「逆転裁判」主題歌はポルノ。三池監督「無敵のコラボ、アカデミー賞に向けて突っ走る」

実写版「逆転裁判」の主題歌はポルノグラフィティ! (C)CAPCOM/2012「逆転裁判」製作委員会

実写版「逆転裁判」の主題歌はポルノグラフィティ! (C)CAPCOM/2012「逆転裁判」製作委員会

  「クローズZERO」、「十三人の刺客」の三池崇史監督が同名人気ゲームを実写化した映画「逆転裁判」の主題歌を、ポルノグラフィティが担当することが決定した。

続きを読む »




  法廷で真犯人を暴き無実を勝ち取る人気ゲームの実写版では、弁護士と検事が火花を散らし、限られた時間内で「裁判」と「捜査」を同時に行うスリリングな展開と、CGを駆使した斬新な映像表現で、スピーディーかつ大迫力の“法廷バトル”シーンを実現している。ゲームを象徴する「異議あり!」「くらえ!」等のアトラクティブな法廷バトルシーンが完全再現されるという。

  そんな本作品の主題歌はポルノグラフィティの書き下ろし曲(CDリリースは未定、2012年初春予定)が起用される。現在楽曲は鋭意制作中で、映画にピッタリのスリリングなアップナンバーになる予定。ポルノグラフィティの岡野昭仁と新藤晴一は、「緊迫感のある、心に突き刺さるような楽曲になると思います。ご期待下さい」(岡野)、「歌詞も、映画で描かれる“スリリングさ”を込めた世界観になっていくと思います」(新藤)と主題歌への意気込みを語っている。映画は現在編集作業中だが、11月5日より公開の映画「カイジ2~人生奪回ゲーム~」の前には、必ず「逆転裁判」の予告編が流れる。

  主人公・成歩堂を演じるのは、映画「ドロップ」「ばかもの」の人気実力派俳優の成宮寛貴。その幼馴染で最大のライバル検事・御剣にドラマ「最上の命医」で主演をつとめた若手俳優、斎藤工を抜擢。そして、成歩堂を助ける霊媒師・綾里真宵(あやさとまよい)に、フジテレビ月9「夏の恋は虹色に輝く」や、映画「君に届け」の人気作やCM出演が相次ぐ桐谷美玲。また成歩堂の幼馴染に中尾明慶、事件を担当する熱血刑事を大東俊介、事件の目撃者を谷村美月。また脇を固める、柄本明、檀れい、余貴美子、石橋凌、小日向文世。演技派のベテラン勢が、観るものを奇妙な世界に誘うことは間違いないだろう。

  東映京都撮影所に巨大法廷を建て、卓越した演出力と、CG、VFXをふんだんに活用した三池崇史監督。今回の主題歌決定について「無敵のコラボレーション。最強のテーマ曲を得て、映画『逆転裁判』はアカデミー賞(日本)に向けて突っ走るぜい!」と気合十分。

  「逆転裁判」は2012年2月11日(土)より全国公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP