クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ライチ☆光クラブ 関連記事

  • 『ライチ☆光クラブ』古川雄輝インタビュー

    海外で大人気の古川雄輝、作品によって食事の演技も工夫「お皿を持って食べない」

    映画

     「こういう役をずっとやりたいと思っていたんです」と力強く語った俳優・古川雄輝。語学が堪能で高身長のイケメン――。これまでの作品では、自身のイメージに近い少女漫画に出てくる王子様のようなキラキラした役柄が多かったが、映画『ライチ☆光クラブ』では、独裁的にクラブを支配する「帝王」ゼラを狂気的に演じた。古川の俳優人生にとって大いなる挑戦になった本作への想いや、自身のビジョンを語ってもらった。@@cutter 昨年末放送されていた月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』でのエリート商社マンをはじめ、古川が演じてきた役柄は、爽やかで笑顔が似合うイメージが強い。自身もそのことは自覚しているようで「少女漫画原作だったり若い役が多かったので、シリアルキラー的なこれまでと違うイメージの役をやりたいと思っていたんです」と胸の内を明かす。  古川演じるゼラは、バックグラウンドにさまざまな問題を抱え、そのリビドーを昇華するために、独善的かつ狂気的に人を支配しようとする。「舞台から始まった作品ですが、漫画になり認知度が高まった。多くの人は漫画のイメージがあると思うんです。そんな中、漫画チックな動きを入れつつ、リアルな世界にいてもおかしくない絶妙なラインを狙わなくてはいけないのが一番難しかった。ゼラの背景を理解しつつ、徐々にクレイジーになっていくことを逆算しながら演じましたね」。  綿密にイメージし、ゼラという役柄を作り上げた。メガホンをとった内藤瑛亮監督は、ほぼ自由に演技をさせてくれたという。「監督が優しい方というのもあったかもしれませんが、ゼラ中心に物語を動かすことができるという立ち位置だったので、本当に自由にやらせてもらいました。やっていて楽しかった」と撮影を振り返る。  「やりたい役に挑戦できた」と充実感を漂わせる古川。もちろんこれまでと趣の違う役に挑むことへの不安はあった。しかしやり遂げたことにより得たものも多い。「この仕事で一番大切なことって自信を持つことだと思うんです。自信がないとひるんでNGを出したり、自分がやりたい芝居ができなかったりするので。相手が誰であろうと、自信を持って堂々とやることが、この世界で生き残る秘訣なのかなって。その意味では少し自信がつきました」。@@separator 爽やかなルックスに静かな語り口。スマートな印象が強い古川だが、インタビュー中、何度も「この世界で生き残る」という言葉を発した。同世代の俳優は「ライバル」だと明確に定義づける。「数年経つと状況がガラリと変わるような世界。この作品に出演している俳優たちも、10年後には何人残っているか分からない。先を見据えて真剣に取り組むことが大切だと思うんです」とストイックに俳優という仕事に向き合う。  海外作品への出演も、将来のビジョンとしては必須なのだろう。古川といえば、中国での爆発的な人気をはじめ、海外での活躍が目立つ。「作品によっては『海外で観られるかもしれない』と意識することはあります。例えばイケメンの役を演じるとき、韓国でも放送されると分かっていれば『お皿を持って食べない』とかそういう部分は考えて演じます」。  海外を視野に入れた活動。一方で「まず日本である程度の地位を確立しないと、海外の人が認知してくれないというのはあります。海外で日本の役者を探しているときに、名前が上がりづらいですからね」と語る。意欲的に新しい役柄に挑戦していくことは必然なのだろう。「撮影時に『自分のベスト』と思っていても、映像を見ると『ダメだな』って思う部分が非常に多い。そういう所を一つずつ改善していきたいですね」。貪欲に俳優という仕事に取り組む姿勢、それは「この仕事にたどりついて良かったな」という純粋な気持ちなのかもしれない。(取材・文・写真:磯部正和)  映画『ライチ☆光クラブ』は2016年2月13日より全国公開。

  • 『ライチ☆光クラブ』メンバーのオフショット

    野村周平、中条あやみ・古川雄輝ら『ライチ☆光クラブ』メンバーのオフショット公開

    エンタメ

     現在、長瀬智也主演のフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』(水曜22時)に出演している俳優の野村周平が、13日に公開される映画『ライチ☆光クラブ』キャスト陣とのオフショットをインスタグラムにアップした。@@cutter 1月末にインスタグラムを始めた野村は2日、この日行われた同作のプレミア上映イベントの舞台裏での一コマを公開。野村が撮影したと思われる写真にはヒロイン役の中条あやみを始め、古川雄輝、間宮祥太朗、岡山天音、藤原季節らが写っている。  この写真には「豪華なメンツ」「美男美女」「お疲れ様でした!仲良さそう!」「あやみちゃん美人すぎ」「素晴らしいメンバー。拝みます」との絶賛のコメントや、「最高でした!皆さんの演技力に衝撃受けました!」と、この日の上映会に参加したファンからの声が寄せられた。

  • 『ライチ☆光クラブ』場面写真

    古川雄輝、野村周平らの危うい美しい姿『ライチ☆光クラブ』場面写真解禁

    映画

     古屋兎丸によるロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。古川雄輝、野村周平、中条あやみら注目の若手俳優が共演する本作より、原作の独創的な世界観を見事に再現した美しい場面写真が解禁となった。@@cutter 物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地“光クラブ”。大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語、そして彼らが作り上げた思考する能力を持つロボット“ライチ”と少女カノンの恋を、美しくダークな世界観で描く。  今回解禁された場面写真は8点。ゼラ(古川)に言葉を浴びせられて伏し目になるタミヤ(野村)、玉座に座るカノン(中条)の前に膝まづくゼラ、タミヤ・ダフ(柾木玲弥)・カネダ(藤原季節)の光クラブ創設メンバー、ゼラとジャイボ(間宮祥太朗)のなまめかしい姿など、原作の圧倒的な世界観を忠実に創り上げていることが見受けられる。  映画『ライチ☆光クラブ』は2016年2月13日より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

  • 『ライチ☆光クラブ』待望のキャラビジュアルが公開

    野村周平・古川雄輝出演『ライチ☆光クラブ』美しすぎるキャラビジュアル解禁

    映画

     野村周平、古川雄輝、中条あやみら注目の若手が豪華共演する人気コミックの映画化『ライチ☆光クラブ』のキャラクタービジュアルが解禁となった。髪型、衣装などディティールにこだわり、原作キャラを忠実に再現している。@@cutter 原作は古屋兎丸による、熱狂的人気を誇るロングセラーコミック。黒い煙と油にまみれた“螢光町”を舞台に、大人のいない世界をつくろうとした9人の美しい少年たちによる、裏切りと愛憎の物語を美しくダークな世界観で描く。  映画の衣裳・キャラクターデザインを務めるのは、『るろうに剣心』シリーズや三池崇史監督作品などを手掛ける澤田石和寛。“光クラブ” メンバーの個性を引き出すためそれぞれに異なる学生服と学帽を用意、各キャラクターを象徴する小道具に至るまで徹底した。特に制服は、映像の“闇” に埋もれてしまわないよう色彩にこだわり抜いているという。  タミヤ役の野村周平は、実質的に光クラブを支配するゼラに服従しながらも、集団心理から目を覚していくという心の葛藤を表現。本ビジュアルでは正義感溢れる表情を見せている。一方、絶対的な力を持つ少年・ゼラ役の古川雄輝は、好青年を封印し冷たい視線を向ける。  また、既にビジュアルが解禁されているカノン役の中条あやみと妖艶な美少年ジャイボ役の間宮祥太朗が圧倒的な美しさを見せつけるほか、ニコ役の池田純矢、雷蔵役の松田凌、デンタク役の戸塚純貴ら俳優陣が、外見のみならずキャラクターの内面までを体現している。  『ライチ☆光クラブ』は2016年2月13日公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access