クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アンダー・ザ・ドーム 関連記事

  • 『アンダー・ザ・ドーム』がシーズン3で終了

    S・スピルバーグ×S・キンング『アンダー・ザ・ドーム』、シーズン3で打ち切りへ

    海外ドラマ

     スティーヴン・スピルバーグ製作のもと、人気ホラー作家スティーヴン・キングの同名小説をドラマ化した米CBS局の人気海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』。本場アメリカでは現在シーズン3が放送されているが、9月10日(現地時間)に放送されるシーズン・フィナーレをもって終了することをCBS局が発表したという。E!OnlineやTV Lineなどが伝えた。@@cutter 突如透明のドームに覆われ、外部世界と遮断された町チェスターズミルに取り残された人々の葛藤とサバイバル、そしてドームの謎を描く『アンダー・ザ・ドーム』。CBSエンターテインメントの会長ニナ・タスラーが8月初旬、米テレビ批評家協会主催のサマー・プレスツアーで「シーズン3の終わりにドームが消滅する」と明かし、ドラマが終了するのではないかと憶測が飛んでいたが、現実になった。  もともと、1シーズンのリミテッド・シリーズとして製作されるはずだったというドラマの終了について、タスラーは声明の中で「2年前の夏、『アンダー・ザ・ドーム』は新境地を開拓し、即座にCBSのヒットドラマとなると共に世界中の視聴者に受け入れられました」とコメント。「ドームは出現した時のような劇的な形で消滅し、ストーリーが大詰めを迎えます。我々はチェスターズミルの最終章をお届けできることに興奮しています」と語り、シリーズ・フィナーレではドームの起源やパワーなど、多くの謎が解明されることを約束するとのことだ。

  • 1シーズンがハーフ・エピソードで構成される『ザ・フォロイング』(上)と『DEFIANCE/デファイアンス』

    海外ドラマに変化の兆し、話数半減で見えてくる利点とは?

    海外ドラマ

     キーファー・サザーランド主演のヒューマン・ミステリー『TOUCH/タッチ』、女優ルーシー・リューがワトソン医師を演じて話題のミステリー『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』、おとぎ話のキャラクターが現代に暮らしているという設定のダーク・ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』など、2014年度も多くのヒットドラマが誕生した。なかでも目立ったのが、1シーズン22話のフル・エピソードで描かれる物語ではなく、1シーズンが12~13話程度で終わるハーフタイプの作品である。なぜ、このボリュームのドラマが増えてきているのだろうか。@@cutter 今年リリースされた海外ドラマで、ハーフ・エピソードのヒット作を見てみると、実力派俳優ケヴィン・ベーコンが初めてドラマシリーズに主演したサスペンス『ザ・フォロイング』、世界転覆を狙うテロリストと極秘部隊との死闘を描いたアクション大作『ストライクバック』、人間とエイリアンが共存する未来の地球を舞台に、ドラマチックな人間模様や壮絶な死闘が展開するSFサバイバル・アクション『DEFIANCE/ディファイアンス』、スティーブン・キングの同名小説を原作にしたミステリー『アンダー・ザ・ドーム』など、個性的なタイトルが並ぶ。  2015年に入っても、3月14日にリリースされる『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』が12話、春リリース予定の『スリーピー・ホロウ』は13話、年内発売予定の『グレイスランド/西海岸潜入捜査ファイル』が13話といった具合に、ハーフ・エピソードのタイトルが多く控えている。  関係者によると、「アメリカでは、地上波のTVシリーズというのは、大体9、10~4、5月くらいにかけて20~24話くらいのエピソードの作品をオンエアし(クリスマスや年末年始などは休止)、ミッドシーズンと言われる、その後の初夏6、7月くらいからスタートするものと、ケーブルチャンネルのTVシリーズが12~16話くらいのエピソードでオンエアされています」とのことだが、時期的なものだけとは限らないようだ。@@separator 「ケーブルは予算が少ないので、話数を減らすことで、高いクオリティを保っています。一方の地上波は、いままで20話以上で開始する場合が多かったのですが、昨今、ケーブルのように13話程度にするケースが多くなってきています。これは、話数を少なくしてクオリティをあげたり、話が間延びしたりしないようにしているのではないか、と思われます」。  そして、このハーフ・エピソードのタイトルについて、「海外のテレビシリーズは長くて、ハマると時間を取られるというイメージがあり、観るまでのハードルが高い場合が多い。そのぶん、話数が短いと、観やすいと伝えられる」「ユーザーは、イッキ見ができます。それから、海外ドラマは興味があるが、長時間とられるのはちょっと…という初心者の方にも見やすいですね」といったふうに、多くの関係者が“見やすさ”を挙げる。  しかし、「正直、実際に作品を観てもらうと、話数より内容なので、話数に関する視聴者の反応は特に感じません。それよりも、シーズン数のほうが視聴者の反応はあるかもしれません。例えば、シーズン1、2くらいまでしかない作品だと打ち切り=つまらないドラマだと思われる場合があり、逆にシーズン4を超えてくると、話数に関係なく、長くて観るのが大変だとか、終わりが見えなくて手を出さないという印象になる場合が。そればかりは外国のそれぞれの事情でこちらではどうにもできないため、出す側としては難しいですよね」。  最後に、ハーフ・エピソードの作品の今後について聞くと、「視聴率の取りやすさ、低リスク等の利点が多く見えてくるケースが増えれば、(タイトル数増加の)可能性は無きにしもあらずですが…やっぱり、放送開始のタイミングが決まっているため、難しいでしょうね」といったふうに、現状維持との答えが多くかえってきた。  コンスタントに作られていくハーフ・エピソードの作品。見やすさは群を抜いているので、ぜひ1度、試してみてほしい。海外ドラマの概念が変わるはずだ。

  • 1位:『アンダー・ザ・ドーム』

    『アンダー・ザ・ドーム』が1位 TSUTAYA海外ドラマランキング、今年は骨太な傾向

    海外ドラマ

     今年も様々なジャンルの海外ドラマが話題となったが、この度、TSUTAYAが独自のビッグデータを集計分析した「TSUTAYA年間ランキング」を発表。「2014年 海外テレビドラマ レンタルランキング 年間ベスト20」から今年の特徴をみると、気楽に鑑賞できる「1話完結」作品に代わり骨太ドラマが新たにランクインしてきており、その流れを受け『アンダー・ザ・ドーム』が首位獲得となった。@@cutter 2014年の海外ドラマランキングのトップに輝いた『アンダー・ザ・ドーム』は、TSUTAYA先行レンタルを行っていたスティーブン・キング原作のSFミステリー。突然透明な巨大ドームに覆われ“閉ざされた空間”となったアメリカ東部の田舎町を舞台に、人間の最良と最悪の本性が目覚めていく様子を描く。  また今年は、2007年の放送開始以降、ニューヨーク版『TheOC』やティーン版『SATC』などと評され、女性を中心に高い人気を誇った恋愛群像劇『ゴシップガール』のファイナルシーズンがリリースされ、「フィフス」「ファイナル」の2シーズンがランク入りした。 「2014年 海外テレビドラマ レンタルランキング 年間ベスト20」 <集計期間:2014年1月1日~12月10日/TSUTAYA調べ> 1位:『アンダー・ザ・ドーム』 2位:『ゴシップガール<ファイナル・シーズン>』 3位:『BONES -骨は語る- シーズン8』 4位:『TOUCH/タッチ』 5位:『ウォーキング・デッド3』 6位:『ウォーキング・デッド4』 7位:『SHERLOCK/シャーロック シーズン3』 8位:『ブレイキング・バッド Season1』 9位:『SHERLOCK/シャーロック』  10位:『ゴシップガール<フィフス・シーズン>』 11位:『GRIMM/グリム』 12位:『ウォーキング・デッド』 13位:『ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突』 14位:『SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>』 15位:『SHERLOCK/シャーロック シーズン2』 16位:『デスパレートな妻たち ファイナル・シーズ』 17位:『ザ・フォロイング <ファースト・シーズン>』 18位:『CHUCK/チャック <ファイナル・シーズン>』 19位:『ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1』 20位:『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン7』 ※各作品のシリーズ合計レンタル回数を集計しランキングを作成

  • 突然謎のドームに覆われた町を舞台にした推測不能の衝撃ミステリーに釘づけ!

    S・キング絶賛「目が釘付けになるよ」、『アンダー・ザ・ドーム』特別映像公開!

    海外ドラマ

     “恐怖の帝王”スティーヴン・キング原作の海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』のDVDレンタル・発売に先駆けて、特典映像の一部が公開された。@@cutter 『アンダー・ザ・ドーム』は、『キャリー』『ショーシャンクの空に』などの数多くの傑作を世に送るスティーヴン・キングが、構想から約35年を経て小説化・映像化したTVシリーズ。ある日突然、謎のドームに覆われた町を舞台に、推測不能の衝撃ミステリーが展開する。    今回、4月16日からの先行レンタル・発売に先駆けて公開された特別映像では、本作の原作者であり製作総指揮も務めるスティーヴン・キングのインタビューや、原作からTVドラマ化までのメイキング映像、出演者のコメントなどの一部の映像が公開。スティーヴン自身「目が釘付けになるよ」と話す視覚効果の裏側などが本編の特典映像として盛り込まれるとのこと。    また、スティーヴンは本作を「大変よい出来」絶賛しており、シーズン2では自ら脚本家として参加することも発表。今後ますますスリリングな展開が期待できるドラマとなっている。    『アンダー・ザ・ドーム』は、4月16日よりTSUTAYAにて先行レンタル開始。またアマゾンにて『アンダー・ザ・ドーム』DVD‐BOXが先行発売。価格は9300円(税抜)。アマゾン限定スペシャルDVD‐BOX1万2000円(税抜)。

  • 松本零士氏、「銀河鉄道が人々を救う姿が見られる」とコメント

    銀河鉄道999、謎のドーム突破なるか? 松本零士氏、宇宙規模による人命救助を語る

    海外ドラマ

     突如町にドームが出現し、1976人が完全に孤立したアメリカ・チェスターズミルに、銀河鉄道株式会社が誇る『銀河鉄道999』が、人命救助のため派遣されたことがわかった。@@cutter アメリカ・チェスターズミルに起こった現象とは、謎の透明な巨大ドームが町全体を覆い、全てがドームの中に閉じ込められてしまったというもの。このままでは医薬品や食料など必需品が不足するのは間違いなく、政府は対応を求められていたが、試みた救援作戦は、ことごとく失敗に終わっていた。    今回、その政府の失敗を打破すべく『銀河鉄道999」がチェスターズミルの救援の乗り出した。『銀河鉄道999』の生みの親である松本零士氏は「銀河鉄道の輸送力は他に比するものがなく、独自の警察力も持っていますから、状況が不安定な場所にも駆け付けられます。今後は銀河鉄道が人々を救う姿が見られるといいですね」とコメントを寄せており、銀河鉄道という宇宙規模の組織による人命救助の可能性を語る。    謎のドームに覆われた町チェスターズミルは、『キャリー』『シャイニング』『ショーシャンクの空に』など、いくつもの傑作を発表してきたスティーヴン・キング小説『アンダー・ザ・ドーム』に登場する。しかもその『アンダー・ザ・ドーム』は、まもなくTSUTAYA先行でレンタル開始となる海外ドラマと同じ名前だ。…ここまでくればわかるだろう。本日4月1日はなんの日か…そう、エイプリルフールだ。  原作者・松本零士氏まで巻き込み、『銀河鉄道999』とエイプリルフールだけの特別コラボレーションを果たした『アンダー・ザ・ドーム』は、4月16日よりTSUTAYA先行でレンタル開始。またアマゾンにて『アンダー・ザ・ドーム』DVD‐BOXが先行発売。価格は9300円(税抜)。アマゾン限定スペシャルDVD‐BOX1万2000円(税抜)。

  • 『アンダー・ザ・ドーム』DVD発売決定!

