クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

特撮・戦隊 関連記事

  • 有岡大貴&早見あかり&田中哲司ら、『シン・ウルトラマン』追加キャスト10名発表

    映画

     日本を代表するヒーロー“ウルトラマン”を、庵野秀明の企画・脚本、樋口真嗣監督の『シン・ゴジラ』タッグで映画化する『シン・ウルトラマン』より、10名の追加キャストが発表。有岡大貴、早見あかり、田中哲司らが出演することがわかった。

  • 歴代スーパー戦隊がドリームチーム結成 『スーパー戦隊最強バトル!!』放送決定

    エンタメ

     40年以上の歴史を誇るスーパー戦隊シリーズとして初となる、オリジナルストーリーのテレビスペシャル『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』(テレビ朝日系/毎週日曜9時30分)が2月17日から4週連続で放送されることが発表された。今回のテレビスペシャルでは、歴代のスーパー戦隊の戦士たちがドリームチームを結成し、平成の最後に、最強の“お祭り”バトルを展開する。

  • 平成ライダー集大成『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』公開決定

    映画

     「仮面ライダー」シリーズ冬の恒例新作映画が12月22日に公開されることが発表、同時に特報映像が公開された。平成最後の仮面ライダー映画として有終の美を飾るタイトルは『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』となることも明かされている。

  • 結木滉星、転機となった演出家との出会い「初めて自分で考える楽しさを知った」

    エンタメ

     「結木滉星は芸名なんです。元々、“木”が“城”だったんですけど、“城”はありきたりだと思って、“木”にしてもらいました」。名前の由来を聞けば、朗らかにこう答えた。進境著しい23歳の俳優・結木滉星は間もなく放送が始まる新戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に、レッドとして出演する。オーディションでは「毎回赤い服を着て行った」と願掛けをして臨み、見事に役を掴み取った。インタビューでは、結木の8年間の俳優生活と転機について、洗いざらい話してもらった。

  • 瀬戸利樹、大きな収穫は“芝居への考え方”の変化「改めて学ばせてもらえた年」

    エンタメ

     2014年に俳優デビューを果たし、昨年10月から今年8月まで放送された『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダーブレイブを演じた瀬戸利樹。仮面ライダーのことはもちろん、初の写真集も発売し、転機の年となった2017年を振り返る。

  • シリーズ初の“W戦隊”『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』マンネリからの脱却

    エンタメ

     2018年の42作目となるスーパー戦隊シリーズ最新作が、シリーズ史上初の“W戦隊”となる『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に決定したことが分かった。「快盗」と「警察」という本来相容れないはずのスーパー戦隊同士が、1年間にわたりスリリングな戦いを繰り広げる。

  • 『仮面ライダーエグゼイド』瀬戸利樹、ファースト写真集発売! ビーチショットも解禁

    エンタメ

     特撮ヒーロー番組『仮面ライダーエグゼイド』にて鏡飛彩(かがみ・ひいろ)/仮面ライダーブレイブ役で出演している瀬戸利樹のファースト写真集『SETOGRAPH』が、10月6日に発売されることが決定し写真集の表紙及び未公開カットが解禁となった。

  • 新仮面ライダーの犬飼貴丈、憧れは水嶋ヒロ「天道さんになりたいと思っていた」

    エンタメ

     俳優の犬飼貴丈が、赤楚衛二、高田夏帆、越智友己 滝裕可里、水上剣星、前川泰之と共に2日、都内で行われた『仮面ライダービルド』の制作発表記者会見に出席。主演の犬飼は、お気に入りの歴代ライダーを聞かれると、水嶋ヒロが主人公の天道総司を演じた『仮面ライダーカブト』を挙げ、「小学生のときに天道さんになりたいと思っていたくらい憧れていました」と憧れの思いを語った。

  • 『パワーレンジャー』、疾走感溢れるレンジャー5人&メカビジュアル解禁!

