ハンガー・ゲーム 関連記事

  • 『ハンガー・ゲーム』前日譚映画の企画が浮上(※『ハンガー・ゲーム』場面写真)

    『ハンガー・ゲーム』64年前のパネムが舞台の前日譚が映画化か

    映画

     女優のジェニファー・ローレンス主演で映画化された『ハンガー・ゲーム』シリーズ。原作者のスーザン・コリンズが前日譚の小説を2020年に出版するのに伴い、米ライオンズゲートが映画化に向けて動いているという。@@cutter 『ハンガー・ゲーム』シリーズは独裁国家パネムが舞台。反乱抑止のために毎年繰り広げられる若者たちの殺人イベント「ハンガー・ゲーム」に参加した若い女性カットニスが勝者となり、やがて起こる革命のシンボルとして反乱軍を率いて戦うさまを描く。  Deadlineによると、その前日譚小説が2020年5月19日にアメリカで出版されることが発表されたという。タイトルは未定。『ハンガー・ゲーム』オリジナルシリーズから64年さかのぼる時代のパネムが舞台となり、第10回ハンガー・ゲームの参加者を選出する“刈り入れの日”の朝から始まるとのことだ。  ライオンズゲートのジョー・ドレイクCEOは原作者のコリンズさんと「執筆中の時からコミュニケーションを取っている。今後も彼女と映画に関して密接に仕事することを楽しみにしている」とコメントしているという。コリンズさんは映画版の1作目から脚本に携わっており、ライオンズゲートとは良好な関係だ。前日譚映画の実現はかなり期待できると言えるだろう。

  • J・ローレンス×C・プラット『パッセンジャー』日本公開決定!

    J・ローレンス×C・プラット、壮絶な愛と運命を描く『パッセンジャー』日本公開決定!

    映画

     今、ハリウッドで最も旬な俳優と言われる、オスカー女優のジェニファー・ローレンスと『ジュラシック・ワールド』で世界を熱狂させたクリス・プラットがダブル主演を務める、映画『パッセンジャー』の日本公開が2017年3月24日に決定し、日本版ポスターが解禁された。@@cutter 本作は、極限状態に置かれた男女の愛と運命を壮大なスケールで描くスペース・スペクタクル・ロマン。20××年、新たなる居住地を目指し、5000人の乗客を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。乗客たちが冬眠装置で眠るの中で、なぜか2人の男女だけが90年も早く目覚めてしまう。絶望的な状況の中で、2人は互いに惹かれあい、なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく。  ジェニファーは、『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞にも輝いた女優。『X‐MEN』『ハンガー・ゲーム』シリーズなどの超大作から『アメリカン・ハッスル』などの個性派作品まで幅広く出演し、米フォーブス誌発表の2015年、2016年「世界で最も稼いだ女優」にも選ばれた。一方で、クリスは『ジュラシック・ワールド』で世界を熱狂させると、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロード役や『マグニフィセント・セブン』など、立て続けに全米No.1作品に出演。高い注目を集めている。  解禁となったポスターは、ジェニファーとクリスが正面を見据えるようにして写っているもの。ジェニファーの表情は緊張感の中にも何かを悟ったかのような暖かみが、クリスの表情には何かを決断したかのような険しさがうかがえる。  さらに、2人の間に書かれたキャッチコピーのラストには「その理由は1つ」というフレーズが。この言葉が、乗客の中でこの2人だけが目覚めてしまったのは、単に運命のいたずらではなかったことを予感させる。その理由を巡って、どんなドラマが展開されるのか、期待が高まる。  映画『パッセンジャー』は、2017年3月24日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access