凜-りん-

芥川賞作家・又吉直樹が書き下ろした作品を映画化

映画『凜‐りん‐』本予告

【解説/みどころ】
芸人・芥川賞作家の又吉直樹が、2007年に書き下ろし、神保町花月で上演された舞台作品を映画化。神隠し伝説が伝わる村を舞台に、謎とサスペンスに満ちた青春群像劇が展開する。ボーカルダンスユニットM!LKのメンバー、佐野勇斗と『GANTZ』シリーズの本郷奏多が主演を務め、須賀健太、亀田侑樹、大沢ひかるら若手俳優が多く出演する。


【ストーリー】
神隠しの伝説がある村に、東京から一風変わった高校生の天童が転校してくる。地元の野田耕太たちは天童と友達になるが、ある日、伝説の通りに友人が消えてしまう。その後、さらに大勢が姿を消し、疑いの目は、いつしかよそ者である天童に向けられることになる。

キャスト
佐野勇斗本郷奏多須賀健太亀田侑樹櫻井圭佑大沢ひかる平祐奈椿鬼奴須田邦裕金田哲好井まさお片桐仁堀部圭亮勝村政信石田ひかり山口紗弥加
スタッフ
監督: 池田克彦 脚本: 又吉直樹 渡邉真子 製作総指揮: 片岡秀介 原作: 又吉直樹
上映時間・制作年
83分/2018年
制作国
日本
公式サイト
http://rin.official-movie.com/
配給
KATSU-do

凜-りん-の関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access