ゴールデン・グローブ賞<TVの部>、『ビッグ・リトル・ライズ』が最多6ノミネート

第75回ゴールデン・グローブ賞で女優賞のダブルノミネートとなった、二大女優の確執を描く『フュード/確執 ベティvsジョーン』

第75回ゴールデン・グローブ賞で女優賞のダブルノミネートとなった、二大女優の確執を描く『フュード/確執 ベティvsジョーン』(C)AFLO

『ゲーム・オブ・スローンズ』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ドラマ>作品賞ノミネーション『The Handmaid’s Tale(原題)』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ドラマ>作品賞ノミネーション『ストレンジャー・シングス 未知の世界』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ドラマ>作品賞ノミネーション『THIS IS US 36歳、これから』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ドラマ>作品賞ノミネーション『ザ・クラウン』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ドラマ>作品賞ノミネーション『Black‐ish(原題)』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ミュージカル/コメディ>作品賞ノミネーション『マーベラス・ミセス・メイゼル』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ミュージカル/コメディ>作品賞ノミネーション『マスター・オブ・ゼロ』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/ミュージカル/コメディ>作品賞ノミネーション『FARGO/ファーゴ』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/リミテッド・シリーズ&テレビムービー>作品賞ノミネーション『The Sinner ‐記憶を埋める女‐』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/リミテッド・シリーズ&テレビムービー>作品賞ノミネーション『トップ・オブ・ザ・レイク ~チャイナガール』/第75回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部/リミテッド・シリーズ&テレビムービー>作品賞ノミネーション

 現地時間11日、第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表になり、テレビの部ではオスカー女優ニコール・キッドマンやリース・ウィザースプーンが出演する海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』が、リミテッド・シリーズ&テレビムービー部門で作品賞、女優賞、助演男優賞、助演女優賞の6つのノミネーションを獲得した。

続きを読む »

 HBO局の『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』はリースとニコールが主演のみならず、プロデューサーとしても参加するミニシリーズ。カリフォルニア州モントレーの高級住宅街を舞台に、子供が同じ小学校に通う母親たちや家族の間に起きる騒動を描く。リースとニコールは女優賞で、ローラ・ダーンとシェイリーン・ウッドリーは助演女優賞でダブルノミネートとなっている。

 次にFX局の『フュード/確執 ベティvsジョーン』が、リミテッド・シリーズ&テレビムービー部門で作品賞、女優賞、助演男優賞の4つのノミネーションを獲得。同作は映画『何がジェーンに起ったか?』で共演した女優ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードが、舞台裏でライバル心を燃やすさまを描く。ベティ役スーザン・サランドンとジョーン役のジェシカ・ラングが、女優賞でもダブルノミネートとなっており、ゴールデン・グローブ賞でも二大女優の火花が飛びそうだ。

 第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式は現地時間1月7日、アメリカ・ロサンゼルスで開催される予定。ホストはセス・マイヤーズが務める。

<テレビの部>候補者・候補作品は以下の通り。

●作品賞(ドラマ)
『ゲーム・オブ・スローンズ』
『The Handmaid’s Tale(原題)』
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
『THIS IS US 36歳、これから』
『ザ・クラウン』

●女優賞(ドラマ)
カトリーナ・バルフ『アウトランダー』
クレア・フォイ『ザ・クラウン』
マギー・ギレンホール『The Deuce(原題)』
キャサリン・ラングフォード『13の理由』
エリザベス・モス『The Handmaid’s Tale(原題)』

●男優賞(ドラマ)
ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』
スターリング・K・ブラウン『THIS IS US 36歳、これから』
フレディ・ハイモア『The Good Doctor(原題)』
ボブ・オデンカーク『ベター・コール・ソウル』
リーヴ・シュレイバー『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

●作品賞(ミュージカル/コメディ)
『Black‐ish(原題)』
『マーベラス・ミセス・メイゼル』
『マスター・オブ・ゼロ』
『Smilf(原題)』
『ふたりは友達? ウィル&グレイス』

●女優賞(ミュージカル/コメディ)
パメラ・アドロン『Better Things(原題)』
アリソン・ブリー『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』
レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』
イッサ・レイ『インセキュア』
フランキー・ショウ『Smilf(原題)』 

●男優賞 (ミュージカル/コメディ)
アジズ・アンサリ『マスター・オブ・ゼロ』
ケヴィン・ベーコン『アイ・ラブ・ディック』
ウィリアム・H・メイシー『シェイムレス 俺たちに恥はない』
エリック・マコーマック『ふたりは友達? ウィル&グレイス』
アンソニー・アンダーソン『Black‐ish(原題)』

●作品賞(リミテッド・シリーズ&テレビムービー)
『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』
『FARGO/ファーゴ』
『フュード/確執 ベティvsジョーン』
『The Sinner ‐記憶を埋める女‐』
『トップ・オブ・ザ・レイク ~チャイナガール』

●女優賞(リミテッド・シリーズ&テレビムービー)
ニコール・キッドマン 『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』
ジェシカ・ラング『フュード/確執 ベティvsジョーン』
スーザン・サランドン『フュード/確執 ベティvsジョーン』 
リース・ウィザースプーン 『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』
ジェシカ・ビール『The Sinner ‐記憶を埋める女‐』

●男優賞(リミテッド・シリーズ&テレビムービー)
ロバート・デ・ニーロ『嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』
ジュード・ロウ『ピウス13世 美しき異端児』
カイル・マクラクラン『ツイン・ピークス The Return』
ユアン・マクレガー『FARGO/ファーゴ』
ジェフリー・ラッシュ『ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン』

●助演女優賞(全部門)
ローラ・ダーン 『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』
アン・ダウド『The Handmaid’s Tale(原題)』
クリッシー・メッツ『THIS IS US 36歳、これから』
ミシェル・ファイファー『嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』
シェイリーン・ウッドリー『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』

●助演男優賞(全部門)
デヴィッド・ハーバー『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
アルフレッド・モリーナ『フュード/確執 ベティvsジョーン』
クリスチャン・スレイター『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』
アレキサンダー・スカルスガルド『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』
デヴィッド・シューリス『FARGO/ファーゴ』

誕生日

もっとみる

PAGE TOP