ホラー映画『ハロウィン』再映画化へ J・カーペンターがSNSで発表 監督も決定

ホラーの名作『ハロウィン』が再映画化(※『ハロウィン』の場面写真)

ホラーの名作『ハロウィン』が再映画化(※『ハロウィン』の場面写真)(C) AFLO

 女優ジェイミー・リー・カーティスに“絶叫クイーン”の称号をもたらしたジョン・カーペンター監督のホラー映画『ハロウィン』。人気シリーズとなり8作が制作され、2007年以降にはリメイク版『ハロウィン』、その続編『ハロウィンII』(09)が公開されたが、新たに再映画化されるという。

続きを読む »

 カーペンター監督が“待ちに待った発表”として、自身のフェイスブックにデヴィッド・ゴードン・グリーン(『グランド・ジョー』)とダニー・マクブライド(『アンダーワールド』)が再映画化企画に参加することをファンに向けて発表した。

 カーペンター監督によると「デヴィッドとダニーが共同で脚本を執筆し、デヴィッドが監督を務める。私は製作総指揮として、必要に応じてアドバイスやフィードバックを与える役目を果たす」とのこと。2人がホラー『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのプロデューサーであるジェイソン・ブラムと共に、カーペンター監督のもとを訪れ、再映画化の企画を提案したという。

 カーペンター監督は「感嘆した。彼らは分かっている。君達も気に入るに違いない。僕はひどく感心したよ」とファンに向けて語り、新構想を気に入っている様子だ。気が向いたら音楽も手がける予定だという。

 『ハロウィン』リブート版は2018年10月19日(現地時間)に全米公開予定とのこと。キャストやあらすじの詳細は不明だが、マイケル・マイヤーズの新章の幕開けに期待したい。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP