クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

フレンズ ザ・ファイナル 関連記事

  • 6人が集結する特番企画が浮上(※『フレンズ』ファイナルシーズンの場面写真)

    『フレンズ』25周年にキャスト&スタッフ大集結の特番が制作か

    海外ドラマ

     2004年にシーズン10で幕を閉じた後も根強い人気を誇る海外ドラマ『フレンズ』。今年は1994年の初放送から25周年とあり、本国アメリカでは映画館での特別上映イベントなどが開催されたが、『フレンズ』キャストが勢ぞろいする特番企画の動きがあるという。@@cutter The Hollywood Reporterによると、米ワーナー・メディアが来春ローンチ予定のストリーミングサービス「HBO Max」で、レイチェル役のジェニファー・アニストンはじめ、モニカ役の女優コートニー・コックスとフィービー役の女優リサ・クドロー、ジョーイ役の俳優マット・ルブラン、チャンドラー役の俳優マシュー・ペリー、ロス役の俳優デヴィッド・シュワイマー、そして企画のデヴィッド・クレーン&マルタ・カウフマンが一堂に会す特番企画が進められているという。  ただし情報筋の話では、企画は初期段階で契約がまとまるまでには時間がかるとのこと。最終的に出演が決まったとしても、そこから収録に向けて6人のスケジュールを合わせるという大変な作業が待っているという。  10月にジェニファーがインスタグラムを開設し、フォロワー殺到でページがクラッシュしたと話題になったが、その時の最初の投稿が『フレンズ』キャスト勢ぞろいとのセルフィーで、さらに話題をさらった。  特番はレイチェルたち6人のその後を描くようなドラマではなく、インタビューなどのトークが中心になるようだが、実現すれば、ファン必見の番組になることに間違いはないだろう。

  • 『フレンズ』共演時代のコートニー・コックス、リサ・クドロー、ジェニファー・アニストン

    『フレンズ』レイチェル&モニカ&フィービーが女子会3ショット!

    海外ドラマ

     人気海外ドラマ『フレンズ』で共演したレイチェル役の女優ジェニファー・アニストン、モニカ役の女優コートニー・コックス、フィービー役の女優リサ・クドローは、最終シーズンから15年経った現在も仲がいいようだ。ファンにとっては夢のようなスリーショットが公開された。@@cutter ニューヨークを舞台に、男女6人組の友情や恋愛をユーモアたっぷりに描いて人気を博した『フレンズ』。共演中も仲良しだった3人は、6月15日のコートニーの55歳の誕生日を祝うため、JustJaredによると、メキシコのリゾート地カボサンルーカスで過ごし、21日にアメリカに戻ってきたという。  その時もコートニーが自身のインスタグラムにスリーショットを投稿していたが、それから約1週間後の現地時間23日、コートニーが再びジェニファーとリサとのスリーショットを投稿した。3人の服装は前回の写真と違うので、別日に撮られたもののようだ。コートニーは「インスタグラムで何を言おうか、思案中…」とコメントし、「何も言うことがない」「フレンズ」「女子会」といった意味のタグを付けた。  写真の3人は皆、スッピンでリラックスしている様子。いつまでも仲睦まじい3人の姿を見たファンからは、「何てすごいの。もう私、泣きまくり」「3人とも、とても美しいわ」「あなたたちがやっぱり最高」「この写真のおかげで心から笑顔になれる」といった反響が届いている。 引用:https://www.instagram.com/p/BzFIYIvjWbI/

  • あの『フレンズ』がオフブロードウェイ・ミュージカルに(※『フレンズ』ファイナルシーズンの場面写真)

    人気海外ドラマ『フレンズ』がミュージカルに! 米ニューヨークで開幕

    海外ドラマ

     1994年から2004年の10シーズンにわたり、アメリカのお茶の間で絶大な人気を誇った海外ドラマ『フレンズ』が、オフブロードウェイ・ミュージカルになるという。2017年秋にニューヨークのアッパーウエストサイドにあるトライアドシアターで開幕する予定とのことだ。@@cutter Us Weeklyによると、海外ドラマ『フルハウス』や『ビバリーヒルズ青春白書』などのパロディ風ミュージカルを手がけた作曲家のボブ&トブリー・マクスミスが、『Friends!The Musical!(原題)』を演出するという。  『フレンズ』はニューヨークに住むレイチェル(ジェニファー・アニストン)、モニカ(コートニー・コックス)、フィービー(リサ・クドロー)、ジョーイ(マット・ルブラン)、チャンドラー(マシュー・ペリー)、ロス(デヴィッド・シュワイマー)という6人男女の若者の愛と友情をユーモアたっぷりに描いた人気作品。  数々の名脇役や決め台詞が生まれ、フィービーの自作自演曲も話題を呼んだが、パロディミュージカルでは、モニカのアパートの向かいに住む“裸のブ男”やジョーイがナンパする時に決まって言う「元気かい(How You Doing?)」の台詞、高校生の時に太っていたモニカなどが楽曲になっているという。  過去作品ではドラマのキャストがサプライズ登場することもあったそうだが、『フレンズ』のキャストでカメオ出演が実現するかは不明。一人でも登場してくれれば、ファンは大喜びだろう。

  • キーファー・サザーランド演じる『24‐TWENTY FOUR‐ 』のジャック・バウアー

    EW誌「歴代テレビキャラクター・ベスト25」に『24』ジャック・バウアーら

    海外ドラマ

     米エンターテイメント情報誌「Entertainment Weekly」が創刊25周年を記念して、「過去25年間の歴代テレビキャラクター・ベスト25」を発表。日本で海外ドラマブームを巻き起こした『24‐TWENTY FOUR‐』シリーズのジャック・バウアーや、『SEX AND THE CITY』のキャリー・ブラッドショーなどが選ばれた。@@cutter コメディ・ドラマが人気のアメリカとあり、選出された25名のうち、ジェニファー・アニストンが演じた『フレンズ』のレイチェルや、強烈なキャラクターを放った『となりのサインフェルド』のコズモ・クレイマーなど、11名がシットコムやロマコメからのキャラクターという結果に。  絶大な人気を誇り、ファイナルシーズンから4年後に12話限りの新シリーズ『24‐TWENTY FOUR‐ リブ・アナザー・デイ』が製作された人気シリーズ『24‐TWENTY FOUR‐』のジャック・バウアーは、ランキング付けではない25名の最初に名前が挙がり、来年1月にリミテッドシリーズが全米放送される『X‐ファイル』からは名コンビ=ダナ・スカリー&フォックス・モルダーが2人1組で選出されている。  果たして日本の海外ドラマ・ファンにとっては納得のいくラインナップとなっているか。「Entertainment Weekly」誌が選出した「過去25年間の歴代テレビキャラクター・ベスト25」は以下の通り。 『24‐TWENTY FOUR‐』ジャック・バウアー 『シンプソンズ』ホーマー・シンプソン 『吸血キラー/聖少女バフィー』バフィー・サマーズ 『ザ・ソプラノズ』トニー・ソプラノ 『SEX AND THE CITY』キャリー・ブラッドショー 『X-ファイル』ダナ・スカリー&フォックス・モルダー 『30 ROCK/サーティー・ロック』リズ・レモン 『となりのサインフェルド』コズモ・クレイマー 『アリー・myラブ』アリー・マクビール 『The Colbert Report(原題)』スティーヴン・コルバート 『Roseanne(原題)』ロザンヌ・バー 『フェリシティの青春』フェリシティ・ポーター 『ブル~ス一家は大暴走!』ジョージ・オスカー・ブルース2世(ジョブ) 『スキャンダル』オリヴィア・ポープ 『ファミリー・ガイ』ステューウィー・グリフィン 『THE WIRE/ザ・ワイヤー』オマール・リトル 『ママと恋に落ちるまで』バーニー・スティンソン 『ギルモア・ガールズ』ローレライ&ローリー・ギルモア 『Parks and Recreation(原題)』レスリー・ノープ 『MAD MEN マッドメン』ドン・ドレイパー 『Friday Night Lights(原題)』コーチ・テイラー 『ブレイキング・バッド』ウォルター・ホワイト 『Empire 成功の代償』クッキー・ライオン 『ザ・オフィス』マイケル・スコット 『フレンズ』レイチェル・グリーン

  • 『フレンズ』の中で一番のお気に入りの回はショーン・ペンがゲスト出演(※『フレンズ』シーズン8の場面写真より)

    リサ・クドロー、オリジナルキャストによる『フレンズ』再演に乗り気

    海外ドラマ

     世界中を席巻した人気海外ドラマ『フレンズ』。本国アメリカではファイナルシーズンの放送から10年経った現在でもドラマの復活を望む声が聞かれるが、同ドラマでフィービーを演じた女優リサ・クドローは、オリジナルキャストによる『フレンズ』再演に意欲を示している。@@cutter HBOのコメディドラマ『Comeback(原題)』の新シーズンを引っ提げ、アメリカの掲示板サイト「reddit」の「AMA (「何でも聞いて」の意)」のQ&Aコーナーに登場したリサ。『フレンズ』に関する質問が多く飛び出し、オリジナルキャストが再集結できるなら、映画、1話、フルシーズンのどれがいいか尋ねられると「私は乗り気よ。どうせならフルシーズンがいいわね。だってみんなとそれだけの時間を過ごせたら最高だもの!」と回答した。  様々な名場面や名エピソードが生まれた『フレンズ』だが、リサの一番のお気に入りはショーン・ペンがゲスト出演したハロウィン・パーティーのエピソード(シーズン8の第6話)だそうだ。「理由はいろいろあるけど、第一にあの回は9.11の後に初めて撮影した回だったからよ。あの一週間というもの、ロサンゼルスの街中を運転していると、他の車の運転手がとても悲しい顔を向けてきたけど、その後に静かに“笑わせてくれてありがとう”と言ってくれたわ」と当時を回想した。  また、リサ演じたフィービーは話中で数々の名曲(迷曲?)を披露したが、中でも人気の高い悪臭漂う猫について歌った『Smelly Cat』に話題が及ぶと「歌詞は脚本家が用意したのよ。私が作曲した。クリッシー・ハインドに少し手伝ってもらったけどね。彼女は素晴らしかった」と明かした。

  • 歴代海外ドラマで最もイケてる女性キャラは『吸血キラー/聖少女バフィー』のバフィー・サマーズ

    歴代海ドラで「最もイケてる女性キャラクター」はあの吸血鬼ハンター、トップ10発表

    海外ドラマ

     米ランキングサイトranker.comで、歴代海外ドラマ中「最もイケてる女性キャラクター」のランキングが発表。日本でもお馴染みの新旧海外ドラマから魅力的な女性キャラたちがランクインした。@@cutter オンラインの一般投票で決まる本ランキング。全体的に芯のある強い女性が選ばれている模様。1位に輝いたのは、アメリカで1997年より7シーズン続いた『吸血キラー/聖少女バフィー』のバフィー・サマーズ。吸血鬼や悪魔を退治する高校生バンパイア・スレイヤーだ。  続いて2位は日本でも大人気だった『X‐ファイル』のスカリー捜査官。3位も銃の扱いはお手の物の女刑事。『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』のケイト・ベケットが選ばれている。  アニメ・キャラだが、アメリカの人気長寿アニメ・シリーズ『ザ・シンプソンズ』のおしゃまな娘リサが9位に選ばれているのは、同シリーズのアメリカでの人気の高さを物語っている。  歴代海外ドラマで最もイケてる女性キャラクターのトップ10は以下の通り。 1位 バフィー・サマーズ/『吸血キラー/聖少女バフィー』 2位 ダナ・スカリー/『X‐ファイル』 3位 ケイト・ベケット/『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』 4位 リサ・カディ/『Dr.HOUSE』 5位 デナーリス・ターガリエン/『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズ 6位 レイチェル・グリーン/『フレンズ』 7位 アリア・スターク/『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズ 8位 ルーシー・リカード/『アイ・ラブ・ルーシー』 9位 ウィロー・ローゼンバーグ/『吸血キラー/聖少女バフィー』 10位 リサ・シンプソン/『ザ・シンプソンズ』

  • 『フレンズ』のレイチェル役はジェニファーでなかったかもしれない(『フレンズ』の番宣用写真より)

    ジェニファー・アニストン、『フレンズ』降板の危機があったことを告白

    海外ドラマ

     世界的にヒットした人気海外ドラマ『フレンズ』で当たり役レイチェルを演じたジェニファー・アニストンだが、レイチェル役を降板させられるのではないかとドキドキした経験を語ったという。@@cutter Us Weeklyによると、同ドラマで監督を務めたジェームズ・バロウズの功績を称えるイベントが現地時間10月7日に米テレビ芸術科学アカデミーで開催。出席したジェニファーは、同ドラマの番宣用の写真を撮影している時に何度も写真から外されたと話した。  「あの噴水(※ドラマのオープニング曲が流れている時に6人が噴水で水遊びしていた姿が映る)の前で(『フレンズ』の)キャストのグループ写真を初めて撮影した時、私がレイチェル役に収まるかが確かでなかったため、スタッフに何度も写真から外れるよう頼まれたの」と、ジェニファーは当時を振り返った。  彼女が何のために居るのか知らなかったスタッフに、「君は誰? どんな事情があるの?」と尋ねられたというジェニファーだが、彼女自身、『フレンズ』以外のドラマのパイロット版にも出演しており、どのドラマが本格的にシリーズ化されるか分からなかったそうだ。そうした事情を踏まえ、製作側はジェニファーを本採用にしていなかったようだが、他のパイロット版がキャンセルになり、『フレンズ』の放送が決定すると、ジェニファーの採用が確定。後はアメリカのテレビの歴史の中に輝かしい功績を残すこととなった。  『フレンズ』は2004年にシーズン10をもって終了したが、ジェニファーはその後映画界に進出。『フレンズ』の映画版の製作が時折噂になるが、その件についてジェニファーは、「できるものならやりたいけど、今さら私たちを見たいと思っている人はいないでしょ」と話している。

  • マシュー・ペリーが激太り 

    キアヌに続け!? 『フレンズ』のマシュー・ペリー、激太りで昔の面影なし

    セレブ&ゴシップ

     日本にもファンの多い米人気シットコム海外ドラマ『フレンズ』に出演し、ジェニファー・アニストンやコートニー・コックスなどと人気を分かち合ったマシュー・ペリーが、激太りして話題になっている。@@cutter 8月19日に44歳の誕生日を迎えるマシューはここ近年、それなりに肉付きがよくなっていたのは事実だが、それでも今回の写真は衝撃的。『フレンズ』の頃のスリムなイメージを完全に抹殺する姿になっている。  スターの容姿がちょっと見ない間に激変していることは多々あるが、顎のラインがなくなり顔が首と一体化してしまったマシューの太り方は、カンヌ国際映画祭でその激太りが話題になったキアヌにソックリかも。  パパラッチされたその日は、「リグリー・フィールドでウィッフル・ボールをプレーするために、これからシカゴだ。マジで」と、ツイッターにつぶやいていたようだ。  『フレンズ』出演中は薬物とドラッグの依存症に苦しんでいたと、数ヵ月前にテレビのインタビューで打ち明けたマシュー。現在は依存症を克服しているとのことだが、2012年に始まった主演のシットコム『Go On(原題)』が1シーズンで打ちきりとなり、今は仕事に復帰する前の完全なオフ状態なのだろうか。

  • 「フレンズ」セブンス・シーズンよりガンター(ジェームズ・マイケル・タイラー)

    「フレンズ」待望のブルーレイ化記念!あのコーヒーハウス「セントラル・パーク」マスター“ガンター”にインタビュー

    海外ドラマ

     今月、アメリカにて全世界で根強い人気を誇る海外ドラマ「フレンズ」の <シーズン1‐10>コンプリート ブルーレイBOXリリース記念プレス発表会が行われ、ガンター役のジェームズ・マイケル・タイラーがゲストとして登場。その後、タイラーがインタビューに答えてくれた。@@cutter 全10シーズン、236エピソードが完全リマスター化され、初ブルーレイとなって発売された「フレンズ」。8時間を超える新たな映像特典を収録し、ドキュメンタリー、インタビュー、未公開・未放送映像など秘蔵映像が満載。142分のボーナス・ディスク付きとなる。  コーヒー・マシンを扱える唯一の人物だったことから「フレンズ」への出演が決定したという噂があるタイラー。それは本当のことなのだろうか?「それは本当だよ」という。だが実際は「僕は『フレンズ』を始める5年前にロサンゼルスに来ていたんだよ。演技の修士号を持ってね。ただ“コーヒーショップで働いていて発見された男”っていうわけじゃなかったんだよ」とのこと。  同作に出演する直前に、髪をブリーチしたというタイラー。“やり過ぎた”と心配にはならなかったのかと尋ねると「もちろんそう思ったよ(笑)。大体、髪はそんなにたくさんなかったし、僕は見かけを気にしたことはまったくない。僕にはそういう虚栄心の問題はなかったんだ。それで、ヘアスタイリストの友だちに練習させて欲しいと頼まれた時、『ああ、もちろん』と答えた。何も考えていなかったんだよ。“次の日にこの番組の仕事をしないといけない”なんてね」と当時を振り返る。  特別印象に残っているエピソードについては「もちろん、最終回のガンターとレイチェルのファイナル・シーンだよ」と即答。「10年間のオブセッションと報われない愛の後、彼が自分の感情をついに表現出来るんだ。そして彼女の返事は『私もあなたを愛しているわ。でも、そういうふうにじゃなく』っていうものなんだよ。でも…彼女はガンターに対して心からの愛情を持っていた。だから、僕のキャラクターがああいうことを言ったのは、役者としてナイスな決着だったよ」という。  その印象に残っているシーンの相手、レイチェル役のジェニファー・アニストンについては「彼女は本当に、すごく優しいんだ。素晴らしい心の持ち主だよ。そして、彼女は仕事をするのが大好きで、本当に楽しかった。彼女はすごい女優だよ。そして、本当にいい人なんだ」と大絶賛。  また撮影現場では「マシュー・ペリーがいつもジョークを言っていたよ。すごく可笑しいんだ。彼はとても可笑しい人だよ。特に彼とマット・ルブランが一緒のシーンは、可笑しかったね。いつも冗談を言い合っていたよ」と当時を思い出したのか満面の笑みを浮かべる。  最後に、初ブルーレイ化された「フレンズ」について「何人かの人がブルーレイ用に特別なことをやったよ。僕もインタビューをした。これまで見たことがないような3時間のスペシャル・インタビューやまったく新しい映像が入っているんだと思う。それに、再編集されたエピソードとかね」と言い、ファンには垂涎もののようだ。  「[初回限定生産]フレンズ <シーズン1‐10>コンプリート ブルーレイ BOX」21枚組は26,800円(税込)にて発売中

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access