激レアさんを連れてきた。 関連記事

  • 土曜22時10分スタートに枠移動した『激レアさんを連れてきた。』に出演する弘中綾香アナウンサーと若林正恭 ※「弘中綾香」インスタグラム

    弘中綾香アナ、新装『激レアさん』で毒舌変わらずもまさかの返り討ち

    エンタメ

     テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが13日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系/毎週土曜22時10分)に出演。自慢の毒舌でオードリー・若林正恭をいじるも、返り討ちにされる場面があった。@@cutter 漫画のような嘘みたいな実話エピソードを持つ“激レアさん”を紹介する同番組。2017年10月に月曜23時台で放送を開始したが、この日から土曜22時台に放送枠が移動し、放送時間も約1時間繰り上がった。  そんな記念すべき1発目のオープニングトーク。毎回、MCの若林との掛け合いがおなじみだが、この日も持ち前の毒舌っぷりを発揮した弘中アナ。番組への意気込みとして「持ち前の明るさとハイテンションで頑張りたいと思います」と普段のキャラとは真逆のコメントでボケて見せた若林に対し「どの口がおっしゃってるんですか?」と笑顔でチクリ。  さらに、この日ゲスト出演していた俳優の高橋一生が、主演を務める『東京独身男子』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の宣伝を行った際も“弘中節”が炸裂。 劇中に、“AK男子(あえて結婚しない男子)”が登場することが紹介されると、若林が「俺は、普通に結婚できない男子」と自身を表現。これに弘中アナは「FK(普通に結婚できない)男子ですね」ともイジってみせた。  若林に対し相変わらずの対応を見せていた弘中アナ。しかし、番組進行中に大事な決めゼリフを噛んでしまったところを若林に「失敗しましたね。もう一回やらなくて大丈夫?」と指摘された。すると「やんない、やんない、もうやんない。2回は恥ずかしい」と全力で拒んだが、「いつも進んでやってたのに、なんで22時台になると恥ずかしがるんだよ」と若林に返り討ちにされ、タジタジになっていた。

  • ※イメージ画像

    “オトナの自販機”ハンターが『激レアさん』登場 400ヵ所超をコンプリート

    エンタメ

     25日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に、全国の成人雑誌の自販機をくまなく探し、マップにしているという”激レアさん”が登場した。@@cutter 来月13日から土曜22時台に昇格する同番組。そこで今回は、昇格後は放送困難であろう禁断の「激レアさん」の密着VTRがオンエアされた。それが、各地に残っている成人雑誌の自販機をくまなく探し、マップにしているという東京都在住のクロサワさん。2014年から始め、現在は400ヵ所以上を訪ね歩いているという。  ちなみに同様の自販機は1970年半ばごろに登場したものの、90年代から規制が厳しくなり衰退。都会からは、ほとんど消えてしまったという。この状況にクロサワさんは「この文化を後世に残せないだろうか」と思いたち、活動を開始したのだとか。  番組では、クロサワさんが実際にカメラにおさめた成人雑誌の自販機の写真も公開。クロサワさんによれば、自販機の探し方は、ブログなどの情報をヒントにグーグルの「ストリートビュー」で探すという単純かつ根気のいるもの。この日も同じような方法で目的地の群馬県前橋市へ車を走らせたクロサワさんだったが、残念ながらすでに撤去され、跡地にはソーラーパネルが設置されていた。  続いてのストリートビューで見つけたのは、とあるプレハブ小屋。軒先にはコーヒーと書かれてあるが、扉の入り口に引かれている赤いラインは成人雑誌の自販機業者の印に使われていることが多いのだとか。クロサワさんは見事、その中に自販機を発見すると「やってますね!」と歓喜していた。  番組の最後に、弘中アナが「土曜になったら面白くなくなるんじゃないかと思ってる視聴者の皆さんに一言お願いします」とオードリー若林正恭に投げかけると、若林は「収録第1回目が終わりましたが、なんにも変わってませんので安心して見てください」と視聴者に呼びかけていた。

  • ※「弘中綾香(テレビ朝日)」インスタグラム

    弘中綾香アナ 『激レア』舞台裏を公開 真剣な表情にファン「初めて見ました!」

    エンタメ

     テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが13日、自身のインスタグラムにアシスタントして出演中のバラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系/毎週月曜23時20分)の舞台裏を公開。エピソードとともに投稿された、弘中アナの真剣な表情を切り取った写真にファンからは「グッドです!」「かわいい」「癒されてます」などのコメントが寄せられた。@@cutter 同日、弘中アナが投稿したのは、同番組が形作られるまでのプロセスの説明。弘中アナが、収録スタジオでポーズをとる姿や番組の中で紹介されるボードを手書きする姿、番組の台本などを写した複数の写真が投稿されている。特にボードを自作する際の真剣な面持ちは、番組とはまた違った表情が切り取られている。  なお、番組で使う「ボード」については、「120枚くらいですかね…きっちり全部直筆で書いてます 小道具や紙芝居もあるので、結構時間かかる…笑 5時間くらいかかる時も」という驚きの情報も。  弘中アナが投稿した写真にファンからは「めちゃ真剣な表情…初めて見ました!」「真剣な表情がグッドです!」「弘中ちゃんかわいい」「弘中ちゃんに癒されてます」などのコメントが殺到。また、弘中アナの手書きだったというボードにも、「ボード手書きは意外でしたADさんがやってるのかと」といった反応が見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/hironaka_ayaka/

  • 『激レアさんを連れてきた。』に出演する弘中綾香アナウンサー ※「弘中綾香」インスタグラム

    弘中綾香アナ、大御所芸人ものまね カズレーザー「怖いもの知らず」

    エンタメ

     テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが11日、『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系/毎週月曜23時20分)で大御所芸人のものまねを披露。ゲスト出演のメイプル超合金・カズレーザーから「怖いもの知らずも甚だしい」とツッコまれた。@@cutter この日の“激レアさん”としてスタジオに登場したのは、熱海市観光課職員のヤマダさん。彼は観光客が激減していた熱海市に、テレビのバラエティー番組のロケを積極的に誘致し、熱海市の人気をV字回復させた立役者。過去に熱海の砂浜で大規模な爆破ロケを実現させたり、街中でゴルフをするなどの無茶な企画を次々と実現させてきた。  ロケを誘致するためにヤマダさんが真っ先に始めたのがホームページの作成。進行役の弘中アナが、ヤマダさんが作成したホームページのタイトル「ADさんいらっしゃい」を、落語家・桂文枝のギャグを交えながら「ADさん、いらっしゃ〜い…およよ」と紹介。弘中アナがいきなり披露した大御所芸人のものまねに、MCの若林正恭は爆笑。ゲストのカズレーザーは苦笑いを浮かべながら「怖いもの知らずも甚だしい…」と冷静にツッコむと、ものまねをした弘中アナ本人も思わず照れ笑いを浮かべていた。  弘中アナが全力で披露したものまねに視聴者からは「およよクソかわいかった」「およよ最高!!」「可愛すぎる」などのツイートが殺到していた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access