英王室 関連記事

  • 5月に誕生した息子アーチーくんの顔写真を披露したヘンリー王子とメーガン妃

    英ヘンリー王子、父親になって初<父の日> アーチーくんの顔見せ写真を公開

    セレブ&ゴシップ

     イギリスのヘンリー王子が父親になって初めて迎えた父の日の16日(現地時間)、5月6日に誕生した第1子の男児アーチーくんの写真が公式インスタグラムで公開された。ヘンリー王子の腕に抱かれているアーチーくんの顔がはっきり分かる写真が投稿されたのは、今回が初めてとなる。@@cutter 5月の母の日にはメーガン妃に抱かれたアーチーくんの写真が投稿されたが、その時は足元だけだった。今回は生後1ヵ月半となるアーチーくんがばっちりカメラの方を向いていて、大きな目が写っている。ヘンリー王子の手とは対照的な小さなアーチーくんの手が、ヘンリー王子の指をつかんでいてかわいらしい。  ヘンリー王子とメーガン妃の公式インスタグラムのキャプションには、「父の日おめでとう! サセックス公爵にとって特別な初めての父の日になりますように」と添えられている。  今回の投稿には「この写真はフレームに入れるべき! 完璧よ!」「ハリー(ヘンリー王子の愛称)の赤ちゃんの時みたい」「ミニ・ハリー…最高! 一瞬一瞬を楽しんで…」「パパ似みたい」といった大きな反響が寄せられている。  アーチーくんは7月にヘンリー王子と同じウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で洗礼を受けると報じられているので、その頃に再びアーチーくんの写真が増えそうだ。 引用:https://www.instagram.com/sussexroyal/

  • 2011年

  • 今年のエリザベス女王の誕生祝賀パレード「トゥルーピング・ザ・カラー」に出席したキャサリン妃

    キャサリン妃、初参加~最新のトゥルーピング・ザ・カラー全コーデを振り返り!

    セレブ&ゴシップ

     毎年6月に開催される英エリザベス女王の誕生祝賀パレード、トゥルーピング・ザ・カラー。今年で9回目の出席となったキャサリン妃は、アレキサンダー・マックイーンの薄い黄色のアンサンブルでキメていたが、この機会にキャサリン妃のこれまでの衣装をさくっと振り返ってみよう。@@cutter 初々しいデビュー年の2011年はアレキサンダー・マックイーンの白のコートドレスと、コントラストカラーの黒の帽子。2012年は落ち着いたペールラベンダーカラーをチョイス。フローラルの刺繍があしらわれたアーデムのワンピースだ。  ジョージ王子の出産を控えていた2013年は、アレキサンダー・マックイーンによるオーダーメイドで、ライトピンクのコートドレス。2014年もアレキサンダー・マックイーンで、ライトブルーのツーピースをセレクトしている。  2015年はキャサリン・ウォーカーのライトブルーのコートドレス。白いフローラルのプリント柄に合わせて帽子も白でコーディネート。2016年はシャーロット王女の洗礼式でも着ていたアレキサンダー・マックイーンの白のコートドレス。この年からキャサリン妃は髪の毛をまとめるようになった。  2017年は華やかなバブルガム・ピンクのドレスと帽子。アレキサンダー・マックイーンとジェーン・テイラーの組み合わせだ。そして2018年は再びアレキサンダー・マックイーンで、七分袖のライトブルーのワンピースだった。  抜群のスタイルと未来の女王らしい気品で、常にステキなファッションを披露するキャサリン妃。9回のうち7回をお気に入りのアレキサンダー・マックイーンでキメたが、2020年はどのドレスをセレクトするのか、今から楽しみだ。

  • 今年の5月19日に結婚1周年を迎えたヘンリー王子&メーガン妃

    メーガン妃、新しい指輪はヘンリー王子からのアニバーサリー・ギフト

    セレブ&ゴシップ

     今年5月に第1子の男児アーチーくんを出産したメーガン妃が現地時間8日、英ロンドンで開催されたエリザベス女王の誕生祝賀パレード、トゥルーピング・ザ・カラーに出席。左手の薬指に光っている新しいエタニティリングに注目が集まったが、ヘンリー王子からのアニバーサリー・ギフトだったと、Peopleが報じた。@@cutter 出産や最初の結婚記念日などの節目に贈られるというエタニティリング。メーガン妃とヘンリー王子の場合、その両方が今年の5月に訪れた。2人は2018年5月19日(現地時間)にウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で結婚。今年の5月8日にアーチーくんが誕生している。  現在メーガン妃は育児休暇中だが、祝賀パレードにはジバンシィのアンサンブルを着て出席した。夫のヘンリー王子、義姉のキャサリン妃、義母のカミラ夫人と共に馬車に乗り、沿道にいる王室ファンに、結婚指輪・婚約指輪・エタニティリングを重ね付けした手を振っていた。トゥルーピング・ザ・カラーは、アーチーくんの誕生後にヘンリー王子とメーガン妃が一緒に出席した最初の公式行事だ。  ちなみにPeopleによると、ヘンリー王子の兄ウィリアム王子は第1子のジョージ王子が誕生後、キャサリン妃にエタニティリングをプレゼントしているという。

  • 今年のエリザベス女王の誕生祝賀パレード「トゥルーピング・ザ・カラー」にはルイ王子も出席(写真は両親のキャサリン妃とウィリアム王子)

    ルイ王子がデビュー、ジョージ王子たちとトゥルーピング・ザ・カラーに出席

    セレブ&ゴシップ

     現地時間8日、英ロンドンで毎年恒例の公式イベント、エリザベス女王の誕生祝賀パレード、トゥルーピング・ザ・カラーが開催され、昨年4月に誕生したウィリアム王子とキャサリン妃の次男ルイ王子がバルコニー・デビューを果たした。@@cutter 2018年はヘンリー王子と結婚したメーガン妃が初めて出席した「トゥルーピング・ザ・カラー」。バレードの後に、ケンジントン宮殿のバルコニーで英空軍のフライパストを見るのが恒例になっている。  ルイ王子はキャサリン妃が抱きかかえている時もあれば、ウィリアム王子が抱きかかえている時もあり、小さな腕を空の方に向けて手を振っているキュートな姿を写真に収められている。ジョージ王子、シャーロット王女と共に、青と白の服でコーディネートされていた。  この日のキャサリン妃のアンサンブルは、お気に入りのアレキサンダー・マックイーンより、薄いイエローのシックなデザインだ。  現在、公式には育児休暇中のメーガン妃は、ヘンリー王子と共に参加し、控えめな紺のジバンシィのアンサンブルを身に着けていた。5月に誕生した第1子のアーチーくんは欠席。来年のトゥルーピング・ザ・カラーではきっと、愛らしい姿を披露してくれるだろう。

  • キャサリン妃

    キャサリン妃、お気に入りの豪華ティアラ&ドレスで晩さん会に参加

    セレブ&ゴシップ

     英王室のファッションアイコン、キャサリン妃が、訪英したドナルド・トランプ米大統領との晩さん会で麗しい姿を披露。お気に入りのラバーズ・ノットのティアラを身に着けて出席した。@@cutter ウィリアム王子の母、ダイアナ元妃のお気に入りとしても知られるラバーズ・ノットのティアラ。キャサリン妃は昨年12月のエリザベス女王主催のディプロマティック・レセプションや、昨年10月のオランダの国王と女王を迎えた晩さん会などにも身に着けて出席した。  Peopleによると、キャサリン妃は同日、クイーン・マザー(エリザベス女王の母)のコレクションであるサファイアとダイヤモンドのフリンジ・イヤリングを借用。今年4月にエリザベス女王から授与されたロイヤル・ヴィクトリア勲章のデイム・グランド・クロスも身に着けていた。キャサリン妃が同勲章をつけた姿を写真に収められたのは、今回が初めてとなる。  白いエレガントなドレスは、キャサリン妃が重要なイベントで必ずといっていいほどチョイスするアレキサンダー・マックイーン。フェザーのような細かいフリルがキャサリン妃をソフトに包み込んでおり、身のこなしがしなやかなキャサリン妃にお似合いだった。

  • ウィリアム王子一家がキャサリン妃デザインの庭を訪問

    ジョージ王子&シャーロット王女&ルイ王子、キャサリン妃の庭ではしゃぐ姿がかわいすぎ!

    セレブ&ゴシップ

     英王室のアイドル、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子が、母のキャサリン妃デザインの庭で愛らしい姿を披露し、話題になっている。父のウィリアム王子から10点満点中、庭の出来は何点か、尋ねられたジョージ王子が「20点」と答え、キャサリン妃を喜ばせた。@@cutter イギリスで開催される有名なフラワーショー「RHSチェルシー・フラワーショー」。開幕前に、キャサリン妃が「自然に回帰」というテーマでデザインした庭を訪問した子供たちの写真が、英ケンジントン宮殿の公式インスタグラムで披露された。  キャサリン妃は「幼少期に屋外で過ごすことは、子どもが幸せで健全な大人になる土台を作る重要な役目を担う」と考えているという。庭には縄で作った丸型のブランコや、鳥や動物の巣から着想を得たというツリーハウスなどがあるとのことだ。  インスタグラムに投稿された写真には、ジーンズ姿のキャサリン妃がブランコに乗っている姿や、ルイ王子が細長い枝を持って走っている姿が収められている。ジョージ王子とシャーロット王女が並んで座り、小川に素足を入れている姿は愛らしい。小さなルイ王子でも座りやすそうなブランコは、ウィリアム王子が乗っても大丈夫。子どものようにはしゃぐウィリアム王子が、子供たちに「ブランコを押して」と頼む姿が動画に収められている。  ウィリアム王子一家の楽しそうな姿に、英王室ファンからは「ルイ王子がかわいすぎる」「キャサリン妃を心から尊敬する。慈悲深い未来の女王のあるべき姿だわ」「この家族が大好き。本当に自然体。そしてもちろん、みんな魅力的」「ジョージ王子の声が聞けてうれしい」などの反響が届いている。  エリザベス女王は別の日に、キャサリン妃とウィリアム王子から庭を案内されたそうだ。 引用:https://www.instagram.com/theroyalfamily/    https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • キャサリン妃&ウィリアム王子が甥のアーチーくんに面会

    ウィリアム王子&キャサリン妃、甥っ子アーチーくんに面会

    セレブ&ゴシップ

     現地時間6日、英ヘンリー王子とメーガン妃の第1子である男児のアーチーくんが誕生。ヘンリー王子の兄ウィリアム王子と妻のキャサリン妃は、それから約1週間後の現地時間14日に初めてアーチーくんと対面したという。@@cutter 英王室の関係者はPeopleに対し、ウィリアム王子とキャサリン妃が14日、それぞれ公務を済ませた後、2人でヘンリー王子夫妻の自宅であるフロッグモア・コテージを訪れたことを明かしたという。プライベートな集まりだったとのことで、ウィリアム王子夫妻がアーチーくんに会ったときの様子などは明かされていない。  アーチーくんは先に曾祖父母であるエリザベス女王とフィリップ殿下に会っており、その時の写真がヘンリー王子夫妻の公式インスタグラムで披露されている。エリザベス女王がひ孫の顔を見ながら、大きな笑みを浮かべているのが印象的だ。  祖父のチャールズ皇太子はアーチーくんが誕生した翌日に3日間ドイツを訪問しており、アーチーくんにはまだ対面していないとのこと。現地時間16日に面会が予定されているという。  育児休暇を取っていないというヘンリー王子。アーチーくんが生まれた後、公務で小児病院を訪れたそうだが、新米パパのヘンリー王子は赤ちゃんのいる生活に慣れてきて、息子がいない人生を想像できないと話していたそうだ。

  • 第1子の男児が誕生したヘンリー王子とメーガン妃

    メーガン妃、母になって迎えた初<母の日>記念 アーチーくんのかわいい足をお披露目

    セレブ&ゴシップ

     現地時間6日に第1子となる男児アーチーくんが誕生したイギリスのヘンリー王子とメーガン妃。アメリカや日本では5月の第2日曜日が<母の日>とあり、母になってから初めてこの日を迎えた記念に、公式インスタグラムでアーチーくんとメーガン妃の写真が公開された。@@cutter 映っているのはアーチーくんのかわいい足元とメーガン妃の手。愛おしそうにアーチーくんを見つめているメーガン妃の姿が目に浮かぶ一枚だ。投稿から12時間で、170万件以上の「いいね!」を獲得している。  キャプションには「すべての母親たちに敬意を表します。過去、現在、未来、そして永遠に心に刻まれた、今は亡き母親たち。皆さんひとりひとりを称えて祝福します」とつづられている。  イギリスでは母の日は3月だが、アメリカ人のメーガン妃にとっては、母の日はやはり5月という感覚のようだ。12日がアメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、ケニア、日本、ヨーロッパの数ヵ国で母の日であることを説明した上で、「サセックス公爵夫人にとっての初めての母の日」と紹介されているのが興味深い。  最後には、アメリカを拠点に活動しているという詩人、ナイラ・ワヒード(Nayyirah Waheed)の『Lands(原題)』という詩からの引用で、「my mother was my first country;the first place i ever lived(母が私の初めての国。私が住んだ初めての場所)」の言葉が添えられた。メーガン妃が選んだと思われる1節からは、メーガン妃の母となった喜びと覚悟がうかがえる。 引用:https://www.instagram.com/sussexroyal/

  • ヘンリー王子とメーガン妃、第1子の王子の名前はアーチー・ハリソン

    ヘンリー王子夫妻、第1子の名前を決定 “アーチー” くんをお披露目

    セレブ&ゴシップ

     現地時間6日に第1子の男児が誕生したイギリスのヘンリー王子とメーガン妃。2日後にお披露目するという公言どおり、現地時間8日にヘンリー王子に抱かれたアーチーくんが世界にお披露目となった。もちろん3月の公務を最後に産休に入っていたメーガン妃も、ヘンリー王子の隣でとびきりの笑顔を見せていた。@@cutter ヘンリー王子夫妻は男児をアーチー・ハリソンと命名。ヘンリー王子の兄ウィリアム王子の長男ジョージ王子が、去る1月、散歩中に交流した一般人女性に名前を尋ねられて、“アーチー”と呼ばれていることを明かしたことから、同じ名前であることでも話題沸騰だ。  ロイヤルベイビーのお披露目はこれまで、キャサリン妃やダイアナ妃など母親が赤ちゃんを抱いている姿が印象的だったが、アーチーくんが父のヘンリー王子に抱かれて登場したのも、王室の伝統にとらわれないご夫妻の意向が現れているようだ。  E!Onlineなどによると、メーガン妃は「世界一最高の男性が2人いるので、この上なく幸せです」とコメント。アーチーくんがとても穏やかなベイビーであることを明かした。ベイビーが誰に似ているかという質問に関しては、ヘンリー王子が「皆が赤ちゃんの顔は2週間ごとに変わると言っています。だから向こう1ヵ月でどのように変わるかしっかり見届けるつもりです。彼のルックスは毎日変わるので、どうなるでしょうね」と、何度もベイビーを見ながら返答している。そしてヘンリー王子らしく、「顔に少し毛が生えている。すばらしいですね」とジョークも交えて第1子の喜びを言葉にした。  夫妻の公式インスタグラムにも、ベイビーとのスリーショットや、エリザベス女王、エディンバラ公、メーガン妃の母親ドリアさんを交えた写真が公開されている。残念ながら今回はアーチーくんのアップの写真が投稿されていないので、早いうちに第2弾があることに期待したい。

  • 第1子の男児が誕生したヘンリー王子とメーガン妃

    祝! メーガン妃、第1子男児を出産 ヘンリー王子が喜びの会見

    セレブ&ゴシップ

     イギリスのヘンリー王子とメーガン妃の間に第1子が誕生した。メーガン妃が現地時間6日早朝、男児を出産したと公式インスタグラムで発表があり、ヘンリー王子がウィンザー城の屋外で会見を行い、満面の笑みで母子ともに元気であることを伝えた。@@cutter ヘンリー王子は「今朝早くに男の子を授かったことを報告できてうれしいです」と、ニヤニヤが止まらない様子で、待っていた記者団に報告。「とても健康な男の子で、母子ともに元気です。本当に想像を超えるすばらしい経験でした」と語り、多くの人々から愛とサポートを受けていることに感謝した。  ベイビーの名前については、「まだ考えているところです」とヘンリー王子。「出産予定よりも遅かったので、考える時間はあったのですが、まだ検討中です」と回答し、次にすることが赤ちゃんの名前を決めることとコメントしている。そして「おそらく2日後に、家族そろって赤ちゃんを皆さんにお披露目できると思います」と言うと、再び満面の笑みを浮かべた。  英王室の正式発表によると、赤ちゃんの体重は7ポンド3オンス(約3260グラム)だったとのこと。どこで出産したかは明言されていない。自宅近くの病院で出産すると伝えられていたが、Mail Onlineによると、メーガン妃は当初、自宅出産を望んだという。しかし出産予定日を1週間ほど過ぎていたことから、ロンドンの病院に搬送されて出産となったと報じている。  ヘンリー王子は出産に立ち会い、2時間ほどしか寝ていないことを明かしていたそうだが、我が子について「とても愛くるしい。うれしくてしかたないです」と語っていたという。  予告通り、出産後すぐにベイビーをお披露目しないヘンリー王子とメーガン妃だが、2日後の親子スリーショットが待ち遠しいところだ。 引用:https://www.instagram.com/sussexroyal/

  • シャーロット王女

    祝4歳! キャサリン妃撮影シャーロット王女の“激かわ”ポートレート公開

    セレブ&ゴシップ

     2015年5月2日に誕生した英王室のシャーロット王女。4歳の誕生日を記念して、英ケンジントン宮殿が恒例となっている母キャサリン妃撮影によるポートレートを公式インスタグラムで公開した。シャーロット王女の愛らしい姿がとらえられている。@@cutter ウィリアム王子とキャサリン妃の2人目の子どもで、王位継承順位は4番目になるシャーロット王女。公開された写真は3枚で、ケンジントン宮殿とノーフォークにある一家の別邸で4月にキャサリン妃が撮影したという。  1枚はシャーロット王女がブルーを基調にした花柄のワンピースを着て芝生に座り、カメラに向かってほほ笑んでいる写真だ。あとの2枚では、グレーのカーディガンとブルー系タータンチェックのスカート&タイツ姿のシャーロット王女が、黄色い花を持ってはしゃいでいる姿と、柵の上にまたいで座り、どこかを見ている姿が収められている。  カメラを見つめてほほ笑むシャーロット王女も、歯を見せて笑っているシャーロット王女も、父ウィリアム王子の小さい頃を彷彿とさせる。写真を見たファンからは「誕生日おめでとう」の祝福の言葉と共に、「パパに瓜二つ…」「本当にウィリアムそっくり!」「シャーロット王女はとても美しい! すごく大きくなっている。キャサリン妃はすばらしい写真家ね。才能がある!」「メチャメチャ愛らしい」といった反響コメントが寄せられている。  JustJaredによると、第1子の誕生を控えているメーガン妃とヘンリー王子からも、写真の1枚に「誕生日おめでとう、シャーロット! たくさんの愛を。H&M」と、キス&ハグを意味する“XO”入りのコメントが届いていたそうだ。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • キャサリン妃&ウィリアム王子が結婚8周年

    キャサリン妃、結婚8周年にエリザベス女王から最高等級の勲章を授かる

    セレブ&ゴシップ

     2011年4月29日に英ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃。結婚8周年となる4月29日(現地時間)に、義祖母のエリザベス女王より英王室の関係者に贈られるロイヤル・ヴィクトリア勲章の中で最も等級の高いデイム・グランド・クロスを授与されたという。Peopleなどの海外メディアが報じた。@@cutter ロイヤル・ヴィクトリア勲章は1896年、ヴィクトリア女王時代に女王が自身に仕え、貢献した人物に授けるものとして制定された。君主が個人的に勲章を贈る人物を選定するという。  デイム・グランド・クロスは女性が対象となり、キャサリン妃のほかにはウィリアム王子の義母でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人も授かっている。  結婚記念日に大変な名誉を授かったキャサリン妃。数週間前にエリザベス女王とロンドンのキングス・カレッジを公務で訪れたという。2人での公務は、その時が初めてだったとのことだ。  英王室といえば、キャサリン妃の義弟ヘンリー王子と妻のメーガン妃の第1子誕生のニュースがいつ届いてもいい頃だが、キャサリン妃とウィリアム王子は近ごろ、ヘンリー王子夫妻の新居となったウィンザー城のフロッグモア・コテージを訪問したそうだ。Peopleによると、ウィリアム王子夫妻は現地時間4月21日に行われた復活祭の礼拝後、コテージを訪れたという。メーガン妃は産休に入っており、礼拝は欠席していた。

  • キャサリン妃

    キャサリン妃、さわやかで品のあるブルー&グレーの全身コーデが素敵

    セレブ&ゴシップ

     世界の注目を集める英王室。メーガン妃と共に毎回、公務やプライベートでのファッションが話題になるキャサリン妃が、毎年恒例の復活祭での礼拝に出席し、春らしいさわやかなペールブルーと落ち着いたグレーで全身をコーディネートしたファッションを披露した。@@cutter 現地時間4月21日、キャサリン妃はウィリアム王子と共に、ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われた復活祭の礼拝に出席。Town&Countryによると、今回の公務に選んだアンサンブルは、ペールブルーのひざ丈のコートドレス。内ボタンがしっかり留まっていて、えりが立っており、品があると同時にスタイリッシュだ。胸元にはブローチ。ドロップイヤリングもアクセントになっている。  リボンの付いた帽子とヒール、クラッチバッグは落ち着いたグレーでまとめ、全体のルックスを引き締めているのがステキだ。  この日はエリザベス女王の93歳の誕生日でもあったが、メーガン妃は出産前の産休に入っていたため、礼拝には欠席。ヘンリー王子は1人での出席となったが、屋外ではキャサリン妃やウィリアム王子に話しかけて2人を笑わせる姿を目撃されており、ウィリアム王子夫妻との不仲説を吹き飛ばす形となった。

  • 1歳になるルイ王子の公式ポートレートを公開したウィリアム王子&キャサリン妃

    超絶キュート! 英ルイ王子、1歳の記念ポートレート公開

    セレブ&ゴシップ

     英王室のウィリアム王子とキャサリン妃が現地時間22日、2018年4月23日に誕生した次男ルイ王子の誕生日を記念し、1歳になるルイ王子の公式ポートレートを公開した。下に2本の歯が生えている王子の笑顔が超絶キュートだ。@@cutter ケンジントン宮殿が公式インスタグラムやツイッターなどのSNSで公開したルイ王子のポートレートは3枚。2枚はエンジ色のセーターを着たルイ王子が庭の草木に触れて、口を開けて楽しそうに笑っている写真。1枚は犬の刺繍が入った青色のセーターを着たルイ王子が、カメラを見つめている写真だ。兄のジョージ王子と姉のシャーロット王女の時と同じように、ルイ王子の写真を撮ったのはキャサリン妃。今月初めにノーフォークにある一家の別邸で撮影されたという。  口を開けて笑っているルイ王子は、小さい頃のジョージ王子に似ているかもしれない。Helloによると、キャサリン妃は3月、小児病院を訪問した時に当時11ヵ月だったルイ王子の活発な様子を語り、ルイ王子は「ベビーウォーカーに乗って、すごい勢いで歩き回っている」と明かしていたそうだ。    愛くるしいルイ王子の姿を見た王室ファンからは、「誕生日おめでとう、小さな王子」という祝福の言葉や、「なんてハンサムでハッピーな男の子なのかしら」「なんてカワイイの。両親のどちらにも似ている」「かわいさがあふれ出ている」と、ルイ王子に魅了される声が多数届いている。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • アメリカ人ナニーを探しているというヘンリー王子とメーガン妃

    メーガン妃、アメリカ人のナニーを希望か

    セレブ&ゴシップ

     今月、第1子が誕生予定の英ヘンリー王子とメーガン妃。出産場所や出産後のベイビーお披露目の写真撮影などに関して、英王室の伝統を打ち破る姿勢を示してきたが、現在、選定を急いでいるというナニーもこれまでの伝統を破り、アメリカ人を希望していると、英紙The Mirrorが報じた。@@cutter 英王室では、ノーランドナニーを雇用するのが伝統になっているという。ノーランドナニーとは、英バースにあるナニー養成専門教育機関ノーランド・カレッジを卒業し、乳幼児の保育や教育の知識を身に付けたナニーたちのことを指す。英王室は昔からこの学校で教育を受けた卒業生をナニーにしてきたとのことだ。ノーランドナニーは通常、茶系の制服を着て、頭に「N」の文字があるフェルトの帽子をかぶっている。  しかしアメリカ出身のメーガン妃は現在、リクルートメントエージェンシーに、向こう3ヵ月以内に有資格のアメリカ人ナニーを見つけるよう、依頼しているという。情報筋の話では、「メーガンとハリーは子育てに関して明白な考えがある。メーガンはリクルーターにはっきりと、イギリス人よりもアメリカ人がいいことを伝えている。ナニーには、制服を着た従業員ではなく、家族の一員と感じてほしいと思っている」とのことだ。  男性のナニーも検討する可能性があるというヘンリー王子とメーガン妃。新しいナニーの給料はそれまでの実績や経験に基づいて決まるが、年間で最高7万ポンド(約780万円)まで支払う用意があるそうだ。

  • 4月中に第1子が誕生予定のヘンリー王子とメーガン妃

    ヘンリー王子&メーガン妃、出産直後の写真撮影なし 声明を発表

    セレブ&ゴシップ

     ケンジントン宮殿からウィンザー城のフロッグモア・コテージに引っ越し、第1子の誕生に備える英ヘンリー王子とメーガン妃。英王室とゆかりのあるセントメアリー病院のリンド棟ではなく、新居に近いサリーのフリムリーパーク病院のマルベリーバースセンターで出産すると報じられたが、ダイアナ妃やキャサリン妃のように出産直後の写真撮影は行わないという。@@cutter Peopleによると、バッキンガム宮殿よりヘンリー王子とメーガン妃の第1子出産の予定について発表があったという。「サセックス公爵夫妻は出産に備える2人に対して、イギリス内外の皆さんから寄せられる善意に感謝しています。両殿下はベイビーの誕生に関する計画を非公表にすることに決めました。新しい家族の誕生を家庭内で個人的に祝福してから、皆さんにエキサイティングなニュースを共有させていただきます」とのことだ。  ヘンリー王子とメーガン妃はベイビーの誕生後、病院の外でカメラに応える予定はないという。ただし、2人は出産後数日内にウィンザー城の敷地内でベイビーとの写真を撮影し、すぐに公式ポートレートをリリースする予定とのことだ。  バッキンガム宮殿よりメーガン妃が分娩に入ったら発表があるそうだが、どこの病院で出産するかについては言及しないという。

  • ヘンリー王子とメーガン妃が夫妻の公式インスタグラム開設

    ヘンリー王子&メーガン妃、独自の公式インスタグラムを開設

    セレブ&ゴシップ

     今月の第1子出産前に英ロンドンのケンジントン宮殿を引っ越しし、ウィンザー城のフロッグモア・コテージに新居を構える英ヘンリー王子とメーガン妃。称号の“サセックス”を携えた2人の公式インスタグラム アカウントを開設した。@@cutter 現地時間2日に開設されたアカウントのユーザーIDは“sussexroyal”。「サセックス公爵夫妻の公式インスタグラム アカウント」と紹介されている。初投稿は2人のモノグラムを筆頭に、ユニオンジャックの旗を持った子どもたちと交流するヘンリー王子とメーガン妃の姿や、セーリング中の2人の姿など、10枚の写真がセットになっている。最後の白黒写真はバルコニーに立っているヘンリー王子とメーガン妃の後ろ姿で、手をつないで群衆に手を振っている姿が印象的だ。  ヘンリー王子とメーガン妃は初投稿で、「私たちの公式アカウントへようこそ。私たちを意欲的にさせる仕事や私たちが支持する大義、重大発表、そして重要課題に光を当てる機会を共有できることを心から楽しみにしています」と、メッセージを送った。  豪ABC Newsによると、初投稿から12時間で、92万人以上がヘンリー王子とメーガン妃のアカウントをフォローしたという。その数は日本時間3日19時半現在、230万人に増えている。  今月はベイビー誕生という人生のビッグイベントを控えているヘンリー王子とメーガン妃。インスタグラムを通じて、どのような素顔を見せてくれるのか、公式ポートレートなども含めて楽しみにしたい。 引用:https://www.instagram.com/sussexroyal/

