土屋太鳳、最優秀新進女優賞受賞に涙 「出会った全ての人、時間に心から感謝」

土屋太鳳、目に涙を浮かべ受賞を喜ぶ

土屋太鳳、目に涙を浮かべ受賞を喜ぶ クランクイン!

土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて土屋太鳳、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて池松壮亮、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて池松壮亮、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて池松壮亮、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて池松壮亮、「第9回TAMA映画賞授賞式」にて

 女優の土屋太鳳が、18日開催の映画ファンの祭典「第27回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」の第9回TAMA映画賞授賞式に出席。最優秀新進女優賞を受賞した喜びを語ったほか、涙を浮かべて「出会った全ての人、全ての時間に心から感謝を伝えたいです」と述べた。

続きを読む »

 土屋は今回、『トリガール!』や『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』『金メダル男』の演技が評価され、石橋静河とともに同賞を獲得。最優秀男優賞では浅野忠信(欠席)と池松壮亮がそれぞれ受賞した。

 シースルーのブラックドレスで登場した土屋は、「観客の心をわしづかみにした」と祝いの言葉を受け、笑顔で挨拶。しかし「映画の扉を叩いて12年、これまでたくさんの言葉に出会いました。心からあふれる言葉もあれば、冷たい心えぐる言葉もあって……」と言い、感極まったのか、目にうっすら涙を浮かべた。そして「いつの間にか凸凹な心になっていましたけど、今回受賞で受けた言葉は『それでいいんだよ』と包み込んでくださるような、これからの自分の背中を教えてくださるような言葉でした。作品を通じて出会った全ての人、全ての時間に心から感謝を伝えたいです」と話し、会場から万雷の拍手を受けた。

 将来は「どんな役でも演じきれる女優になりたいです。静かな役でも、激しい役でも人としての野生を感じられる演技を目指したいです」と目標を口に。また今後は映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』に出演することに触れ、「ぜひ、ぜひ、ぜひ!ぜひ!ぜひ!見て頂けると嬉しいです!」とアピール。観客の笑いを誘った。

 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』や『続・深夜食堂』『デスノート Light up the NEW world』などの演技が認められた池松は、黒髪をバッサリ刈り込み、坊主姿で登壇。会場からどよめきが起きた。池松はトロフィーを抱えて「自分には恐れ多い賞で、坊主にしてきました」とジョークを飛ばし、本授賞式で最優秀作品賞に選ばれた主演作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』に言及。「個人的にはこの作品に思い入れがある。この作品で賞を頂けるのが嬉しい」と喜びをあらわにした。

 続けて池松は「こんなめでたい場で言うのも何ですけど…」と日本映画界への思いを吐露。「どんどん日本映画が苦しくなっているのは誰の目にも明らか。こんなご時世に映画をやってていいのかと思うことも、悲観的な人間なので、正直あります。なんか…人の心に届かない映画を何本作っても同じ。一本一本こだわって作っていきたい」と決意を固めた。

■第9回TAMA映画賞 受賞一覧
・最優秀作品賞
『散歩する侵略者』
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

・特別賞
湯浅政明監督、及びスタッフ・キャスト一同 (『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』)
富田克也、及びスタッフ・キャスト一同 (『バンコクナイツ』)

・最優秀男優賞
浅野忠信
池松壮亮

・最優秀女優賞
満島ひかり
長澤まさみ

・最優秀新進男優賞
間宮祥太朗
高杉真宙

・最優秀新進女優賞
石橋静河
土屋太鳳

・最優秀新進監督賞
菊地健雄監督 (『ハローグッバイ』『望郷』)
瀬田なつき監督 (『PARKS パークス』)

誕生日

もっとみる

PAGE TOP