クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

クローズEXPLODE(エクスプロード) 関連記事

  • 『クローズEXPLODE(エクスプロード)』第2弾ポスタービジュアル

    東出昌大VS早乙女太一! “凶乱怒濤”の『クローズ』ポスタービジュアル解禁!

    映画

     東出昌大、早乙女太、勝地涼をはじめ、期待の次世代俳優が勢ぞろいした、4月12日公開『クローズEXPLODE(エクスプロード)』の第2弾ポスタービジュアルが解禁した。@@cutter “不良漫画の金字塔”“男達のバイブル”として絶大な人気を博す、『クローズ』(作:髙橋ヒロシ)を原作とした映画「クローズ」シリーズ。  第1作『クローズZERO』(07)は一大“ワルメンブーム”を巻き起こし、興行収入25億円の大ヒット。さらに続編として公開された『クローズZEROII』(09)は、社会現象と呼べるほどの爆発的人気を獲得して、興行収入30億円という前作を超える成績を記録。異例づくしのメガヒット作としてその名を轟かせた。  その「クローズ」が、新シリーズ『クローズEXPLODE(エクスプロード)』として4月12日に公開される。  公開された第2弾ポスタービジュアルには、東出昌大、早乙女太一、勝地涼をはじめ、KENZO、ELLY(三代目J Soul Brothers)、岩田剛典(三代目J Soul Brothers)、永山絢斗、柳楽優弥らが鬼気迫る表情で、ひしめき合いながら暴れる姿が写し出されている。まさに“凶乱怒濤”。新たなカラスたちが繰り広げる、クローズ史上最大の乱戦を想像させるポスターに仕上がった。本ポスターは2月1日より、全国の映画館で掲出される予定。  『クローズEXPLODE(エクスプロード)』は4月12日より全国公開。

  • 映画『クローズEXPLODE』が人気スポーツカー86とコラボ!

    東出昌大主演『クローズEXPLODE』が人気スポーツカー86とコラボ!

    映画

     Tommys Racingを運営するトミーズエンタープライズ株式会社は、4月12日に全国公開される人気シリーズの最新作『クローズEXPLODE』とコラボし、『TRC×クローズEXPLODE Racing』とチーム名を改めて、来季「Gazoo Racing86/BRZ Race」へ参戦する事を決定した。@@cutter 2013 年度トヨタ自動車主催の「Gazoo Racing86/BRZ Race」最終戦を優勝で飾った実績を持つTommys Racing。業界初となる『クローズEXPLODE』仕様にラッピングしたレース車が、来季の「Gazoo Racing86/BRZ Race」の全7試合を走り抜く。    そして、男性3人組の音楽グループ『ONE・DRAFT』がチーム応援オフィシャルソング「ONE WAY」を提供。来年の映画公開前には都内でコラボイベントを開催する予定だ。  今回のコラボレーションに伴い、トミーズエンタープライズ株式会社では企業スポンサー募集中。詳しくは公式サイトで確認を。  『クローズEXPLODE』は4月12日より全国公開。

  • 鈴蘭高校の頂点争いに興味を示さない転入生を演じる東出昌大

    東出昌大がハードアクション披露 『クローズEXPLODE』特報解禁

    映画

     不良漫画の金字塔として絶大な人気を誇る高橋ヒロシ原作『クローズ』を新シリーズとして実写映画化する『クローズEXPLODE』。本作の特報映像が公式サイトで解禁された。@@cutter 特報映像では、日本を代表するロックバンド、Dragon Ashの楽曲『Blow Your Mind』をバックに、東出昌大、早乙女太一、勝地涼、KENZO、ELLY、岩田剛典、永山絢斗、柳楽優弥など、新たな「クローズ」を彩るにふさわしい次世代の若手俳優陣が劇中の姿を披露。公式サイトトップページ「EXPLODE」ロゴの「E」をクリックすると映像を見ることができる。  『青い春』『空中庭園』などで高い評価を集める豊田利晃監督が持つ独自の世界観の中で、各々の既存のイメージを裏切るハードなアクションシーンを展開している。また、最凶の新入生たちに加えて、片桐拳(やべきょうすけ)、リンダマン(深水元基)、ゴリメン牧瀬(高橋努)らシリーズの人気キャラクターも登場するなど、前作の雰囲気を残しながらも、新しく作り上げられた「クローズ」を垣間見ることができる。  新年度を迎えた鈴蘭高校では、空席になった“頂点”の座を狙い、新3年生達が次々と名乗りをあげていた。頂点に最も近い男・強羅徹(柳楽優弥)、そのライバルと目される高木哲次(KENZO)、5人衆を束ねる寺島聡司(遠藤雄弥)、お調子者を装うキレ者・小岐須健一(勝地涼)。しかし2人の男の登場により、鈴蘭の勢力図は大きく変わる。「自由気ままに生きたいだけ」と頂点争いに興味を示さない3年の転入生・鏑木旋風雄(東出昌大)と、本能のまま好戦的に暴れる1年生・加賀美遼平(早乙女太一)だ。そんな対照的な2人が、やがて鈴蘭史上最大の抗争の中心人物になっていく…。  『クローズEXPLODE』は2014年4月12日より全国公開。

  • 『クローズEXPLODE(エクスプロード)』製作発表に登場した東出昌大

    『クローズ』新章映画化! 東出昌大、早乙女太一、 三代目JSBらが新生ワルメン

    映画

     『クローズ』劇場版シリーズ最新作『クローズEXPLODE(エクスプロード)』の製作発表が都内にて行われ、出演者の東出昌大、早乙女太一、勝地涼、岩田剛典(三代目J Soul Brothers)、ELLY(三代目J Soul Brothers)、KENZO(DA PUMP)、やべきょうすけ、永山絢斗、柳楽優弥、そしてプロデューサーの山本又一朗氏と豊田利晃監督が出席して、意気込みを熱く語った。@@cutter 本作は、累計発行部数4500万部を超える高橋ヒロシの不良漫画『クローズ』の映画化。過去に『クローズZERO』(07)、『クローズZERO II』(09)として映画化されており、再び、熱きワルメンたちがスクリーンに戻ってくる。サブタイトルのEXPLODE(エクスプロード)は爆発という意味で、『クローズ』のさらなる飛躍を祈ってつけられたという。  「THE “COMING OF AGE”PARTY」と名づけられた本イベントで、出演者たちは『クローズ』の代名詞ともいえる学ラン姿で登場、新生ワルメンたちはクローズランウェイからひとりずつ颯爽と登場した。  今作で主人公に抜擢された東出は、映画『桐島、部活やめるってよ』で日本アカデミー新人俳優賞を受賞。NHK朝の連続ドラマ『ごちそうさん』のヒロインの相手役を務めるなど今最も注目される若手俳優の一人だ。東出は、初主演のプレッシャーの中、「最初にオファーをもらった時は『オレ!?』と思ったけれど、監督にお会いして話を聞くうちに、やりたい! やるしかない! と思い、とにかく監督についていこうと決めて、乗り切った」と手ごたえを感じている様子で、充実感いっぱいの表情をみせた。  新入生で、暴力のエリート・加賀美役を演じた早乙女は「すごく刺激があったし、楽しかった」と撮影を振り返った。勝地は、お調子者だけれど頭の切れる役で、現場でもアドリブを連発したことを明かし、「殴った後にとにかく何かしゃべるというキャラをやべさんのアドバイスもあって作り上げた」と充実の笑顔をみせた。勝地は『クローズZERO』で主演した小栗旬と仲が良く、役作りのために小栗に『クローズ』の漫画を借りにいったという。そして小栗から「漫画のなかにヒントがある」とアドバイスをもらったことを明かした。  柳楽は「クランクインからクランクアップまで、鈴蘭の王・強羅のオーラが、ちゃんと出せるか考えていた」と不安をのぞかせたが、周りの共演者たちから「ちゃんと、オーラ出ていたよ」と称賛され、ほっとした笑顔を見せていた。鈴蘭高校の最大派閥のリーダーを演じた柳楽の豹変振りに注目。  2ヵ月に渡る兵庫県でのロケを振り返り、豊田監督は「若い役者がやりたいように、ハジけてくれれば、それを僕が捕まえるという感じだった」と撮影を懐述。『クローズ』シリーズ全作に続投しているやべは「演じる役者たちの思いを組んでくれて、足りない部分を足してくれた」と監督の演出振りを称賛した。監督は「生き様の強い、気合が入った奴をそろえた。単なるイケメンではなく、背中に背景がある奴をそろえた」とキャスティングに自信たっぷりの様子。昨日クランクアップしたという本作、編集後の公開に期待が高まる。  映画『クローズEXPLODE(エクスプロード)』は2014年公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access