玉木宏、天才探偵役で堂本光一と初本格共演!島田荘司「御手洗潔シリーズ」初映像化

天才探偵・御手洗役で堂本光一と共演する玉木宏

天才探偵・御手洗役で堂本光一と共演する玉木宏(C)フジテレビ

『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』場面写真『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』場面写真『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』場面写真

 3月7日に放送されるドラマ『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』にて、俳優の玉木宏と堂本光一が初の本格共演を果たすことが分かった。本作は島田荘司の人気小説を原作に、脳科学者で天才探偵の主人公を玉木が、共に事件解決に挑む親友を堂本が演じる。

続きを読む »

 伊坂幸太郎、貫井徳郎をはじめ、日本ミステリー小説界において多大な影響を及ぼした島田の作品はこれまで数多く映像化されてきたが島田自身が映像化に決して首を縦に振らなかった作品がある。それが、脳科学者にして天才探偵の御手洗潔と、その親友・石岡和己が難解な事件を解決していく、島田自身の代表作「御手洗潔シリーズ」。

 その背景には、島田の御手洗潔のキャスティングへの強い思い入れがあったが、今回、5年来切望していた玉木を主演に据える事が実現し、初めて同シリーズの映像化に至った。

 玉木は希代の頭脳を持つ名探偵という自身の役どころについて「窮屈だなと思いつつ演じています」と笑い「他人の心をコントロールしながら生きている人間で、感情があまり表に出てこない。計算しているが故に、回りくどい言い方をするので、セリフが多くて大変です」と正直な感想を吐露。また、原作者・島田の強い思い入れのもとキャスティングされたことについて「プレッシャーがある」と言いつつも、「やるからには良い形に変えていきたいと思っています」と意気込みを見せた。

 玉木演じる御手洗の親友・石岡を演じる堂本は、2007年放送の『スシ王子!』以来、テレビドラマ出演がおよそ8年ぶり。「ドラマの現場が久しぶりだったので、ご迷惑をおかけしてしまったかもしれません(笑)」と撮影を振り返る。だが、久々の出演とはいえ役作りに余念はなく「監督とも相談して、ドラマでは石岡のキャラクターを原作から変えている部分もある。言葉で説明するのが難しいほど、2人には心の奥底に秘めたものがあるので、それが伝わればいいなと思います」と話し、共演の玉木については「本当にセリフが難しいにも関わらず、そんな苦労を全然見せない。本当に色男です!」と絶賛した。

 このほか、勝村政信、坂井真紀、小西真奈美が共演する。『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』はフジテレビ系列にて3月7日21時放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP