うちの執事が言うことには 関連記事

  • 映画『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶にて

    King & Prince・永瀬廉、“笑撃イラスト” で女性ファンの悲鳴誘う

    映画

     King & Princeの永瀬廉が18日、都内で行われた主演映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台挨拶に出席。本作の見どころシーンを表現した“笑撃イラスト”で、会場の悲鳴を誘った。@@cutter 本作は、高里椎奈の同名推理小説を原作とする上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  舞台挨拶には永瀬や清原のほか、King & Princeの神宮寺勇太、優希美青、神尾楓珠、久万真路監督が登壇した。  ちょうど公開1年前に撮影がスタートしたという本作。永瀬は「色んな着眼点から見れる作品」と評し、関西弁で「自分のアルバムを見ているような感じ。1年前の作品を僕から見ると『顔、若いなぁ』とか感じられる。その時の思い出がプッとよみがえるような、何とも言えん不思議な感じ」と述べた。  今回、映画初主演を務めたことについて「経験が少ない中での初主演だった。スタッフや監督に助けられた」と感謝の気持ちを吐露。本作にまつわる取材は「雑誌の取材をたくさん受けさせてもらった。全部で100誌以上受けたのかな。すごい時、1日で20誌くらい受けた。それだけ注目してもらえているのかなと思いつつ、プレッシャーもあった。でも初めての体験で、楽しかった。そういう時間もあっという間だった」と語った。  そう語る永瀬について清原は「『永瀬廉』自体が、人を巻き込む力を持っている」と褒め称えると、大学生で起業家の赤目刻弥を演じた神宮寺も「(永瀬は)初主演と思えないくらい堂々としていた。廉が現場入りすると華やかな気分になる」と称賛。永瀬は、2人の言葉を聞いてご満悦だった。  イベント後半には、本作の見どころシーンをイラストで表すことに。永瀬がフリップのイラストを見せた途端、その個性的なイラストに詰めかけた女性ファンから笑いまじりの悲鳴が巻き起こった。  共演者らも笑いをこぼし、先ほどの称賛とは打って変わって、神宮寺が「犬、2匹いたっけ?」とツッコミを入れれば、清原も「よく犬って分かったね」と口撃。さらに永瀬が、もう1つのイラストは「パーティーシーンで、神宮寺と花穎がハグしてるシーン」と説明すると、再び笑いと悲鳴が飛び交っていた。

  • 『うちの執事が言うことには』公開記念パーティーにて

    King & Prince・永瀬廉、サプライズでファンもてなすも「反応薄すぎない?」

    映画

     King & Princeの永瀬廉が、清原翔、King & Princeの神宮寺勇太と共に7日、都内の結婚式場で開催された主演映画『うちの執事が言うことには』公開記念パーティーに出席。ドレスアップしたファン100名をもてなした。@@cutter シリーズ累計110万部を誇る高里椎奈のミステリー小説を映画化した本作は、日本が誇る名門・烏丸家の27代目当主となった花類(永瀬)が、仏頂面の執事・衣更月蒼馬(清原)と不本意ながらもコンビを組んで、烏丸家に降りかかる災難に向き合っていくミステリー。  今回、ファンが会場に入場する際に、永瀬ら3人がサプライズでお出迎え。招待券をファンに手渡したが、永瀬は冒頭の挨拶で「ドレスアップされていて見とれそうです」と言いつつも、「(お出迎えしたときに)反応薄すぎません?」と戸惑った表情。だが、ステージに登壇した際は会場から歓声があふれていたことに「安心しました」と笑顔を見せた。  御曹司役を演じた永瀬。オファーを受けたときは「非日常的な生活を演じられると思うと楽しみでした」と言い、「人生初めてのリムジンがすごく乗り心地が良かった」としみじみ。映画ではそんな上流階級の生活を「忠実に再現できていると思う」と胸を張った。  一方、執事を演じた清原は「どう演じればいいか分からなかった。所作もキレイなので、撮影は大変そうだなと思ったし、実際にやってみて大変でした」と回顧。主人を演じた永瀬はそんな清原の執事ぶりを「すごかった」と称賛したが、清原は永瀬の御曹司ぶりを「(劇中では)わがままな当主にしか見えないですし、撮影の裏側でもわがままですし」とチクリ。  清原は自分の横にあった水を永瀬に取ってくれと頼まれたエピソードを明かし、「なんで俺が撮影の合間もやらないといけないのかなと思いましたね」と突っ込むと、永瀬は「ほんとにすまん! 役が抜けなかったんです」と苦笑いしていた。  大学生の起業家を演じた神宮寺は、集まったファンに「キレイにおめかししていただいて、こういう光景を見るのは初めてなので新鮮」と笑顔を見せ、「パーティー会場の光景が忘れられない」と撮影の思い出を告白。続けて、永瀬を見ながら「ここの結婚式場もキレイだよね。マジで結婚するみたいだよね。えっ? 俺ら?」と会場の笑いを誘っていた。  映画『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開。

  • 映画『うちの執事が言うことには』完成披露試写会にて

    キンプリ永瀬廉、初主演映画お披露目に「ニヤニヤが止まりません」

    映画

     King & Princeの永瀬廉が18日、都内で行われた映画『うちの執事が言うことには』完成披露試写会に出席。永瀬は初主演映画がファンにお披露目されることに「ニヤニヤが止まりません」と満面の笑みを浮かべていた。試写会には永瀬のほか、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満、久万真路監督も登壇した。@@cutter シリーズ累計110万部を誇る高里椎奈のミステリー小説を映画化した本作。日本が誇る名門・烏丸家の27代目当主となった花類(永瀬)が、仏頂面の執事・衣更月蒼馬(清原)と不本意ながらもコンビを組んで、烏丸家に降りかかる災難に向き合うミステリー作品。    永瀬は1年前の撮影から、ようやく作品が完成したことに「やっとこの時がきました」と待ち望んでいたことを明かすと「昨日からニヤニヤが止まりませんでした。すごくうれしいですし、たくさんの方々に支えられてこの日を迎えられました」と感無量な表情を浮かべた。    執事役の清原も「King & Princeのデビューをまたいで撮影を行っていたのですが、記念すべきときに立ち会えたことがうれしいです」と笑顔を見せると、永瀬と同じくキンプリのメンバーである神宮寺は「完成した作品を見て、一年前と何かが違いました。色気が出たのかもしれません」と自身の成長に言及。さらに永瀬とは台本の読み合わせなどを一緒に行うなど、共に切磋琢磨して作品に挑んでいたことを明かしていた。    永瀬と出演シーンが多かった優希は、「映画初主演ということでしたが、それを感じさせないぐらい座長としてしっかりされていた」と現場での永瀬の立ち振る舞いを称賛すると、神尾も「廉は映画初主演で演技経験が少ないと言っていたのですが、そんなことを感じさせないぐらい、みんなの中心になってコミュニケーションをとっていました。僕はみなさんの関係性が出来上がったあとでクランクインしたのですが、そのときも廉が積極的に輪に入れるようにしてくれたんです」と感謝を述べていた。    称賛が続く展開に「またニヤニヤが止まらないです」と笑顔を見せていた永瀬だったが「この作品に参加して、もっと演技の勉強をしたいと思いました。みなさん本当に優しくて、初主演作がこの映画で心からよかったと思います」としみじみ語っていた。  映画『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開。

  • 映画『うちの執事が言うことには』ポスタービジュアル

    『うちの執事が言うことには』King & Princeの主題歌解禁 90秒予告&新ビジュアル公開

    映画

     King & Princeの永瀬廉が初主演を務める映画『うちの執事が言うことには』の主題歌が、King & Princeの『君に ありがとう』に決定。同曲の初お披露目となる最新の予告編映像とポスタービジュアルが解禁となった。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行された小説シリーズをはじめ、2015年11月からはコミックスになり、2017年3月からは新シリーズ『うちの執事に願ったならば』が刊行されるなど、シリーズ累計発行部数75万部を超える同名の人気小説を映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新米執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  本作のために書き下ろされた主題歌『君に ありがとう』は、「きっと君との出会いが僕を変えた 弱さ受け入れる強さの意味を 君が教えてくれた」と、自分を成長させてくれた大切な人への感謝をつづった内容。花穎&衣更月の2人が数々の事件を通じて築いていく信頼関係を思わせる歌詞とさわやかなメロディーが作品を彩る。  予告編は、永瀬演じる若き当主・花穎と、清原演じる仏頂面の執事・衣更月が、不本意ながら主従関係を結ぶ羽目になるところから始まる。「烏丸家のご当主としての分別をお忘れなきよう」と衣更月に小言を言われる花穎。一触即発のピリピリモードの状況が映し出されている。そして次々と起こる不可解な事件。花穎が当主になって初めて招待された芽雛川家次男のバースデーパーティーでは女性の悲鳴が。そこで出会った神宮寺勇太演じる赤目はなぜか親しげに花穎に近づいてきて…。さらに、烏丸家にも事件が起こり始める。上流階級を舞台に個性豊かなキャラクターたちが織りなすストーリー展開に期待が高まる映像に仕上がっている。  また、最新のビジュアルでは、妖艶な花に囲まれた花穎、衣更月、赤目の3人の姿が写し出され、気品あふれる優雅な雰囲気を醸し出している。  映画『うちの執事が言うことには』は、5月17日より全国公開。