    S・キング原作『アンダー・ザ・ドーム』、謎のドームに覆われる衝撃の予告映像解禁

    海外ドラマ

     恐怖の帝王スティーヴン・キング原作×『LOST』製作陣で贈る、話題の海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』の予告映像が解禁された。@@cutter 本作は、『キャリー』『シャイニング』『ショーシャンクの空に』など、いくつもの傑作を発表してきたスティーヴン・キングの同名小説が原作で、ある日突然、巨大なドームに囲まれた町を舞台に繰り広げられるかつてない衝撃のミステリーと緊迫の人間ドラマ。スティーヴン・キングのほかに、スティーヴン・スピルバーグ率いるアンブリン・テレビジョンが製作、キング、スピルバーグは共に製作総指揮を務め、さらに大ヒットドラマ『LOST』を手がけたブライアン・K・ヴォーンが製作総指揮・脚本で参加。キング本人は自身の公式サイトで「大変よい出来」と称賛、原作ファンも楽しめるスリリングなドラマを作り上げた。  解禁された映像では、アメリカの小さな町チェスターズミルが謎のドームに覆われるシーンから始まり、外界と完全に遮断された町、未知の恐怖と混乱が人々を襲う様子が映し出される。次々と起こる異常事態に、彼らはどう立ち向かうのか、そしてこのドームから脱出することができるのか…。本予告映像は本邦初公開であり、DVDリリースを記念して特別に制作されたものとなっている。レンタルを前に、本映像でミステリーの巨匠たちが創り上げた傑作ドラマの一端を垣間見てほしい。   『アンダー・ザ・ドーム』Vol.1~6は、4月16日よりTSUTAYA先行レンタル開始。同日、『アンダー・ザ・ドーム』DVD‐BOX(税抜9300円)、Amazon.co.jp限定『アンダー・ザ・ドーム』スペシャルDVD‐BOX(税抜1万2000円)は、アマゾンにて先行発売。

  • 『アンダー・ザ・ドーム』DVD発売決定!

    S・キング原作、推測不能の衝撃ミステリー『アンダー・ザ・ドーム』DVDリリース決定

    海外ドラマ

     ミステリーの帝王スティーヴン・キング原作、 巨匠スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮による極上のミステリー・ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』のDVDリリースが決定した。@@cutter ある日突然出現した巨大なドームに閉じ込められた町の人々の恐怖と不安、複雑に絡み合う人間ドラマと、“誰も入れない、誰も出られない”ドームの謎を描き、圧倒的話題を集めた本作。  原作は、『キャリー』『シャイニング』など、いくつもの傑作を発表してきたスティーヴン・キングの同名小説。製作は、スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・テレビジョン。さらに、キング、スピルバーグが共に製作総指揮を務め、大ヒットドラマ『LOST』を手がけたブライアン・K・ヴォーンが製作総指揮・脚本で参加。名前を聞いただけで心が躍る、とにかく豪華な顔ぶれの制作陣。  2013年にアメリカで放送開始後、全米夏のドラマ史上20年間で最高の視聴者数を記録。カナダでも夏のドラマNo.1に輝き、オーストラリアやイギリスなどでも次々と記録を樹立。日本でも完全無料放送のBSチャンネルDlifeで吹替版が放送中。ドーム中毒者が続出している。  なぜドームは出現したのか? “ピンクの星”とは何を意味するのか? ドームに閉じ込められた人々の運命は!? 想像を超える謎と極限下の人間ドラマ。観る者すべてを虜にするドームの謎をあなたも追いかけてみては…?  『アンダー・ザ・ドーム』DVD‐BOX(税抜9300円)、Amazon.co.jp限定『アンダー・ザ・ドーム』スペシャルDVD‐BOX(税抜1万2000円)は、アマゾンにて4月16日より先行発売。同日、TSUTAYAにて『アンダー・ザ・ドーム』Vol.1~6先行レンタル開始。

  • 日本初上陸となる、海外ドラマ『西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~』

    お正月はDlifeで海外ドラマ一気見!全15作品39話を一挙放送

    海外ドラマ

     海外ドラマの無料チャンネルDlifeが、お正月に特別編成『Dlife72時間ノンストップTV』を放送する。@@cutter 日本初放送作品を含む新作ドラマの先行放送や、傑作ドラマの数々を放送している完全無料のBSテレビ局Dlife。特別編成『Dlife72時間ノンストップTV』では、人気のドラマから日本初上陸作品まで豪華ラインナップでお届けする。  日本初上陸となるのは、アメリカ西海岸のサーフシティが舞台の新感覚犯罪捜査ドラマ『西海岸捜査ファイル~グレイスランド~』。シェアハウスでスタイリッシュな共同生活を送るイケメン&美女たちは、実はFBI、麻薬取締局、入国管理局の敏腕エリート捜査官。麻薬カルテルや武器密輸組織に潜入し、難解なミッションに挑む1話完結の物語。  さらに、同級生殺害事件の容疑者にされた殺人の過去を持つ高校生ダニーが事件の真実を紐解く青春ミステリー『ねじれた疑惑』、個性の違う4人の大人の女性たちが、いつしか愛人の座へと堕ちていく様をスキャンダラスに描いた『溺れる女たち~ミストレス~』も日本初放送。  そのほか、話題の海外ドラマが目白押し。MCを務めるのは、テレビやラジオ、雑誌などで大活躍中のSHELLY。番組それぞれの見どころを余すところなく紹介する。  そして、『ボーン・アイデンティティー』製作チームが贈るスパイアクション『コバート・アフェア』(吹替版:毎週金曜21~22時/字幕版:毎週木曜24~25時)がいよいよスタート。語学力、身体能力、頭脳明晰を買われ、現場に大抜擢された新米CIA諜報員アニーの活躍を描いた本作。セクシーでタフなアニーを演じたパイパー・ペラーボは、本作でゴールデン・グローブ賞にノミネート。 また、テンポ良いストーリー展開と映画級のアクションシーンは必見となっている。初回は2時間スペシャルで、12月20日21時(吹替版)、12月26日24時(字幕版)より放送する。  ミステリーの帝王スティーヴン・キングの小説を原作にし、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めるサスペンスドラマ『アンダ・ザ・ドーム』は遂に最終回。衝撃のラストは12月27日23時より2時間スペシャルで送る。  『Dlife72時間ノンストップTV』は、Dlifeにて12月31日23時55分より放送。

  • 『アンダー・ザ・ドーム』

    『アンダー・ザ・ドーム』4話連続一挙放送決定!S・キングが明かす本作秘話も

    海外ドラマ

     完全無料のBSテレビ局「Dlife」が、10月から放送開始したばかりのサスペンスドラマ『アンダー・ザ・ドーム』を、11月3日24時より4話連続一挙放送することを決定。まだ見てない、あるいは見逃してしまった人にピッタリの注目の一挙放送となる。@@cutter 『アンダー・ザ・ドーム』は、ミステリーの帝王スティーヴン・キングの最新長編小説を原作にし、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮の1人として名を連ねる話題の最新作。脚本は、『LOST』を手掛けたブライアン・K・ヴォーン。今年6月に全米で放送が開始されたばかりであるが、早くもシーズン2の製作が決定した。  原作者のスティーヴンは「普通の人々がありえないシチュエーションに遭遇する設定が好き」と話す。本作については「1つの良きアメリカ社会を大きなボウルで囲んで、誰もそこから出ることができなくて、誰もそこに入ることができないとしたら、何が起こるのか。この物語はそんな疑問から生まれたんだ」と明かしている。  その原作者であるスティーヴンに会ったお時のエピソードを語ってくれたのは、ジェイムズ・レニー・ジュニア役のアレクサンダー・コッホ。「彼はとても優しくて、(この作品を)サポートしてくれていた。(この番組の)脚本家たちを信頼していて、『なんでもその状況で自分たちが正しいと感じるものを書いたらいい』と言ってくれていて、(番組において)すべてがうまく機能しているんだ」と述べている。また「スティーブン・キングがシーズン2のエピソード1の脚本を書いてくれたことはエキサイティングだった。彼がシーズン2の方向性の土台を作ってくれたんだよ」と興奮した様子で語ってくれた。  アメリカ東部のある田舎町が突然、不可解な、貫通できない、そして透明な巨大ドームに覆われてしまう。ドームに閉じ込められた住人は、自分たちが置かれている立場を受け入れようと試みるが、徐々に不安・不満・不信の不協和音が大きくなっていく。そんな閉ざされた世界で、人間の最良と最悪の本性が目覚める究極のサスペンスが描かれる。    『アンダー・ザ・ドーム』は、完全無料のBSテレビ局「Dlife」にて11月3日24時から4話連続放送。

  • MCを務める別所哲也

    別所哲也が完全無料の「Dlife」で新作ドラマを“イケメン斬り”!

    海外ドラマ

     完全無料のBSテレビ局「Dlife」は、別所哲也をMCに迎え、10月以降にスタートする新作ドラマを6時間に渡って紹介する特別編成「Dlife ドラマ・デ・オータムナイト」を10月14日に放送する。@@cutter 前シーズンの最終話や新シーズン第1話の先行放送をするのが、特別編成「Dlife ドラマ・デ・オータムナイト」。まず、全米での放送後に異例の早さでお届けする作品が、スティーヴン・キングの長編小説を原作にし、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮の一人として名を連ねる『アンダー・ザ・ドーム』。6月の全米での放送開始直後に大反響となり、すぐにシーズン2制作が決定した話題作の第1話を先行放送する。  また 20代から30代の女性に絶大な人気の新感覚ガールズミステリー『プリティ・リトル・ライアーズ』シーズン2の最終話と、ブロードウェイ・ミュージカルの舞台裏を描く『SMASH』シーズン1の最終話も放送。  さらに11月開始のクールでスタイリッシュな法廷ドラマ『SUITS/スーツ』、12月開始のセクシー・スパイアクション『コバート・アフェア』、犯罪捜査ドラマ『NCIS ネイビー犯罪捜査班 3』の第1話を先行放送。全米で視聴者の心をわしづかみにした人気ドラマを秋の夜長に一挙放送する。  そして、この豪華特別編成のMCを務めるのは、俳優・ラジオパーソナリティなどで幅広く活躍する別所哲也。アメリカ滞在経験が長く、ご自身でも映画祭を主催する別所が、海外ドラマの魅力を惜しみなく語る。さらにイケメン評論家の沖直実氏が各作品イチオシの男性俳優とその魅力を紹介。イケメンづくしの特別編成「Dlife ドラマ・デ・オータムナイト」をお見逃しなく!  各番組の放送時間は以下の通り。  『SMASH』18時~、『プリティ・リトル・ライアーズ』19時~、『SUITS/スーツ』20時~、『コバート・アフェア』21時~、『NCIS ネイビー犯罪捜査班 3』22時~、『アンダー・ザ・ドーム』23時~。

  • 全米1億人が視聴した話題作 『アンダー・ザ・ドーム』放送決定!

    スティーヴン・キング原作『アンダー・ザ・ドーム』Dlifeで日本最速、独占初放送

    海外ドラマ

     完全無料のBSテレビ局「Dlife」が10月からの目玉番組として、スティーヴン・キング原作『アンダー・ザ・ドーム』、ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演『クライアント・リスト』の放送を発表した。@@cutter 『アンダー・ザ・ドーム』は、ミステリーの帝王スティーヴン・キングの同名小説を、スティーヴン・スピルバーグの制作会社が映像化した最新テレビシリーズ。表舞台にほとんど出ないキング本人が製作総指揮に名を連ね、さらに大ヒットドラマ『LOST』を手掛けたブライアン・K・ヴォーンが脚本家として牽引する話題作。  物語は、アメリカ東部の田舎町が突然透明な巨大ドームに覆われるところから始まる。ドームに閉じ込められた住人は、自分たちが置かれている立場を受け入れようと試みるが、徐々に不安・不満・不信の不協和音が大きくなっていく。そんな閉ざされた世界で、人間の最良と最悪の本性が目覚める究極のサスペンスが描かれる。  一方の『クライアント・リスト』は、アメリカで実際に起きたスキャンダルを題材にして作られたジェニファー・ラブ・ヒューイットの主演作。『ゴースト~天国からのささやき』など、清純派のイメージが強いジェニファーが、上顧客に“特別なサービス”を行うスパのマッサージ師と主婦との二重生活を送るヒロインを演じて話題に。これまでにない大胆な演技はもちろん、セクシー衣装の七変化など見どころが満載だ。   さらに、『プリティ・リトル・ライアーズ3』『SMASH 2』など人気ドラマの新シリーズや、『リトルマーメイド』『アラジンの大冒険』などディズニープリンセスのアニメーションも続々スタート。秋の夜長はDlifeのドラマの世界に浸ってみてはどうだろうか。  『アンダー・ザ・ドーム』は10月18日23時より放送開始。第1話先行放送は9月28日深夜0時、29日23時よりオンエア。  『クライアント・リスト』は10月6日22時より放送開始。ドラマの原点となった『クライアント・リスト 映画版』は10月5日23時よりオンエア。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access