絶対正義 関連記事

  • 『絶対正義』第2話場面写真

    今夜『絶対正義』、山口紗弥加は美村里江らの生活にじわじわ入り込み…

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が主演を務めるドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の第2話が今夜放送される。第2話ではヒロインの範子(山口)が高校時代の同級生と再会。旧友が抱える問題の解決に乗り出す姿が描かれる。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される様子を描く心理サスペンス。  範子(山口)の呼びかけで、由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)、高校時代の親友5人が久しぶりに集まった。33歳になり、お互いの近況や高校時代の話で盛り上がる。しかし、会計の際、持ち合わせがなかった由美子に2000円を貸した範子は、借用書を書くよう言い出し4人を唖然とさせる。  由美子は、失業したあげく酒びたりとなり家で荒れる夫・雅彦(忍成修吾)の代わりにパートを掛け持ちするなど心身ともに疲れていた。理穂は、夫と経営するインターナショナルスクールで5000万円もの申告漏れを税務調査で指摘された上、社員の持ち逃げが発覚。フリージャーナリストの和樹は、ある脅迫メールに怯えていた。女優の麗香は、妻子ある演出家の亮治(神尾佑)と男女の関係を持っていた。  やがて範子は、友人たちの問題に次々と介入し始める。経費を持ち逃げした社員を範子が突き止めてくれたことに感激した理穂は、会社の経理を範子に手伝ってもらうことに。一方で範子は、麗香の不倫現場に突然現れ不貞行為は違法だと警告。さらには失業した由美子の夫・雅彦を再就職させ、和樹の脅迫メールの犯人を特定し警察に逮捕させた。その尋常ならざる正義感で問題を解決していく範子は、彼女たちの生活にじわじわと入り込んでいく…。  ドラマ『絶対正義』第2話は、東海テレビ・フジテレビ系にて今夜2月9日23時40分放送。

  • 『絶対正義』第1話場面写真

    山口紗弥加『絶対正義』今夜スタート 正義のモンスター誕生

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が主演を務めるドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)が今夜スタート。第1話では、山口演じる高規範子が高校時代の同級生と再会する姿が描かれる。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される心理サスペンス。  高校卒業間近の1月、高規範子(白石聖)は転校してきた。由美子(桜田ひより)はバスで痴漢されたのを範子に助けられて以来、彼女を慕い、仲間に入れる。しかし、法律を唯一無二の基準として生きる範子の正義感は、やがて周囲の人間を容赦なく追いつめるようになっていく。  卒業から15年。ひょんなことから由美子(美村里江)たちは、範子(山口)と再会。由美子は、夫がリストラで無職になったため、アルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われる日々を送っていた。理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営、裕福な暮らしを送りながらも子宝に恵まれないことを悩んでいる。今村和樹(桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかりで、ノンフィクション作家として成功したいという野心に燃えていた。そして、石森麗香(田中みな実)は子役から女優になり、今は妻子ある男性と不倫関係にあった。  範子と再会したことによって、それぞれの日常が綻び始める。その綻びは、静かに、やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく…。  ドラマ『絶対正義』第1話は、東海テレビ・フジテレビ系にて今夜2月2日23時40分放送。

  • オトナの土ドラ『絶対正義』制作発表会見にて

    山口紗弥加、再びの連続ドラマ主演も「共感できる部分はありません」

    エンタメ

     女優の山口紗弥加とフリーアナウンサーの田中みな実が30日、都内で行われた2月2日にスタートするオトナの土ドラ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の会見に、共演の美村里江、片瀬那奈、桜井ユキと参加した。@@cutter 作家・秋吉理香子による同名イヤミス小説を山口主演で連続ドラマ化。間違ったことや法を犯すことを絶対に許さない、正義のモンスター主婦・高規範子(山口)が、高校時代の友人たちに自らの正義を振りかざし、混沌に陥れていく様を描く。  昨年放送された『ブラックスキャンダル』に続いての連続ドラマ主演に山口は「主演がまず続いているのは奇跡。このような経験は二度とないので一瞬一瞬を大事に過ごしたい」と意気込み、「全シーンがクライマックス」とアピール。それでも演じる範子については「共感できる部分はありません」と断言し「人間的優しさや道徳心などがあれば理解できるけれど、極端すぎて理解することは難しい」と正義のモンスターぶりを物語っていた。  また座長としての意気込みを聞かれた山口は「現場のリーダーは片瀬那奈」と明かし「現場ではよく『今日は3時間まきで行くよ~!』とか絶対にありえないようなことを、声を大にして言ってくれる。まるで船長」と片瀬のひょうきんぶりに感謝。その片瀬は「絶対厚切り」と言い、「私の夫役が厚切りジェイソンなので、朝から『ハイ、ハニー!』『ハイ、ダーリン!』というハイテンション。朝からトップギア」と笑わせた。  一方、連ドラ初出演の田中は「いい歳をして恥ずかしいけれど、緊張しています。どうしよう、すいません」と慣れない立ち位置での記者会見にド緊張で「こっち側に座るのがこれほど緊張するものなのかと、身をもって感じています。女優さんと言ってもらえる申し訳なさ。女優然としてここに座っているわけではなくて、お話をいただいて一生懸命やっている感じです」と恐縮しきりだった。  オトナの土ドラ『絶対正義』は、東海テレビ・フジテレビ系にて2月2日より毎週土曜23時40分放送。

  • 『絶対正義』に出演することが決定した、左から片瀬那奈、美村里江、桜井ユキ

    山口紗弥加主演『絶対正義』、美村里恵&片瀬那奈&桜井ユキら追加キャスト発表

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が、正しすぎる最恐主婦役で主演を務める2月スタートのドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)。本作の追加キャストが発表され、美村里江、片瀬那奈、桜井ユキらが出演することがわかった。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される心理サスペンス。  今回発表されたキャストは、山口演じる範子の高校時代の友人たち。どこにでもいる平凡な専業主婦・西山由美子役は、昨年ミムラから改名した美村。外国人の夫と裕福に暮らす一方で、大きな悩みを抱える理穂・ウィリアムズ役には片瀬那奈、そして、自立した独身女性の今村和樹役を桜井ユキがふんする。  美村は、「高規範子は見た目が清廉で、その中に人間として行き過ぎたシステムを内包しているアンバランスさが怖いと感じるので、(山口)紗弥加さんが演じられるとどうなるのか楽しみです」と明かし、「女性5人の中で最も平凡なのが由美子、非凡なのが範子だと思うので、紗弥加さんの範子をよく見て、人間臭い由美子像を作っていきたいと思います」と意気込みを語る。  山口と共演経験のある片瀬は、「明るくて面白いさやちゃん(山口)が演じる“範子”の豹変っぷりをとても楽しみにしています」とコメント。桜井は「“正義”の定義はとても曖昧だと思います。そこに“絶対”という、これまた不確かな言葉も加わり、それぞれの人物が何を信じるかを模索しながら、満たされ、時に消耗していく様をぜひご覧ください」と見所を語っている。  そのほかには、白石聖、桜田ひより、小野莉奈、小向なる、飯田祐真、忍成修吾、神尾佑、水橋研二、厚切りジェイソンの出演も決定している。  ドラマ『絶対正義』は、東海テレビ・フジテレビ系にて2月2日より毎週土曜23時40分放送。

  • オトナの土ドラ『絶対正義』に主演する山口紗弥加

    山口紗弥加、“イヤミス”『絶対正義』主演 最恐主婦&正義のモンスターに

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が、正しすぎる最恐主婦役で主演を務めるオトナの土ドラ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)が、2月2日よりスタートすることが発表された。山口は「その『正義』は正しいのか? 『正義』って、誰のため? 堂々巡りの自問自答にかなりの時間を使いました」と語っている。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される心理サスペンス。2018年公開映画ナンバーワンヒットとなった『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』を手掛けた西浦正記が演出を担当する。5人の女優たちが壮絶なバトルを繰り広げる、「オトナの土ドラ」にふさわしい人間ドラマとなりそうだ。  山口が演じる主人公・高規範子は、ある過去の出来事から、間違ったこと、法を犯すものを絶対に許さない「絶対正義」の持ち主。娘の妊娠を機に専業主婦となった彼女は、高校時代の4人の同級生と再会する。夫がリストラされ、アルバイトと掛け持ちしながら子育てに追われる西山由美子。外国人の夫とインターナショナルスクールを経営し、子宝を待ち望んでいる理穂・ウィリアムス。子役タレントから女優に転身し、妻子ある男性と不倫関係にある石森麗華。大手の出版社を退職し、ノンフィクション作家として焦りを感じている今村和樹。それぞれがそれぞれの人生を生きていたが、範子と再会したことによって日常が綻び始め、徐々に絶望的な破綻へと突き進んでいくことに…。範子が狂気じみた正義を貫く理由とは?  主演の山口は「自分が演じる役に向かい、『範子! お願いだから私の前からいなくなって!』と台本を読みながら思ったのは初めてかもしれません」と笑う。「しかし、範子の、他人の不正を正すだけではなく、自らも潔白であろうとする姿は気高く、美しいとすら思えるのは不思議です」と思いを明かし、「このドラマは5人の女性の群像劇です。立場や状況、関係性によって様々に形を変える“正義”をぜひ、ご自身の目で確かめていただけたら幸いです」とコメントを寄せた。  ドラマ『絶対正義』は、東海テレビ・フジテレビ系にて2月2日より毎週土曜23時40分放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access