おそ松さん 関連記事

  • デジタルフォトブック『植田圭輔~NEXT TO HIM~』は1月23日よりダウンロード可能

    2.5次元俳優・植田圭輔、“彼女目線”のおうちデート写真披露 デジタルフォトブック発売

    エンタメ

     舞台『弱虫ペダル』『おそ松さんon STAGE』など、多くの2.5次元舞台を中心に活躍する植田圭輔が、20代最初で最後となる自身初のデジタルフォトブック『植田圭輔~NEXT TO HIM~』を発売。デジタルフォトブックには、寝顔、メガネ姿、歯磨きなど、彼女目線の写真が42カットにわたって収録され、その一部が解禁となった。@@cutter 植田は、舞台『弱虫ペダル』や『おそ松さんon STAGE』をはじめ、『火花』『死神の精度』など小説原作の舞台も多数出演する俳優。2019年には『MANKAI STAGE「A3!」~AUTUMN & WINTER 2019~』『王室教師ハイネ‐THE MUSICAL II‐』などに出演が決定している。  デジタルフォトブックには、冬の休日に過ごす、おうちのなかのシーンにこだわった写真を30ページ、42カットにわたって収録。彼女目線の写真たっぷりで、まるで1日一緒に過ごしているようなカットが収められ、2月16日公開の劇場版『王室教師ハイネ』を記念したインタビューも掲載。  同作で仲の良さが話題にもなっている、4人の共演俳優については、「とにかく仲がいいって言われますが、それぞれがプロフェッショナルで、作品やキャラクターに対する愛がちゃんとある方たちだったので、共鳴し合っていたのかなと思います。それに、のほほーんとマイペースな人たちばかりなので、仲が悪くなる理由もなかった(笑)。それぞれがそれぞれを理解しているので、居心地がいい仲間です」と語っている。  CanCam DIGITAL Photo Book『植田圭輔~NEXT TO HIM~』は1月23日からダウンロード可能。価格は800円。

  • 劇場版『えいがのおそ松さん』メインビジュアルが解禁

    劇場版『えいがのおそ松さん』本予告編&メインビジュアルが解禁

    アニメ・コミック

     3月15日に全国公開される劇場版『えいがのおそ松さん』の本予告映像とメインヴィジュアルが解禁された。さらに、新境地を予感させる本作のストーリーと前売り券であるムビチケカード第3弾の情報も公開された。@@cutter ある日、高校の同窓会に訪れた、6つ子たち。ちゃんとした大人に成長し、社会人として活躍する同級生たちとの再会で、対照的な冴えない自分たちの現実に打ちのめされ、やけ酒をあおり、眠ってしまう。翌朝、目が覚めたおそ松たちは、部屋の異変に気付き、街に出る。目に映るのは、いつもと違うがどこか見覚えのある風景。ここは「過去の世界」ではないかと疑い始めた矢先、デカパンから「6人の中に、この時代に大きな後悔を残している人物がいる」と告げられる。真実を確かめるため、彼らが会いに行ったのは、18歳の自分たちだったが…。  今回解禁となった本予告では、しっとりした卒業式の場面で幕を開けるが、そこから更に一転、迷い込んだ不思議な世界で6つ子たちが18歳の自分たちに出会う様子が描かれる。おそ松の「なんで俺たちって、6人もいるんだろうな」といったTVアニメ版では中々聞くことのなかった情感たっぷりな台詞をはじめ、”笑い”はもちろん”青春”や”感動”も詰め込まれた「おそ松さん」の新境地が目白押し。  先日解禁となったDream Amiが歌う主題歌「Good Goodbye」にのせ、『おそ松くん』と『おそ松さん』をつなぐストーリーが明らかになっている。メインビジュアルでは、18歳の6つ子と現代の6つ子、12人がそろい踏み。学校の屋上から見下ろす12人と意味深な背景が特徴的な一枚だ。  また、本作の前売り券となるムビチケカード第3弾が1月11日より全国の上映予定劇場にて発売開始。今回初公開となる18歳の6つ子ひとりひとりのイラストを使用した一般券(全6種)に加え、11月に公開された教室で黄昏る6つ子イラストを使用した小人券(全1種)も発売となる。  劇場版『えいがのおそ松さん』は3月15日全国公開。

  • 喜劇『おそ松さん』東京公演・囲み取材にて

    松野家の6つ子が喜劇に挑戦 舞台『おそ松さん』第3弾は「お笑いの戦場」

    アニメ・コミック

     喜劇『おそ松さん』の公開ゲネプロが14日、東京・日本青年館ホールにて行われた。ゲネプロ前の取材会には高崎翔太(おそ松役)、柏木佑介(カラ松役)、植田圭輔(チョロ松役)、北村諒(一松役)、小澤廉(十四松役)、赤澤遼太郎(トド松役)らが出席し、同作をアピールした。@@cutter テレビアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)を原作とした舞台はこれまで2016年、2018年と2度に渡って行われており、本作で3作目。今回は“喜劇”と銘打ち、笑いとコメディ要素をより一層追求したステージを展開する。  高崎は「いままではコント集というか、短いお話が何本かで構成されていて、それが1つのお話になっていた。だいたい舞台は誰かが成長していく物語ですが、今回は1本通して誰も成長しない」と笑いを交えてアピール。「肩の力を抜いて観られて、笑顔になって帰れる作品」と付け加えた。続いて小澤が「お笑いの戦場みたいな感じ。あいつが笑いとったから俺もとってやろうみたいな」と闘争心をのぞかせると、ほかのキャストは「そんなこと思ってたの?」と意外そうな表情を浮かべた。  舞台ではおなじみのキャラクターとなるトト子(出口亜梨沙)、イヤミ(窪寺昭)、チビ太(KIMERU)、ハタ坊(原勇弥)のほか、舞台第3弾にして初めて6つ子の父・松造(佐久間祐人)、母・松代(ザンヨウコ)が登場。松野家がそろい踏みとなる。佐久間が「6つ子とほかのメンバーのチームワークがいい。役者のみなさん同士が仲がいいのが役に繋がっている」と同カンパニーの印象を明かし、続いて「それにうまく溶け込めたら…」と本番前日になっても“壁がある”ことを匂わすと、「ちょっと先輩~」と総ツッコミを受けていた。  「6つ子以外で演じてみたい役は何か?」との質問が飛ぶと、「1番楽そうなハタ坊」(高崎)、「カラ松以外考えられない」(柏木)、「振り切り加減で言うと、トト子ちゃん」(植田)、「圧倒的にチビ太」(北村)、「松代がお気に入り。面白いんです」(小澤)とそれぞれ回答。最後に赤澤が「十四松をやってみたい」と明かすと、十四松役の小澤は「そんな簡単じゃねーよ!」と憤慨して会場を笑わせた。  喜劇『おそ松さん』は、11月15日~20日まで東京・日本青年館ホール、11月23日~25日まで京都・京都劇場にて上演される。

