ひかりのたび

現代アートの分野でも活躍する新鋭が商業デビュー

【解説/みどころ】
2007年に発表した絵本『幼なじみのバッキー』が岡本太郎現代芸術賞に入選するなど異色の経歴を持つ澤田サンダー監督の商業デビュー作。地方都市を舞台に、町を裏切り続ける不動産ブローカーの父親と、町に愛着を持つ高校生の娘の関係を描く。土地の買い占めなどの社会問題を題材に、物の価値だけでなく人間の本質的な真価を見つめた意欲作だ。


【ストーリー】
高校生の奈々は、父と暮らすこの町に愛着を抱き、町で働きたいと思っていた。しかし、土地を外国人に売りさばき、町を荒らしている不動産ブローカーの父のせいで、奈々は周囲から嫌がらせを受けていた。ある日、学校の駐輪場で、奈々の自転車が壊されていて……

キャスト
志田彩良高川裕也瑛蓮杉山ひこひこ萩原利久後藤早貴Lilme川崎誠司宮本なつ元気屋エイジ生沼勇鳴神綾香山田真歩浜田晃
スタッフ
監督: 澤田サンダー 脚本: 澤田サンダー
上映時間・制作年
91分/2017年
制作国
日本
公式サイト
http://hikarinotabi.com/
配給
太秦

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 【先行配信】ダークタワー
  • 【先行配信】gifted/ギフテッド
  • ジオストーム
  • はんなりギロリの頼子さん
  • 一礼して、キス
  • 【先行配信】カンフー・ヨガ
  • 映画「聲の形」
  • あさひなぐ
  • 【先行配信】シェイプ・オブ・ウォーター
  • 【先行配信】スリー・ビルボード
  • グレイテスト・ショーマン
  • ミックス。

新作コミック

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access