海の上の診療所 関連記事

  • 『海の上の診療所』制作発表会見にて

    月9主演の松田翔太、メガネ男子を演じる福士蒼汰に「とにかく普段から可愛いヤツ」

    エンタメ

     松田翔太主演でスタートする月9ドラマ『海の上の診療所』の制作発表会見が5日、フジテレビのスタジオで開かれた。相棒役を務める武井咲、藤原紀香、植野行雄(デニス)、寺島進に、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の好演も記憶に新しい福士蒼汰、荒川良々が出席。会見はそれぞれの発言の度に笑いが起こるなど、終始和やかな雰囲気で進み、早くも良いチームワークを感じさせた。@@cutter 本作は、メイン演出を『Dr.コトー診療所』の中江功が担当。医者のいない瀬戸内海の島々を、50年も前から巡って医療に従事している病院船がモチーフとなり、病院並の機能を備えた船の上で、共同生活をしながら離島を巡る医師や看護婦たちの姿を描く。  松田が扮するのは、ひょんなことから船に乗り合わせることになった医師・瀬崎航太。腕は確かだがとにかく美人に弱い。訪れる先々でマドンナに恋をしてはマドンナの抱える医療問題を解決すべく奮闘するも、結局フラれて島を後にするキャラクター。クールなイメージのある松田には新鮮な役柄だ。  「とにかくダサくてカッコ悪い役」と松田。「俺、大丈夫かなと思うくらいさらけ出してます(笑)」といいつつ、「本来の自分もちょっと出ているかもしれません」と照れ笑いしながら「毎回デレデレした、決めない、カッコつけない航太を見てほしいです」と挨拶した。  曲がったことが大嫌いで、航太とたびたび衝突を繰り返す、元レディース上がりとのうわさもある看護師・戸神眞子を演じる武井咲は、「とにかく眠れない日が続くんです」と中江監督に恨み節。それもそのはず、朝4時解散で朝6時集合という日もあったそうで、過酷な現場が想像できる。「本当に中江監督は鬼だなと思います」と畳みかけながらも、「それでも現場はとても楽しくて、すごくいい雰囲気です。監督のことも信頼しています」と話し、「松田さんの頭をスリッパで叩くシーンが多いのですが(笑)、最初は躊躇しましたけど、今ではいい音が出ると気持ちがいいです」と笑わせた。  眞子に想いを寄せ、航太を慕うマジメくんの三崎昇を演じるのは『あまちゃん』終了後、初のドラマ出演となる福士。国民的“先輩”から一転、今度は看護師役でメガネ男子姿を披露する。「ポジション的にはペットかなと」と自らの役柄を分析した福士は、「犬って感じだと思うんです。いつも航太さんの後をついてまわっています」と続け、さらに「なにか世間では“あまロス”という言葉が生まれているようですが、この作品も“海の上の診療所ロス”という言葉が生まれるくらいになればいいなと思います(笑)」とコメント。  そんな福士に、松田は「とにかく普段から可愛いヤツなんですよ」と笑顔。「ひとりでボケてひとりでツッコんでたり。細かいところが可愛いんで、そういうところも全開にさせたいですね」と明かし、本当に可愛くて仕方ないといった感じだった。  各回のマドンナには加藤あい、AKB48卒業後初のドラマ出演となる篠田麻里子、夏帆らの出演が決定している。  『海の上の診療所』はフジテレビ系にて10月14日21時より放送スタート(初回は15分拡大)。

  • 看護師・三崎昇を演じる福士蒼汰

    福士蒼汰、新月9ドラマに初出演!国民的“先輩”から メガネ男子の“後輩”に

    エンタメ

     若手注目俳優の福士蒼汰が10月から放送のフジ月9ドラマで松田翔太主演『海の上の診療所』(10月14日より月曜21時)に出演することがわかった。@@cutter 「2013年上半期にもっともブレイクした俳優」に選ばれた福士。朝ドラ『あまちゃん』でヒロインの彼氏役・種市先輩を好演、『スターマン・この星の恋』では広末涼子のの相手役に大抜擢され、今最も旬な男がついに月9に登場する。  福士が演じるのは、松田翔太演じる医師・瀬崎航太に懐いて師弟関係のようになる一方、航太と犬猿の仲の武井咲演じる看護師・戸神眞子に秘かに思いを寄せる看護師・三崎昇。  誰に対しても優しいマジメな男で、同性からは“後輩”として好かれるが、女子からは“いい人”止まりで終わってしまう典型的な男。航太に眞子への思いを相談するも、航太自身がフラれてばかりでアテにならないことに気づかず、いい加減なアドバイスを真に受けては実践し、眞子に殴られる…そんな愛すべきキャラクターに挑戦する。“いい人”を象徴する“メガネ男子”姿にも注目したい。  初の月9出演に福士は、「月9はブランドイメージがあります。その分、注目や期待に応えていかなければと思う毎日です。本作はキャラクターの個性がしっかり出ているので、どのような作品になるのか楽しみ。昇は普通の男子で一番色が出ていないので、どう表現していこうか悩んでいます」と現在の心境を明かした。しかし、「今までは"豆絞りの先輩"を演じていましたが、これからは"メガネの後輩"を演じて、皆さんに愛される三崎昇にしたいと思います! 」と力強く意気込みを語った。  また初共演する松田と武井について、「松田さんはデビュー当時にお会いしたとき『次は現場で』と言っていただいたので、今回本当に嬉しい。早速いろいろアドバイスを貰っています。武井さんとはこれから共演シーンがあるのですが、今後の展開で昇と眞子との距離が縮まってくれたらと願います」とコメントした。  『海の上の診療所』はフジテレビ系にて、10月14日21時より放送。

  • 月9初主演の松田翔太×月9初ヒロインの武井咲

    松田翔太がフジ月9初主演! ヒロイン・武井咲を相手にトホホな医師を演じる 

    エンタメ

     10月スタートのフジテレビ月9ドラマは、若手個性派俳優・松田翔太が主演の『海の上の診療所』に決定。診療よりも花嫁さがしに奮闘するトホホな医師を演じる。@@cutter 瀬戸内海には大小あわせて約700の島があるが、その多くは無医島。この問題を解決すべく、瀬戸内海では約50年前から医師や看護師が乗った病院並みの機能を持つ病院船・済生丸が活躍している。本作は、その実在する病院船をモチーフに、船上で共同生活を送る医師や看護師たちの物語を、訪れる島々にまつわるエピソードとともに描いてゆく。  瀬戸内海を巡る病院船“海診丸”に乗り込んだ若手医師・瀬崎航太は、医師としては優秀だが女性に惚れっぽいという欠点がある。そんな航太は島で恋したマドンナが抱える医療問題を解決するために奔走。しかしドタバタ劇の果てにフラれ、涙を流しながら次の島へ…。そんな「1話=1島=1マドンナ」という基本パターンでドラマは展開していく。  主人公・瀬崎航太を演じるのは、独特のオーラと存在感を持つ若手屈指の実力派俳優・松田翔太。月9初主演になる彼が、腕は確かだが、美人に弱く、訪れる島々でマドンナに恋をしてはフラれるというトホホな医師を演じる。役柄について松田は「三枚目の医者というファニーな役が楽しみ。離島での撮影ということもあり、キャストとスタッフが家族のようになれたらいいなと思います。温かいドラマになること間違いないです」と期待感たっぷりにコメントした。  航太のパートナーになる看護師・戸神眞子を演じるのは月9初ヒロインの武井咲。筋が通らないことは大嫌いで、広島一帯を締めていたレディース上がりという都市伝説まであるコワモテな役に、武井は「これまでにない役なのでワクワクします。航太とのやりとりや、2人の関係の変化、美しい島でのロケが楽しみ」と語った。  島、医者、フジテレビドラマとなると『Dr.コトー診療所』を思い出させるが、ドラマ内でも松田演じる航太は『Dr.コトー』の大ファンという設定で、自らのことを「Dr.コータです」と名乗ったりもする。本作を演出した中江功は『Dr.コトー』や松田が出演した『薔薇のない花屋』も手がけている。松田は「また中江監督と御一緒させていただきたかったので、今回のオファーを受けて感激しています」とコメントを寄せている。  藤野良太プロデューサーは「もし瀬戸内海の島々を巡るこんな病院船があったら…と構想を膨らませました。風光明媚な瀬戸内海の映像や個性豊かなキャラクターが織りなすドラマは、視聴後に『今週も楽しく頑張ろう』と思ってもらえるエンターテインメント作品になると思います」とコメント。    また「瀬崎航太は、松田さんに今何を演じてもらえれば面白いかを考えながら作りました。これまでの松田さんのクールなイメージを一新し、視聴者から愛されるキャラクターになると確信しています。ヒロイン役の武井さんは、10代でありながら実力と存在感を持ち合わせた女優。芯のしっかりした役柄は本人と重なる部分があると思いました」と起用の理由を語った。  若手実力派の2人と穏やかな瀬戸内の光景が彩りを添え、今までの医療ドラマとは一線を画すヒューマンラブストーリーがこの秋スタートする。  『海の上の診療所』は、10月14日21時より放送開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access