  • 劇場版『えいがのおそ松さん』ティザービジュアル

    劇場版『えいがのおそ松さん』ティザービジュアル&予告編解禁

    アニメ・コミック

     『おそ松さん』待望の劇場版作品『えいがのおそ松さん』が、2019年3月15日に公開決定。予告編とティザービジュアルも公開され、ちゃんとした大人になった同級生たちと再会し、やさぐれるいつも通りの6つ子に加え、後半には学生服を着たカットも登場した。@@cutter 本作は、2015年10月からTVアニメ第1期、2017年10月からは第2期が放送された、TVアニメ『おそ松さん』の完全新作となる劇場版作品。赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、大人になってもクズでニートだけど、どこか憎めない6つ子の姿が描かれる。  新たに公開された予告編では、高校の同窓会に出かけ、ちゃんとした大人に成長した同級生たちと再会し、冴えない自分たちとのギャップに落ち込みやさぐれる、いつも通りの6つ子が描かれる。また一方で、後半には学生服を着た6つ子のカットも登場。古川登志夫による静かで抑えたナレーションと壮大な音楽も相まって、今までとは違うストーリー展開を予感させる仕上がりとなっている。  さらにキャラクターデザイン・浅野直之描き下ろしのティザービジュアルが2枚公開。6つ子が教室でたそがれる姿と、学生服を着て河原を歩く様子が描かれ、「俺たちいつから大人なの?」という青春感あふれるキャッチコピーとともに、より哀愁漂うイラストになっている。  また「特典付前売券(ムビチケカード)第2弾」が11月25日より、全国の上映予定劇場にて販売開始。特典は浅野による、描き下ろしの缶バッジ(全6種)で、1枚につき1種類がランダムでプレゼントされる。価格は1500円(税込)。  劇場版『えいがのおそ松さん』は、2019年3月15日公開。

  • 『おそ松さん』×セガ コラボカフェをオープン

    武士姿の6つ子が登場!『おそ松さん』コラボカフェ期間限定オープン

    アニメ・コミック

     TVアニメ『おそ松さん』のコラボカフェが、東京・池袋のセガコラボカフェ池袋GiGOにて期間限定でオープンすることが発表された。期間中はオリジナルフードの提供をはじめ、六つ子「F6」が武士となった描き下ろしの限定グッズや、六つ子を犬に見立てたラテアートなどを展開する。@@cutter 江戸の町屋をイメージした『おそ松さん』コラボカフェでは、六つ子と“武士”をイメージした「武士茶漬け」「おそ松とカラ松の武士パフェ」や、六つ子達を犬に見立てた「ラテアート~松犬(まついぬ)ver.~」など、オリジナルのフードやデザート・ドリンクを期間毎のメニューで提供。注文の際は特典として、ドリンクコースターなどがランダムでプレゼントされる。  また、本カフェには「プレミアムペアシート」を用意。F6が待つ江戸の町屋を再現したような、大きめの席で特別な空間が堪能可能に。また「ミニランチトートバッグ」「BIG缶バッジ」のプレゼント、ドリンクコースターが2枚もらえるなど、多数の特典も用意されている。  さらに会場ではアイテムショップを併設し、「スタンド付きビッグアクリルキーホルダーセット」「デフォルメアクリルチャーム」など、普段の六つ子たちやイケメンすぎる六つ子「F6」の武士に扮した描き下ろしイラストを使用したアイテムが販売。ここだけの限定アイテムは要チェックだ。  また、プライズ景品として「松犬 BIGぬいぐるみ:おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松」が全国のゲームセンターに登場。カフェと併せて確認したい。  「セガコラボカフェ おそ松さん」は、9月4日~10月28日まで、東京・池袋のセガコラボカフェ池袋GiGO地下2階にて開催。※カフェへの入場は事前予約制(抽選予約+先着予約)。

  • 『おそ松さん』SPイベントにファン熱狂

    『おそ松さん』イベントにファン熱狂 想像を超えた“長なわとび”対決

    アニメ・コミック

     TVアニメ『おそ松さん』第2期スペシャルイベント「フェス松さん’18」が19日、パシフィコ横浜にて開催された。イベントでは特大発表として『おそ松さん』の映画化が発表されたほか、キャスト陣が体を張って“着ぐるみ”の6つ子たちと対決に挑んだ「ファン感謝デー in フェス松さん」や完全新作の朗読劇なども行われ、ファン大熱狂のイベントとなった。@@cutter 『おそ松さん』は、赤塚不二夫生誕80周年を記念して制作・放送されたTVアニメ。赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、クズでニートな大人に成長した6つ子を主人公として一話完結で描く、笑えて、泣けて、ほっこりも出来る予測不能なギャグコメディ。    櫻井孝宏(おそ松役)、中村悠一(カラ松役)、神谷浩史(チョロ松役)、福山潤(一松役)、小野大輔(十四松役)、入野自由(トド松役)、遠藤綾(トト子役)、鈴村健一(イヤミ役)、國立幸(チビ太役)、上田燿司(デカパン役)、飛田展男(ダヨーン役)、斎藤桃子(ハタ坊役)の総勢12名のメインキャストが一堂に会した同イベント。同作の脚本を手掛ける松原秀が同イベントのために書き下ろした脚本による朗読劇「なんでもない こぼれ話集」や、キャスト同士のトークショー、賞金を賭け6つ子を演じるキャスト陣VS“着ぐるみ”の6つ子で対決した「ファン感謝デー in フェス松さん」や着ぐるみによるコントなど、盛りだくさんの内容を展開。    朗読劇は、チョロ松×トト子「海」、おそ松×一松「アイス」、イヤミ×十四松×トド松「とりひき」、デカパン×ダヨーン「おっさんのラブ」、トド松×十四松×一松×カラ松「お金返して」、チビ太×ハタ坊×チョロ松「ケンカ」、カラ松「サマー仮面 in フェス松」の7エピソードを紹介。中でも「サマー仮面 in フェス松」では、朗読劇開始前にサマー仮面ver.の着ぐるみカラ松が登場していたこともあり、大盛り上がりとなった。    イベント内で1番黄色い歓声が響いたのは、キャストチームVS着ぐるみチームで競技対決を繰り広げた「ファン感謝デー in フェス松さん」。小野大輔VS十四松「十四松ダンス」、中村・福山・入野VS6つ子「6つ子ポージング」、櫻井・神谷VSおそ松・チョロ松「グルグルバットハグ」、キャスト6人VSおそ松・カラ松「長なわとび」対決を実施。「長なわとび」では、その名の通り長なわとびを何回飛べるかを対決。普段見ることのない人気声優らの体を張った対決に、会場中から笑いや歓声が上がった。    そして、イベント最後に劇場版『えいがのおそ松さん』が発表されると、ファンの興奮が最高潮に。おそ松役の櫻井が「楽しみに待っててください」とアピールし、幕を閉じた。    『えいがのおそ松さん』は2019年春公開。

  • 劇場版『えいがのおそ松さん』超ティザービジュアル

    あの6つ子が銀幕で大暴れ!劇場版『えいがのおそ松さん』公開決定

    アニメ・コミック

     2017年10月~2018年3月にかけてテレビ東京ほかにて第2期のTVアニメが放送された『おそ松さん』が、初の完全新作劇場版長編作品、劇場版『えいがのおそ松さん』として、2019年春に全国公開されることが決定した。公開決定に併せて特報映像も解禁された。@@cutter TVアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫のギャグ漫画『おそ松くん』を原作に、主人公である6つ子たちが、クズでニートの大人に成長してしまった姿を描いた作品。2015年10月~2016年3月まで第1期が、2017年10月~2018年3月まで第2期が放送され、2016年には「流行語大賞」にノミネートされるなど社会現象化するほど話題となった。劇場版では6つ子たちが高校の同窓会に出かけ大騒動を巻き起こす。  このたび公開された特報は、映画になったというのに相変わらずのテンションでおどける長男・おそ松が「賞とっちゃう?」と浮かれまくっているところに、金だらいが落下。いつものダメ男らしさを披露している。  さらに解禁された超ティザービジュアルは、キャラクターデザインを手掛ける浅野直之描き下ろしのイラストがデザインされており、映画のスタッフになりきった6つ子たちがスクリーンの中で躍動する姿が描かれている。  監督には、『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の藤田陽一、脚本には藤田と共にTVアニメ『銀魂』シリーズを手掛けた松原秀が起用された。  また本作の前売特典には、超ティザービジュアルを使用した劇場オリジナルクリアファイル(A4)が数量限定で配布され、6つ子それぞれのイラストを用いた全6種類から選ぶことができる。  劇場版『えいがのおそ松さん』は2019年春に全国公開。

  • 「F6 1st LIVE TOUR『Satisfaction』」初日公演

    『おそ松さん』“F6”初ライブツアー開幕 ファン6000人大熱狂

    アニメ・コミック

     舞台『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』に登場する6つ子のイケメンverであるF6(エフシックス)の初ライブツアー「F6 1st LIVE TOUR『Satisfaction』」の初日公演が11日、東京・豊洲PITにて開催された。初披露となる楽曲4曲のほか、ファンからの質問にF6が答えるコーナーなどF6の魅力が盛りだくさんのライブとなった。@@cutter 「F6」とは、TVアニメ『おそ松さん』に登場する“びっくりするほどルックスがいい”6つ子のイケメンver.のこと。6人全員が身長180cm以上の井澤勇貴(F6おそ松)、和田雅成(F6カラ松)、小野健斗(F6チョロ松)、安里勇哉(F6一松)、和合真一(F6十四松)、中山優貴(F6トド松)ら人気俳優が演じる。  このたび開催された「F6 1st LIVE TOUR『Satisfaction』」は、豊洲PITを皮切りに、千葉、沖縄、大阪で開催されるF6初のライブツアー。チケットは全て即日完売するなど、発売前からすでに盛り上がりを見せており、初日となる豊洲PITには昼の部、夜の部合わせ6000人を超えるファンが来場した。  キャラクターをイメージした6色のライトが飛び交い、大歓声の中始まった同ライブ。最初に披露したのは、ミュージックビデオの先出し映像が、再生数21万回以上となり話題沸騰となった『“F”→U GO! ‐Many Money Make You Happy‐』。クールでキレのあるダンスパフォーマンスに会場の温度は一気に上がる。  そしてファン待望の新曲も4曲披露。計4曲のうち、3曲はペア曲で、それぞれのキャラクターカラーの新衣装をまとい披露。最初に披露したのは十四松とトド松のペアの『SWEET CUTE RAP‐SODY』。ラップ調でありながら、あまく可愛い歌声に会場は酔いしれた。続く楽曲は、チョロ松と一松がギターを片手に披露した『ビューティームーン・ミステリアス』。F6初のギターパフォーマンスは、会場を美しくミステリアスな雰囲気に包みこむ。最後は、おそ松とカラ松の『WILD☆JUSTICE』。ロック調なアップテンポの曲で、会場は赤と青のサイリウム一色となった。  新曲や既存曲のほか、6つ子の曲をオリジナルの歌詞でカバーしたり、「いつか夢でチャックメイト」という曲ではトト子パートを会場に集まった観客全員で歌うなど、ファンにはたまらないF6との共演も実現。最後は、F6全員そろっての新曲『Magic Night Satisfaction』で幕を閉じた。  「F6 1st LIVE TOUR『Satisfaction』」は、8月16日に千葉、8月19日に沖縄、8月25日に大阪公演と続き、千秋楽の大阪公演ではライブビューイングが開催決定。また、同ライブは2018年12月21日にブルーレイ&DVD発売。

