クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

009 RE:CYBORG 関連記事

  • 『サイボーグ009』、全3部作で映画化決定! 完全新作のフル3DCGアニメーションで復活

    『サイボーグ009』、全3部作で映画化決定! 完全新作のフル3DCGアニメで復活

    アニメ・コミック

     『サイボーグ009』映像化50周年を記念して、『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』が全3部作のフル3DCGアニメーション映画として公開することが決定した。このたび、キービジュアルと予告映像も併せて解禁され、総監督を『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズで知られる神山健治、監督を『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐』の柿本広大がメガホンをとることも発表された。@@cutter 『サイボーグ009』は、天才マンガ家・石ノ森章太郎が生み出した9人のヒーローたちの活躍を描く。人類の未来に大いなる脅威が迫った時、人知れず平和のために闘い続けてきた9人のサイボーグ達が立ち上がる…。    今回、完全オリジナルストーリーのフル3DCGアニメーションして描く『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』。総監督の神山、監督の柿本のほか、キャラクターデザインを『楽園追放 ‐Expelled from Paradise‐』の齋藤将嗣が務めることが明らかとなった。    柿本監督は、本作について「ビジュアルを一新したゼロゼロナンバーサイボーグ達が、新たな敵と出会い、新たな物語を紡いでいくことになります」と、同作が“完全新作”であることをアピール。加えて「彼らがこれまでの作品で歩んできた道のりにつながり、またこれから先に続いていく道のりの一部になれるよう、全力で完成に向けて頑張りたいと思います」とコメントを寄せた。    『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』全3章は、11月25日より順次2週間限定公開。第1章は11月25日より、第2章は12月2日より、第3章は12月9日より公開。

  • 『サイボーグ009』50周年を記念し、新作映像化が決定

    『サイボーグ009』50周年で新作映像化決定! 新ビジュアルも公開

    アニメ・コミック

     今年50周年を迎える、巨匠・石ノ森章太郎の名作『サイボーグ009』の、新作映像化が決定。現在、『サイボーグ009』50周年特設ページにて、ゼロゼロナンバーサイボーグ達の新たなストーリーを予感させるビジュアルが公開されている。@@cutter 新作で監督を務めるのは、テレビシリーズ3作目『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』(01~02)でもメガホンを取った川越淳。その他のスタッフ・キャスト、公開形式などは明かされておらず、作品詳細は随時更新されていくとのことだ。

  • 「009 RE:CYBORG」

    「009 RE:CYBORG」の脚本は「押井さんへのラブレター」神山健治監督が明かす押井守への思い

    アニメ・コミック

     石ノ森章太郎の代表作にしてSFヒーローアクションの最高峰「サイボーグ009」が、3Dアニメーション「009 RE:CYBORG」として生まれ変わった。監督・脚本は「攻殻機動隊」シリーズや「東のエデン」で名を馳せた神山健治。未完のまま終わった原作を元にオリジナルのストーリーを生み出し、現代のヒーロー像に迫った監督のインタビューが「TV Bros.」11/7発売号(東京ニュース通信社刊)に掲載されている。@@cutter 物語の舞台は2013年。高層ビルを狙った同時多発爆破事件が世界各地で発生し、島村ジョーら9人のサイボーグ戦士たちは“姿なき敵”に立ち向かうことになる。「僕は『攻殻機動隊 S.A.C.』からいままで、必ず“正義とは何か”ということを考えてきた。なぜかというと、やはり子ども時代からの刷り込み、石ノ森先生の影響が大きいと思うんです」と語る神山監督。原作の「地下帝国“ヨミ”編」にオマージュを捧げたというラストには、その“理想のヒーロー像”が詰め込まれているそうだ。「009は自己犠牲を厭わないヒーローたちで、それこそが石ノ森的ヒーロー像だと思うんです。今の時代は、自分さえよければOKで、問題を背負い込みたくない人たちばかり。そういう考えをいかに正当化するかが、今の人たちの正義になっているような気がする」。  実は本作、当初は押井守が監督を務め、神山は脚本だけを担当する予定だった。その名残なのか、物語やディテールには押井的な要素がちりばめられている。「押井色が強いといわれるのは、僕的には本望ですね。というのもこれ、押井さんのために書いた脚本ですから。製作委員会の方にも押井度が強すぎるんじゃないかとか、もっと薄くしたほうが企画は通りやすいとか、いろいろ言われたけれど、これは僕が押井さんへのラブレターのつもりで書いた脚本。押井的なるものを薄めることはしなかった。そこは譲れなかったんですよ」と明かした神山監督。ほかにも、押井との監督交代の経緯や企画当初のキャラ設定など裏話が満載なので、要チェックだ。 「TV Bros.」11/7発売号では他に、テレビブロスが番組化!『TV Bros.がTVになったよ。』現場リポート、『映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」特集、007TV放送吹替DVD発売記念「あなたの知らない吹替の世界」、「コーラ、ワイン化計画」、マックス・ツンドラインタビューなども掲載。

  • 「009 RE:CYBORG」で009:島村ジョーを演じた宮野真守

    宮野真守が欲しいのは「セクシーさ」と「加速装置」、映画「009 RE:CYBORG」裏側を語る

    アニメ・コミック

     石ノ森章太郎によるSF・サイボーグ漫画の傑作「サイボーグ009」が、「攻殻機動隊 S.A.C」シリーズ、「東のエデン」の神山健治監督の手により「009 RE:CYBORG」として甦る。今回、新たにゼロゼロナンバーサイボーグ最強のリーダー、009こと島村ジョー役を担当した声優・宮野真守に、現代に甦った本作についてインタビューを行った。@@cutter 「“オーディションを受けられる”と思っただけでとても嬉しかった」と振り返った宮野。オーディションをして、島村ジョー役に決まった宮野は、最初のアフレコ時は、ただただ感動したという。「神山監督が作る絵の美しさと迫力に圧倒されながらアフレコをして、その世界観に引き込まれて…」と神山監督が作る世界観にすっかり心を奪われたようだ。  本作について、宮野自身のイチオシは「“加速装置”というセリフが言えたこと」と満面の笑みを浮かべる。「言った自分自身が震えたと言いますか、名セリフなので(笑)」とのこと。しかし、この“加速装置”というセリフ、実は本編よりCMスポット映像の収録の方が早かったと明かす。「本編を演じる前の“加速装置”はどのように言ったらいいのか、落ち着いて言うのか張り上げて言うのか、もっとヒーローっぽく言うのか…など何テイクも重ねてCMスポットになったんです」と宮野自身の“イチオシ”ではあるが、意外な苦労があったことを告白した。  今回の009こと島村ジョーは、映画冒頭、ゼロゼロナンバーサイボーグとしての記憶を失っているという難しい設定。演じるにあたり宮野は、神山監督がしっかりと演出してくれたと述懐する。「冒頭は、自分の存在すら考えてしまう繊細なところやナイーブなところを、記憶が甦った後は、正義にまっすぐ向かっていける力強さを出してほしいという演出があって…。“なるほど”と思いましたね。やはりジョーは正義に向かっていくんだなと」。  また、9人のサイボーグが持つ特殊能力の中でどの能力が欲しいか?と定番の質問を尋ねると「加速装置ですね」と即答。「使ってみてとても便利だったので(笑)宮野真守にも欲しいですね」とのこと。さらに、ジョー以外を演じるとしたら?との質問には「フワンソワーズですね(笑)あのセクシーさが欲しい」と明かした。  最後に、「『RE:CYBORG』という名にふさわしいチャレンジをしている映画だと思います。ストーリーもそうだし、映像としての見せ方もそう。この映画でしか観れない009があると思います。正義とは何か、悪意とは何か、観た人それぞれが感じられる部分が沢山あると思うので、ぜひじっくり観ていただける嬉しいです」とアピールした。(取材・文・写真:鈴木沙織)  「009 RE:CYBORG」は2012年10月27日(土)より2D/3D全国公開

  • 9人組女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」がサイボーグ戦士に!

    ももクロ妹分「エビ中」がサイボーグ戦士に変身!「009 RE:CYBORG」とコラボ

    アニメ・コミック

     「ももいろクローバーZ」の妹分グループである9人組女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」(エビ中)が、映画「009 RE:CYBORG」とコラボすることが決定。10月24日(水)発売の雑誌「smart」(12月号、宝島社)の誌面で、エビ中メンバーが「009 RE:CYBORG」のキャラクターに扮装していることがわかった。@@cutter 今までもレディー・ガガ、キョンシー、ミュージカル「キャッツ」など様々なメイクに挑戦してきた私立恵比寿中学。今回は、同じ9人のメンバーからなるサイボーグ戦士に変身。キュートなメンバーの変身ぶりに注目。 ●エビ中メンバー「009 RE:CYBORG」キャラクター扮装一覧 「001:イワン・ウイスキー」=出席番号6番:廣田あいか 「002:ジェット・リンク」=出席番号3番:真山りか 「003:フランソワーズ・アルヌール」=出席番号8番:鈴木裕乃 「004:アルベルト・ハインリヒ」=出席番号4番:杏野なつ 「005:ジェロニモ・ジュニア」=出席番号5番:安本彩花 「006:張々湖」=出席番号9番:松野莉奈 「007:グレート・ブリテン」=出席番号7番:星名美怜 「008:ピュンマ」=出席番号10番:柏木ひなた 「009:島村ジョー」=出席番号1番:瑞季  009こと島村ジョーに扮した瑞季は、「最初大丈夫かなと思ったんですが、メイクとカツラをつけたら、なりきっちゃって、カッコつけるのもすごい楽しくなっちゃいました」と今回のコラボを喜んでいる様子。自ら「king of 学芸会」と名乗るエビ中らしい大胆さが発揮され、「009 RE:CYBORG」公開へ向けてのラストスパートに大きな力となってくれそうだ。  「009 RE:CYBORG」は10月27日(土)全国公開。

  • 「009 RE:CYBORG」と「クーレンズ」のコラボが決定

    “島村ジョー”モデルのメガネが限定発売!メガネブランド「クーレンズ」と「009 RE:CYBORG」コラボ決定

    アニメ・コミック

     10月27日(土)より全国公開の映画「009 RE:CYBORG」と眼鏡ブランド「クーレンズ」のコラボレーションが決定。“島村ジョー”や“フランソワーズ・アルヌール”といった9人のサイボーグ戦士達がモデルのメガネ「009 RE:CYBORG×coolens」を、10月27日(土)より先行予約受付けを開始、2013年1月より全国17店舗および楽天市場にて999本の数量限定で発売する。@@cutter 「009 RE:CYBORG×coolens」では、主人公009こと島村ジョーをイメージしたサングラスや、004ことアルベルト・ハインリヒが着用しているサングラスを再現。また、003ことフランソワーズ・アルヌールが持つ“超視覚”の能力や、マッハのスピードで飛行する002ことジェット・リンクなど、各キャラクターの持つ特徴や外見からイメージしたメガネを、デザイン、素材、色で表現。また、これらのメガネは家電・照明・店舗・住宅など幅広い分野のデザインを手がける気鋭の若手デザイナー太田知秀氏が担当している。  さらに、メガネ購入者には、世界の一流ブランドのメガネケースを製造するイタリアメーカーによるハンドメイドケースとオリジナルポストカードをプレゼント。メガネケースは、人気の女性キャラクターであるフランソワーズのマフラー、ベルト、ボタンなど、コスチュームを忠実に再現したデザインとなっている。  加えて、「クーレンズ」では今回の「009 RE:CYBORG」とのコラボレーションを記念して10月下旬よりFacebookページを開設。各キャラクターがメガネを掛けたFacebookページでしか見ることの出来ないオリジナルのイラストを多数掲載するとのことだ。  「009 RE:CYBORG」は2012年10月27日(土)より全国公開

  • 映画「009 RE:CYBORG」×宅麺.com コラボラーメン発表試食会見

    アニメ「009」の30%はラーメンで出来ている? コラボラーメン試食発表会見

    アニメ・コミック

     10月27日に公開される「009 RE:CYBORG」と、宅麺.comとコラボが決定。劇中で登場する9人のサイボーグ戦士にちなみ、行列のできるラーメン9店舗でオリジナルコラボレーション商品を展開することになり、その試食発表会見が開催された。@@cutter 今回「009 RE:CYBORG」とコラボするのは、「麺や維新」(横浜)、「無鉄砲」(京都)、「龍旗信」(大阪)、「蟹専門けいすけ北の章」(東京駅)、「せたが屋」(駒沢)、「本格中華麺店光麺」(池袋)、「らーめんダイニングど・みそ」(京橋)、「富山ブラック麺家いろは」(富山)、「一風堂」の9店舗。  9人のサイボーグ戦士の一人、006張々湖が世界的な中華料理チェーンのオーナーという設定や、本作の監督・神山健治がかなりのラーメンフリークという事もあり、今回の企画が実現した。  神山監督は、「今回の9種類ともすごく美味しそう。ラーメンのエピソードは、映画制作中は昼、夜、食べられない時があり何を食べよう? 美味しいものを食べたいなと思うとふっとラーメンになる。今回の009もラーメンなくしては出来なかった作品です。音楽を担当した川井(憲次)さんの事務所が品川、スタジオが三鷹と行ったりきたりしている途中に二代目けいすけ“がありよく利用していました。今回の映画『009』はラーメンで出来ているかも?30%はそうかな?」とラーメンにまつわる意外なウラ話を告白。  映画「009 RE:CYBORG」は、石ノ森章太郎が終わらせることが出来なかった未完の傑作を神山健治監督が、日本最高峰のスタッフと共に、完全オリジナルストーリーのアニメーション映画に挑むSF・サイボーグ漫画の原点を長編劇場化する大型プロジェクト。

  • 「009 RE:CYBORG」最新ポスタービジュアル

    「009 RE:CYBORG」最新予告編解禁!六本木ヒルズを爆破する島村ジョーの衝撃シーン公開に

    アニメ・コミック

     10月27日(土)より全国公開される「009 RE:CYBORG」の最新予告編が解禁された。公式チャンネル動画再生数200万、製作発表会見のWEB生中継は全世界23万人が視聴。また製作発表PVを観た、ジョージ・ルーカス監督率いる米国・スカイウォーカーサウンドのスタッフが音響効果に名乗りを上げるなど、世界から注目を集める中、今まさに作品が完成しようとしている。@@cutter 単行本発行部数1,000万部を超えるSF・サイボーグ漫画の原点「サイボーグ009」。天才・石ノ森章太郎が終わらせることが出来なかった未完の傑作を、「攻殻機動隊S.A.C」「東のエデン」の神山健治が日本最高峰のスタッフと共に、完全オリジナルストーリーのアニメーション映画に挑んだ「009 RE:CYBORG」。  今回、公開された予告編では、人類を滅ぼそうとする“彼の声”に従い、世界中で無差別テロが多発する。日本でも、六本木ヒルズが爆破される中、その実行犯の中には島村ジョーの姿が…。“彼の声”に従い正義をなそうとするジョーの姿に、疑惑の目を向けるギルモア博士。そんなジョーの姿を見て、殴り掛かるジェロニモ。空中で“正義”についてぶつかり合うジョーとジェットなど気になる映像が盛り込まれている。  解禁された最新予告編について神山健治監督は「まだ明かされていない本編の謎をめぐるキーワードがいくつも散りばめられていますので、何度もご覧頂きたいですね」とコメントを寄せている。  また、現在神山監督は米国・サンフランシスコにある、スカイウォーカー・サウンドで最終的な効果音を入れる作業をしており、日々、音響の作業を行いながら、日本と3D映像の調整を同時進行で進めているとのことだ。  「009 RE:CYBORG」は2012年10月27日(土)より2D/3D全国公開

  • ボイスキャスト決定!

    神山健治監督最新作・石ノ森章太郎原作「009 RE:CYBORG」注目のボイスキャストがついに決定!

    映画

      単行本発行部数1000万部を超えるSF・サイボーグ漫画の原点であり故・石ノ森章太郎の代表作「サイボーグ009」が、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治監督の手によって「009 RE:CYBORG」として生まれ変わる。200人を超えるオーディションの末、注目のボイスキャストがついに決定した。 @@cutter  1964年に連載がスタートし、長きに渡って人気を集めた「サイボーグ009」。しかし1998年に原作者・石ノ森章太郎が60歳という若さで他界し、「サイボーグ009」は未完のまま終わっている。この前代未聞の傑作を、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズや「東のエデン」などで知られる神山健治監督が、日本最高峰のスタッフと共に、完全オリジナルストーリーでアニメーション映画化に挑んだのが本作「009 RE:CYBORG」だ。   10月27日公開(予定)を前に注目されていたのがキャラクターに命を吹き込む声優陣。200人を超える応募者が集まったオーディションでは、名前を伏せた“ブラインド・オーディション”が実施され、ついに監督がイメージする声質・演技力・表現力を兼ね備えた、トップクラスの猛者たちが決定した。   去る6月27日、新宿バルト9にて行われた作品プレゼンテーションにおいて、200人の中から抜擢された9人のゼロゼロナンバーサイボーグ達のボイスキャストがお披露目となった。   以下が発表されたキャスト陣。 009:島村ジョー役、宮野真守(「DEATH NOTE」夜神月役、「ウルトラマンサーガ」ウルトラマンゼロ役) 001:イワン・ウィスキー、玉川砂記子(「東のエデン」、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ) 002:ジェット・リンク、小野大輔(「宇宙戦艦ヤマト2199」古代進[29]) 003:フランソワーズ・アルヌール、斎藤千和(「黒子のバスケ」相田リコ、「魔法少女まどか★マギカ」暁美ほむら) 004:アルベルト・ハインリヒ、大川透(「戦国BASARA」シリーズ徳川家康) 005:ジェロニモ・ジュニア、丹沢晃之(「ナイトライダーネクスト」マイク・トレーサー) 006:張々湖、増岡太郎(「ぜんまいざむらい」十万屋万之助) 007:グレート・ブリテン、吉野裕行(「あらしのよるに」ガブ) 008:ピュンマ、杉山紀彰(「NARUTO-ナルト」うちはサスケ)   物語の舞台は、2013年の現代。かつて世界を数々の危機から救った9人のゼロゼロナンバーサイボーグは、その役目を終え、各々の国へと戻っていた。世界中で勃発した同時多発爆破事件をきっかけに、生みの親であるギルモア博士によって集められたゼロゼロナンバーサイボーグたち。一方、リーダーである009こと島村ジョーは、全ての記憶を失い高校生として東京・六本木で暮らしていた。ジョーの記憶が呼び覚まされた時、ゼロゼロナンバーサイボーグ達の、新たな戦いが始まる!   映画「009 RE:CYBORG」は2012年10月27日(土)全国公開予定

  • 009こと島村ジョーのビジュアルが解禁!(C)2012『009 RE:CYBORG』製作委員会 原画・仕上げ:植高正典 Masanori Uetaka 監修:鈴木大介 Daisuke Suzuki

    「009 RE:CYBORG」島村ジョーの詰襟・学ラン姿が解禁!公開日&漫画連載も決定

    映画

     今秋公開映画の中で最大の話題作である「009 RE:CYBORG」(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ) 。このたび、ナンバーサイボーグのキャラポスターが001から解禁され、ナンバーサイボーグの中でも高い人気を誇る009こと島村ジョーの学ラン姿のポスターが解禁された。また、注目が集まっていた映画公開日も10月27日(土)に決定した。 @@cutter 「009 RE:CYBORG」は、全てのサイボーグマンガ・アニメーションの原点といえる石ノ森章太郎原作「サイボーグ009」を「攻殻機動隊 S.A.C.」、「東のエデン」の神山健治監督が映画化。散り散りになっていたゼロゼロナンバーサイボーグたちが再結集し、2013年の現代を舞台に活躍するという物語である。ゼロゼロナンバーサイボーグのリーダー的存在で、特殊能力である≪加速装置≫によって、音速での行動が可能な島村ジョー。彼は現在、東京・六本木において、高校生としての日常生活をおくっていた──。  本作は、9媒体のウェブサイトで一斉に個々のキャラクターを解禁するという前代未聞の試みを実施中。そのため、“001”から順に新ビジュアルを1時間ごとに解禁しており、“009”である島村ジョーが大トリを務める。  そして、特典付前売券第1弾の発売に合わせて、ティ・ジョイ系の5劇場でカフェやコンセッションに「009 RE:CYBORG カフェ」がオープン。00ナンバーサイボーグのイメージカラーをモチーフにした2種類のオリジナルドリンクも販売。期間中、カフェへ来店すると、もれなく9人勢ぞろいのポストカードが手に入る(数量限定)。更に限定ドリンクを注文した客の中から各劇場1名ずつ、この9連ポスターと第2弾ポスター10枚セットを抽選でプレゼントする。  また、「009 RE:CYBORG」のコミカライズも決定。映画同様に神山健治監督によるストーリーで、作画はキャラクターデザインの麻生我等自らが担当している。5月25日発売の「月刊コミックガンガン」Vol.06から連載が開始され、ファンにとっては映画だけでなく、漫画の中でも神山健治監督による「009 RE:CYBORG」の世界を体感出来る事になる。  「009 RE:CYBORG」は、2012年10月27日(土)より全国公開

  • 原作の島村ジョー(右)と今回初解禁となったサイボーグスーツ姿(左)(c)石森章太郎プロ、(C)2012「009 RE:CYBORG」製作委員会

    「009 RE:CYBORG」島村ジョー、かっこよすぎるサイボーグスーツ姿を世界初解禁!

    映画

     今年10月4日に製作が発表された「009 RE:CYBORG」(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)。その主要キャラクターであるゼロゼロナンバーサイボーグたちのビジュアルがついに解禁された。サイボーグスーツに身を包んだ姿としては今回が世界初公開となる。 @@cutter 日本SFマンガの金字塔であり、全てのサイボーグマンガ・アニメーションの原点といえる石ノ森章太郎原作「サイボーグ009」。今回の「009 RE:CYBORG」は、製作発表と同時に公開されたプロモーション映像が55万回の再生を記録、さらに米・ヴェラエティ紙での速報など、日本のみならず世界的に注目を浴びている話題作。「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ、「精霊の守り人」、「東のエデン」の神山健治監督が自ら脚本・監督を手がけ、2013年というリアルタイムな現代を舞台に全く新しい物語を生み出した。  公式なビジュアルとして9人がサイボーグスーツに身を包んだ姿を披露するのは世界初…しかしなぜかビジュアルは1人しか見当たらない。というのも、今回は散り散りになっていたゼロゼロナンバーサイボーグたちが再結集し、2013年の現代を舞台に活躍するという物語の内容にちなみ、9媒体のウェブサイトで一斉に個々のキャラクターを解禁するという前代未聞の試みを実施中なのである。  各ウェブサイトが解禁するキャラクターは、公平を期すため事前にくじ引きで決定。ハリウッドチャンネルでは日本人の母と外国人の父をもつ主人公「009:島村ジョー」をお披露目することとなった。女性ファンを虜にするそのイケメンぶりは原作に勝るとも劣らない。  どのウェブサイトがどのキャラクターを公開しているのか? 果たしてあなたはこの広大なネットの中で全てのナンバーサイボーグ達を発見できるか!? ゼロゼロナンバーサイボーグたちのキャラクター名称は以下の通り。 001:イワン・ウイスキー 002:ジェット・リンク 003:フランソワーズ・アルヌール 004:アルベルト・ハインリヒ 005:ジェロニモ・ジュニア 006:張々湖 007:グレート・ブリテン(G・B) 008:ピュンマ 009:島村ジョー  「009 RE:CYBORG」(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)は西暦2012年秋 全国公開予定

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access