クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

セーラー服と機関銃 -卒業- 関連記事

  • 平野ノラと橋本環奈

    平野ノラ、橋本環奈と2ショットで「ちゃん環とバブリーショット」

    エンタメ

     アイドルグループ「Rev. from DVL」の一員で、女優として映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』にて主演を務めた橋本環奈が、バブル期をモチーフにしたギャグで人気を集めているお笑い芸人の平野ノラとの2ショットを自身のツイッターで披露。それに対し平野は、「ちゃん環とバブリーショット」「ありがとバブリー!」と喜びを語った。@@cutter 平野は日本テレビで放送されているトーク番組『ダウンタウンDX』で共演した際に、橋本から写真を撮ってほしいと頼まれたそう。橋本がツイッターに投稿した写真をリツイートした平野は、「ちゃん環とバブリーショット」「今度肩パット忍ばせちゃうゾ!ありがとバブリー!」と自身の芸風を交えて喜びのコメント。  写真を見たファンから平野には、「環奈ちゃんと撮ってくれて、ありがとバブリー!」「平野ノラさんほんと好き」「さいこーバブリー!!!」「ふたりとも綺麗」などの反響があり、橋本には「ノラさんとお揃いのボディコン着てみて」といった声が寄せられた。

  • 『セーラー服と機関銃 -卒業-』橋本環奈インタビュー

    橋本環奈、「芯のある女優になりたい」ベテラン俳優との共演で得たもの

    映画

     “1000年に1人の逸材” “天使すぎる”というキャッチで一躍注目を集めた橋本環奈が、角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 -卒業-』で映画初主演を務めた。演じるのは、薬師丸ひろ子や原田知世、長澤まさみが演じた“星泉”だ。大役への重圧は計り知れないものだと思われたが、橋本は製作発表会見で「重圧を封印します」と笑顔で宣言。その言葉通り、完成した作品では堂々と“星泉”を演じ切った。クランクイン時、16歳だった彼女はどんな思いで撮影に臨んだのだろうか。@@cutter 「いま考えると自分に言い聞かせていたんだと思います」と製作発表での発言を振り返った橋本。「名だたる女優さんたちが演じた4代目。当然不安だったりプレッシャーはあったと思います。でもそんな重圧があっても、星泉は目高組の組長であり、堂々としているべき。不安や緊張を払しょくしないとどっしりと構えた組長として成り立たないんだという気持ちが強かった」と強い決意で臨んだことを明かす。  とは言うものの、本作が映画初主演。「プレッシャーを封印する」と言っても簡単なことではないだろう。そんな状況に「2ヵ月間のリハーサルが大きかった」と語った橋本。「(前田弘二)監督さんや助監督さんやプロデューサーさんはじめ、大野(拓朗)さん、宇野(祥平)さんたちとしっかりリハーサルをさせていただいたんです」。この2ヵ月間で星泉像を作り上げられたからこそ、クランクインの時には不安なく作品に臨むことができたのだ。  伸び伸びと力いっぱい星泉を演じきった橋本。共演者からも多くのことを吸収した。「撮影序盤で(伊武雅刀演じる)浜口組長と対峙するシーンはすごく印象に残っています。監督も伊武さんに『思い切りやってください』って仰っているのが聞こえたり……(笑)。お肉を食べているだけのシーンでもオーラがすごく、そんな伊武さんが全力で来てくれたので、私も『負けない!』という泉の強さを持って真っ直ぐ全力で立ち向かえたと思います」とベテランの本気に感謝。@@separator 過激なシーンが盛りだくさんの安藤政信とのシーンも非常に印象に残っているという。「ミラーボールを叩いたり、灰皿でボイスレコーダーを壊したり……全部安藤さんのアドリブなんです。本気で泉を脅しにかかってくるんです。でもそこで驚いたり引いたりしては星泉として成り立たないので『絶対負けない!』という気持ちで向かっていきました」と橋本は胸を張る。  ベテラン俳優たちとの全力の対峙。橋本にとってこの経験は何事にも代えがたい時間だった。映画への魅力に取りつかれた。「撮影では初めての経験も多く色々なことがありましたが『また出たい』って欲が出てきました。演じることって答えがないということを今回、身をもって知りました。それを見つけ出していく過程が楽しいんです」と目を輝かせる。  さらに共演の武田鉄矢から「もっと映画を好きになって欲しい」と言われたという。「武田さんは、初めて出演した映画『幸福の黄色いハンカチ』で高倉健さんから教えていただいたことを、受け継ぎたいという気持ちが大きいって仰っていて。そして『橋本環奈という1人の女優に対して、色々なことを教えたいし、映画の楽しさを分かって欲しい』って仰ってくれたんです。それを聞いて『私は何て幸せなんだろう』って感謝の気持ちで一杯になりました」とつぶやく。  演じることの楽しさを知った橋本。「色々な色に変わるけれど、しっかりとした芯のある女優になりたい」と抱負を述べる。すでに“1000年に1人の逸材”などインパクトのあるイメージを持たれているが「そういうイメージを持ってくださるのはほんとうにありがたいなって思っています。でも、そう思ってくださる方も思い描かない、良い意味で裏切れるような面もお見せすることができるような女優さんになっていけたらなと思います」と笑顔で語ってくれた。(取材・文:磯部正和)  『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、3月5日より全国公開。

