斎藤工、綾野剛、北村一輝、注目すべき“エロス系俳優”に迫る

2015年の注目は色気あふれる“エロス系俳優”!

2015年の注目は色気あふれる“エロス系俳優”! クランクイン!

自らを“男版壇蜜”と評する斎藤工“エロ俳優”ヤフー検索でトップの沢村一樹男にも女にもセクシーに迫る北村一輝“微エロ”として高評価の綾野剛意外にも“エロス系”な成宮寛貴

 潤んだまなざしとセクシーな唇、耳にまとわりつく低音ボイス…。自ら“男版壇蜜”を名乗り、その色気で女性を骨抜きにし、エロス系俳優としての才を発揮している斎藤工。ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で、上戸彩演じる人妻に溺れる高校教師を演じて以降、人気に歯止めがかからない斎藤だが、エロス系俳優は斎藤だけではない。女性のハートに火をつけるエロス系俳優に迫る。

続きを読む »

 エロスと聞いてまず思い浮かぶのは、“エロ男爵”の異名を持つ沢村一樹。誰もが正統派イケメンだと思っていたのは昔の話。いつの頃からか、バラエティ番組で話す言葉は下ネタのオンパレード。ドラマ共演者にはセクハラまがいの発言をしていることが明らかとなり、その姿はもはやエロの権化である。

 “エロ俳優”で検索をかけると、ほぼ1発目に沢村の名前がヒットするのも納得もの。NHKのバラエティ番組『サラリーマンNEO』では、男の色気で問題を解決する“セクスィー部長”なるキャラを開放的に演じていたこともあり、再び禁断のドアが開かれることを待ちわびるファンも多いとか。

 続いては、時折演じるゲイ役になぜか安心感を覚える北村一輝。男を追う目はまさにエロティックだが、もちろん女性との絡みは真骨頂。斎藤同様、『昼顔』では吉瀬美智子演じる人妻との荒々しい濡れ場を披露し、主婦層を完全ノックアウトさせたことは記憶に新しく、ネット上には「性の香りしかしない」「スケベすぎやろ~」と萌えコメントが溢れている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP