遼河はるひ、実写版『美女と野獣』ベルに強烈なシンパシー!「私も変わり者だった」

映画

『美女と野獣』の大ファン!遼河はるひにインタビュー
 クランクイン!

 ディズニーの不朽の名作をエマ・ワトソン主演で実写映画化した『美女と野獣』。本日からついに日本での公開が始まった。本作をひと足早く鑑賞した元宝塚で女優・タレントとして活躍する遼河はるひは「宝塚を目指していた頃の私は、ベルのようだったかもしれない。周りには変わり者と見られていましたから」と勇気を持ったヒロイン・ベルに強烈なシンパシーを寄せる。映画の感想を語ってもらうと、感動の思いとともに、遼河の“強さのヒミツ”までが明らかとなった。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access