クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

海外ドラマ 関連記事

  • 『フレンズ』25周年にキャスト&スタッフ大集結の特番が制作か

    海外ドラマ

     2004年にシーズン10で幕を閉じた後も根強い人気を誇る海外ドラマ『フレンズ』。今年は1994年の初放送から25周年とあり、本国アメリカでは映画館での特別上映イベントなどが開催されたが、『フレンズ』キャストが勢ぞろいする特番企画の動きがあるという。

  • 『ビバリーヒルズ高校/青春白書』リバイバル、シーズン1で打ち切りに

    海外ドラマ

     一世を風靡した青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のキャストが、誇張した本人役を演じるモキュメンタリー風ドラマ『BH90210(原題)』が、シーズン1で打ち切りになったという。Us Weeklyなどの海外メディアが報じた。

  • 主演コンビのギャラだけで25億円!? 中国ドラマ『如懿伝』に出演する美男美女スター

    海外ドラマ

     2018年に中国で記録的な大ヒットとなった宮廷時代劇『如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~』。「総製作費96億円、インターネット再生数165億回超え」という“規格外の数字”が話題になっているが、主演キャストのギャラも規格外! 驚くべきことに「25億円以上」といわれている。その天文学的な数字ゆえに、中国当局がドラマ界で高騰するスターのギャラ制限に動くきっかけにもなったというからさらに驚きだ。今回は、そんなビッグすぎる主演キャストから、脇を固める名優・若手俳優まで、本作で華やかな競演を見せている美男美女スターたちを紹介したい。

  • テレビ・映画・音楽の祭典「ピープルズ・チョイス・アワード2019」<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    映画、テレビ、音楽の各界からスターが一堂に会するピープルズ・チョイス・アワードが現地時間10日に開催。美しく装ったセレブが集結した、レッドカーペットの様子をお届けします!

  • ピープルズ・チョイス・アワード<TVの部> 『ストレンジャー・シングス』が最多受賞

    海外ドラマ

     米メディア「E!」が主催する映画・テレビ・音楽の授賞式「ピープルズ・チョイス・アワード」が現地時間10日にハリウッドで開催され、栄えある受賞者や受賞作品が発表された。テレビの部では、ネットフリックスのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』が最多3冠に輝き、根強い人気を見せつけた。

  • 『三国志 Secret of Three Kingdoms』司馬懿役、エルビス・ハンのインタビュー動画公開!

    海外ドラマ

     『三国志 Secret of Three Kingdoms』のブルーレイ BOX 第3弾の発売にあわせて、主人公・劉平(りゅうへい/マー・ティエンユー)の幼馴染で良き理解者である司馬懿(しばい)役を演じたエルビス・ハンによるインタビュー動画の一部が公開された。インタビューの中で、自身の演じた役柄や、最も印象深いシーン、共演者との“相性の良さ”などを語っている。

  • S・スタローン&D・ラングレンの新アクションドラマ、パイロット版の制作が決定

    海外ドラマ

     映画『ロッキー』シリーズではライバルを演じた俳優のシルヴェスター・スタローンと、ドルフ・ラングレンがタッグを組む新ドラマ企画『The International(原題)』。多くのテレビ局や動画配信サービスが興味を示していると報じられていたが、プットパイロットとして米CBS局が契約したとDeadlineが報じた。

  • 『ストレンジャー・シングス』、シーズン4の制作決定

    海外ドラマ

     米TV界のアカデミー賞といわれるエミー賞にノミネートされ、6月にはキャスト陣も来日した、海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。7月にはシーズン3が始まったが、この度シーズン4の制作が正式発表された。

  • 今、中国のファンタジー・アドベンチャーが熱い! “王道の物語”は日本アニメの影響!?

    海外ドラマ

     近年、中国アニメの急成長が日本でも大きな注目を浴びている。今夏には中国の国産アニメ映画『ナタ之魔童降世(なたのまどうこうせい)※』が興行収入“約600億円”を突破するメガヒットとなり、2015年に国産アニメ映画歴代1位の興行収入約192億円を記録した『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』をはるかに超える成功を収めた。この2作に共通するのはいずれも日本人にもなじみのある中国の古典(「西遊記」「封神演義」)を取り入れたファンタジー・アドベンチャーであること。今、中国ではこうしたファンタジー・アドベンチャーの人気が高まっており、アニメにとどまらず実写ドラマにも及んでいる。その好例といえるが、2018年中国で大ヒットを記録したドラマ『神龍<シェンロン>‐Martial Universe‐』(以下『神龍』)だ。 ※「ナ」は口へんに「那」、「タ」は口へんに「屯」。

  • ジャレッド・パダレッキ、『炎のテキサス・レンジャー』リブートドラマで主演

    海外ドラマ

     海外ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のサム・ウィンチェスター役で知られる俳優のジャレッド・パダレッキが、俳優のチャック・ノリス主演の海外ドラマ『炎のテキサス・レンジャー』のリブート版『Walker(原題)』で主演するという。Deadlineが報じた。

  • アローバース・クロスオーバー、『ヤング・スーパーマン』のスーパーマンが登場

    海外ドラマ

     DCコミックスのスーパーヒーローたちの活躍を描く米CW局の海外ドラマ『ARROW/アロー』や『THE FLASH/フラッシュ』。それらのドラマのストーリーが交錯する“アローバース”に、2011年に終了した海外ドラマ『ヤング・スーパーマン』のスーパーマンが登場するという。

  • 第71回エミー賞、『ゲーム・オブ・スローンズ』が最多12冠で有終の美

    海外ドラマ

     米テレビ界のアカデミー賞、エミー賞授賞式が日本時間23日、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターにて開催された。シーズン8で幕を閉じたHBO局の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が有終の美を飾り、ドラマ部門の作品賞を受賞。ピーター・ディンクレイジは4度目の助演男優賞を射止めた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access