『ザンビ』【反響】 関連記事

  • 『ザンビ』第9話より

    乃木坂46・鈴木絢音「その女を殺して」 ネット震えた『ザンビ』第9話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第9話が20日に放送され、生き残っていた1年生の麻里奈(鈴木絢音)が、実乃梨(堀未央奈)に残酷な決断を迫るシーンに視聴者から「ドS絢音ちゃん」「絢音ちゃん怖い」などの声が寄せられた。@@cutter 楓(齋藤)は全てを終わらせるために実乃梨と2人で倉庫に向かう。倉庫にたどり着いた2人だったが、倉庫の中にいた後輩の麻里奈から「みんながザンビになったのは楓のせいだ」と拒絶されてしまう。実乃梨が説得しようとしたが、麻里奈はナイフを向けて、ある条件を突きつける。一方、1人で身を潜めていた聖(与田祐希)は、あずさ(佐藤楓)、美緒(向井葉月)らを見つけ、楓の居場所を尋ねるが…。  倉庫にたどり着いた楓が扉を開けようとするとドアノブが針金で止められており、完全に開けることができない。扉の隙間から中をのぞき込み灯油を発見した楓は、中にいる生徒に聞こえるように「誰か、中にいるの?…お願い灯油が必要なの…」と声を掛けると、倉庫の中から麻里奈が恐る恐る顔を出す。麻里奈を演じる鈴木が本作に初登場すると、ネット上では「絢音ちゃん来た〜!!」「絢音ちゃん満を持して登場」と盛り上がりを見せた。  麻里奈は扉の外にいる2人に対して、学園にザンビが大量出現した原因が楓にあるのでは追求。実乃梨が「お願い開けて!」と食い下がるも、麻里奈は「それは無理です…私たちはここで助けを待ちます」と表情を変えずに答える。  続けて麻里奈が「実乃梨先輩だけならこの中に入れてあげます」と言葉をかけると、続けて「その代わり、その女を殺して」と一言。手元にあったナイフを取り出すと実乃梨に渡しながら、目に力を込めて「これで身の潔白を証明してください」と詰め寄る。この鈴木の演技に視聴者からは「絢音ちゃん怖すぎ」などの声が相次いだ。

  • (左から)乃木坂46・堀未央奈、与田祐希

    乃木坂46・堀未央奈&与田祐希、迫真の演技に絶賛の声 『ザンビ』第7話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第7話が6日に放送され、実乃梨(堀未央奈)が聖(与田祐希)を抱きしめるシーンに「迫真の演技」「演技が素晴らしい」などの声が視聴者から寄せられた。@@cutter ザンビと化した生徒たちで溢れかえり、校内は惨劇と化していた。楓(齋藤)、実乃梨、聖は外部に連絡を取ろうとするが、校内の電話線が切られてつながらない。そこへザンビ村で出会った守口(片桐仁)が現れ、3人は一緒に校内から逃げる方法を模索する。しかし、外にもザンビがいて窓からも脱出できず、出入り口の扉も固く閉ざされていた…。  校内から脱出するための方法を模索しつつ、ザンビから逃れる4人だったが、実乃梨と聖だけ取り残されてしまいザンビの襲撃にさらされる。楓は助けようと試みるが、守口から「人の心配している場合か! 行くぞ!」と逃げるように促される。なんとか空いている教室に逃れた実乃梨と聖だったが、憔悴仕切った聖は「どうして! どうして私たちがこんな目に会わなくちゃいけないの!?」と憤りをあらわにする。このシーンにネット上には「みおなー!!与田ちゃんを守ってー!!」などの反響が。  絶望する聖を目の当たりにした実乃梨は「頑張ろうよ! きっと助かるから!」と励ます。しかし聖は「私たち今日ここで死ぬんだ…死んじゃうんだよ!」と絶叫。実乃梨はそんな聖の肩をつかみ「バカ言わないで! 私たちは死なない!」と力強く励ます。そして「聖のことは私が必ず守る」と実乃梨は聖のことをギュッと抱きしめる。このシーンに視聴者からは「堀ちゃんも与田ちゃんもいい演技するじゃん泣」「二人とも演技が上手い!」「迫真の演技だ」「乃木坂の未来が明るく感じた。未央奈、与田の演技が素晴らしい」などのツイートが殺到した。

  • 乃木坂46・大園桃子

    乃木坂46・久保史緒里、大園桃子を“裏切り” 視聴者ショック 『ザンビ』第6話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第6話が2月27日に放送され、久保史緒里演じる穂花が大園桃子扮する柚月を裏切るシーンに視聴者から「え、嘘だろ!?」「なにこれきつい…」「桃子がぁぁ」などのショックを隠せないツイートが寄せられた。@@cutter ザンビの大量発生で大混乱に陥ったフリージア学園。楓(齋藤)は、柚月、穂花、加奈(梅澤美波)、恭子(吉田綾乃クリスティー)、麗奈(伊藤純奈)ら6名のクラスメイトたちと、家庭科実習室に逃げ込む。身を潜めているところに聖(与田祐希)が必死に助けを求めてドアを叩く。楓は中に入れようとするが、ザンビかもしれないとクラスメイトたちに拒まれてしまう…。  クラスメイトを説得し、なんとか聖を実習室に入れた楓。しかし実習室の中は誰がザンビか分からないという疑心暗鬼にあふれていた。そんな中、穂花に喘息(ぜんそく)の発作が現れる。そんな穂花の姿を見て、柚月は穂花と共に発作を抑える薬を取りに戻ると名乗り出る。  2人は廊下へ出るものの、程なく学園を徘徊するザンビに見つかり追い詰められる。武器の金属バットを持って穂花の前に立つ柚月。しかし穂花は、柚月の背中を押し、ザンビの群れの中に突き飛ばしてしまう。ザンビに襲われ、悲鳴を上げる柚月を残し、自分だけ逃げる穂花だったが、自身もまた…という展開だった。  このシーンに視聴者は「え、嘘だろ!?」「なにこれきつい…」「えっ?何この展開」などのツイートが殺到。さらにSNS上には「久保ちゃんひどいなwww」「久保が桃子を捨てたぞぉぉ」「桃子がぁぁ」などのコメントも多数寄せられていた。

  • 『ザンビ』第5話より

    乃木坂46・与田祐希、齋藤飛鳥を守る姿にネット感動 『ザンビ』第5話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第5話が20日に放送され、与田祐希演じる聖が、ザンビに襲われた楓(齋藤)を助ける姿に、視聴者から「エモいしキュンとする」「胸を打たれました」などのツイートが寄せられた。@@cutter 多くのクラスメイトが欠席し始め、教室内はざわついていた。宮川先生(太田莉菜)は「家庭の事情でお休みしている」と答えるだけ。一連の出来事は楓の話すザンビと関係があると思い始めた瀬奈(寺田蘭世)は、屋上に亜須未(秋元真夏)の姿を見つける。柚月(大園桃子)も音楽室で鈴音(渡辺みり愛)を見たという噂を聞くなど、学校中で消えた生徒の姿を見かける奇妙な出来事が続いていた…。  楓と実乃梨(堀未央奈)、聖の3人は校内の防犯カメラの映像をチェックすることに。聖がパソコンのキーボードを器用に叩くと、スクリーンには校内の防犯カメラの映像が。楓が聖に「なんでこんなの見れるわけ?」と聞くと、聖は「この学校のセキュリティなんて楽勝だから」と笑顔で一言。与田演じる聖が学校の防犯システムに余裕でハッキングしたシーンに、視聴者からは「与田ちゃん、天才ハッカーかな?」「与田ちゃんハッカーなの?ギャップ萌え」などのコメントが寄せられた。  ゆくえが分からなくなった凛(星野みなみ)を探すため、楓たちは校内を探すことに。しかし途中でザンビが現れ、楓と聖は校舎の一室に逃れる。しかしそこに潜んでいたゾンビに襲われ楓はピンチに陥ってしまう。楓に覆いかぶさるザンビに、テニスラケットで応戦する聖だったが全く歯が立たない。聖は意を決してザンビにしがみついて動きを封じると「逃げて! お願いだから、逃げて!」と身を呈して楓を助けようとする。与田扮する聖の姿に視聴者から「与田ちゃん、かっこいい!」「飛鳥ちゃんと与田ちゃんの絆…エモいしキュンとする」「飛鳥ちゃんを守るシーンに胸を打たれました」などのツイートが寄せられた。

  • 『ザンビ』に出演中の山下美月

    乃木坂46・山下美月の“シャワーシーン”に反響 『ザンビ』第4話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第4話が13日に放送され、いじめグループのリーダーを演じる山下美月のシャワーシーンが描かれると、視聴者から「綺麗すぎ」「凄い美肌!」などのツイートが寄せられた。@@cutter ザンビ村に行っていない鈴音(渡辺みり愛)がなぜザンビ化していたのか。楓(齋藤)はここ最近続く奇妙な出来事から「ザンビ村に行ったときに何があったか教えてほしい」とクラスメートに助けを求めるが、優衣(山下)をはじめ、みんなから相手にされない。そんな中、詩織(伊藤理々杏)が楓の部屋に訪れ、奇妙な行動を取る亜須未(秋元真夏)を見たと告げる。聖(与田祐希)もザンビ村の写真を見て、あることに気づく…。  楓から助けを求められた優衣だったが、相手にしようとしない。その夜、優衣は一人で寮のバスルームでシャワーを浴びる。シャワーシーンになると、視聴者からは「シャワーシーンキター」「待望の美月のシャワーシーン!!」などのツイートが殺到。  忍び寄る気配に恐怖を抱きながらシャワーを浴びる山下の姿に、ネット上には「永久保存」「美月のシャワーシーン綺麗すぎじゃない?」「首筋とか凄い美肌!!」などの絶賛のコメントが多数寄せられた。  一方で、シャワーを浴びる優衣を描きながらもザンビの恐怖をあおるという演出に、「普通にシャワーするのが怖くなった」などの声も寄せられていた。

  • 『ザンビ』第3話より

    乃木坂46・渡辺みり愛の“ザンビ化”に視聴者熱狂! 『ザンビ』第3話

    エンタメ

     乃木坂46の齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第3話が6日に放送され、渡辺みり愛演じるいじめられっ子が“ザンビ化”するシーンに、視聴者から「みり愛ちゃんの表情かっこいい」「演技も上手すぎ」などのツイートが寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  本作は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトの第2弾。全寮制女子高校・フリージア学園を舞台に、ヒロインの山室楓(齋藤)が遭遇する不気味な現象の数々を繊細なタッチで描く。  異変に気づいていた聖(与田祐希)と共に、亜須未(秋元真夏)がザンビとなってしまったことに気づいた楓(齋藤)。一人悩む楓は、実乃梨(堀未央奈)と聖にザンビの呪いの話を訴えるが、実乃梨はよくわからない。ザンビ村から帰ってきてから学校で何かが起こっていると主張する聖。そこへ楓の携帯に亜須未から「部屋まで来て」と連絡が入る。一人、亜須未の部屋へ向かう楓だったが…。  本多恭子(吉田綾乃クリスティー)らからいじめを受けていた佐倉鈴音(渡辺)を救った楓。2人は鈴音の部屋で話すことに。楓に紅茶を入れていた鈴音は急に無表情になり「眠っておられるか…死んでおられるか…」と語り始める。怯える楓に対して、鈴音は「紅茶…好きじゃなかった?」とつぶやき不敵な笑みを浮かべると、異変に気づいた聖たちも駆けつける。すると鈴音はうめき声をあげながら苦悶すると、表情を一変させ、楓たちに襲いかかる。  ネット上には、ザンビとなった鈴音を演じた渡辺の迫真の演技に対して、SNS上には「みり愛ちゃんの表情かっこいい」「演技も上手すぎ!」「みり愛ザンビかっこよかったな」「みり愛ザンビの不敵な笑みいいっすよね」などの投稿が殺到。一方で「みり愛ちゃんなら噛まれてもいいって思うと急にザンビが可愛くなってきた」「可愛いと思ってしまう自分はやばいのか笑」などのツイートも視聴者から寄せられていた。

  • 『ザンビ』に出演する秋元真夏

    乃木坂46・秋元真夏の“シャワーシーン”に反響 『ザンビ』第2話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第2話が30日に放送され、秋元真夏演じる女子高生のシャワーシーンに視聴者から「サービスショット」などと反響があった。@@cutter 本作は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトの第2弾。全寮制女子高校・フリージア学園を舞台に、ヒロインの山室楓(齋藤)が遭遇する不気味な現象の数々を繊細なタッチで描く。  部屋から飛び降りた亜須未(秋元)を目撃した楓(齋藤)は、助けを求めて教師の宮川愛(太田莉菜)と一緒に現場に向かう。しかし、そこに亜須未の姿はなかった。楓と愛は亜須未の部屋へ向かい、声をかけると静かに亜須未が出てくる。翌日、何事もなかったように過ごす亜須未の姿を見て、動揺が隠せない楓はザンビ村を思い出し、自室で調べ始める。  亜須未の様子をうかがい続けた楓だったが、特に不審点が見当たらない。寮のシャワールームで亜須未に「先に行くね〜」と楓が声をかけると、亜須未は「うん!」と返事をして、鼻歌交じりにシャワーで汗を流す。亜須未演じる秋元のシャワーシーンに対して、ネット上には「真夏さんサービスタイム」「サービスショット」などの反響が。  亜須未は1人で部屋に戻り、ペディキュアをつけていたが、おもむろに足の親指の爪に手で触れると、そのまま生爪を剥いでしまう。さらに亜須未は“うぅ…”と低いうなり声をあげながら、首を掻きむしると顔に血管が浮かび、何かに“覚醒”したような表情を見せる。視聴者の間では“生爪剥がし”というショッキングな描写に「おいおいおい爪ええ!」「痛い痛い痛いそれは」などの声が殺到。さらにリアルな特殊効果に「マジでグロい」「この爪のシーンが一番グロい」などの声もSNSに多数寄せられた。

  • 乃木坂46・与田祐希

    乃木坂46・与田祐希の“もぐもぐショット” が「かわいすぎ」

    エンタメ

     ドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)公式インスタグラムが28日、本作に出演する乃木坂46・与田祐希のオフショットを公開。ピザまんを幸せそうに頬張る姿に「かわいい」の声が寄せられた。@@cutter 『ザンビ』は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトの第2弾。ドラマでは乃木坂46の齋藤飛鳥が主演を務める。全寮制女子高校・フリージア学園を舞台に、ヒロインの山室楓(齋藤)が遭遇する不気味な現象の数々を繊細なタッチで描くサスペンスドラマだ。  この度公開されたのは、甲斐望役の与田のオフショット。ピザまんをなんともおいしそうに食べる、至福のひと時を捉えた“もぐもぐショット”で、ファンからは「かわいすぎ」「天使」との声が寄せられている。  公式インスタグラムではこのほかにも、齋藤や堀未央奈らのオフショットを多数公開中。気になったらチェックしてみよう。 引用:https://www.instagram.com/zambi_project/

  • 『ザンビ』に出演する秋元真夏

    乃木坂46・秋元真夏、衝撃の転落死? 視聴者戦慄 『ザンビ』初回

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の初回が放送され、秋元真夏演じる女子高生が寮の一室から転落したシーンに、視聴者から「まじビビってスマホ落とした」「ビビリ散らかした」などのツイートが殺到した。@@cutter 本作は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトの第2弾。全寮制女子高校・フリージア学園を舞台に、ヒロインの山室楓(齋藤)が遭遇する不気味な現象の数々を繊細なタッチで描くサスペンスドラマ。  修学旅行の帰り道、バスの故障で帰れなくなったフリージア学園の生徒たちは、たどりついた村の誰もいない日本家屋で一夜を過ごす。翌朝、楓(齋藤)は、クラスメイトたちの姿が見当たらなくなっていることに気づく。やがて楓は、学級委員長の諸積実乃梨(堀未央奈)、甲斐聖(与田祐希)らと再会し、無事学園に戻ってきたのだが…。  寮の部屋で鏡をのぞいた楓のクラスメイト・亜須未(秋元)は、鏡に映った自分の顔の異変に驚き、悲鳴をあげながら鏡を落とし、割ってしまう。亜須未の部屋からの悲鳴を聞いた楓は、彼女の部屋へ急行。扉を開けようとするものの、亜須未は部屋の中から「来ないで!」と叫ぶのみ。不気味な物音を聞いた楓がようやく入室すると、部屋には亜須未の姿がない。開け放たれた窓から楓が外をのぞき込む。  カメラが亜須未を映し出すと、そこには頭から血を流し、落下の衝撃で足がありえない方向に曲がってしまった亜須未の姿が。演じる秋元が体当たりで演じた衝撃的なシーンに視聴者から「まじビビってスマホ落とした」「ビビリ散らかした」「まなつ体柔らかくね?」「秋元さんすごい」などのツイートが寄せられた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access