  • 「フェス松さん’18」ビジュアル公開 来場者特典も決定

    「フェス松さん’18」ビジュアル公開 来場者特典も決定

    アニメ・コミック

     TVアニメ『おそ松さん』より、「フェス松さん’18」と題した第2期スペシャルイベントのビジュアルが公開。さらに、来場者特典として各会場ごとに「オリジナル団扇」や「オリジナル チケットフォルダー+ステッカーセット」の配布が決定した。@@cutter TVアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。第2期が2017年10月より放送され、今年3月に最終回を迎えたが、以降も話題のコラボが続いている。  今回公開されたイベントビジュアルは、TVシリーズでキャラクターデザインを務めた浅野直之の描き下ろし。夏のイベントらしく夏祭りがイメージされ、色とりどりの花火を背景に、6つ子やイヤミ、チビ太ら総勢12名のキャラクターたちが思い思いの法被に身を包み、ノリノリで“ランニングマン”のポーズをとっている一枚だ。このイベントビジュアルを用いた「オリジナル団扇」はイベント本会場、「オリジナル チケットフォルダー+ステッカーセット」はライブビューイング会場での限定配布となっている。  イベント当日は、櫻井孝宏(おそ松役)、中村悠一(カラ松役)、神谷浩史(チョロ松役)、福山潤(一松役)、小野大輔(十四松役)、入野自由(トド松役)ら6つ子を含む、豪華声優陣12名が集結。また、前回に引き続き、イベント構成・脚本を本編シリーズ構成の松原秀が務め、12名によるトークショーを予定している。なお、本イベントはライブビューイングを全国96館の映画館で実施。一般発売(先着)が現在受付中となっている。  TVアニメ『おそ松さん』第2期スペシャルイベント「フェス松さん’18」は、8月19日パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催。

  • 『おそ松さん』第24話場面写真

    『おそ松さん』第24話場面写真解禁 父・松造が倒れた…

    アニメ・コミック

     本日分含め、2回の放送を残すのみとなったTVアニメ『おそ松さん』。その日もいつも通りダラダラ過ごしていた6つ子たちだったが、トド松の携帯に母・松代から電話がが入る。電話の内容は父・松造が倒れたとの連絡だった…。@@cutter 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由と人気声優が“大人になった”6つ子を演じ人気を博しているTVアニメ『おそ松さん』。赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、クズでニートというダメな大人に成長してしまった6つ子たちの姿を描く。    第24話の放送タイトルは「桜」。いつも通りダラダラと過ごし、6人で釣堀へ行っていたが、トド松の携帯に松代から電話がかかってくる。松代からの電話の内容は、松造が倒れたとの連絡だった。急いで病院へ向かう6人だったが…。  釣堀のほんわかした場面から、涙を浮かべたトド松や驚愕の表情を浮かべる一松など6つ子それぞれがショックを隠しきれない顔色を見せる病院と思われるシーン。6つ子と母・松代がひとつの部屋で川の字に寝ている姿など、これまでの『おそ松さん』とは一線を画す場面写真が6枚公開された。    松造の容態は果たして…。『おそ松さん』第24話「桜」はテレビ東京ほかにて3月19日25時35分放送。

  • 『おそ松さん』第23話場面写真

    TVアニメ『おそ松さん」第23話場面写真解禁 気になる“深夜の”日松屋

    アニメ・コミック

     2シーズン続いてきた第2期TVアニメ『おそ松さん』がまもなく最終回を迎える。本日放送の第23話は、ダヨーンやイヤミなど、テレビアニメ『おそ松さん』は“6つ子だけじゃない”ということを“堂々と”アピールしてきた彼らにスポットを当てたエピソードが放送される。@@cutter テレビアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描く。2015年10月~2016年3月まで第1期が放送され、現在第2期2クール目を放送中。櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由といった人気声優6人が第1期に続き、6つ子を演じる。    本日放送のエピソードは、「深夜の日松屋」「ダヨーンとダヨーン」「悩むイヤミさん」の3本。場面写真は6枚公開されており、マグカップにお湯を入れている様子のダヨーン、香水(!?)を付けるダヨーン、原稿を確認をしている様子のダヨーンなど、謎に包まれていたダヨーンの生活が垣間見えるようだ。また、6つ子が揃って居酒屋で飲んでいる2枚や「悩むイヤミさん」の中の1枚と思われるイヤミ、チビ太、おそ松の3人が写った場面写真など、気になるワンシーンが切り取られたものばかり。    ダヨーンの生活や、悩むイヤミ、深夜の日松屋を描くテレビアニメ『おそ松さん』はテレビ東京ほかにて毎週月曜25時35分放送。

  • 『おそ松さん』第22話場面写真

    TVアニメ『おそ松さん』第22話場面写真解禁 お酒片手に機内を満喫する6つ子たち

    アニメ・コミック

     現在、舞台第2弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』が上演中の『おそ松さん』。テレビアニメは、3月を迎え徐々に佳境に入ってきた模様。本日放送の第22話では、まさかの海外旅行に出発だ。@@cutter テレビアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描く。2015年10月~2016年3月まで第1期が放送され、現在第2期2クール目を放送中。櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由といった人気声優6人が6つ子を演じていることでも大きな話題を呼んでいる。    第22話のタイトルの1つは「海外旅行」。まさかの海外旅行へ行くことになったおそ松たちを描く同エピソードからは7枚の場面写真が公開された。    おそ松、イヤミ、チビ太、トト子、デカパン、ダヨーンがお酒片手に顔を赤らめた機内の様子や驚がくするカラ松の姿、森の中で岩に座り佇むトト子、岸壁を登り険しい表情を浮かべるおそ松とチョロ松のほか、これまであまり見たことのない表情を見せるデカパンなど、場面写真ではストーリーを予想するのがとても難しいものばかり…。    毎度ただではすまない6つ子たち。海外旅行先では何が待っているか…。テレビアニメ『おそ松さん』はテレビ東京ほかにて毎週月曜25時35分放送。

  • 舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』囲み取材にて

    舞台『おそ松さん』第2弾は「予想の斜め上」 東京初日に6つ子が意気込み

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『おそ松さん』を原作とした舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』の公開ゲネプロおよび取材会が1日、都内で行われ、6つ子役の高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村諒(一松)、小澤廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)、6つ子のイメケンバージョンであるF6の井澤勇貴(おそ松)、和田雅成(カラ松)、小野健斗(チョロ松)、安里勇哉(一松)、和合真一(十四松)、中山優貴(トド松)の12人が出席した。@@cutter 前作から約1年半。演出をはじめスタッフ・キャストが再集結して送る、人気タイトルの舞台第2弾。前回以上に、「緻密に。前回以上に何回も稽古した」(高崎)といい、「前回よりもはちゃめちゃなことに挑戦しています」(植田)とキャストの鼻息も荒い。  前回と異なる点を聞くと、植田は「前回はそれぞれの一番最初に思い当たる個性を全面に押し出して、自分たちが舞台のおそ松さんをやっていることをお届けしていた。今回は第一印象意外のところで、自分だったらツッコミがメインだったのですが、そうじゃない部分の振り幅を振られている」といい、「ただ脱ぐだけじゃない、ただおしりを出すだけじゃない。予想の斜め上をいっている。全員が斜め上。パワーアップしていることには間違いない」と自信たっぷりにアピール。また小澤は「待望の“あの松”が出てきます。詳しいこと言えませんが」と意味深に予告した。  大阪公演を経ての東京初日となるが、井澤は「大阪公演からスタートするとパワフルです。舞台で引っかかる点があったのですが、スタッフ陣の協力もあり無事にクリアできたことを実感した。東京公演も多分、大丈夫!」と笑顔。高崎も「お客さんの“待っていました感”がひしひしと出ていて、それを跳ね返すように僕達も芝居ができた。東京でまた出せたら」と意気込んだ。  舞台上演も折り返し地点。6つ子のキャストたちは、「1人ひとりに満足していただけるような舞台にしたい」(高崎)、「かっこいいだけじゃないカラ松をお届けできたらいい」(柏木)、「笑いをとるというより、自分たちの日常をお届けする。おそ松さんの世界を届けられたら」(植田)、「松野家に遊びに来ている気持ちで観に来てくれれば」(北村)、「東京公演はスリッパでできることの限界を超えたい」(小澤)、「頭の中を空っぽにして純粋に楽しめる作品」(赤澤)とそれぞれ語った。  舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』の東京公演は、3月1日から11日までTOKYO DOME CITY HALLにて上演される。

  • 『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』井澤勇貴インタビュー

    井澤勇貴、「異次元の王子ですから」 衝撃の“初体験”舞台『おそ松さん』F6再び

    アニメ・コミック

     舞台『おそ松さん on STAGE』が帰ってくる。しかも第1弾で演じた超人気俳優たちが全員続投で…だ。中でも“びっくりするほどルックスの良い6つ子”であるF6については、衝撃が走った。アニメだからこその演出であった彼らが舞台に登場したからである。F6・おそ松を演じる俳優・井澤勇貴も「異次元の王子なので(笑)」と笑う。全てが許される超ド級のイケメンF6伝説、再誕だ。@@cutter このたび上演する『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』は、TVアニメ『おそ松さん』の舞台化第2弾。第1弾は、2016年9月から10月まで上演され、クズでニートな6つ子たちの1日を繰り広げた爆笑必至のステージは全公演で満員御礼の大ヒットを記録した。    「また、同じメンバーでやれるということがすごく嬉しかったです」と、第2弾制作を聞いた時の気持ちを、満面の笑みで答えた井澤。同じ6人で、新作の歌とダンスのクオリティを高めていくことが楽しみなのだという。その理由は、“6人全員”が舞台をきっかけに仲良くなったから。「僕は、これまで自身の歌やダンスの稽古が終わったら、家に帰って練習することが多くて、あまり稽古場に残るということはしてこなかったんです。ですが、この作品に関しては、最後の最後まで残っていました。大阪公演と東京公演の間は、レッスンスタジオを貸りて、6人で練習していたこともありました。僕もそうですが、他のメンバーもそんな経験は『初めて』と言っていました」。    率直に、6人全員でここまで仲良くなった理由はどこにあるのか。「ずっと一緒にいたという時間もあると思うのですが…」と話し、少し考え込んだ井澤は「フィーリングですね」と一言。「6人の全員とフィーリングが合うということは、なかなか無いと思います。すごい経験をしたなぁと思いますね」。@@separator 井澤が演じるF6・おそ松は、『おそ松さん』でいう“6つ子のイケメンver.”。通常ver.の6つ子とは、雰囲気や人物設定含め全く違う彼らについて「えっ、どういうこと?」が最初の感想だったと振り返る井澤。「設定上、完璧な人たちでしたので“なんだこの人たち”みたいな(笑)。僕たちが歌う曲の歌詞は『ランチはホテルを買い取って、映画はライブでハリウッド』ですよ。『えっ!?』ってなりますよね(笑)」。演じる井澤らも思わず「えっ!?」と感じたF6。いざ幕が上がると観客からも「えっ!?」という雰囲気を感じ取ったとのことで「『そりゃそう思うよね』と思いました。ですが、(観客を)置いてけぼりにすることも僕たちの仕事かなと。異次元の王子ですから(笑)」と、“F6”として振り切ったようだ。    “20秒ほど、何もせずただ裸”“飛ぶように売れるティッシュ配り”など、舞台『おそ松さん on STAGE』では衝撃の“初体験”をした井澤。まもなく開幕する舞台第2弾に向けて、「同じ役ですが、気持ちを新たに。新しい衣装なども含め、新鮮味もありますし、同じ6つ子たちですが、笑いあり涙ありはもちろん、歌やダンスのクオリティも上がっています。間違いなくパワーアップしているし、間違いなく楽しいと思います。前回が100%だったら、今回は120%の力で臨みます」。クズでニートな6つ子ではなく、びっくりするほどルックスの良いF6・おそ松を演じる井澤に死角は…ない。(取材・文・写真:ほりかごさおり)    『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』は、2月23日から2月26日まで大阪・梅田芸術劇場にて、3月1日から3月11日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演。3月11日東京千秋楽は全国の映画館でライブビューイングを実施。 (C)赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2018

  • 『おそ松さん』第20話場面写真

    『おそ松さん』第20話、キュートな6つ子の姿に胸キュン 場面写真8枚公開

    アニメ・コミック

     舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』の開幕を目前に控えるTVアニメ『おそ松さん』。ついに第2期も20話目となり、物語もどんどん佳境に…なっていくわけもなく、深夜に安定の笑いを届けてくれている。今夜放送の第20話からは8枚の場面写真が公開された。@@cutter 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由と人気声優が“大人になった”6つ子を演じ人気を博しているTVアニメ『おそ松さん』。赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、クズでニートというダメな大人に成長してしまった6つ子たちの姿を描く。    本日放送する第20話はこぼれ話の第2弾「こぼれ話集2」。こぼれ話集ということもあり公開された場面写真もバラバラ。イヤミがマイクを手に持ち、お客さんの前に立っているものや、自室の窓をガムテープらしきもので目張りされ、慌てているおそ松、十四松、トド松の3人。不安顔のトト子やサングラスを掛けた自分を手鏡で見つめるカラ松と、その様子を冷めた目で見つめるトド松。6人揃って銭湯に向かう、もしくはその帰りを捉えた姿や、冬季競技・スケルトン風なスポーツに挑んでいるものなど、様々な場面を切り取ったものとなっている。    TVアニメ『おそ松さん』第20話は2月19日25時45分より放送。(特別編成のため放送時間が変更)

  • 『おそ松さん』第18話場面写真

    『おそ松さん』第18話、イヤミの切ないエピソード登場 「イヤミはひとり風の中」

    アニメ・コミック

     幸せ耐性がなさ過ぎた一松と十四松の「戒め!」、“ガチホラー”な内容でファンをビックリさせた「旅館」 など、第2期第2シーズンも各エピソードごとで楽しませてくれる『おそ松さん』。今夜放送の第18話は、原作『おそ松くん』に登場するエピソードを元に作られた「イヤミはひとり風の中」を放送する。@@cutter 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由と人気声優が“大人になった”6つ子を演じ人気を博しているTVアニメ『おそ松さん』。赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、クズでニートというダメな大人に成長してしまった6つ子たちの姿を描く。    第18話で放送する「イヤミはひとり風の中」は、原作を元に制作されたエピソード。原作では、長屋に住む怠け者で知られる浪人イヤミが、盲目の花売りの少女・菊と出会い、その出会いがイヤミの行動に変化をもたらし、ある願いを叶えるために奮闘するイヤミが描かれた。    今回放送するエピソードの舞台は、古き良き昭和の雰囲気漂うハラペコ町。裕福ではないが町は活気に溢れ、そこに住む人々は一生懸命に暮らしていた。そんなハラペコ町で働きもせず、だらしない生活を送るイヤミが出会ったのは、「菊(きく)」という目の見えない少女だった…。    赤塚不二夫のお気に入りとも言われるエピソードを元に描く『おそ松さん』第18話「イヤミはひとり風の中」はテレビ東京ほかにて2月5日25時35分より放送。

  • 『おそ松さん』6つ子だらけのミニフィギュア発売

    “推し松”だけが揃えられる!? 『おそ松さん』6つ子だらけのミニフィギュア発売

    アニメ・コミック

     現在放送中のTVアニメ『おそ松さん』のコレクションフィギュアが発売されることが決定した。6つ子それぞれが5種類のコスチュームに身を包み“推し松”だけを揃えることもできるミニフィギュアだ。@@cutter 今回発売が決定した「おそ松さん おそ松がいっぱい コレクションフィギュア」は、TVアニメ『おそ松さん』第2期の新衣装であるラグラン姿やボウリング、今話題の80年代風ファッション、サラリーマン風のスーツ姿、食べ物を持った可愛いらしいねずみ姿等全5つのテーマを元にしたコスチュームを六つ子が身に纏ったミニフィギュア。2018年4月からは第1弾として「おそ松がいっぱい コレクションフィギュア」、「カラ松がいっぱい コレクションフィギュア」が登場。チョロ松、一松、十四松、トド松も続いて発売展開予定となっている。  6つ子のセットではなく1BOXに各松が5つずつ入っている為、推し松だけを沢山集めたいファンにも朗報だ。  TVアニメ『おそ松さん』は赤塚不二夫原作の不朽のギャグ漫画『おそ松くん』が27年ぶりの歳月を経て、現代に復活したもの。第1期の放送は社会現象までになり、ファン待望の第2期が2017年10月より放映中。幅広い世代から根強い支持を得ており、様々なグッズが展開されている。    「おそ松がいっぱい コレクションフィギュア」「カラ松がいっぱい コレクションフィギュア」は、2018年4月発売予定。価格は1パック680円(税別)、1ボックス4080円(税別)。

  • 『おそ松さん』第17話場面写真

    『おそ松さん』第17話、今夜は何をやらかす!? 場面写真9枚を解禁

    アニメ・コミック

     トト子ちゃんが、貞子ばりの怖さでスマートフォンから出てきたり、「何のアニメを見ているんだっけ?」と、思ってしまうほど某人気SFアニメ『コ○ラ』のようなストーリーが始まったり、6つ子たちの父・松造の雰囲気が『美○しんぼ』の山岡○郎だったり…。3エピソード全てにおいて、ある意味、おそ松さんらしさ全開だった第16話。さて、本日放送の第17話はどうなるのか…。@@cutter TVアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描く。2015年10月~2016年3月まで第1期が放送され、現在第2期2クール目を放送中。  本日放送の第17話のタイトルは、「戒め!」「旅館」ほか。「戒め!」では、晩ご飯が焼肉と聞き、大喜びの6つ子だったが…というストーリー。居間で松造と松代を前に、嬉しそうな表情を浮かべる6つ子たちや、スーパーの袋らしきものを両手に持ち笑顔を見せるおそ松、カラ松、チョロ松、トド松の4人などの場面写真が解禁。  公開された場面写真の中で異彩を放つのが、「旅館」のエピソード写真と思われる4枚。山道を写したものや、旅館のような建物の前に止められた車、旅館の一室と思われる場所で肩を寄せ合う男女の姿、女性の横顔…など、第17話では計9枚の場面写真が公開された。    今夜は何が繰り出されるのか…TVアニメ『おそ松さん』はテレビ東京ほかにて毎週月曜25時35分放送。

  • 舞台『おそ松さん』第2弾、ビジュアル解禁

    舞台『おそ松さん』第2弾、ビジュアル解禁!F6“カッコ良すぎ”な新衣装に注目

    アニメ・コミック

     2月23日から公演がスタートするTVアニメ『おそ松さん』の舞台化第2弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』のキービジュアルが公開され、F6の新衣装が初お披露目となった。新衣装についておそ松役の高崎翔太は「着やすい! 楽! 涼しい!」と“ニート”まっしぐらな発言。一方、F6/おそ松役の井澤勇貴は「アイドルです。王子です。パリコレです。」と第1弾以上にゴージャスとなった新衣装に大絶賛コメントを寄せた。@@cutter TVアニメ『おそ松さん』を舞台化した第1弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は、2016年9月29日から10月23日まで東京・大阪で上演。クズでニートな6つ子たちの1日を繰り広げた爆笑必至のステージは全公演で満員御礼の大ヒットを記録した。  今回、舞台化第2弾として新たに撮り下ろされた6つ子と“6つ子のイケメンver.”F6の写真が使用されたキービジュアルでは、舞台第2弾の新衣装を身にまとった12人が個性豊かにポージング。 6つ子は、昨年末に実施された記者会見で初解禁となったラグランパーカー、F6は今回初解禁となった新衣装を着用。F6の新衣装はTVアニメにも登場していない舞台オリジナル。第1弾の制服姿もさることながら、更にゴージャスで華やかな衣装となっており、第2弾ではどんなパフォーマンスをステージで披露するのか期待が膨らむビジュアルとなっている。  また、3月11日の東京・千秋楽公演はライブビューイングとして全国の映画館にて完全生中継が決定。6つ子やF6役キャストからのメッセージ映像の上映や、来場者特典が付いてくるファンには見逃せない特典が満載。来場者特典は、今回解禁されたキービジュアルを使用した、6つ子とF6の姿が交互に見えるチェンジングポストカードをプレゼント。同ポストカードは、ライブビューイングだけでしか手に入らない特典となっている。  『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』は、2月23日から2月26日まで大阪・梅田芸術劇場にて、3月1日から3月11日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演。千秋楽は全国の映画館でライブビューイングを実施、チケットは<公式HP先行3次>が1月29日23時59まで受付中。

  • 『おそ松さん』第16話場面写真

    『おそ松さん』第16話、松野家の隣に“かわい子ちゃん”!? 場面写真解禁

    アニメ・コミック

     “イグニッション”を連呼するタクシー運転手・カラ松を描いた「カラ松タクシー」、問題が下ネタだらけだった「トッティクイズ」など、第2クールも飛ばしに飛ばすTVアニメ『おそ松さん』。本日放送の第16話では、松野家の隣に“かわい子ちゃん”が越してきたことで6つ子たちが大興奮…!?@@cutter 『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、クズでニートというダメな大人に成長してしまった6つ子たちの姿を描く。櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由ら人気声優が、6つ子を演じる。  本日の放送タイトルは、「宇宙海賊」「グルメ回」「となりのかわい子ちゃん」の3本。「となりのかわい子ちゃん」では、松野家の隣に“犬山(いぬやま)キン子”というかわい子ちゃんが越してきたことで始まるエピソード。早速仲良くなろうとする6人だが、果たして…。  8枚公開された場面写真の中には、6つ子が勢揃いしているものが多く、誰かが抜け駆けをするのか、それとも6人で挑むのか、“犬山(いぬやま)キン子”ちゃんと6つ子たちのやりとりに注目だ。  テレビアニメ『おそ松さん』は、テレビ東京ほかにて毎週月曜25時35分放送。

  • 『おそ松さん』第15話場面写真

    『おそ松』第15話、場面写真8枚公開! びんを手に持ち、一松は何を思う…

    アニメ・コミック

     チョロ松が“クソダサい”茶髪デビューするという「チョロ松事変」で新年一発目を飾り、ネットをざわつかせた『おそ松さん』。本日放送の第15話では、「びん」「カラ松タクシー」「トッティクイズ」などのエピソードを放送する。@@cutter TVアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描く。2015年10月~2016年3月まで第1期が放送され、人気を博し、現在は第2期第2クールを放送中。    放送前に、8枚の場面写真が公開された『おそ松さん』第15話。放送エピソードのひとつ「びん」では、一松が手に取ったびんのふたが全く開かないため、6人で協力するが…というエピソードが描かれる。場面写真ではびんを見つめる一松や、びんを手に持ち、キメキメでポーズを取るカラ松の姿などが公開されている。    また、トド松が某○○生クイズを彷彿とさせる冠を頭にかぶった場面写真なども公開されており、これは「トッティクイズ」の一場面であるだろうと思われる。    公開された場面写真からも、『おそ松さん』らしさ全開の様子が伝わってくる第15話。アニメ『おそ松さん』は、テレビ東京ほかにて毎週月曜25時35分放送。

  • 6つ子が“鍋松さん”に 『一番くじ おそ松さん』は実用的アイテムがラインナップ

    6つ子が“鍋松さん”に 『一番くじ おそ松さん』は実用的アイテムがラインナップ

    アニメ・コミック

     コンビニエンスストアなどで人気の“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作として、『一番くじ おそ松さん ~あったか鍋松さん~』が1月13日より発売される。おそ松をはじめとする人気の“6つ子”たちをモチーフにした土鍋、ミニちゃぶ台、小鉢など、和風デザインの実用的なアイテムがラインナップされている。@@cutter アニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』をベースにしたハチャメチャなコメディ作品。おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松ら松野家の6つ子たちを中心に、時には金に、時には女の子に目をくらませながら繰り広げられるドタバタ劇が描かれる。2015年10月から第1期、2017年10月から第2期が放送された。  今回の『一番くじ おそ松さん ~あったか鍋松さん~』では、全7等級38種の景品では実用的なアイテムも数多くラインナップ。A賞の鍋料理などで実際に使える1~2人分サイズの「あったか土鍋」や、B賞の収納もできる便利な木製風の「ミニちゃぶ台」。D賞の6つ子たちがデザインされた「鍋用小鉢」、F賞の持ちやすい形の松野家の兄弟たちが描かれた「グラス」など、日頃から使いたくなる景品が数多く用意されている。  また、C賞の肉や焼き豆腐などがあしらわれた6つ子たちの「ぬいぐるみ」や、E賞の鍋を楽しむ兄弟たちの「アクリルスタンド」など、ファン向けのコレクターズアイテムも盛りだくさん。くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーンでは、ラストワン賞の景品である鍋を楽しむ6つ子たちが描かれた「ざぶとん」と同仕様のものが、合計50個当たる。  『一番くじ おそ松さん ~あったか鍋松さん~』は、1月13日より書店、TSUTAYA、ホビーショップ、アミューズメ ント施設、アニメイト、ミニストップなどで順次発売。1回620円(税込)。

  • 『おそ松さん』第13話場面写真

    年内最後の『おそ松さん』第13話、場面写真解禁 トド松の姿が…ない!?

    アニメ・コミック

     2017年も残り1週間。月曜夜に変わらぬ大笑い&シュールな笑いを届けてくれたTVアニメ『おそ松さん』も本日の第13話が年内最後の放送。そんな第13話のタイトルの1つは「年末」。年末エピソードを集めたショート集となっている。@@cutter 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由ら人気声優が、6つ子を演じる『おそ松さん』。赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、クズでニートというダメな大人に成長してしまった6つ子たちの姿を描く。    公開された場面写真は6枚。トド松以外の5人が自室に勢揃いし思い思いの言動をしているものや、同じくトド松だけがその場におらず、松造と松代も併せ松野家が居間に集結している1枚。カラ松が被写体を手でフレームを作り確認していると思われるもの、「2018ニューイヤーフェスティバルパリピどっか~ん」と印字されたチラシを手に持つトト子など、放送タイトルの1つである「年末」を予感させるシーンが多い。    アニメ『おそ松さん』第13話は、テレビ東京ほかにて26時05分放送。(※年末年始の特別編成のため放送時間の変更&休止となっているため要確認を)

  • アニメ『けものフレンズ』ビジュアル

    『けもフレ』『Fate』『刀剣乱舞』…2017年TVアニメ話題作を振り返る

    アニメ・コミック

     今や年間制作本数200作品を超えると言われるTVアニメ。2017年のTVアニメ界もバラエティに富んだラインナップが集結した。上半期の話題を独占した『けものフレンズ』、女性の圧倒的な支持を集める『活撃 刀剣乱舞』や『おそ松さん』第2期、アイドルアニメを牽引する『ラブライブ!サンシャイン!!』第2期、シリーズ人気を見せつけた『Fate/Apocrypha』など話題作を振り返る。@@cutter 2017年のTVアニメを振り返る上で絶対に外せないトピックが、1~3月まで放送された『けものフレンズ』の大ヒットであることには、異存はないと思う。本作は少女の姿をした「フレンズ」と呼ばれる動物たちが、動物園「ジャパリパーク」に迷い込んだ記憶のない少女・かばんちゃんと出会い、秘められたパークの謎は次第に明らかにされながら、冒険を繰り広げる物語だ。  「すごーい!」「たのしー!」といったフレンズたちのセリフも大流行し、出演声優がフレンズの姿で歌い踊る主題歌「ようこそジャパリパークへ」も大ヒット。フレンズ&動物の魅力を第一にしたアニメづくりを徹底し、SNSを積極活用したスタッフ陣の愛情あふれる地道な活動もファンを増大した。なにより、謎に満ちたSF的“鬱展開”を予感させる設定でありながら、子どもでも楽しめる明るく素直で元気な世界観を追求したことも、ヒットの要因だろう。低予算&約10人という少数制作体制でも、創意工夫で大ヒットが生み出せる好例を示せたことも『けもフレ』の功績だ。すでに第2期の制作も発表済みなので、続報に注目したい。  7月スタートで現在も2クール目が放送中の『Fate/Apocrypha』、2015年に第1期が人気で2期が10月から放送中の『血界戦線&BEYOND』は、原作人気の高いシリーズ物の強さを実感させてくれた。とくに『Fate/Apocrypha』は、ゲーム&アニメファンから絶大な人気を誇るTYPE‐MOON原作の『Fate/stay night』のスピンアウト小説のアニメ化。そもそも「Fate」シリーズは、『Fate/stay night』を出発点として、様々な視点からどんな願いも叶う「聖杯」を賭けた「聖杯戦争」の裏表が描かれるのだが、過去の英雄や伝説上の存在が召還される「サーヴァント」も、作品ごとに立場やキャラクター性が異なるなど、複雑で壮大な楽しみ方ができるのが魅力。『Fate/Apocrypha』も、スピンアウトらしく『Fate/stay night』を元にしながらもまったく異なる世界を描き、ファンの心を惹き付けている。@@separator シリーズ作品の強みを見せつけた作品といえば『ラブライブ!サンシャイン!!』も外せない。2016年夏の第1期に続くストーリーで、学園の統廃合を阻止すべく、再びスクールアイドルコンテスト「ラブライブ!」優勝をめざす少女たち=Aqours(アクア)の奮闘を描いている。初代『ラブライブ!』から受け継がれる王道の青春ストーリーと、キャスト陣がキャラクターになりきり、クオリティの高い歌とダンスを繰り広げるリアルライブも魅力の本作。Aqoursは、来年夏の3ndライブツアーでメットライフドーム、大阪城ホール、マリンメッセ福岡での各2日間公演を発表。作品を含めての人気の高さが伺える。  女性向けTVアニメが充実していたのも2017年の特徴だ。なかでも話題を集めたのは、7月~9月にオンエアされた『活撃 刀剣乱舞』と、2015年~2016年にかけて一大ブームを呼び、10月から第2期が放送中の『おそ松さん』だ。『活撃 刀剣乱舞』は、2年前から刀剣ブームを巻き起こす同シリーズの決定版。重厚かつシリアスな物語と、クオリティの高さに定評ある制作会社・ufotableの作画力、演出力がハイレベルで融合した。『おそ松さん』第2期も作画と演出クオリティの高さが魅力。女子向けの内容だった第1期に比べ、よりブラックギャグテイストを押し出した第2期は、男性にもおすすめしたい作品になった。  ほかにも夏アニメでは、心温まる内容と食事シーンのクオリティの高さが絶賛された『異世界食堂』、ギャンブルに支配された異色の学園ドラマを斬新なキャラクター演出で描いた意欲作『賭ケグルイ』。秋アニメでは愛と優しさにあふれたファンタジー世界を丁寧に描いた『魔法使いの嫁』、競技ダンスに打ち込む若者達のドラマをダイナミックかつ繊細な作画で表現する『ボールルームへようこそ』など秀作も多数。見逃したという方は、有料動画配信サイトやパッケージ盤で、年末、お正月に一気見してみてはいかがだろうか?

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access