クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE 関連記事

  • 石垣佑磨&大葉健二、「宇宙刑事飲み会」で再会の2ショット

    石垣佑磨&大葉健二、Wギャバンで2ショット!シャリバンらと「宇宙刑事飲み会」開催

    エンタメ

     俳優・石垣佑磨が14日、「宇宙刑事飲み会」のタイトルでブログを更新。自身が十文字撃(宇宙刑事ギャバンtype.G)役を務めた『宇宙刑事』シリーズの共演者・大葉健二らと共に撮った記念写真を公開し、その日の様子を綴った。@@cutter 石垣はブログで「先日、『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』で、共演させていただいた初代ギャバンこと大葉健二さんとネクストジェネレーションで共演させていただいた初代シャリバン渡洋史さんと特撮好きの仲間でご飯会をしましたー!二代目宇宙刑事シャリバンの三浦力くんも参加!」と報告。  また、「大葉さんとお会いできると落ち着けます。うれしいですね。舞台里見八犬伝で、香川公演の時以来の再会でした!」と、大葉と“ギャバン同士”で腕を組んだ2ショットも投稿している。

  • 2大宇宙刑事シャリバンとシャイダーが復活!製作発表記者会見の模様

    ギャバンに続け!シャリバン、シャイダーの2大宇宙刑事がVシネマで復活

    映画

     仮面ライダー、スーパー戦隊に並び1980年代を代表する東映ヒーロー『宇宙刑事』シリーズ。その最新2作の製作発表記者会見が、5月16日に都内にて行われ、豪華主演陣と宇宙刑事シャリバンとシャイダー、二人の宇宙刑事が勢揃いした。@@cutter 『宇宙刑事』シリーズは1982年放送の『宇宙刑事ギャバン』で幕を開け、その斬新な映像とキャラクターで子供たちだけでなく大人からも支持を得て、たちどころに“'80年代のニューヒーロー”として認知された。そして第2弾『シャリバン』、第3弾『シャイダー』とシリーズ化され、全3部作で完結した。  放送終了から約30年後の2012年に映画『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』で初代宇宙刑事ギャバンが復活。同年秋公開の『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』で初代の一条寺烈(大葉健二)から二代目・十文字撃(石垣佑磨)にバトンタッチされ、平成『宇宙刑事』シリーズが開幕。このとき、二代目シャリバン(日向快/三浦力)と二代目シャイダー(烏丸舟/岩永洋昭)はギャバンのサポートに徹していたが、今回はこの二人がそれぞれメインとなる『宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION』と『宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION』のDVD&ブルーレイが、東映ビデオより10月10日、11月7日の2カ月連続でリリースされる。  記者会見には『シャリバン』から三浦力、新ヒロイン・シシー役の桃瀬美咲、初代シャリバン=伊賀電役の渡洋史、『シャイダー』からは岩永洋昭、新ヒロイン・タミー役の川本まゆ、初代ヒロイン・アニー役の森永奈緒美、“平成『宇宙刑事』のプレゼンター”として両作に登場する石垣佑磨、さらに新時代のアクション映画の旗手・坂本浩一監督が出席。  三浦が「自分の生まれ年に誕生したヒーローを演じられることを幸せに思います」と語れば大先輩の渡が「平成の宇宙刑事アクションを見せてほしい」と応えた。岩永も「シャイダーは4歳のときに憧れたヒーロー。初代を超えたい」と興奮気味に話せば、30年ぶりにアニーを演じる森永が「相棒がいないのが一番淋しいですね」と、2001年に早逝した初代シャイダー・沢村大を演じた円谷浩を偲んだ。そして、石垣が「30年前に『宇宙刑事』を作っていたすべてのスタッフと『宇宙刑事』を愛するファンに捧げたいと思います」と、それぞれの30年という歳月の重みと新作に託した想いを熱く語った。  今回、アクション監督も兼任する坂本は「旧作をリスペクトしつつ、まったく新しい宇宙刑事像を創造したいですね」と締めくくり、いやがおうにも最新2作への期待を盛り上げた。  脚本は特撮ファンには定評のある荒川稔久が、音楽は『宇宙刑事』サウンドの生みの親・渡辺宙明が担当。今回の会見で明かされた事実以外にもリアルタイム世代には懐かしくも嬉しいサプライズが満載とのこと。作品内容同様、親子二代で楽しめる作品となりそうだ。

