二宮和也、桐谷美玲、成宮寛貴『暗殺教室』に出演 原作者“太鼓判”のビジュアル解禁

『暗殺教室~卒業編~』に出演する桐谷美玲と成宮寛貴

『暗殺教室~卒業編~』に出演する桐谷美玲と成宮寛貴(C)2016フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT(C)松井優征/集英社

 二宮和也(嵐)と桐谷美玲、そして成宮寛貴が、映画『暗殺教室~卒業編~』(2016年3月25日公開)に新キャストとして出演決定した。集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載中の原作コミック作者・松井優征も太鼓判を押す、再現度の高いキャストビジュアルが公開となった。

続きを読む »

 『暗殺教室』は、地球を破壊すると宣言しながらも椚ヶ丘中学校3年の落ちこぼれE組の担任となった殺せんせーと、地球を救うために殺せんせー暗殺ミッションが課せられた生徒達の成長を描いた物語。映画第2弾となる本作では、新学期を迎え残された暗殺の時間がわずかになった生徒たちと、殺せんせーの様子が描かれる。

 山田涼介、菅田将暉ら前作からのお馴染みメンバーのほか、新キャストとして、悲しき過去を抱える暗殺者・死神役に二宮、元3年E組担任・雪村あぐり役に桐谷、死神を現在の殺せんせーの姿に変えた科学者・柳沢誇太郎役に成宮がキャスティングされた。

 原作を忠実に再現したセンスの悪いTシャツに白衣姿の桐谷、紺のスーツに身を包み不敵に笑う成宮のビジュアルが初解禁。あまりの再現度の高さに、現場を訪れた作者・松井も太鼓判を押したという。

 二宮は「短い期間でしたが、原作のイメージを損なわないように、自分が思っていることや、考えていることを羽住(英一郎)監督に相談しながら撮影に臨みました」と役作りの裏側を明かし、「『GANTZ』以来5年ぶりに挑戦したアクションシーンも見どころの一つです。僕もファンとして公開を待ち望んでいる一人なので、皆さんと一緒に楽しみにしたいと思います」と、作品への期待を語る。

 また、桐谷は「原作にも登場する、あぐりのちょっと変わったお洋服を完全再現しています!中でもピラミッドパワーがお気に入り(笑)」と再現度の高さをアピール。成宮は「柳沢は頭がいいあまり、曲った方向に行ってしまった悲しいキャラクター。彼の殺せんせーへの異常な執着心や、彼なりの歪んだ正義をうまく表現できていればと思いますので完成を楽しみにしていてください」とメッセージを寄せた。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP