失われた記憶、繋がる点と点…映画級極上サスペンスドラマ『被告人』の心理戦に釘付け

失われた記憶、繋がる点と点…映画級サスペンスドラマ『被告人』の心理戦に釘付け

失われた記憶、繋がる点と点…映画級サスペンスドラマ『被告人』の心理戦に釘付け(C)SBS

『被告人』場面写真『被告人』場面写真『被告人』場面写真『被告人』場面写真ドラマ『被告人』、2018年1月6日よりTSUTAYA先行でレンタル開始TSUTAYA一部店舗で展示される『被告人』でかジャケTSUTAYA一部店舗で展示される『被告人』でかジャケ

 ある日突然、妻子殺害の濡れ衣を着せられ、極刑を宣告された元検事。失われた“4ヵ月の記憶”に隠された驚愕の真実とは?死刑囚となった主人公が、凄まじい心理戦を繰り広げながら、冤罪を晴らすため、そして、真犯人を見つけるため、怒りの反撃に打って出る姿を描く連続ドラマ『被告人』。予想を裏切る練りに練られたストーリーと、カリスマ俳優たちの名演技のぶつかり合いに釘付けだ。

続きを読む »

 映画級のスケールを誇る本作は、『インファナル・アフェア』(=宿命の対決)、『ジェイソン・ボーン』(=記憶喪失に隠された陰謀)、『逃亡者』(=冤罪を晴らす戦い)など、大ヒット作品の要素を併せ持つ2018年期待度No.1のサスペンスドラマ。緊迫感溢れるアクションと予想を裏切りまくる展開が視聴者を惹きつけ、韓国では初回から最終話まで同時間帯視聴率1位を独走した。

 主演を務めるのは、韓国を代表する2大実力派俳優チソンとオム・ギジュン。記憶を無くす元検事ジョンウ役を務めるチソンは、死刑囚という役作りのため6キロの減量を決行。御曹司役を務めるオム・ギジュンは、正義感が強いソノ役と極悪非道のミノ役という性格の全く異なる双子の兄弟を1人2役で演じ分けた。ジョンウが追えば、ミノがかわす。2人の火花散る名演技はハラハラ、ドキドキの連続。お互いの目線や沈黙が絶妙の呼吸で相交わり、緊張感溢れる心理戦が観る者を釘付けにする。

 ソウル中央地方検察庁の敏腕検事ジョンウは、美しい妻と可愛い娘にも恵まれ、順風満帆の生活を送っていた。だがある日、目が覚めると、そこは監獄。4ヵ月間、記憶を失っていたジョンウは、なんと妻子を殺害した罪で服役していたのだ。一方、4ヵ月前、双子の兄ソノ(ギジュン)の殺害容疑でジョンウに追われていた大企業の御曹司ミノは、逮捕寸前で危機を逃れ、逆にジョンウが死刑囚として刑務所に送り込まれた。

 いったい彼の身に何が起こったのか…?ジョンウを疑う同僚検事、ジョンウの救済に立ち上がった女性国選弁護士、さらには秘密を持つワケありなソノの妻、全てを達観する御曹司兄弟の父…さまざまな人間模様が渦巻く中、点と点がやがて1つの“真実”へと繋がり、想像を絶する展開へと雪崩込んでいく。

 今回先行レンタルが開始されたTSUTAYAの一部店舗ではDVDパッケージの並びで巨大な1つの画になる、“でかジャケ”を展示。硬軟自在な表現力で“演技の神”の異名を持つチソンと本作での極悪ぶりが話題のオム・ギジュン。二人のサスペンス感あふれる“でかジャケ”に圧倒される。

 ドラマ『被告人』DVDは、TSUTAYA先行で好評レンタル中。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP