『インハンド』【反響】 関連記事

  • 菜々緒、『インハンド』インタビューフォト

    菜々緒、初の母親役で涙…「尊い」「完全に脱・悪女」と称賛の声 『インハンド』第7話

    エンタメ

     山下智久主演のドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が24日に放送され、菜々緒演じる牧野が娘・美香のために涙を流すシーンに「美しすぎる」「菜々緒様の涙、尊い…」といった反響のほか、「完全に“脱・悪女”したね!」など、初の母親役に対する称賛の声も上がっている。@@cutter 紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、入院している牧野(菜々緒)の娘・美香が生まれつき免疫に欠陥があるPID(原発性免疫不全症候群)だということを知る。唯一の有効な治療法である骨髄移植もドナー提供者が見つからず、母親の牧野とも一致せず、父親で牧野の夫・賢一(永岡卓也)もすでに他界していた。牧野は紐倉に頼み、PIDの治療法を調べることに。  牧野の夫・賢一の研究所へ出向き、話を聞いたり資料を探したりと奔走する紐倉。しかし、なかなか有効な治療法が見つからず、さらに美香の容体が急激に悪化してしまう。そんな美香をなんとか助けたいと涙を流す菜々緒に「美しすぎる」「菜々緒様の涙、尊い…」といった声がSNS上に寄せられたほか、「母親の顔してる」「すごく優しい顔してる」といった初の母親役に対する称賛の声も寄せられた。  デビューから10年。『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』、『BG ~身辺警護人~』『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』などの出演で、すっかり“悪女”のイメージがついていた菜々緒だが、ドラマ終了後には、「完全に“脱・悪女”したね!」「めっちゃ新鮮で良かった!」などその演技力に魅了された視聴者が続出している。

  • 清原翔

    清原翔、ノーパン&雄叫び…演技の振り幅に驚きの声『インハンド』第6話

    エンタメ

     山下智久が主演を務めるドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第6話が17日に放送され、ゲスト出演した清原翔に「印象変わった」「振り幅ハンパない」など驚きの声が相次いでいる。@@cutter 正式に内閣官房サイエンス・メディカル対策室のアドバイザーとなった紐倉(山下)は、網野(光石研)に頼まれ国民栄誉賞の授与が検討されている日本陸上界のエース・野桐(清原翔)のドーピング疑惑について調査をすることに。さっそく練習中の野桐に会いに行く。  紐倉との初対面からパンツを履かずに地べたへ寝そべったり、試合の後に野太い雄叫びをあげたりと、一癖ある変人アスリート役を演じた清原。クールな佇まい×奇行の組み合わせに「ハマり役すぎる」という賞賛の声や、「印象変わった」「振り幅ハンパない」と、現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合)で演じているキャラクター・照男とのギャップに驚く視聴者も。  また、最初は紐倉と距離を置いていた野桐だったが、調査で付きまとわれるうち不思議な関係性に。遺伝子ドーピングの末、悪性リンパ腫に侵された身体で命を賭けて出場する試合前、笑顔で「お前、気に入らないな」と放つ野桐に対し、「僕は嫌いじゃないぞ」とエールを送る紐倉。SNS上では「友情芽生えちゃってる」「なにこのお互いが分かってるだけの会話めちゃくちゃいい」などといった声も多数あがっていた。

  • 紐倉の過去の助手役を演じた松下優也

    山下智久、過去の助手・松下優也を思う“男泣き”に反響『インハンド』第5話

    エンタメ

     俳優の山下智久が主演するドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第5話が10日に放送され、紐倉(山下)の過去が明らかに。かつての助手・入谷(松下優也)を思い涙する姿に「もらい泣きしてしまった」「辛すぎる回だった」など反響が寄せられた。@@cutter 内閣官房サイエンス・メディカル対策室で、紐倉をアドバイザーとして雇う話が持ち上がり紐倉の過去を調べることになった牧野(菜々緒)は、最先端の科学技術を駆使したビジネスで大成功しているフューチャージーンのCEO・福山(時任三郎)が紐倉のCDC(アメリカ疫病予防管理センター)時代の上司だという情報を掴む。さっそく、高家(濱田岳)と共に福山を訪ねるが…。  訪問時は話す素ぶりも見せなかった福山だったが、高家が「紐倉の現助手」ということを知ると、ようやく重い口を開き始める。フィリピンの島で感染症の調査していたことや、そこでエボラウイルスに感染した少女を発見したこと、そして、感染症の発生源はアメリカ軍が運搬中だった米軍機の墜落によるものだったこと、感染した少女が死んでしまったことを受け、ウイルスの研究を続けていた入谷がアメリカ軍に追い詰められ紐倉をかばい飛び降りようとしたこと…。  次々と明らかになるショッキングな出来事にSNS上では「スケールでかいし重すぎるし予想外」「最初から最後まで泣きっぱなし」「辛すぎる回だ」など反響が殺到。終盤、ビルから飛び降りようとした入谷の腕を掴んだ際に交した言葉を思い出し、紐倉(山下)が涙する姿に「もらい泣きしちゃった」「この涙はずるいよ、、、」といった声や、「山Pの涙、美しすぎる」「世界一綺麗な泣き顔だ」など、紐倉の“男泣き”に対する反響も寄せられた。

  • 吉川愛

    吉川愛を諭す山下智久の言葉に「すごく心に響いた」と反響 『インハンド』第4話

    エンタメ

     山下智久が主演を務めるドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第4話が3日に放送され、紐倉(山下)が、自分の行動を悔いて自殺を図ろうとした恵奈(吉川愛)を諭す姿に、SNS上には「すごく心に響いた」「自分の経験から痛いほど感じてるのかも」など反響が寄せられた。@@cutter※以下、内容にネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリー。  第4話では、紐倉が牧野(菜々緒)に相談され、外務事務次官・源田創子(紫吹淳)宛てに届いた「“人を自殺させる病原体”をバラまく」という脅迫状について調査をすることに。調べを進める中で、脅迫状に記載された源田の娘・恵奈(吉川)と他3人(内1人は自殺、1人は自殺未遂、1人は行方不明)が友人であり、同じ治験のアルバイトをしていたことを突き止める。  助手の高家(濱田岳)が、治験のアルバイトを実施した製薬会社へ潜入捜査をすることで、次第に製薬会社側の過失が明らかに。終盤、ウイルスに感染している状態で、治験アルバイト時に処方された鎮痛剤を飲んだことで起こした“脳症”が全ての原因だったことを知った恵奈は、「(3人を)治験のアルバイトなんかに誘った私が悪かった」と自分の行いを悔いて自殺を図ろうとする。そんな恵奈に紐倉は、「感情の奴隷になるな」と叱りつつ、「僕ら人間は感情に振り回される生き物なんだ」「でも感情があるから人間なんだ。前を向いて生きていくんだ」と語りかける。  これにSNS上では「紐倉博士いつも泣かせにくるうぅぅ」「紐倉博士『人間は笑顔になれる唯一の生物だ だからもっと笑えばいい』この言葉に助けられたのはドラマの恵奈だけじゃない」など、紐倉の言葉に心動かされた反響が続々。  さらに、同話で紐倉が過去に助手を死に追い込んだような描写があったため、「自分に向けて言ってるようだった」「自分の経験から痛いほど感じてるのかも」と紐倉の過去を推測するツイートも多く寄せられた。  また、恵奈役を務めた吉川について、「え、吉川愛ちゃんってはじこいのエトミカの子だったの!?」と、3月まで出演していた『初めて恋をした日に読む話』での役どころ(エトミカ)とのギャップや演技力に驚く声が続出。「エトミカ、また出んかな。 ちょこちょこ研究室に遊びに来てもおかしくなさそうなキャラだし」と再登場を期待するツイートも寄せられていた。

  • 濱田岳

    山下智久が濱田岳を“ツンデレ”おんぶする姿にネット羨望の声 『インハンド』第3話

    エンタメ

     山下智久主演のドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が26日に放送。山下演じる主人公・紐倉の“ツンデレ”すぎるおんぶに注目が集まり、SNS上には「うらやましい」「私もされたい」など羨望の声が寄せられている。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリー。  第3話では、紐倉(山下)が大学時代の恩師・瀬見まき子(観月ありさ)と全面対決。瀬見が経営する美容団体のアンチエイジング治療で、認知症に似た症状が続出している件について調べていた紐倉たち。不穏な動きに気づいた瀬見に、紐倉の助手・高家(濱田岳)が拉致されてしまう。  そんな高家に「何やってんだバカ!」と怒鳴りつけ電話を切りつつ、早くも高家が拉致されている場所を探しだす紐倉。これにSNS上では、「山Pのツンデレっぷりに萌える」「なんなんツンデレ最高かよ」と“ツンデレキャラ”に対するラブコールが殺到。    牧野巴(菜々緒)たちの情報を旧友に売り、ようやく高家の居場所を突き止めた紐倉は、身体の血液を抜かれ瀕死状態の高家をおんぶして助け出す。意識がもうろうとしながら「ありがとう」と感謝を伝えた高家に、「黙れ、愚か者」と静かに吐き捨てた紐倉に対し「うらやましい」「私もされたい」といった羨望の声とともに「究極のツンデレだな」「やっぱりツンデレ!」といった声も続いた。

  • 濱田岳

    山下智久&濱田岳の“息ぴったり”演技に反響 『インハンド』第2話

    エンタメ

     山下智久主演のドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話が19日に放送。山下と濱田岳の息の合ったコミカルな演技に注目が集まり、SNS上では「ツボすぎる」「ずっと見ていられる」と反響が集まっている。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリー。  第2話では、日本ではまだ発見例のない“ハートランドウイルス”をめぐって、感染ルートを調べることに。さまざまな調べを進める中で、感染源が9歳の子供・渉(込江大牙)だということを突き止める。  医師としての道を断たれ、紐倉の助手となったお人好しの高家春馬(濱田)。冒頭から紐倉命令のもと、高家は四つん這いで寄生虫を採取させられ「ちょっと?!もう?!」と音をあげたり、遺体発見現場での紐倉の強引な調査に「怖いもの知らずだな…」と引き気味にツッコミを入れるなど、“振りまわされ役”として紐倉との掛け合いが定着化。  これには「濱田岳、山Pのために身体張りすぎw」「完全に振りまわされてる笑笑」など、高家をいたわりつつ2人の掛け合いを愉しむ視聴者が続出。さらに、終盤では紐倉が渉のために嘘をついたことが判明する。「嘘かよ!分からなかった…」「濱田岳と一緒に騙されたわ!」といったコメントも寄せられたことから高家同様、紐倉に振りまわされ始めている視聴者も多かったようだ。  実は、ドラマ『プロポーズ大作戦』以来、レギュラー共演は11年ぶりとなる山下と濱田。「このコンビを見るとプロポーズ大作戦を思い出す(笑)」「すっごく懐かしいなと思ったわ!」などといった当時を懐かしむコメントもあがっている。

  • 『インハンド』に出演する菜々緒

    山下智久、変態っぷり&菜々緒らとの掛け合いにラブコール 『インハンド』第1話

    エンタメ

     山下智久主演のドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が12日に放送され、山下演じる主人公・紐倉の“変態的”な言動に注目が集まり、SNS上には「山Pの変態っぷりが良い」「セクシーすぎる」などラブコールが寄せられた。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリー。  第1話では、紐倉の元に内閣官房サイエンス・メディカル対策室から、美人官僚の牧野巴(菜々緒)が訪ねてくる。匿名告発状に書かれた感染症「シャーガス病」について調査協力を求められた紐倉は、ある条件をもとに調査に協力することに。さっそく告発状に書かれていた病院を訪れ医師・高家(濱田岳)に会い、調べを重ねていく中で10年前に起きた事件にたどり着く。  序盤から、話を聞きに来た牧野に見向きもせず顕微鏡で寄生虫に「かわいいね」「セクシーだね」と投げかけるなど、奇怪な行動を取る紐倉。これに対し、SNS上には「山Pの変態っぷりが良い」「セクシーって言われてる寄生虫に嫉妬しそう」「私も顕微鏡で覗かれたい」など、もん絶の声が続々上がった。一方、そんな紐倉に対して「もし協力してくれたら…」と強気で交換条件を出しあおったり、「おいおいおい」とツッコミを入れたりと全く動じない牧野、そんなマイペースでSっ気のある2人に翻弄される濱田演じる高家にも同時に注目が集まり、「テンポが気持ち良かった」「性格バラバラだけど良いバランス!」など、3人の掛け合いを楽しむ声も多く寄せられていた。  さらに、序盤では、“変態的”な言動に注目が集まった紐倉だったが、中盤以降では、人の気持ちに寄り添い未来に希望を持つ、熱く優しい一面も見え隠れ。義手になった経緯が明かされていないことなどから「紐倉の過去が明らかになっていくのが楽しみ」「1週間待ち遠しいよ」など、早くも次週放送を心待ちにする声が止まない。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access