    映画

     日米ハイブリッド超大作『パワーレンジャー』にて、日本の“スーパー戦隊”のDNAを受け継ぎながらも、ハリウッドの最新技術を駆使し、新たに誕生した5人のヒーローの疾走感あふれるポスタービジュアルが公開された。

  • 高橋健介、“ウルトラマン”は「子どもたちの見本」1年演じて実感した作品の重さ

    映画

     特撮テレビドラマ『ウルトラマンオーブ』の『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』で、オーブと共に敵と戦うウルトラマンエックス(大空大地)役として参加している俳優の高橋健介。本来、レギュラー放送をしていたウルトラマンがメインの作品には、過去のウルトラマンは助っ人として登場することが多いが、本作ではまさかの人質(!?)から物語が始まるという展開に「なぜ?」と驚いたという。そんな彼に「ウルトラマン」という作品への思いや自身のパーソナルなことを聞いた。

  • 勝地涼&広瀬アリス、『パワーレンジャー』日本語版の声優に決定!

    映画

     勝地涼と広瀬アリスが、“メイド・イン・ジャパン”のヒーローの活躍を新たに描いた映画『パワーレンジャー』の、日本語吹替版の声優を担当することが決定した。勝地はリーダー・レッドレンジャー、広瀬はヒロインのピンクレンジャーを演じる。

  • 『パワーレンジャー』予告編解禁! 特撮ファン垂涎の合体ロボ“メガゾード”の姿も

    映画

     “メイド・イン・ジャパン”のヒーローを総製作費120億円のスケールで描く、日米ハイブリッドの特撮大作映画『パワーレンジャー』の予告編映像が解禁された。日本発のヒーローが国境を飛び越え、新たなヒーローとして描かれる。

  • 仮面ライダーレーザー、映画で復活!? 「自分、復活するんで」貴利矢の特別映像解禁

    映画

     特撮ファン垂涎の大作映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』の新たな特別映像が解禁。放映中の仮面ライダーシリーズの最新作『仮面ライダーエグゼイド』に登場して、“貴利矢ロス”という言葉を生み出すほど反響を集めた、仮面ライダーレーザーこと九条貴利矢(小野塚勇人)が参戦することが分かった。

  • 仮面ライダー電王、『スーパーヒーロー大戦』に登場 「俺、参上!」特別映像解禁

    映画

     特撮ファン垂涎の人気シリーズ『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』の最新作に、今年で生誕10周年を迎える『仮面ライダー電王』、現在放送中の『仮面ライダーエグゼイド』、今月12日にスタートする『宇宙戦隊キュウレンジャー』たちが参戦。さらに、仮面ライダー電王をフィーチャーした特別映像とポスタービジュアルも解禁された。

  • 映画『パワーレンジャー』日本公開決定! ビジュアルも解禁

    映画

     日米ハイブリッド超大作『パワーレンジャー』の日本公開とポスタービジュアルが解禁された。ポスタービジュアルには“その力は、なぜ彼らに与えられたのか?”と書かれた言葉の下に稲妻をイメージさせる星空の下で運命に導かれるように出会った5人がたたずむ姿が描かれている。

  • 『仮面ライダーアマゾンズ』、ついにテレビ放送決定!

    エンタメ

     Amazon プライム・ビデオで4月から独占配信がスタートした『仮面ライダーアマゾンズ』が、配信以来の反響を受け、現在配信中のオリジナル版を再編集したテレビ版が7月3日よりBS朝日、7月6日よりTOKYO MXにて放送されることが決定した。

  • 石黒英雄、「ウルトラマン」シリーズ最新作の主人公に!「子供の頃からの夢叶った」

    エンタメ

     「ウルトラマン」シリーズ最新作『ウルトラマンオーブ』の製作発表会が9日、都内で行われ、主人公・ウルトラマンオーブ(クレナイガイ)役を演じる石黒英雄らが登壇した。石黒は子どもの頃からの夢だった「ウルトラマン」への思いを熱く語った。また、スペシャルゲストとして本作の主題歌を歌うアニソンの帝王・水木一郎も登壇した。

  • エロ男爵こと沢村一樹、仮面ライダー出演で「史上初のR‐15指定」へ?

    映画

     映画『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』の製作発表会見が行われ、沢村一樹と木村了がゲスト出演することが発表された。レギュラーの西銘駿、大沢ひかる、山本涼介、磯村勇斗、柳喬之、そして監督を務めた諸田敏と共に登壇した沢村は、エロ男爵という愛称で親しまれていることに絡め「仮面ライダー史上初の、R‐15指定になるかも」と語った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access