亀梨和也、KAT‐TUNメンバー脱退を謝罪、活動休止に向けた思い語る

成宮寛貴、休日は「現実逃避」

成宮寛貴、休日は「現実逃避」 クランクイン!

 現在放送中の日本テレビ系連続ドラマ『怪盗山猫』に出演してるKAT‐TUNの亀梨和也と、成宮寛貴が、トークバラエティ番組『しゃべくり007』に出演。亀梨は、KAT‐TUNの3月のメンバー脱退と今後の活動に向けた思いを語った。

続きを読む »

 番組収録の日にちょうど誕生日を迎え、30歳になったという亀梨は、「ちょっと構えますね。いろんなことに心して挑まないとダメだ」と、これからの活動に対する思いを改めて口にする。

 一方、その話を聞いてMCの有田哲平は「演技もうまくなって、色気も出てきたし、グループ活動も順調で…」と前振り、亀梨にKAT‐TUNへの思いを促す。赤西仁、田中聖と脱退し、気持ちも新たに4人で活動していたが、このたび2016年3月で田口淳之介が脱退する。亀梨は「まさかとは思いましたが…」とコメントし、「ご迷惑おかけして…」と謝罪の言葉を続けた。

 続けて亀梨は、KAT‐TUNが5月の公演をもって一時活動休止になることに「グループとしては充電期間ということで、新しい形を模索する期間になります」と説明する。「すごくポジティブ。僕たち自身も後にどういう姿で会えるのか楽しみです」と改めて活動続行に向けた思いを語った。

 成宮はというと、休日の過ごし方について問われ「現実逃避」として温泉やスーパー銭湯に行っていることを告白。MCの上田晋也より「大騒ぎになったりしないの?」とたずねられると、「一度だけありましたね」とのこと。銭湯の休憩室で足を広げ休んでいると、他の客から握手を求められ、恐縮して足を閉じ応じたというエピソードを披露、笑いを誘った。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP