クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

菊とギロチン

女相撲とアナキストの出会いを描く瀬々敬久監督作

【解説/みどころ】
『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督が手掛ける骨太エンタテインメント。舞台は関東大震災後の大正時代末期。女相撲興行の力士たちと、理想世界を夢見る若きアナキストたちとの出会いを軸に、混沌とした時代に生きる庶民の姿を描く。女相撲力士の菊を新星・木竜麻生が、アナキストグループ“ギロチン社“のリーダー中濱鐡を東出昌大が演じる。


【ストーリー】
関東大震災後の東京近郊に、女相撲の“玉岩興行“の一座がやって来る。玉岩興行には新人力士の花菊や十勝川らが在籍していた。一方、この地にアジトを構えるアナキストグループ“ギロチン社“の中濱と古田は、相撲見物に出掛け、女力士たちに魅せられていく。

キャスト
木竜麻生東出昌大寛一郎韓英恵渋川清彦山中崇井浦新大西信満嘉門洋子大西礼芳山田真歩嶋田久作菅田俊宇野祥平嶺豪一篠原篤川瀬陽太
スタッフ
監督: 瀬々敬久 脚本: 瀬々敬久 相澤虎之助
上映時間・制作年
189分/2018年
制作国
日本
映倫区分
R-15
公式サイト
http://kiku-guillo.com/
配給
トランスフォーマー

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access