クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

新川優愛、プライベートでは新婚 “不倫される妻”役に「家に帰ると“幸せだな”って」

エンタメ

ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』新川優愛インタビューカット
ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』新川優愛インタビューカット クランクイン!

 明るく元気な笑顔で爽やかなパブリックイメージがある女優の新川優愛。昨年8月、一般男性と結婚した際の会見でも、ハキハキと笑顔で受け答えする姿は“爽快感”に満ちていた。そんな彼女が主演を務めるドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』では、信じていた夫に不倫をされるなど、周囲の人間から次々と衝撃の裏切りにあい“ドロドロした”感情に支配されていく。プライベートでは新婚の新川にとって、新境地といえる本作への思いを聞いた。

【写真】プライベートでは新婚の新川優愛 インタビューカット集

■「ドロドロした人間模様だけではない」作品の魅力


 新川が演じるのは、女性ファッション誌の編集者・荻野爽(さやか)。編集部の中でも責任ある立場を任され、プライベートでも、仕事への理解があり優しくて完璧な夫の愛に包まれ、充実した日々を送る女性だ。しかしそんな幸せも、信頼していた夫や友人からの信じられない裏切りによって、大きく崩れていく。

 台本を読んだとき、新川は「こんなドロドロとした感情に包まれる作品は初めてで、最初は私にこの役ができるのかなと思ったんです」と不安を抱いたほどだったという。その言葉通り、まだ序盤でありながら、驚きの展開が続く。しかも「この先ももっともっといろいろな方向からの裏切りにあっていくんです」とさらなる衝撃的な展開を予告する。


 新川にとって、ここまでの災難が直接降りかかる役は経験がなかった。「爽はとにかくまじめに生きているのですが、周囲の人間にどんどん裏切りを仕掛けられていく。完全に受け身の芝居なので、それぞれ対峙(たいじ)する人からいただく感情に素直に反応していくことを現場では心がけています」と役へのアプローチ方法を述べる。

 裏切りの連続でドロドロした人間関係が描かれる一方で、初恋の元恋人とのキュンキュンした恋愛も描かれる本作。新川は「爽は芯がある強い女性という印象があるのですが、間違いだと分かっていても、理性ではどうにもならなく惹(ひ)かれてしまう部分も描かれています。ただのドロドロした人間模様だけではないのが、この作品の魅力だと思います」と見どころをアピールする。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access