クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ゾンビ映画 関連記事

  • 『ゾンビ』ケン・フォリー、磯村勇斗の作品の捉え方を称賛

    映画

     俳優の磯村勇斗が28日、都内で開催された映画『ゾンビー日本初公開復元版ー』来日ゲスト登壇・プレミア上映会にサプライズで出席した。無類のゾンビ映画好きを公言している磯村は、金髪にスーツ姿で登場し、本作に出演するケン・フォリー、ゲイラン・ロスと対面すると「まさかこんな時が来るとは思わなかったですね」と笑顔を見せた。

  • 『ゾンビランド』続編×アニメ『ゾンビランドサガ』がコラボ キャラクターが映画内で声優デビュー

    映画

     俳優のウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグらが出演する映画『ゾンビランド:ダブルタップ』が、テレビアニメ『ゾンビランドサガ』とコラボレーションした特別コラボ映像とコラボポスターが解禁。『ゾンビランドサガ』内のアイドルグループ「フランシュシュ」のメンバーが、本作にゾンビ役で出演し声優デビューすることが発表された。

  • サイテー映画の大逆襲2020!『死霊の盆踊り』&『プラン9~』、爆笑必至の特報解禁

    映画

     伝説の史上最低作品として映画史に残る『死者の盆踊り』(1965)と『プラン9・フロム・アウタースペース』(1959)。この2作をHDリマスター&総天然色版で新宿シネマカリテのスクリーンに復活させる上映イベント<サイテー映画の大逆襲2020!>より、各作品の迷場面を抜粋した爆笑必至の特報が解禁された。

  • 『ゾンビー日本初公開復元版ー』主演俳優ら来日&イベント登壇決定! 新カット解禁

    映画

     ジョージ・A・ロメロ監督によるホラー映画の金字塔『ゾンビ』の日本初公開版を復元した『ゾンビー日本初公開復元版ー』の公開に合わせ、主演を務めたケン・フォリーとゲイラン・ロスが来日し、公開前日の11月28日に開かれるプレミア上映会に登壇することが決定した。併せて、新たな場面写真も解禁された。

  • ビル・マーレイが登場!『ゾンビランド:ダブルタップ』ノリッノリの新予告

    映画

     俳優のウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグらが出演する、映画『ゾンビランド』の10年ぶりの続編となる『ゾンビランド:ダブルタップ』に、前作に引き続き『ゴーストバスターズ』シリーズなどでおなじみの俳優ビル・マーレイが出演することが決定。併せてビルも登場する新予告映像が世界一斉解禁された。

  • “鑑賞不可能”幻バージョンが復元!『ゾンビー日本初公開復元版ー』予告

    映画

     ジョージ・A・ロメロ監督が手掛けたホラー映画の金字塔『ゾンビ』の日本初公開版を復元した『ゾンビー日本初公開復元版ー』より、本予告が完成。冒頭の惑星爆発シーンをはじめ、1979年の初公開時バージョンがどのように復元されたかが分かるものとなっている。

  • 王道ゾンビ海外ドラマ『Zネーション』、シーズン4制作へ

    海外ドラマ

     ゾンビアポカリプスの世界でサバイバルを繰り広げる人間達を描くドラマや映画がブームだが、米SyFy局の人気ゾンビドラマ『Zネーション』のシーズン4の制作が決まったという。The Hollywood ReporterやTV Lineなどが伝えたほか、公式ツイッターで「Zウィードで一服しよう。ジーズン(ZeaZon)4がお出ましだ」と、シーズンとゾンビのZをなぞったジーズンという造語でシーズン4更新が発表された。

  • 痛快ホラー『ゾンビランド』続編企画が進行中 プロデューサーが断言

    映画

     ゾンビ映画のツッコミどころを笑いに変えた2009年の痛快ホラー『ゾンビランド』。続編企画が2014年に報じられてから進展がなく、今年に入ってから1作目の製作総指揮と脚本を務めたレット・リースが、続編企画が生きていることに言及していたが、間違いなく進行しているようだ。現在、続編に着手していると断言したという。

  • 長澤まさみ、ゾンビと満面の笑み「ZQNさんとっても良い人でした」

    映画

     女優の長澤まさみが31日、返り血を浴びたような衣装を着て、ゾンビメイクをしたエキストラとのオフショットをインスタグラムに公開。恐ろしいビジュアルに満面の笑顔というシュールな写真に対し、「笑顔がかわいい」と絶賛する声があがっている。

  • 不朽の名作が“ゾンビ”に感染! 『高慢と偏見とゾンビ』日本公開決定

    映画

     不朽の名作『高慢と偏見』の舞台を、謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えるという大胆なアレンジで話題を呼んだ映画『高慢と偏見とゾンビ』の日本公開が決定。主人公に、『シンデレラ』の主演リリー・ジェームズを迎え、可憐な姿とは打って変わり、まさかのゾンビバスターとしてアクションを披露する。

  • 『ウォーキング・デッド』は「ロメロの二番煎じ」 J・カーペンター監督が一刀両断

    海外ドラマ

     ゾンビ・アポカリプスが起きたアメリカで生き残りをかけて戦う人々の姿を描く海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。熱狂的なファン層に支えられて今秋にはシーズン7に突入する人気シリーズだが、映画『ハロウィン』『遊星からの物体X』などを手掛けたホラー界の巨匠ジョン・カーペンター監督に言わせると、「ゾンビ映画」というジャンルを確立させたジョージ・A・ロメロ作品の二番煎じだという。

  • ようこそ、ゾンビ動物園へ!『ZOOMBIE ズーンビ』公開決定

    映画

     大ヒットTVシリーズ『Zネーション』のスタッフが放つ新世紀ゾンビ・アトラクション・サバイバル映画『ZOOMBIE ズーンビ』の日本公開が決定した。本作ではタイトルの如く動物園のあらゆる動物たちがゾンビ化。ただでさえ怖いライオンから、マーチを奏でる愛らしいコアラまで凶暴化。木に登って逃げてもキリンゾンビに食べられる。決してファミリーで観てはいけない新世紀ゾンビ・ムービーが、この夏ついに開園する。

  • サンリオピューロランドに“ゾンビ”発生!ホラーイベント、一般営業終了後に開催決定

    気になる

     東京都多摩市「サンリオピューロランド」にて、5月7日と14日の一般営業終了後、ミッションクリア型のホラーイベント『オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド 2016』が開催決定。本イベントは、昨年大好評のまま幕を閉じた『オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド』のパワーアップ版だ。

  • 『デッドライジング』実写映画続編製作へ 原作ゲーム『2』主人公チャックも登場

    映画

     カプコンの人気ゾンビパンデミックゲーム『デッドライジング』を実写化した映画『デッドライジング ウォッチタワー』。日本でもブルーレイとDVDがリリースされたが、続編『デッドライジング:エンドゲーム(原題)』が現在バンクーバーで製作されているとDeadlineが伝えた。

  • まるでFPSゲーム!凶暴化したゾンビと死闘『Pandemic』迫力の予告編解禁

    映画

     映画『JIGSAW ルール・オブ・デス』(08・未)や『ザ・スクリブラー』(15・未)の監督ジョン・スーツがメガホンを取ったパンデミック・ゾンビアクション映画『Pandemic(原題)』の予告編が解禁。FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)のその場にいるような臨場感あふれる映像が実現している。

  • 『高慢と偏見とゾンビ』予告解禁! 武術の達人ベネット五人姉妹、ゾンビと対決

    映画

     ジェーン・オースティンの古典文学『高慢と偏見』をモチーフにした新ゾンビ映画『Pride and Prejudice and Zombies(原題)』のフルバージョン予告編が、ついに解禁になった。同作ではエリザベスを中心としたベネット家の五人姉妹がゾンビを相手にしたたかな戦いを繰り広げている。

  • 米「ゾンビコン」で銃撃、20歳学生1名が死亡・5名負傷

    気になる

     現地時間17日、アメリカ・フロリダ州で開催されたゾンビをテーマにした大規模なイベント「ゾンビコン」で、何者かが来場者を銃撃する事件が発生した。この事件で20歳の男子学生1名が死亡、5名が負傷したという。

  • 『バイオハザード』新作フルCG映画製作決定!清水崇&『がっこうぐらし』脚本家参加

    ゲーム・アニメ

     カプコンの人気ホラーゲーム『バイオハザード』の新作フルCG長編映画の製作が決定した。『呪怨』で知られるホラー映画界の巨匠・清水崇がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、監督には実写版『機動警察パトレイバー』シリーズの辻本貴則、脚本にはアニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス』や『がっこうぐらし!』など話題作を手掛ける深見真と実力派スタッフ陣が名を連ねる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access