  • 「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」

    新旧ギャバンのお姫様抱っこは必見!「宇宙刑事ギャバン」はお父さん世代も納得の完成度

    映画

     特撮ヒーローというと、まず出てくるのはゴレンジャーや仮面ライダーといった作品だろう。1970年代に生まれたこれらのシリーズは、時代に合わせて柔軟に変化したことで、現代においても高い人気を誇る長寿シリーズとなっている。@@cutter 一方で、80年代にはもう一つの人気特撮ヒーローシリーズが生まれている。宇宙刑事ギャバンに代表される「メタルヒーローシリーズ」だ。ライダーともゴレンジャーとも違うメタリックボディの輝きは、当時の子どもたちを大いに魅了したものだ。  99年に終了したメタルヒーローシリーズだが、実は2012年に公開された映画「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」でギャバンは復活を遂げている。さらにそのヒットを受けて製作されたのが、今回公開になる「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」なのだ。  設定はかつての「宇宙刑事ギャバン」から数十年後。復活した宇宙犯罪組織マクーに、ギャバンのコードネームを受け継いだ若き宇宙刑事・十文字撃(石垣佑磨)が立ち向かうというストーリーである。  この手の数十年ぶりの新作というのは、気負いすぎて空回りしていたり、斬新さを出そうとしてがっかりな出来になることも多いのだが、本作「宇宙刑事ギャバン」は懐古主義的すぎず、かといって古臭くもない、ちょうどいいバランスの作品に仕上がっていた。  作品の時代設定は旧シリーズの数十年後だが、あちこちに旧シリーズからのオマージュ的要素が散りばめられており、何よりかつてギャバンを演じていた大葉健二自身が旧ギャバン一条寺烈として出演しているのが嬉しい。還暦をこえているとは思えない動きで、新ギャバンである十文字撃と共に夢の新旧共演バトルを見せてくれる。  特に新旧ギャバンそろっての変身シーンや、マクー空間でのスピード感あふれるアクションは必見。その他、宇宙刑事シャリバンやシャイダーも出演していたり、コム長官も健在だったりと、当時ギャバンを見ていた世代なら思わず涙してしまいそうな要素が満載である。もちろん主題歌は串田アキラの歌う「宇宙刑事ギャバン」だ。リメイクでやりがちな“余計な変更”をせず、しっかりとターゲットの望む映画に仕上げてきた制作陣の丁寧な仕事に拍手を送りたい。一部俳優のセリフが棒読みだが、それもまあ特撮ヒーロー物の味だろう。  ちなみに筆者が思わず笑ってしまったイチオシのシーンは、十文字撃と一条寺烈のお姫様抱っこだ。ここは絶対監督か俳優が悪ノリしたのだと思う。(文:山田井ユウキ)

  • 森田涼花、石垣佑磨

    賛否両論を覚悟していた2代目ギャバンの石垣佑磨、ヒロインの森田涼花と共にギャバン愛を語る

    映画

     往年の特撮ヒーロー「宇宙刑事ギャバン」が「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」としてスクリーンに蘇り、石垣佑磨と森田涼花が出演した。@@cutter 「宇宙刑事ギャバン」は1982年にテレビ朝日系で放送された特撮ヒーロードラマ。スタイリッシュなデザインのコンバットスーツ、主役の大葉健二が身体能力の限界に挑戦したアクション、最先端のビデオ技術を駆使した特撮などで大きな反響を呼び、その後に続くメタルヒーローシリーズのルーツとなった名作だ。今春公開された「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で、久々に初代ギャバン役で大葉が出演。ファンからの熱い復活コールに応え、遂に映画化が決定した。2代目ギャバンには、アクションにも定評のある石垣佑磨が決定。相手役は「侍戦隊シンケンジャー」の森田涼花、今回も初代ギャバン役で大葉が出演している。  「12年ぐらい役者の仕事をやらせていただいていますが、1番反響が大きいですね。先日、(映画公開に先立ちギャバン役で出演したTVドラマ)『特命戦隊ゴーバスターズ』が放送されましたが、その直後には、見た!見た!というメールが100件以上来ました。着信音が鳴り続けているのが嬉しかったです」と、ギャバン役に選ばれた喜びを語る石垣。森田も、「ギャバンが初恋の人だから絶対に見に行くという人もいましたし、お母さんが『絶対に見なアカンな』と興奮しているのがすごく嬉しかったです」と、喜びを隠さない。  石垣にとって、特撮ヒーロー作品は初めて。「大葉さんの初代ギャバンと僕がやった2代目ギャバンでは、ファイトスタイルも人間性も違います。でも、変身ポーズだけは完全にコピーしようと思い、大葉さんが編み出したポーズなので直接教えていただきました。中学から高校までテコンドーをやって、その後はボクシングやキックボクシングを続けてきたので、アクションに関してはスーツアクターさんに僕の動きをコピーしてもらいました。スタッフとは、そういったコミュニケーションを密接にとりましたね」と、ギャバンへの熱い想いは尽きない。「『ワンス・ア・ポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズのジェット・リーは、僕にとってのヒーローの1人ですが、今はドニー・イェンが凄いと思います。今回の映画はドニー・イェンのパンチの連打に影響を受けていて、一瞬で6,7発出すパンチはドニーの『イップ・マン』から学んでいます。ドニーだけではなく、たくさんのアクション映画を見てやってみたいなと思ったことを、色々なシーンで使わせていただきました。ですから、ムエタイやテコンドーなど、様々な国のアクションを混ぜた結果が『宇宙刑事ギャバン』だと思います(笑)」と、ギャバンの世界への夢はどんどん広がる。 特撮ヒーロー作品では石垣の先輩とも言える相手役の森田も、「私は、アンジェリーナ・ジョリーさんが大好きで、芸能界に入る時にも彼女のようになりたいなと思っていました。『侍戦隊シンケンジャー』にも出演していましたが、今回演じたシェリーには戦闘シーンはなくて、危ない!と思ったら小鳥に変身してどこかに行ってしまいます。でも、佑磨さんと大葉さんを見ているとまるで目の前に2人のギャバンがいるようで、私まで心が燃えているような気持ちになりステキだなと思いました」と、撮影の思い出を語る。  子供たちばかりではなく、お父さんたちの世代にも多くのファンがいる宇宙刑事ギャバン。「『特命戦隊ゴーバスターズ』を見た子供たちが、僕の演技に合わせて台詞を喋っていると聞き、自分自身をギャバンに重ねて憬れているんだなと嬉しかったですね。30年前に初代ギャバンを見ていた人たちも、今の子供達と同じように大葉さんが演じた一条寺烈を愛し、ギャバンを愛して見ていた。もちろん、僕の新しいギャバンにはたくさんの賛否両論があると思いますが、ひとつの作品として、正当な続編として楽しんでいただけたら幸福だなと思います。どうしてもアクションモードに入ると戦いが始まりますが、その戦いの後には何があるのかをしっかりと描いている作品です。それがお客さんに伝わるように頑張ったので、ぜひ見てほしいと思います」と、自信に満ちた表情の石垣。「ストーリーにドラマがあって、佑磨さんのギャバンの表情に、あ、泣きそうだと胸が痛くなったり。今までのアクション映画や戦隊ヒーロー映画ではそういう気持ちになることはありませんでした。ずっと受け継がれてきた作品ですし、新鮮味も味わえるので、楽しんでいただけたら嬉しいです」と、森田もPRした。(取材・文・写真:平井景)  「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」は、10月20日(土)より全国ロードショー

  • 配信限定の「宇宙刑事ギャバン 30th ANNIVERSARY SPECIAL ALBUM」

    「宇宙刑事ギャバン」ベストアルバム、配信限定でリリース決定!“宇宙刑事シリーズ”の挿入歌も収録

    映画

     10月20日(土)から公開の映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のオリジナルサウンドトラックが本日17日より発売される。串田アキラが歌う1982年のオリジナル・バージョンに加え、別アレンジ新録音版「宇宙刑事ギャバン-type G-」も収録される。また、映画公開を記念して配信限定で「宇宙刑事ギャバン 30th ANNIVERSARY SPECIAL ALBUM」もリリースされる。@@cutter 「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」は、今年で生誕30周年を迎えるギャバンのシリーズ初なる単体映画。  このたび、映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の公開を記念して、配信限定でリリースされる「宇宙刑事ギャバン 30th ANNIVERSARY SPECIAL ALBUM」。“宇宙刑事シリーズ”のオープニング&エンディング・テーマを中心に、番組内で使用された挿入歌を収録した宇宙刑事シリーズのベストアルバムと言える内容となる。串田アキラが歌う「宇宙刑事ギャバン」のテーマはもちろんのこと「宇宙刑事シャリバン」や「宇宙刑事シャイダー」のオープニング&エンディング・テーマも収録されている。  「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」は2012年10月20日(土)より全国公開

  • ギャバンが週刊WEB漫画に!

    「GTO」藤沢とおる、「サイレント・ブラッド」太田正樹で「宇宙刑事ギャバン」コミカライズ決定!

    アニメ・コミック

     映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」(10月20日公開)に先駆け、特設サイト「宇宙刑事ギャバン THE COMIC」が開設され、サイト上で10月17日(水)よりWEB漫画「宇宙刑事ギャバン ―黒き英雄―」の公開が決定した。@@cutter 「宇宙刑事ギャバン -黒き英雄-」は、特撮ファンとしても知られる「GTO」の藤沢とおる氏が脚本と演出、「サイレント・ブラッド」の太田正樹氏が作画を担当している。最強の夢タッグによる、東映公式コミカライズ「宇宙刑事ギャバン -黒き英雄-」のストーリーは、特撮ファンならばおなじみの「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」でも脚本を手掛ける 小林雄次氏の書き下ろし。また、この取り組みは秋田書店初の、本格週刊WEB連載となっている。  今作でしか見ることのできない、新たなコンバットスーツも登場…!?宇宙刑事シャリバンや宇宙刑事シャイダーの登場はあるのか…!?ファンならずとも必見の作品といえるだろう。藤沢、太田からは熱い意気込みの伝わるコメントが届いている。  「プライベートで“シャリバン”の渡さんとの交流もあることもあり、最初、この企画を秋田書店の編集者からもらった時は『とうとう来たな!』という感じでした。昔から『平成仮面ライダー』とかに関わりたいなって気持ちがありましたし。有名な作品なんで、コミカライズ化にはプレッシャーでいっぱいでしたがいざ書き始めてみると、その設定や世界観の広がりに、いろいろな可能性がある作品だと改めて感じました」(藤沢)。  「話作りに煮詰まっていた時、ギャバンのコミカライズの話をいただきました。ギャバンはカラオケではよく歌っていましたが物語はあまり覚えていませんでした。そんな私がギャバンを描いてもいいのだろうかと思い、返事を一日待ってもらい、急いでDVDをレンタルしてきました。『あっ これだ!』。昔、自分はこれを描きたくて漫画を描き始めた事を思い出しました。かっこいいコンバットスーツのようなものを身にまとい、悪と戦うヒーローをたくさん描いていたじゃないか。次の日、担当様にぜひやらせてくださいと言いました。今回は、藤沢先生がネームを描いてくださっているので、私は作画のみ集中すればいいわけです。ギャバンの熱狂的ファンのみなさんにも満足していただけるようかっこいいギャバンを描くことに全力を注いでいます」(太田)。  WEB漫画「宇宙刑事ギャバン -黒き英雄-」は2012年10月17日(水)より毎週水曜日更新・無料  「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」は2012年10月20日(土)より全国ロードショー

  • 30年ぶりに「宇宙刑事ギャバン」の主題歌を再録音した串田アキラ

    串田アキラ「今でも通用するんだぜ!」、30年ぶりに「宇宙刑事ギャバン」主題歌を収録

    映画

     28日、10月20日(土)に公開される宇宙刑事シリーズ30周年記念映画「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」の主題歌収録が都内スタジオにて行われ、串田アキラが1982年当時のオリジナル・バージョンと別アレンジ新録音版「宇宙刑事ギャバン-type G-」の公開録音を行った。@@cutter 新たな「宇宙刑事伝説」の幕を明ける「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」。主演を務めるのは石垣佑磨(十文字撃役)とオリジナル版でギャバン(一条寺烈役)を演じた大葉健二。Wギャバンとしてタッグを組む。  「何でもいいから歌わしてくれ!っていう感じでしたね」と、「宇宙刑事ギャバン」が映画化されると聞いた当初の気持ちを語った串田。「前の主題歌を使うとしても、新しい曲はあるはずだと思ってたからね。だからさ、(主題歌の)話が来たときは、何とも言えないくらいうれしかったよ!」。  この日は、ギャバンTシャツを着用。「気合が入るしね」と語るも実際は「ギャバンそのものを着ようと思ってたんだけど、ギャバンは別にいるからさ(笑)」とギャバンコスチュームは諦めたとのこと。  気合十分で録音に挑んでいた串田だったが、30年という月日が経っているため串田といえど不安もあったという。だが「やってみたらよく(声が)出るわってね(笑)」と笑みを見せる。また、年齢を重ねても声だけは衰えないようにしていると言い「迫力を出すためにトレーニングはしているよね」と努力を惜しまない。「普段、ヘッドフォンをしながら(腹筋を)1000回くらいやってるよ。腕立ても50回を67セット。ダンベルも15キロを300回くらい。僕、これでもか!ってくらいやるのが好きなんだよね」と脅威の体力作りを行っているとのことだ。  最後に、1982年のオリジナル・バージョンと今回の新録音版、W (ダブル)主題歌として本作に使用されていることについて「(1982年)当時を聞いていた人は喜ぶと思うよ。“ギャバン”はあれしかないって感じだから。今でも通用するんだぜ!って思いで聞いてほしいですね」と語った。 「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」は2012年10月20日(土)より全国ロードショー

  • 2世代W“蒸着”シーンを含む予告動画が解禁!

    「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」2世代での“W蒸着”シーン初公開!

    映画

     10月20日(土)に公開される宇宙刑事シリーズ30周年記念映画「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」より、2世代でのW“蒸着(じょうちゃく)”の初公開シーンを含む予告編が解禁となった。@@cutter 突然消息を絶った2人の宇宙飛行士、彼らの身に起こったのは…。ドンホラーの復活により全宇宙に危機が訪れ、宇宙刑事ギャバンは、愛する人を守るため、宇宙を守るため、世代を超えて戦いを挑む。  予告編では、派手な爆破シーンや見ごたえのあるアクションシーンがふんだんに盛り込まれ、劇場版ならではの豪華さを感じさせる。十文字撃(石垣佑磨)が弱音を吐き、初代ギャバン(大葉健二)が檄を飛ばす場面に加え、2世代そろっての決めセリフ、「蒸着(じょうちゃく)ー!!」シーンも初公開。2人のギャバンが、共に戦う姿に注目だ。  また予告には、先日発表になった宇宙刑事シャリバン、シャイダーも登場し、同画面にギャバン、シャリバン、シャイダーと3体が並ぶ姿は圧巻! 往年のファンにもたまらない内容で、世代を超えて勇気を与えてくれる作品となっている。  今から30年前、突然われわれの前に現れて、かつてないインパクトを与えたヒーロー「宇宙刑事ギャバン」。従来よりパワーアップされた特撮映像、SF性、ライブアクション。スケールの大きいドラマ展開を、豊かな旋律の音楽が彩る。すべての点において画期的だった『宇宙刑事ギャバン』は、我が国におけるヒーロー像の集大成にして最高峰といえる。そして今―ギャバンは再び、最もスタイリッシュで、最も衝撃的なヒーローとして帰ってくる。ここに、新たな「宇宙刑事伝説」が幕を開ける!  「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」は2012年10月20日(土)より全国ロードショー

  • 今回解禁となった「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」新ポスタービジュアル (C)「ギャバン」製作委員会 (C)東映

    “シャリバン”と“シャイダー”の登場が明らかに!「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」ポスタービジュアル解禁

    映画

     10月20日(土)の公開が待たれる、映画「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」の新しいポスタービジュアルが解禁となった。さらに、ギャバンと共に「宇宙刑事シリーズ」の隆盛を築いたシャリバンとシャイダーも本作へ登場していることが本ポスターで明らかになっている。 @@cutter 今から30年前、そのヒーローは突然われわれの前に現れて、かつてないインパクトを与えた「宇宙刑事ギャバン」。幅広い世代を魅了した「ギャバン」が今年1月、生誕30周年を記念して、「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で復活を遂げたことは記憶に新しい。このたび、より一層パワーアップして帰ってくる「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」は、かつてギャバンに憧れた少年少女たちと、その次の世代へ贈る、壮大なロマンが詰まった映画となっている。  今回解禁となったポスターは、銀の魂を受け継ぐ新ギャバンをメインに、初代ギャバンとその周囲にヒロインの河井衣月(滝裕可里)や大熊遠矢(永岡卓也) 、シェリー(森田涼花)が囲む、存在感のある豪華なポスター。中でも注目は、赤と青のコンバットスーツに身を包みレーザーブレードを構える2体のメタルヒーローの勇姿。ギャバンと共に「宇宙刑事シリーズ」の隆盛を築いたシャリバンとシャイダーである。新シャリバン(日向快)を演じるのは、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」に深見ゴウ(ゲキバイオレット)役で出演した三浦力。新シャイダー(烏丸舟)は、「仮面ライダーオーズ/OOO」に伊達明(仮面ライダーバース)役で出演していた岩永洋昭が演じており、ギャバン、シャリバン、シャイダー、三大宇宙刑事の共闘は、必見の大迫力シーンとなることは間違いない。  「宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE」は2012年10月20日(土)より全国ロードショー

