『過保護のカホコ』最終回、高畑充希&竹内涼真の恋に決着 「続編希望」の反響続出

『過保護のカホコ』最終回、高畑充希&竹内涼真の恋に決着 「続編希望」の反響続出

『過保護のカホコ』最終回、高畑充希&竹内涼真の恋に決着 「続編希望」の反響続出 クランクイン!

 高畑充希主演のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の最終回が13日に放送された。高畑演じる主人公カホコと、竹内涼真演じる初の結婚が成立するかに焦点が当てられたこの回、放送終了後は「感動した」と絶賛が集まる一方で、“カホコロス”を嘆き続編を希望する声が多く集まっている。

続きを読む »

 初代(三田佳子)の遺志を継ぎ、並木家の問題に立ち向かうカホコは一人一人に初代の言葉を投げかけ、それぞれの抱える思いに寄り添っていく。しかし泉(黒木瞳)の思いは変わらず、結婚を認めてくれない。

 それでも他の家族からは結婚を勧められ、結婚式を行うことに決めたカホコたちだが、式当日に福士(西岡德馬)が不注意でウェディングケーキやドレスを台無しにしてしまう。そこで正高(時任三郎)は泉に電話、泉は奮起し数々のピンチを切り抜け、無事式をやり終える。

 結婚式から1年が過ぎ、カホコは初との生活の中で、並木の家と正高の実家に新しく作られた養護施設で、改めて初代の思いを振り返りながらその思いに応えるべく、新たな道で奮闘を続けるのだった。

 最終回終了後、ネットでは「すべての話がメッセージ性の強い作品だった。感動しました」「ほんとにすばらしい作品だった。感動をありがとう」と感動的なエンディングに満足したという声のほか、「カホコのいない毎日をどう過ごしたらいいのか本当に分からない、、大好きだよカホコ~」「夏休みの終わりと共に過保護のカホコも終わって、夏休みも終わって過保護のカホコロスと夏休みロスが両方やってきて辛すぎるぜ」と“カホコロス”を嘆く声が。

 また、「2nd seasonやってほしいな」「いいセリフ、いいシーン、いい演技があり過ぎて、 感想も混沌とする。数年おきに続編お願いしたい」「2人の未来がまだまだ見たいと思うホッコリしたドラマでした。続編希望しま~す」とストーリーの続きを見たいと、続編を希望する声も多く寄せられている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP