天の茶助

松山ケンイチ×SABU監督が新作で再タッグ!

【解説/みどころ】
SABU監督が『うさぎドロップ』に続いて松山ケンイチとタッグを組んで、自身が執筆した小説を映画化。地上で生きる人間たちの“人生のシナリオ“を書く脚本家が生活する天界でお茶くみを担当している主人公・茶助が、事故死する運命にある女性に好意を持ったことから彼女を助けるべく地上で奮闘する様を描く。大野いとがヒロイン役を演じる。


【ストーリー】
天界では多くの脚本家が下界に暮らす人間たちの“シナリオ“を書き、人間たちはシナリオ通りに生きていた。茶番頭の茶助は、口のきけない可憐な人間の女性・新城ユリに恋心にも似た感情を抱いていた。ある日茶助は、ユリが事故で死ぬ運命にあることを知り……。

キャスト
松山ケンイチ大野いと大杉漣伊勢谷友介田口浩正玉城ティナ寺島進今野浩喜山田親太朗オラキヲRYO
スタッフ
監督: SABU 脚本: SABU 製作総指揮: 森昌行
上映時間・制作年
105分/2015年
制作国
日本
映倫区分
PG-12
公式サイト
http://chasukemovie.wix.com/okinawa
配給
松竹メディア事業部=オフィス北野

天の茶助の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access