  • Wギャバンに扮するのは石垣佑磨と大葉健二 (C)2012「ギャバン」製作委員会

    「宇宙刑事ギャバン」新作映画が公開決定! 石垣佑磨と大葉健二がWギャバンに

    映画

      80年代に一世を風靡した伝説の特撮ヒーロー番組「宇宙刑事ギャバン」が、新作映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」として公開されることが決定した。@@cutter  今から30年前、かつてないインパクトを与え、少年少女のみならず大人までを夢中にさせていた「宇宙刑事ギャバン」。従来よりパワーアップされた特撮映像、SF性、ライブアクション。スケールの大きいドラマ展開を、豊かな旋律の音楽が彩り、すべての点において画期的だったヒーロー番組。   本年1月には、生誕30周年を記念して、「海賊戦隊ゴーカイジャー VS 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で復活を遂げたことは記憶に新しい。この映画のヒットによって、ギャバンは「伝説のヒーロー」から「不滅のヒーロー」となった。   そして新たな「宇宙刑事伝説」の幕が明ける「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の主演を務めるのは石垣佑磨(十文字撃役)。そして、オリジナル版でギャバン(一条寺烈役)を演じた大葉健二!Wギャバンとしてタッグを組む。   かつてギャバンに憧れた少年少女たちと、その次の世代へ贈る壮大なヒーロー映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」は10月20日より全国ロードショー。

  • 「TV Bros.」1月7日発売号

    よろしく勇気!! 80年代をダッシュした「宇宙刑事ギャバン」が帰って来る!

    映画

      1980年代の少年少女のみならず、大人たちをも魅了したスーパークールなメタルヒーロー「宇宙刑事ギャバン」がスクリーンに復活!これを機に、現在発売中の「TV Bros.」が巻頭で“ギャバン大復活祭”を展開している。@@cutter  スーパー戦隊シリーズ35作、宇宙刑事シリーズ30周年記念映画として1月21日より全国ロードショーされる「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」。実は意外にもギャバンがスクリーンに登場するのはこれが初となる。   バード星に本部を置く銀河連邦警察の太陽系第三惑星担当である宇宙刑事ギャバンが、宇宙を股にかけた犯罪組織マクー傘下の宇宙人や怪物と戦う本テレビシリーズは、80年代型ヒーローの新しいスタイルを提示した画期的な存在だった。   一瞬にして全天候型の銀色メタリック強化服に身を包み、スーパーメカを縦横無尽に操り、レーザーブレードでとどめを刺す…そんなギャバンのまるで宝塚のごとき華麗かつ様式美に溢れた戦いぶりは、瞬く間に世の子供のみならず、大きいお友達までをも虜にした。   そのクールすぎるビジュアル、渋すぎる主題歌もあいまって視聴率も高く、その後「シャリバン」、「シャイダー」とシリーズは第3弾まで続き、1980~90年代を代表する通称メタルヒーローの系譜へと継承されることとなった。ギャバン(宇宙刑事)こそ、仮面ライダー、ゴレンジャー(スーパー戦隊)に続く、東映第3のヒーローなのだ。   映画「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」には、当時ギャバン=一条寺烈を演じた稀代のアクション俳優=大場健二も特別出演を果たしている。   「TV Bros.」1/7発売号では、その大場健二と、主題歌をソウルフルに歌い上げる串田アキラの対談や、ギャバン、シャリバン、シャイダーの3大宇宙刑事徹底比較表ほか、もりだくさんな内容で“ギャバン大復活祭”を掲載。他にも冬のドラマ特集「2012年がきた~平山浩行さんも再びブロスにやってきた~」、「2012年 女たちはどこへ向かうのか!? 進化する女性誌の“今”」、「たんけんチョーの家~チョー子さんもついに登場SP~」などが掲載されている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access