『相棒』劇場版三弾の舞台は絶海の孤島!連続ドラマ版season12も放送決定

『相棒』劇場版最新作では、“絶海の孤島”を舞台に活躍する、特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐亨(成宮寛貴)

『相棒』劇場版最新作では、“絶海の孤島”を舞台に活躍する、特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐亨(成宮寛貴)(C)2014「相棒 ‐劇場版III‐」パートナーズ

『相棒』劇場版最新作では、“絶海の孤島”を舞台に活躍する、特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐亨(成宮寛貴)

 大人気シリーズ『相棒』から、待望の『劇場版III』の製作が決定。また、連続ドラマ版の『season12』の始動も同じく発表された。

続きを読む »

 2000年の誕生以来、10年以上にわたり圧倒的な高視聴率とともにファンに支持され続けているモンスタードラマ『相棒』。水谷豊扮する杉下右京の“相棒”も寺脇康文・及川光博に続き、昨年の「season11」より成宮寛貴に変わり、右京との新鮮なコンビネーションで『相棒』ワールドに新たな魅力と可能性をもたらしている。このたび、2013年の10月から放送される新シーズンとなる『相棒 season12』のドラマとともに、テレビ朝日開局55周年記念作品として、2014年GW公開を目指し『相棒―劇場版III―』の製作が開始された。

 今回の新作映画&新シリーズの製作決定について、水谷は「今回で映画が3本目。こんな事があるんだ、とすごく嬉しかったですね。1作目、2作目からさらに洗練された作品になると思います。タイムリーなテーマで、社会的であり、エンタテインメントとしても楽しめます。来年GWに映画公開、その前にシーズン12…。成(なり)とは2シーズン目に突入し、ふたりの相棒としての関係はまたちょっと違う世界にいきます。楽しみに待ってて下さい。我々、期待に応えますよ!」とファンにとって嬉しいコメントを寄せる。

 一方、成宮は「相棒の映画に相棒として出演できるという事は感無量です」と語る。「ドラマの撮影中にも、『映画みたいですね』と豊さんとよく話しをしているくらい、ドラマもスケールが大きいですが、実際映画の撮影に入ってみると、今日はヘリコプター、昨日は船での撮影。映画はもっとスケール大きかったです(笑)。これからも豊さんのお芝居を学んで、素敵なコラボレーションしていきたいです」と意気込みを語る。

 映画第三弾の舞台は“絶海の孤島”。閉ざされた島で何が起こったのか?始まりは新聞の小さな三面記事だった。「男性が馬に蹴られ死亡した事故」を報じたその記事は、警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)にはありふれた記事に見えた。一方、元警視庁特命係、現警察庁長官官房付の神戸尊(及川光博)は、その記事を発端に、上司である警察庁次長甲斐峯秋(石坂浩二)より密命を受ける…。

 撮影は5月16日に沖縄県にてクランクイン。沖縄ロケ後、都内に移動、7月上旬にクランクアップ。沖縄ロケは、普段人が足を踏み入れない過酷な自然を探し、辿り着いたロケ地。梅雨の土砂降りの雨の中、約1ヵ月間、密林・岩礁・断崖・滝といった大自然の中でロケを行った“かつてない”『相棒』映像となっている。

 出演は、水谷豊、成宮寛貴の特命係の2人に加え、ゲストに伊原剛志、釈由美子、風間トオル、宅麻伸が決定。いつものレギュラー陣も総出演し、どう事件に関わっていくのかも見所となる。更に、及川光博と石坂浩二の出演も決定。『相棒』映画に初出演となる成宮と及川との新旧相棒の初共演はファン必見。石坂の映画への登場も、『相棒』ならではの組織的なスケール感を予感させ、さらに期待は膨らむ。

 『相棒―劇場版III―』は2014年GW全国ロードショー
 『相棒 season12』は2013年10月放送開始

誕生日

もっとみる

PAGE TOP