佐藤浩市と山口智充のモノマネ芸に野村萬斎も我を忘れた?「のぼうの城」が満を持してジャパンプレミアを開催

「のぼうの城」ジャパンプレミアイベント

「のぼうの城」ジャパンプレミアイベント 

「のぼうの城」ジャパンプレミアイベン野村萬斎「のぼうの城」ジャパンプレミアイベント「のぼうの城」ジャパンプレミアイベント山口智充上地雄輔山田孝之佐藤浩市野村萬斎樋口真嗣犬童一心安住紳一郎榮倉奈々、野村萬斎、佐藤浩市榮倉奈々, 野村萬斎, 佐藤浩市榮倉奈々、野村萬斎、佐藤浩市榮倉奈々, 野村萬斎, 佐藤浩市「のぼうの城」ジャパンプレミアイベント2012/09/20

和田竜によるベストセラー小説を映画化した「のぼうの城」のジャパンプレミアイベントが20日に行われ、出演者の野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、佐藤浩市と犬童一心監督、樋口真嗣監督が参加した。

続きを読む »

豊臣秀吉による天下統一前夜、圧倒的優位に立った石田三成の軍勢を相手に、奇抜な作戦で立ち向かった成田長親の戦いを描いた本作。東日本大震災の影響により公開が延期されたが、いよいよ11月2日に公開されることになった。

司会を務めたTBS安住アナウンサーの案内で登場したゲストたち。でくのぼうと呼ばれた名将・成田長親を演じた野村は、「現場ではここに集まった個性豊かな皆さんに囲まれていましたが、すぽっと抜けたゆるいキャラが台風の目のように不在だったので、のびのびと演じさせていただきました」と、映画の中の長親のように謙遜気味。「映画の撮影では待ち時間1時間・撮影が1分みたいなことがよくありますが、そんな時に2人(佐藤と山口)の両監督のモノマネが始まると皆食い入る様に見ていて、呼ばれていることに気が付かないこともありました」と、共演者の芸達者ぶりを暴露した。

成田長親の宿敵・石田三成役の上地は、両監督と共に参加して大好評だったモントリオール国際映画祭を振り返り、「モントリオールだからかぶっていたのかと思ったら、日本でもかぶっているのでビックリしました」と、兜姿の2人に驚きの表情。これを聞いた樋口監督が「税関での申告が大変でした。これは何だ?と聞かれ、サムライ・ハットだ!と。でも最初は僕が軽い方の兜だったのに、いつの間にか犬童さんに取り替えられて…」と告白、すわ仲違いかと心配させたが、「最初の日は重い方の兜をかぶりましたが、頚椎が痛くなったので、翌日は先に行きこちらをかぶって待っていました。彼の方が5才若いですから」と犬童監督が真相を説明すると、会場は笑いに包まれた。

最後は、集まったファンと共に野村の先導で劇中の成田陣営同様「えいか、えいか、お~!」という鬨(とき)の声を上げ、ヒットを祈願した。

「のぼうの城」は、11月2日(金)全国超拡大ロードショー

誕生日

もっとみる

PAGE TOP