」1位:ケイリー・クオコ米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」3位:ジュリー・ボーウェン米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」4位:エレン・ポンピオ米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」5位:マリスカ・ハージティ米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」6位:ジュリアナ・マルグリーズ米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」6位:エイミー・ポーラー米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」8位:ミンディ・カリング米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」9位:ケリー・ワシントン米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」9位:パトリシア・ヒートン

 米経済誌Forbesが先に発表された男優版に続き、毎年恒例の「テレビ界で最も稼いだ女優」発表。2015年版は2850万ドル(約34億円)を稼いだソフィア・ベルガラとケイリー・クオコが同位1位という結果になった。

続きを読む »

 男優版同様に、2014年6月1日から2015年6月1日までの推定収入が対象になっている本ランキング。ヒット・コメディドラマ『モダン・ファミリー』のグロリア役で人気を博すソフィアは2012年より4年連続で首位をキープした。ドラマのほか、化粧品「カバーガール」やヘアケア商品「ヘッド&ショルダー」などのCM出演料や自身が共同経営するタレント管理&エンターテインメント・マーケティング会社「ラテン・ワールド・エンターテインメント」からも大きな収入を得ているとのことだ。

 同ドラマからは昨年はトップ10圏外だったクレア役のジュリー・ボーウェンが1200万ドル(約14億円)を稼ぎ、3位に躍り出ている。ジュリーはドラマの出演料のほか、ブリヂストンのCM出演が収入アップに繋がっているという。

 ソフィアと同額1位だった『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のケイリーは、男優版で1位と2位にランクインした共演者ジム・パーソンズとジョニー・ガレッキと同じように、契約の更新で出演料がアップしたことがランクアップに繋がったとのこと。ケイリーも1話あたり100万ドル(約1億2000万円)の出演料を得ていると伝えられている。

 米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ女優」トップ10は以下の通り。
1位 ソフィア・ベルガラ 2850万ドル(約34億円)
1位 ケイリー・クオコ 2850万ドル(約34億円)
3位 ジュリー・ボーウェン 1200万ドル(約14億円)
4位 エレン・ポンピオ 1150万ドル(約13 億8000万円)
5位 マリスカ・ハージティ 1100万ドル(約13億2000万円)
6位 ジュリアナ・マルグリース 1050万ドル(約12億円)
6位 エイミー・ポーラー 1050万ドル(約12億円)
8位 ミンディ・カリング 900万ドル(約10億円)
9位 ケリー・ワシントン 700万ドル(約8億円)
9位 パトリシア・ヒートン 700万ドル(約8億円)

誕生日

もっとみる

PAGE TOP