波瑠『あさが来た』大阪局の撮影スタート!豪華なセットに出演者一同驚く

『あさが来た』スタジオイン取材会の様子

『あさが来た』スタジオイン取材会の様子(C)NHK

『あさが来た』スタジオイン取材会の様子

 5月15日よりクランクインしたNHK連続テレビ小説『あさが来た』(9月28日スタート)の大阪局でのスタジオイン取材会が2日に行われ、主演女優の波瑠、夫役の玉木宏をはじめとしたメインキャストが出席。新しいセットでの撮影を迎え、印象などを語った。

続きを読む »

 この日、赤い着物姿で登場したヒロイン・今井あさ役の波瑠は、今井家のセットを見て「本当に豪華ですごくびっくりしています」と驚きの表情を浮かべる。天気にも恵まれたことで「本当に暑くて熱中症になる人が出るんじゃないかと少し心配にもなったのですが、みなさん最後まで元気に乗り越えました。これからスタジオですが、頑張ります」と意欲を示した。

 優しい夫・白岡新次郎役を演じる玉木は、今井家での撮影は少ないと明かすも「今日は早速、午前中から撮影させてもらって、渋谷のNHKの大河ドラマを撮っているような気分で入りました。本当に立派な日本家屋がここのスタジオの中に建っていて、すごくテンションが上がります」と興奮を抑えきれない様子。

 あさの母・梨江役の寺島しのぶは「スタジオ初日で緊張しているんですけども、この素敵なセットを見て、カツラと衣装を身につけ『梨江さんてこう人だったのかな』という風に、(役に)自分がどんどん入っていくような気がします」と明かし「“静の強さ” を持った女性を、演じられたらと思っています」とコメント。

 新次郎の父・白岡正吉役の近藤正臣もやはりセットに驚いたようで「畳、見てください、これ。青畳ですからね、みな。これ、ずっと使いまわしていくんです」と話し取材陣を笑わせるも、「全然緊張してないつもりやったんですが、一回目の撮影で、えらいNGを出しました!まぁ、なんにしても遊び人の息子の父親でございます。息子を見習うて、ちょっとフラッとした男を演じてみたいと思います」と話し、会場を和ませていた。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP