前田敦子と成宮寛貴、「リング」中田監督の集大成ホラー「クロユリ団地」で主演

「クロユリ団地」 を手掛ける中田秀夫監督

「クロユリ団地」 を手掛ける中田秀夫監督 

「クロユリ団地」 を手掛ける中田秀夫監督

 前田敦子と成宮寛貴を主演に迎えたホラー映画「クロユリ団地」が2013年5月に公開されることが決定。監督は「リング」の中田秀夫が務める。

続きを読む »

 映画の撮影現場を舞台にしたホラー「女優霊」で注目を浴びた後、あの“貞子”を生み出したヒット作「リング」を発表し、日本中を恐怖に陥れたホラー界の巨匠・中田秀夫。2005年にはナオミ・ワッツ主演の「ザ・リング2」でハリウッド進出を果たし、「Chatroom/チャットルーム」ではカンヌ映画祭で「ある視点」に出品されるなど、日本を飛び出し世界中で活躍してきた中田監督。

 そんな中田監督自らが「中田ホラーの集大成」と称し、加藤淳也・三宅隆太といった脚本家とともに紡ぎ出したオリジナルストーリーが「クロユリ団地」である。日本中にあるありふれた景色でありながら、同じ形の建物が並ぶ奇妙さ、隣に誰が住み、何をしているか分からないという不気味さを併せ持つ空間・団地。その団地を舞台に、現代社会で多くの人が抱える「孤独」が呼び寄せる恐怖の連鎖が描かれる。

 約6年ぶりにホラーを手掛ける中田監督は、「アメリカの少年から『あなたのQUIET HORROR(静かなホラー)が好きだ』とファンレターを貰ったことがあります。今回は『静かな』ばかりではありません。『じわじわ、ぞくぞく、どくどく、がんがん、どひゃーひゃー』と恐怖を加速させていってます」と本作での恐怖演出について語っており、「今、話題の二人が『え、そこまでやってくれるの!?』とこちらもびっくりの体当たり演技を見せてくれてます。何しろ、ホラー映画を20年近く撮ってきて、監督の私自らが『何度見てもチビりそうになるくらい怖い』場面があるというのは初体験です」と期待値を高めるコメントを寄せている。

 ホラーの巨匠とタッグを組む前田は、13年前から謎の死が続く老朽化した集合住宅「クロユリ団地」に引っ越してきた明日香を演じる。明日香は引っ越した夜から隣の部屋から届く「ガリガリガリ……」という不気味な音に悩まされ、連日鳴り続ける目覚ましをきっかけに隣室で孤独死した老人を発見してしまう。その日を境に明日香の周囲で恐ろしい出来事が次々と発生し、隣室の遺品を整理するために来ていた特殊清掃員の笹原(成宮寛貴)の助けを借り、団地でおこる恐怖の謎を探ろうとするが……。

 本作は日活の100周年記念作品として製作されており、すでにアメリカでの完成前の特別上映が決定するなど世界進出の準備も進行している。

 「クロユリ団地」は2013年5月ロードショー

誕生日

もっとみる

PAGE TOP