  • 『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』橋本環奈を支える武田鉄矢のいぶし銀の存在感

    『セーラー服と機関銃』主演・橋本環奈を支える武田鉄矢、いぶし銀の存在感

    映画

     角川映画40周年記念作品として新たに製作された映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』で、目高組の四代目組長・星泉を演じる橋本環奈を、若頭・土井役の武田鉄矢がいぶし銀の演技でサポート。完成披露試写会の舞台挨拶で橋本が、「私の先生は一生、武田鉄矢さんです」と語るほど、二人は厚い信頼関係で結ばれている。@@cutter 本作は赤川次郎による大ヒットコミックを薬師丸ひろ子主演で映画化した『セーラー服と機関銃』(1982)のその後を描く異色の青春ドラマ。かつてヤクザの組長をしていた女子高生・星泉(橋本)が、友人を巻き込む詐欺の黒幕と戦うため、再び立ち上がる姿をスリリングに描く。『婚前特急』『夫婦フーフー日記』の俊英・前田弘二監督がメガホンを取り、『そこのみにて光輝く』の名手・高田亮が脚本を担当。武田をはじめ、長谷川博己、安藤政信、伊武雅刀ら実力派俳優が脇を固める。  初主演で組長役を務める橋本をいぶし銀の演技で支えた武田。組長の右腕となり、時に厳しく、時にやさしくフォローするその姿は、“金八先生”のように筋を通す熱血漢であり、緊張感が続く組長を和ませようとするその姿は“プロゴルファー織部金次郎”のようなコミカルさも持ち併せる。まさに武田の真骨頂であり、ハマリ役だ。  現場でも、「新人が生まれて初めて(本格的な)演技をする、そういうところに立ち会いながらお芝居をするというのは楽しいですよ。この世界に飛び込んでくる新人の人すべてに演技の醍醐味を伝えたい」と意欲を見せた武田。橋本に対しては、「スタッフが推すだけあって勘が非常に良い子。彼女にとって忘れられない夏になればいいなと思いつつ一緒に仕事していました」と、女優としての素質を絶賛した。  『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』は3月6日より全国公開。

  • 映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』特別試写会に登壇した橋本環奈、武田鉄矢

    橋本環奈、17歳の誕生日に武田鉄矢から“贈る言葉” 「一生私の先生」

    映画

     アイドルグループ「Rev. from DVL」の橋本環奈が3日、映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』のジャパンプレミア特別試写会に、武田鉄矢、長谷川博己、大野拓朗、宇野祥平、そして前田弘二監督と共に登壇。17歳の誕生日を迎えた橋本は、バースデーサプライズを受け、武田鉄矢の“贈る言葉”をプレゼントされた際には「一生私の先生」と大興奮だった。@@cutter 本作は、1982年に大ヒットした『セーラー服と機関銃』(監督:相米慎二/主演:薬師丸ひろ子)などで知られる伝説的シリーズの最新作にして続編。組員が4人しかいない目高組の組長となって、機関銃で叔父の敵討ちをした高校生・星泉のその後を描く。  映画初主演を果たした橋本は、撮影時は「年齢が上の方々ばかりだった」と振り返り、「素晴らしい俳優陣の方々で、前にいるだけで圧がすごい」とコメント。それでも「泉らしく、全力で、真正面から立ち向かっていけたかなと思います」と本作の演技に充実感を漂わせた。  夏の群馬県高崎市に1ヵ月住み込みで撮影を続けたという橋本。「ダルマをプレゼントで頂くことが多くて、一時期、家で7個のダルマに囲まれて一緒に寝ました」と高崎エピソードも披露。  イベント終盤には、機関銃のバースデーケーキを贈られた。また、詰めかけた観客から「組長、お誕生日おめでとう!」と祝いの言葉を受けるも、「ちょっとバラバラでしたよ皆さん」と観客にツッコみを入れた橋本。そして「この映画を期に、もっともっと芯のある、色んな役になり変われる女優さんになりたい。演技も歌もがんばっていきたい」と17歳の抱負を語った。  さらに武田が、観客席の来場者から橋本環奈の“環”の字を書いた応援団扇を借りて“環奈”の“環”について解説。「お父様、お母様にもらったこの“環”の名に恥じない17歳のスタートを切ってください」と贈る言葉をプレゼントした。橋本は「すごい…」と感嘆の声を漏らし、「身に余るお言葉」と感激しきり。映画の打ち上げでも武田に贈る言葉を歌ってもらったと明かし、「本当に、一生、私の先生は武田鉄矢さんだなと思います」とコメントし、尊敬の念を抱いた。  映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』は、3月5日より全国公開。

  • 『セーラー服と機関銃 -卒業-』がハローキティとコラボ

    キティちゃんが“組長”に!? 橋本環奈主演『セーラー服と機関銃』とコラボ決定 

    映画

     橋本環奈(Rev.from DVL)の映画初主演作『セーラー服と機関銃 -卒業-』と、世界的人気を誇るサンリオキャラクター・ハローキティがコラボレーションを実施。“「星泉」×HELLO KITTY”と銘打ち、コラボグッズを展開する。@@cutter 本作は、シリーズ累計260万部を超える赤川次郎のメガヒット原作を元に、これまで薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみらが主演を務めてきた『セーラー服と機関銃』の最新作。  元ヤクザの組長という経歴を持つ女子高生・星泉(橋本)は、伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件のあと、「目高組」を解散し、“組長”改め“店長”として「メダカカフェ」を経営していた。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻した泉だったが、ある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から再び危ない影が忍び寄ってきて…。  今回のコラボ“「星泉」×HELLO KITTY”では、キティちゃんが泉のコスプレに挑戦。セーラー服でおもちゃの銃を携えたキティちゃんがデザインされたボールペン、てぬぐいなどのコラボレーショングッズを多数用意し、3月から本作の公開劇場等で発売する。  コラボグッズは特製メモ帳(540円・税込)、特製ふせんセット(648円・税込)、特製てぬぐい(864円・税込)、シールセット(432円・税込)、特製クリアファイル(378円・税込)、特製ボールペン(540円・税込)、特製シャープペンシル(540円・税込)の全7種類でラインナップされている。  映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、3月5日より全国ロードショー。

  • 『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』解禁となった本ポスター

    橋本環奈、名曲「セーラー服と機関銃」でソロデビュー!映画予告編で主題歌初披露

    映画

     橋本環奈(Rev.from DVL)が、映画初主演作『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』のメインテーマ「セーラー服と機関銃」でソロデビューし、橋本が歌う同楽曲が使用された予告編が解禁となった。@@cutter 本作は、これまで薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみらが主演を務めてきた人気シリーズの最新作であり、角川映画40周年を記念する映画。  元ヤクザの組長という経歴を持つ女子高生・星泉(橋本)は、“目高組”を解散し、“メダカカフェ”の店長を務めながら、恋や受験、就活に悩む日々を送っていた。しかし、同級生の怪死事件をきっかけに新たなヤクザの抗争が見え隠れし始め、泉は目高組の再結成を決意する。  今回解禁となった予告編では、シリーズでお馴染みの“機関銃乱射”はもちろん、激しいバットアクションに挑む長谷川博己、危険な雰囲気全開の安藤政信、女子高生組長に頭が上がらない武田鉄矢の姿も公開。さらに、歴代の主役が歌い継いできた名曲であり、本作主演の橋本が歌う「セーラー服と機関銃」も予告編で初披露となった。  また、同時解禁となった本ポスターでは、機関銃を片手に凛とした表情でまっすぐ前を向く橋本。そして賑やかな目高組の面々や、本作のキーとなるキャラクター達がコラージュされており、映画の世界観を引き立てる仕上がりとなっている。  「1000年に一人の逸材」と話題を呼ぶ主演の橋本と、『婚前特急』『夫婦フーフー日記』を手掛けた若き才能・前田弘二監督、『そこのみにて光輝く』で「キネマ旬報日本映画脚本賞」を受賞した脚本家・高田亮…と、“現代の俊英たち”が紡ぎだす新たな『セーラー服と機関銃』に期待が集まる。  『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』は2016年3月5日公開。

  • 橋本環奈が公開した劇中衣装の浴衣姿

    橋本環奈、初主演映画『セーラー服と機関銃』鑑賞 「ひたすらに感動」完成度に大満足

    映画

     アイドルグループ・Rev.from DVLの橋本環奈が自身のブログにて、完成した初主演映画『セーラー服と機関銃‐卒業‐』の鑑賞報告と共に、セーラー服や浴衣など、劇中で披露する衣装の写真を公開。「とにかく、凄く嬉しかった。高崎で1シーン1シーン魂込めて撮ったのが、こんな風に紡がれて作品になっていくんだなと思いました。ただひたすらに感動…」と、出来への満足感を綴っている。@@cutter 同作は、これまで薬師丸ひろ子や原田知世、長澤まさみらが主演を務めてきた人気シリーズの最新作であり、角川映画40周年を記念する作品。組員わずか4名の弱小ヤクザ「目高組」の組長という過去を持つも、今では普通の女子高生として日常を取り戻していた高校3年生・星泉が、詐欺に巻き込まれた友人の相談から、再び危険に巻き込まれていく姿を描く。  完成した映画を鑑賞した橋本は「あんまり言うとネタバレになっちゃうから内容はまだ秘密にしておきます。笑」としつつも、「だけど!強いて言うなら、アクションシーンは瞬きをせずに観てほしい」とアピール。また、「私の中での初主演作ってのは後にも先にもこの映画しかないし、本当に思い入れのある作品に仕上がりました」と、熱い思いを語った。  このブログには「遂に作品を観たんだね!私も早くセーラー服と機関銃を観たいよ」「これから、何本の主演映画を撮る事になるか分かりませんが、今の気持ちをいつまでも持っていてほしい」「これからも主演作品を観れる事を期待しています!」といったコメントが届いている。  『セーラー服と機関銃‐卒業‐』は、2016年3月5日公開。

  • 橋本環奈主演『セーラー服と機関銃』ポスタービジュアル解禁

    『セーラー服と機関銃』橋本環奈のセーラー服姿解禁!共演は長谷川博己、安藤政信

    映画

     角川映画40周年記念作品として注目される映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』にて、橋本環奈演じる主人公・星泉のセーラー服姿がお披露目となるポスタービジュアル、場面写真、特報素材が到着。2016年3月5日に公開されることが決定し、さらに長谷川博己、安藤政信ら豪華共演陣が発表された。@@cutter 本作は赤川次郎による大ヒットコミックをもとに、1982年に一大ブームを巻き起こした薬師丸ひろ子主演映画『セーラー服と機関銃』のその後を描く。監督は『婚前特急』、『夫婦フーフー日記』を手掛けた前田弘二、脚本は『そこのみにて光輝く』で第88回キネマ旬報日本映画脚本賞を受賞した高田亮が担当。  今回発表となった共演者には、星泉が憧れる年上の男性・月永役に長谷川、彼らに立ちはだかる組織の男・安井役に安藤のほか、星泉が束ねる目高組の若頭に武田鉄矢、組員として大野拓朗、宇野祥平ら豪華俳優陣がキャスティングされた。  主演に抜擢された橋本は、トレードマークともいえるロングヘアをばっさりと30cmもカット。特報では、爽やかな高校生姿を等身大で演じていたかと思いきや突如機関銃に弾を込め、そのままぶっ放す衝撃の展開で、タイトルコールのあとには「カ・イ・カ・ン」の名台詞も挿入されており、期待の高まる映像に仕上がっている。

  • 橋本環奈、星泉役抜擢について語る

    橋本環奈、『セーラー服と機関銃』主演へのプレッシャーを実感「いよいよ始まる」

    映画

     2016年公開予定の映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』で、主役の星泉役に抜擢されたアイドルグループ Rev.from DVLの橋本環奈が、キャスト発表後、改めて役に対する思いを自身のブログにつづった。@@cutter 同作は、薬師丸ひろ子が主演を務めた映画『セーラー服と機関銃』の現代版続編。薬師丸ほか、原田知世、長澤まさみら人気女優が務めてきた大役で映画初主演を飾る橋本は「初めてこのお話を聞いた時、まさか自分が!と思いました。それと同時にとても大きな喜びを感じました」と振り返り「ステージに立つまでは全然実感が湧きませんでしたが、終わってみるといよいよ始まるんだなという感覚」と製作発表会見を終えての感想を明かす。  そして「初めて映画で主演を演じさせて頂く事になったのも、家族やメンバーやスタッフさん、そして何より、いつも応援して下さるファンの皆様がいてこその大抜擢」と感謝を述べた上で、「プレッシャーを感じていますが、プレッシャーに負けては到底、組長 星泉という役を演じる事は出来ません!私、橋本環奈にしか出来ない自分らしい星泉を演じられたらいいなと思っています」と強い意気込みを語った。  今回の発表にファンも喜んでおり「初主演おめでとう」「撮影頑張ってね」「映画、めちゃめちゃ楽しみ」「女優としての飛躍応援しています」と祝福のコメントが届いている。

  • 『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』新ヒロインに決まった橋本環奈

    橋本環奈、『セーラー服と機関銃』で映画初主演!「“夢の途中”にいるよう」

    映画

     アイドルグループ Rev.from DVLの橋本環奈が、薬師丸ひろ子主演の映画『セーラー服と機関銃』(81)の現代版続編となる映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』に主演する事がわかった。23日に都内で行われた製作会見で発表された。@@cutter 薬師丸、原田知世、長澤まさみら大女優が演じて来たヒロイン・星泉役で映画初主演を飾る橋本は「初めてお話を聞いたときに、まさかという驚きと、同時に大きな喜びを感じました。星泉という大役を自分が演じさせていただくとは夢にも思っておらず、まさに“夢の途中”にいるようです」と、薬師丸による『セーラー服と機関銃』主題曲の作品にかけて意気込みを表明。  角川映画40周年記念作品第1弾ということもあり「今の心境はただただ感じた事のない重圧でいっぱい」としながらも「角川映画40周年記念作品の冠に恥じないように、主演として全力で臨んでまいりたいです。名だたる先輩が演じて来られた作品ですので、誰のようにではなく、橋本環奈として自分らしい星泉を演じていきたい。橋本環奈改め、星泉としてよろしくお願いします」と7月のクランクインに向けて力を込めた。また同映画の有名フレーズ「カイカン……」をお願いされると、「カイ、カン……こんな感じでいいでしょうか?」と頬を赤らめていた。  原作者の赤川氏は「薬師丸ひろ子が20世紀の星泉なら、橋本さんには21世紀の星泉を自分なりのやり方でフィルムに刻み込んでほしい。前のものに囚われず、伸び伸びとやってほしい」と新ヒロインを激励した。  『セーラー服と機関銃』は、父親の死をきっかけに高校2年にして目高組の組長を襲名したヒロイン・星泉の姿を描いた、赤川次郎による小説が原作。1981年に相米慎二監督・薬師丸主演で映画化され、その後は原田知世(82)と長澤まさみ(06)主演による連続テレビドラマ版も放映された。  橋本が主演する『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』は、赤川による続編小説「セーラー服と機関銃・その後‐卒業‐」をベースに、角川映画40周年記念作品として製作されるもので、映画『婚前特急』『夫婦フーフー日記』の前田弘二監督がメガホンをとり、映画『さよなら渓谷』『きみはいい子』の高田亮が脚本を手掛ける。公開は2016年春を予定している。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access