クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

新宿スワンII 関連記事

  • 2月4日~2月5日全国映画動員ランキング1位:『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

    T・バートン新作『ミス・ペレグリン』が首位!『君の名は。』は『アナ雪』興収に迫る

    映画

     2月4~5日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、ティム・バートン監督最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が初週土日動員15万8000人、興収2億3200万円を挙げ、初登場1位を記録した。日本でも人気のバートン監督作品だが、同じく初登場1位を記録した2012年公開の『ダーク・シャドウ』は初週同日動員31万1000人、興収4億400万という数字だった。@@cutter 先週の1位からワンランクダウンしたものの『ドクター・ストレンジ』が、週末土日動員15万3000人、興収2億5200万円を挙げ2位。興収ベースでは、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を上回っている。3位の『キセキ-あの日のソビト-』は公開週に157スクリーンと、他の上位作品の半分程度の劇場数だったが、公開後の好反応から20スクリーン規模で劇場数を増やした。  公開24週目を迎えた『君の名は。』は4位。ついに累計興行収入240億円を突破し、歴代興行収入3位『アナと雪の女王』の254億8000万円まで、あと15億円というところまできた。  5位には初登場『君と100回目の恋』。シンガーソングライターのmiwaと坂口健太郎が紡ぐラブストーリーは、若い層を中心に集客。miwaが出演した前作『マエストロ!』も初登場で6位に入っており、2作続けて好結果を残している。  公開13週目を迎えた『この世界の片隅に』は先週の9位から7位にランクアップ。2月5日に行われた「第38回ヨコハマ映画祭」で作品賞、第90回キネマ旬報ベスト・テンでも、日本映画ベスト・テン、読者選出の日本映画ベスト・テン共に1位に選ばれるなど、まだまだ話題性十分。今後もさらに数字を伸ばしていきそうだ。  2月4~5日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 第2位:ドクター・ストレンジ 第3位:キセキ-あの日のソビト- 第4位:君の名は。 第5位:君と100回目の恋 第6位:恋妻家宮本 第7位:この世界の片隅に 第8位:破門 ふたりのヤクビョーガミ 第9位:沈黙-サイレンス- 第10位:新宿スワンII

  • 1月28日~1月29日全国映画動員ランキング1位『ドクター・ストレンジ』

    マーべル『ドクター・ストレンジ』首位発進!マッツ・ミケルセン来日で高水準スタート

    映画

     1月28~29日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、ベネディクト・カンバーバッチ主演の『ドクター・ストレンジ』が初週土日動員23万8000人、興収3億9400万円をあげ、初登場1位に輝いた。本作では主人公ドクター・ストレンジの宿敵、闇の魔術を操るカエシリウス役のマッツ・ミケルセンが来日し、舞台挨拶に登壇するなど、大いに作品を盛り上げた。@@cutter 2位も初登場の『キセキ -あの日のソビト-』がランクイン。全員が歯科医師という謎の覆面グループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を描いた本作は、松坂桃李や菅田将暉ら人気俳優の出演も相まって初週土日動員18万2000人、興収2億3300万円という好スタートを切った。  4位、5位も初登場組。4位の『恋妻家宮本』は人気脚本家・遊川和彦初監督作品。初週土日動員8万5500人、興収1億500万円を挙げる結果となった。5位は『破門 ふたりのヤクビョーガミ』がランクイン。こちらは初週土日動員8万4000人、興収1億800万円をあげた。東宝、東映、松竹というメジャー配給3社のガチンコ対決は、東映の『キセキ -あの日のソビト-』に軍配が上がった。  その他、公開23週目の『君の名は。』は初登場組が上位を占めるなか3位に健闘。12週目を迎えた『この世界の片隅に』も9位をキープしており、まだまだ数字を伸ばしていきそうだ。  1月28~29日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:ドクター・ストレンジ 第2位:キセキ-あの日のソビト- 第3位:君の名は。 第4位:恋妻家宮本 第5位:破門 ふたりのヤクビョーガミ 第6位:新宿スワンII 第7位:本能寺ホテル 第8位:沈黙-サイレンス- 第9位:この世界の片隅に 第10位:マグニフィセント・セブン

  • 1月21日~1月22日全国映画動員ランキング1位:『君の名は。』

    『君の名は。』9週ぶり首位!『この世界』11週連続ランクイン、興収15億超え

    映画

     1月21~22日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、公開から22週目を迎えた『君の名は。』が、週末土日動員12万4000人、興収1億7400万円を記録し、9週ぶりに首位に返り咲き。1月22日までの累計興収は235億6000万円となっており、1週間で約3億3500万円の伸びをみせた。歴代興収3位の『アナと雪の女王』まであと約19億円。@@cutter 初登場組は、園子温監督&綾野剛主演の『新宿スワンII』が3位にランクイン。初週土日動員11万6000人、興収1億6100万円という結果だった。前作が初週土日動員17万5300人、興収2億5200万円という数字だっただけに、やや物足りないスタートとなった。  4位も初登場『沈黙-サイレンス-』。遠藤周作の「沈黙」をマーティン・スコセッシ監督が28年間もの歳月を費やし映画化にこぎつけた渾身作。初週土日動員10万4600人、興収1億3300万円は、過去のスコセッシ監督作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の動員比71%という数字だった。また5位にも初登場の『ザ・コンサルタント』がランクインした。  先週の8位から7位にワンランクアップした『この世界の片隅に』は、この週末も動員7万人、興収9200万円をあげ、累計動員110万人突破、興収も15億円を超えた。公開から11週連続でベスト10入りと、非常に息の長いヒットを記録している。  1月21~22日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:君の名は。 第2位:本能寺ホテル 第3位:新宿スワンII 第4位:沈黙-サイレンス- 第5位:ザ・コンサルタント 第6位:バイオハザード:ザ・ファイナル 第7位:この世界の片隅に 第8位:映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 第9位:動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー未来からのメッセージ from スーパー戦隊 第10位:ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

  • 『新宿スワンII』完成披露プレミアイベントに登壇した綾野剛

    綾野剛、『新宿スワンII』レッドカーペットで会場の女性ファンに名刺配り!

    映画

     映画『新宿スワンII』の完成披露プレミアイベントが8日、都内で行われレッドカーペットイベントに、主演の綾野剛が、共演の浅野忠信、深水元基、金子ノブアキ、上地雄輔、久保田悠来、桐山漣、中野裕太、佐藤祐基、一ノ瀬ワタルと山本又一朗プロデューサー、園子温監督とともに登壇。厳しい寒さの中で来場した観客に終始手厚い気配りを見せていた。@@cutter 和久井健作の人気コミックを実写化した映画『新宿スワン』。2015年に公開された映画の続編となる本作は、前作に引き続いて歌舞伎町を舞台に、水商売などに女性を送り込むスカウトマンの主人公・白鳥龍彦(綾野)が、勢力拡大を画策する横浜の敵と衝突、全面戦争を繰り広げる様を描いたストーリー。  レッドカーペットでは終始笑顔の一団の中、綾野はカメラの前に登場するといきなりガッツポーズを見せ、気合いのほどを披露。またフォトセッションに応じる際には開口一番で「あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします」と率先して挨拶を見せる。また撮影中も気軽にファンの声に応じて手を振るなど、ファンサービスをしっかりと見せる。  この日のレッドカーペットイベントでは、劇中の役柄にちなんでカーペットを“スカウト通り”と銘打ち周辺に立っている一般の女性ファンに、スカウトマンのごとく名刺を渡し、名刺の裏に印がついていた人は完成披露の会場に招待するという粋な演出を実施。当選し絶叫する客に綾野が「あった?ありました?」と嬉しそうな表情で声を掛ける場面も見られ、イベントの終わりには「短い時間でしたが、寒い中本当に感謝申し上げます、ありがとうございます」と来客や司会者にまでねぎらいの言葉を掛けるなど、終始気配りの様子を見せていた。  また、今年が酉年であることから、主人公・白鳥とのゲンを担ぎながら「早々にすごくいい縁の中で始められています、ひとえに皆様のおかげだと感謝しています」とこの日を迎えた礼の言葉を述べながら「引き続き、よろしくお願いします。ヨッシャ!」と気合いの一言でイベントを締めくくった。  同日に行われた舞台挨拶では、登壇者はそれぞれの20歳の頃の写真を公開しながら、当時のエピソードを披露するとともに新成人へ向け熱いメッセージなどを送っていた。また、この日レッドカーペットには共演の伊勢谷友介も登壇する予定だったが、足の不調のため舞台挨拶のみの登場となった。  映画『新宿スワンII』は、1月21日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access