クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

映画刀剣乱舞 関連記事

  • 鈴木拡樹『映画刀剣乱舞』インタビューカット

    鈴木拡樹、『映画刀剣乱舞』で共演の山本耕史が「目指したい俳優」

    映画

     「三日月宗近は、地球から見える、明るく照らされた美しい月のようだと思っています。裏側はどうなんだろうと想像させる、すべてを開かない魅力を持っている」と穏やかに話す鈴木拡樹。2.5次元舞台に欠かせない人気俳優であり、舞台版『刀剣乱舞』で三日月宗近を好演してきた。初の実写映画化である『映画刀剣乱舞』でも同役を演じる鈴木が、刺激を受けたという山本耕史との共演などを振り返り、“三日月宗近以外の役を演じるなら?”との質問にも答えた。@@cutter オンラインゲームとしてスタートし、数々のメディアミックス展開がされている「刀剣乱舞」は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた刀剣男士たちが歴史を守るために戦いを繰り広げる。映画版の舞台は本能寺の変。刀剣男士を、鈴木を筆頭に2.5次元の舞台やミュージカルで活躍する俳優たちが演じ、織田信長には山本耕史が、羽柴秀吉には八嶋智人が配された。  「映像化されることによって、見える世界が全然違いました。リアルな戦場が映し出されることで、人ならざるものである刀剣男士の存在も浮かび上がる。舞台とはまた違う発見がありました。三日月宗近に関しては、本丸でのありかたや、審神者(さにわ)との関係性が舞台版とはだいぶ違っています。映画版の三日月宗近はとても深い愛でできていて、裏側を見せない美しい月でありつつも、意外なほどに感情を出しています」と振り返る鈴木。  そしてガチンコシーンも多かった山本から大きな刺激を受けたそうで、「これまで、憧れや目指したい俳優さんというのは特別いなかったんです。人の後を追っていてもダメだと思っていたので。でも今なら山本耕史さんと答えます」と言い切る。 @@insert1  「物語の核心に迫る重要な場面からクランクインしたのですが、前日、山本さんにご飯に連れていっていただいたんです。それがなかったらもっと緊張した状態で本番を迎えることになっていたと思います。撮影が終わってからもご飯に誘ってくださって、相談に乗っていただいたり。こんなにかわいがってくださる先輩は初めてでした」。  本編でもっとも気に入っているのも、山本とのシーンだ。「刀剣男士は歴史を守るために戦っているわけですが、そうなると自分たちが守っている歴史とはなんだろうと、一度は考えると思います。信長との最後のシーンでは、映画版の三日月宗近だから導き出した答えを口にします。その言葉が、とても響きました」。@@separator 目の前の鈴木は、柔らかな物腰に、品の良さを感じさせ、その姿はそのまま三日月宗近に重なるが、あえてほかの刀剣男士になれるならば誰になりたいか尋ねると、「選ばせていただけるなら、日本号とか、映画版には出ていませんが、岩融(いわとおし)とかが気になるかな。自分にはやれそうにないタイプなので、楽しそうだなと思います」と答えてくれた。 @@insert2  2.5次元にとどまらない活躍を見せている鈴木。自身がMCを務める番組「2.5次元男子推しTV」はシーズン3に突入、清原翔とW主演を務めるドラマ「虫籠の錠前」(いずれもWOWOW)、TVアニメ『どろろ』(TOKYO MX他)と舞台『どろろ』では両方で主演百鬼丸を演じる。そんな役者・鈴木拡樹の今年の野望を訊ねると、「そんなに強気に言うつもりはないタイプなので、野望と言われると困りますが(苦笑)」とらしさを覗かせながら続けた。  「いろんなものに触れながら、役者として長くやっていきたいです。そのためには多くのことを学び続けなければいけないと思っています。今回の撮影でも、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。そうだな、野望としては、この作品をしっかりと観ていただいて、ほかのエピソードも観たいと思ってもらえること。そこでまた未来へとつながるというのが野望ですかね」とほほ笑んだ。(取材・文・写真:望月ふみ)  映画『映画刀剣乱舞』は全国公開中。

  • 『映画刀剣乱舞』完成披露上映会にて

    鈴木拡樹、ドローンを弓で射抜くハプニングで映画のヒットを願掛け!?

    映画

     俳優の鈴木拡樹、荒牧慶彦、北村諒、和田雅成、岩永洋昭、定本楓馬、椎名鯛造、廣瀬智紀、そして耶雲哉治監督が、27日に都内で開催された『映画刀剣乱舞』完成披露上映会に出席。鈴木は撮影中に弓でドローンを射抜いてしまったことを明かし、「そんな大ヒットの願掛けがあったので、大ヒットしてもらいたいなと思います」と白い歯を見せた。@@cutter 本作は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた刀剣男士を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』の映画化。三日月宗近(鈴木)ら刀剣男士が繰り広げる戦いを描き出す。上映会では、一同が各々の役柄をイメージしたタキシード姿で登場してレッドカーペットを練り歩いた。  撮影中、鈴木はお菓子やホッカイロを持ち歩いて共演者に渡していたとのこと。自分の気配りを明かされて照れ笑いを見せた鈴木は「後半の方は、ネタにしていましたけどね、自分で。お菓子配るおじさんって、自分でも言ってましたけど(笑)。隙あらばお菓子を配ってやろうと思っていました」と笑顔で振り返った。  その後、鈴木は「実はこの撮影、ドローンをたくさん使っております。本当に最後の最後のシーンで、なんと、弓でドローンを射抜いてしまいました。実はドローンが一台、失われております」と告白。「先に、そんな大ヒットの願掛けがあったので、大ヒットしてもらいたいなと思いますし、失ったドローンを取り返すために頑張りたいと思います(笑)」と本作のヒットに期待を込めていた。  一方の耶雲監督は「みんな一丸となって、熱を込めて、この映画を作りました。その熱が皆さんに伝わり、広まっていくことを望んでおります」と発言。そして「熱といえばですね、刀はやっぱり、皆さんの熱で鍛えていただいて。刀剣乱舞というこの刀剣を、立派な最高なものにしていきたいなと思っています」と話していた。  『映画刀剣乱舞』は2019年1月18日より全国公開。

  • 『映画刀剣乱舞』場面写真

    『映画刀剣乱舞』西川貴教×布袋寅泰が主題歌でタッグ 本予告公開

    映画

     『映画刀剣乱舞』の主題歌が、西川貴教と布袋寅泰のタッグによる『UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)』に決定。主題歌に乗せて刀剣男士たちの圧巻のアクションを映し出す本予告が公開された。@@cutter 本作は、名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」を初めて実写化。刀剣男士のキャストには、三日月宗近役に鈴木拡樹、山姥切国広役に荒牧慶彦、薬研藤四郎役に北村諒、へし切長谷部役に和田雅成、日本号役に岩永洋昭、骨喰藤四郎役に定本楓馬、不動行光役に椎名鯛造、鶯丸役に廣瀬智紀ら、舞台を中心に活躍する若手実力派俳優たちが集結する。さらに織田信長役で山本耕史、羽柴秀吉役で八嶋智人の出演も発表されている。  本作のために書き下ろされた主題歌『UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)』は、布袋寅泰が作曲・ギター、西川貴教がボーカルを務め、「最後の最後に最上のタマシイを見せろ 生きざま 死にざま 守るべきもの守るために果てるなら 何度だって何度だって咲き乱れてみろよ」と、歴史を守るため命を賭して戦う刀剣男士たちを表現した内容。  今回のコラボレーションについて、西川は「主題歌を担当するにあたり、これまでにない新たな試みと意気込みの詰まった本映画に相応しい楽曲にすべく、布袋寅泰という最強のサーヴァントを召喚させていただきました!」と語り、「布袋さんとのレコーディング作業は刺激的で、ギターの音色、フレーズの1つ1つが斬撃、ギターソロはまさに立ち廻りの様でした。その唯一無二のギターに、僕も全力のボーカリゼーションで挑んでおりますので、ぶつかり合う2人のバトルにもご期待ください!」とコメント。  布袋も「西川くんとは今まで何度か音楽作りを共にしたが、ここまでガッツリ向き合ってコラボレーションしたのは初めてだ。『刀剣乱舞』の華やかに歌舞いた世界観と、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ味の良いプレイができた」と振り返り、「様々な顔を持つ西川貴教だが、彼の本気のシャウトを侮ってはいけない。数少ない本物のボーカリストだ」と西川の歌唱に賛辞を贈っている。  本予告は、織田信長が明智光秀の謀反によって暗殺されるはずだった本能寺の変の場面から始まり、先に公開された特報を上回る刀剣男士たちの迫力あるアクションシーンや新カットが、主題歌に乗せて収められている。  『映画刀剣乱舞』は2019年1月18日より全国公開。

  • 『映画刀剣乱舞』場面写真

    『映画刀剣乱舞』刀剣男士が躍動する初映像解禁

    映画

     『映画刀剣乱舞』より、初の映像となる特報が解禁となった。刀剣男士たちの躍動感あふれるアクションシーンが映し出されている。@@cutter 本作は、名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」を初めて実写化。刀剣男士のキャストには、三日月宗近役に鈴木拡樹、山姥切国広役に荒牧慶彦、薬研藤四郎役に北村諒、へし切長谷部役に和田雅成、日本号役に岩永洋昭、骨喰藤四郎役に定本楓馬、不動行光役に椎名鯛造、鶯丸役に廣瀬智紀ら、舞台を中心に活躍する若手実力派俳優たちが集結する。さらに織田信長役で山本耕史、羽柴秀吉役で八嶋智人の出演も発表されている。  解禁となった特報では、刀剣男士それぞれのアクションを垣間見ることができる、疾走感あふれる映像となっている。新情報が解禁されるたびに爆発的な盛り上がりを見せている本作だが、初の映像解禁ということで、さらなる旋風を巻き起こしそうだ。  さらに映像解禁に併せ、11月23日に発売となる第二弾ムビチケカードのビジュアル3点も解禁された。それぞれ、荒牧慶彦演じる〈山姥切国広〉、和田雅成演じる〈へし切長谷部〉、定本楓馬演じる〈骨喰藤四郎〉の3人が刀を構えた姿が収められている。  ムビチケカードは全9種類が3回に分けて発売され、発売済みの第一弾には〈三日月宗近〉〈日本号〉〈鶯丸〉が登場。12月14日から発売される第三弾は〈薬研藤四郎〉〈不動行光〉と8振り集合ビジュアルの3点となっている。  『映画刀剣乱舞』は2019年1月18日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access