  • 映画『うちの執事が言うことには』場面写真

    永瀬廉、20歳バースデイ記念!『うちの執事が言うことには』場面写真解禁

    映画

     King & Princeの永瀬廉が映画初主演を務める『うちの執事が言うことには』。1月23日のきょう、主演の永瀬が20歳の誕生日を迎え新成人となることを記念して、本作の場面写真が解禁となった。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行された小説シリーズをはじめ、2015年11月からはコミックスになり、2017年3月からは新シリーズ『うちの執事に願ったならば』が刊行されるなど、シリーズ累計発行部数75万部を超える同名の人気作品を映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  今回解禁された場面写真は、名門烏丸家の当主となった花穎に、新米執事・衣更月への信頼が芽生え始めたそのとき、烏丸家の庭で不可解な事件が起こるシーン。未熟な当主ながら必死に烏丸家にふりかかる陰謀に立ち向かおうとする花穎の強い意志を、花穎を演じる永瀬の鋭い瞳が物語っている。  永瀬は、King & Princeのメンバーとしてデビューを果たした昨年5月、多忙極める中で初主演映画の本作を撮影。日ごろの関西弁を封印し、慣れない上流階級のマナーを学びながら、監督と一緒に「花穎」というキャラクターを作り上げていったという。「毎日台詞は完璧に覚えてきて、現場ではほとんど台本を見返すこともなく、堂々としたものだった」と、制作スタッフも感嘆するほどだったとか。  本日20歳を迎えた永瀬は現在、King & Prince主演舞台『JOHNNYS’ King & Prince IsLAND』(1月27日まで)に出演中。情報番組『ZIP!』(日本テレビ系/毎週月曜から金曜5時50分)の「DESHIIRI‐弟子入り‐」では、和太鼓や曲芸、ピザ職人などに挑戦し、男らしく何事にも一生懸命に取り組む姿を見せている。本作では映画初主演を果たした永瀬の今後の更なる活躍に期待したい。  映画『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開。

  • 『うちの執事が言うことには』ポスタービジュアル

    King & Prince・永瀬廉主演『うちの執事が言うことには』特報映像初解禁

    映画

     King & Princeの永瀬廉が初主演を務める映画『うちの執事が言うことには』より、永瀬本人がナレーションを務める特報映像が解禁された。原作小説でも話題を呼んだ、主人公・花穎と無愛想な新米執事・衣更月の、そりの合わなそうな出会いの場面などが描かれている。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行された小説シリーズをはじめ、2015年11月からはコミックスになり、2017年3月からは新シリーズ『うちの執事に願ったならば』が刊行されるなど、シリーズ累計発行部数75万部を超える同名の人気作品を映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新米執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  監督は、映画『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』(2016年)やWEBドラマ『火花』(2016年)でメガホンをとった久万真路。脚本は、『ツレがうつになりまして。』(2011年)、『グラスホッパー』(2015年)、『追憶』(2017年、原案・脚本)の青島武。  特報は、烏丸家第27代当主となる主人公・花穎と新米執事・衣更月の出会いから始まり、「烏丸家のご当主として…」「僕に、指図をするな!」と、不本意ながら主従関係を結ぶ羽目になった2人の一触即発な状況が映し出される。続いて、芽雛川家次男のバースデーパーティーに招待され、ある事件に巻き込まれる花穎。人並外れて優れている“色彩感知能力”がこの事件解決の鍵を握るのか? さらには、現役大学生でありながら起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)も「はじめまして、花穎」と、初対面のはずなのにどこか親しげな態度で登場。「誰かが烏丸家を陥れようとしている気がする」という、これから烏丸家に降りかかる最大の危機を暗示させる言葉で締められ、今後のストーリー展開に期待が高まる映像に仕上がっている。  映画『うちの執事が言うことには』は2019年5月17日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access