  • マタニティ姿がたびたび話題になるメーガン妃

    出産間近のメーガン妃、マタニティファッションを振り返る

    セレブ&ゴシップ

     4月下旬に英ヘンリー王子との第1子を出産予定のメーガン妃。最近はマタニティウェアに注目が集まり、メーガン妃の着たドレスが完売するケースが多い。そこでメーガン妃がどのようなマタニティ姿を披露したのか、The Hollywood Reporterがまとめたので一部紹介しよう。@@cutter メーガン妃は現地時間19日、グッチの黒のオーダーメイド・コート姿を披露した。ケープスリーブが特徴的で、大きめのコートからもお腹の膨らみが分かる感じだ。11日のコモンウェルスデーの記念式典には、白ベースにチェーンの模様をあしらったヴィクトリア・ベッカムのワンピースを着用。そのあとのイベントでは、アーデムの緑のひざ丈ワンピースとコートのコーデだった。8日の公務では、レイスの白と黒の膝上ワンピと、アレキサンダー・マックイーンの黒のブレザー姿を披露した。  2月のモロッコ訪問の際には、プライベートタイムにラグ&ボーンのマタニティジーンズ姿を披露したメーガン妃。2月7日のイベントでは、ジバンシィの白のシャツと黒のロングスカートのアンサンブルで、シックにキメていた。  1月にはブランドンマックスウェルのVネックのミニドレス姿を披露。トーンオントーンのペールピンクカラーがお似合いだ。また、シルク・ドゥ・ソレイユのショーを観劇した際には、スパンコール調のネイビーブルーが美しいローラン・ムレのサランドン・ガウン姿だった。一方、ロンドンのメイヒュー動物福祉推進団体を訪問した際には、H&Mのマタニティラインのタートルネックドレスを着用し、リーズナブルな着こなしを見せた。  メーガン妃は昨年12月、ブリティッシュ・ファッション・カウンシル主催のファッションアワードにサプライズ出席したが、この時はジパンシィの黒のワンショルダードレスに身を包んでいた。  昨年10月に第1子妊娠を公表したメーガン妃。Expressによると、8月から産休に入った先週までに身に着けたウェアは、ファッションを研究するLove the Salesの見積もりで50万ポンド(約5500万円)になると見られている。

  • キャサリン妃

    キャサリン妃の着まわし術に熱視線! ロングドレスの肩に注目

    セレブ&ゴシップ

     公務やプライベートでのファッションがたびたび話題になるイギリスのプリンセス、キャサリン妃。贅沢をせず、同じドレスを上手に着まわすことでも知られているが、今回は2017年の英国アカデミー賞で披露したドレスの肩をお直しして着用。TPOに合わせたルックが絶賛されている。@@cutter Todayによると、キャサリン妃は英ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーで開催されたガラに出席。黒をベースにブーケの花模様が配されたアレキサンダー・マックイーンのロングドレスを身にまとった。キャサリン妃は同じドレスを2017年の英国アカデミー賞でも着用しているが、当時はオフショルダーだった。今回のドレスは肩の部分が直されていて、ショートスリーブが足されている。  キャサリン妃が髪の毛を下ろしていることもあるが、同じドレスでも少しアレンジが加わっただけで雰囲気が変わり、気品があるとともにほどよいコンサバ感がただよっている。  ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、キャサリン妃が会場に到着した時の写真や、ほかのゲストと談笑している写真が投稿されている。ロイヤルファンからは「いつも魅力的で、完璧なロイヤルメンバー」「キャサリン妃はイベントがあるたびに新しい服を買わないけど、そんな必要もないわ。だってとてもエレガントなんだから」「愛らしくて偽りがない」といった称賛の言葉が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • グッチのブラウスを前後逆に着ていても似合っているキャサリン妃

    キャサリン妃、ブラウスが前後逆…でもパンツルックの着こなしが素敵

    セレブ&ゴシップ

     シックで洗練されたファッションがいつも話題になる英キャサリン妃が、グッチのシャツを前後逆に着てしまうというお茶目な間違いをしてしまったようだ。それでも珍しいパンツルックと合わせて、ファッショナブルに着こなしたキャサリン妃は、さすがだ。@@cutter キャサリン妃は当日、ロンドンのHenry Fawcett Children’s Centreを訪問。幼児やその両親らと交流したという。Harper Bazaarによると、その公務にキャサリン妃が選んだ服は、グッチのプシーボウのブラウス。カラーはパープルで、本来はボタンが背中にくるデザインだが、キャサリン妃はボタンの方を前にして着ていたことが判明した。  キャサリン妃が意図的に前と後ろを逆に着用していたのか、シンプルに間違えていたのかは不明。いずれにせよ、キャサリン妃にしては珍しい黒の太めのパンツルックと合わせて、違和感のない着こなしでお似合いだ。パンツはJigsawというブランドで、お値段は170ドル(約1万9000円)。グッチのシャツは1300ドル(約14万5000円)とのことだ。  ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、品のあるパープルのブラウスを着たキャサリン妃が、子供たちと接して楽しそうに笑っている写真が掲載されている。「キャサリン妃のシャツはもしかして後ろ前?」などのコメントもあるが、「彼女は誰に対しても愛情深く、優しくて熱心ね。誰かと話している姿はいつもありのままで、温かみがある」「子供たちといるのが本当にうれしそう」などの反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • キャサリン妃&メーガン妃、公務で久々の2ショット

    キャサリン妃&メーガン妃、公務で久々の2ショット 紅白コーデも話題に

    セレブ&ゴシップ

     不仲説も飛びだした英王室のキャサリン妃とメーガン妃が、公務でクリスマス以来のツーショットを見せた。いつもファッションが話題になるが、キャサリン妃は赤、メーガン妃は白をベースにした紅白コーディネートを披露した。@@cutter Todayによると、キャサリン妃とメーガン妃はイギリスの祝日コモンウェルス・デーの礼拝サービスに出席。もちろんウィリアム王子とヘンリー王子も一緒だ。Todayの公式サイトには、ハグしているキャサリン妃とメーガン妃の写真や談笑中の写真が掲載されている。キャサリン妃が次男のルイ王子を抱いている写真もある。ルイ王子は兄のジョージ王子に似てきているようだ。  メーガン妃のワンピースはヴィクトリア・ベッカム。チェーンの模様が配してある。パンプスとバッグはティール系のカラー。バッグもヴィクトリア・ベッカムだそう。  Insiderによると、キャサリン妃のワンピースはダイアナ妃の衣装を幾度となく手がけたキャサリン・ウォーカーのものだという。赤いコートはミリタリー風のダブルボタン&ウェストで細くなるシェイプで、キャサリン妃のプロポーションの良さを際立たせている。キャサリン妃は2014年4月にニュージーランドを訪れた際も、同じコートを着用していた。  ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、笑顔のあふれる当日のロイヤルファミーの写真が投稿されている。「ケイトがすごく魅力的」「チャールズ王子はメーガンをすごく気に入っている様子。メーガンはゴージャスね! ベイビーの誕生が待ち遠しい」「女王は紫がすごくお似合いね。赤は確実にキャサリン妃のカラーだわ!」といった反響が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • 北アイルランドをサプライズ訪問したウィリアム王子&キャサリン妃

    キャサリン妃、赤とブルーのコートで卓越したファッションセンスを披露

    セレブ&ゴシップ

     イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃が北アイルランドをサプライズ訪問。キャサリン妃は鮮やかな赤とブルーのコートを着こなし、卓越したファッションセンスで市民を魅了した。@@cutter USA Todayによると、2人の滞在期間は現地時間2月27~28日の2日間だったが、キャサリン妃のオシャレで気品のあるコート姿が評判を呼んだという。キャサリン妃は初日、赤のフレアコートと黒のズボン、レースアップのブーツというコーディネートを披露。コートはニューヨークを拠点にするファッションデザイナー、キャロライナ・ヘレラが手がける。  2日目はブルーのショートケープ付きコートを着用したキャサリン妃。Harper Bazaarによると、英ブランド、マルベリーの2018年フォールコレクションからの1着だ。Mail Onlineいわく、コートのお値段は1735ポンド(約26万円)。ちょうど、肘の辺りまでの長さのショートケープのシルエットが、映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に登場するフラー・デラクールの衣装に似ていると、ネットでは話題になったそうだ。  英ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、キャサリン妃とウィリアム王子の北アイルランド訪問の様子をとらえた写真が投稿されている。特にキャサリン妃には、「彼女は淑女と王女のあるべき姿を体現している」「キャサリン妃が身に着けた服の中でも、私のお気に入りの1着だわ。もうすごく大好き」「彼女は本当に魅力的でエレガント!」といった称賛コメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • 美しいドレスをそつなく着こなすキャサリン妃

    キャサリン妃、純白とピンクの美しいドレス姿を披露

    セレブ&ゴシップ

     英王室のキャサリン妃が夫のウィリアム王子と共に、現地時間10日に開催された英国アカデミー賞授賞式に出席。気品にあふれる白のドレス姿を披露し、ファンを魅了した。キャサリン妃は現地時間13日には、パトロン(後援者)を務める非営利団体「100 Women in Finance」のチャリティ・イベントに出席。この日はラズベリーと桜カラーの彩りがステキなドレス姿を披露した。@@cutter イギリスの由緒ある映画賞で、ウィリアム王子が会長を務める英国アカデミー賞。ABC Newsによると、キャサリン妃が身に着けていたのは、キャサリン妃ご用達のアレキサンダー・マックイーンによる純白のロングドレス。ワンショルダーで肩から胸の方に向ってフラワーのアレンジが施されている。普段よりも肌が露出されているが、パールがついているドロップイヤリングとブレスレット、小さなクラッチと、アクセサリーをシンプルに抑えることで気品にあふれる優雅な装いになっている。  ファイナンス分野に従事するプロフェッショナルの女性たちを支える「100 Women in Finance」。13日のイベントはガラ・ディナーとなり、イベントの収益金はメンタルヘルス問題に取り組む「Mentally Healthy Schools」に寄付されるという。Harper Bazaarによると、この日、キャサリン妃が選択したブランドはグッチ。濃淡2色のスモーキーピンクを使い分けたシアなドレスで、ラズベリーカラーのベルトとクラッチバッグがアクセントになっている。ちなみにクラッチバッグはプラダだそう。  どちらのドレスもキャサリン妃の美しさと気品を引き出すと共に、フェミニンな装いになっている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access