劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer 関連記事

  • 『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』製作発表記者会見に登場したISSA

    仮面ライダーファンのISSA、劇場版への出演に「涙が出ました」

    映画

     『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』製作発表記者会見が22日、都内で行われた。『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』にDA PUMPがゲスト出演&主題歌を担当すること、『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』に佐野史郎と北原里英がゲスト出演することが発表された。@@cutter 会見にはISSA、佐野、北原のほか、奥野壮、押田岳ら『仮面ライダージオウ』出演者、一ノ瀬颯、綱啓永ら『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の出演者が登壇した。  DA PUMPは『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』に歴史の管理者と名乗る謎の集団「クォーツァー」役で出演する。これまで「仮面ライダー」ファンを公言していたというISSAは「昔からずっと好きで、いつか自分も仮面ライダーになりたいと思って生きてきたので、今回、なれたことは非常に感慨深かったです。涙が出ました。それくらいうれしかったです」と真摯にその思いを語った。  しかし、ダンスを一切封印して挑んだ演技については「はたして僕らの演技がどうだったのかは分かりません。危ないかもしれない」と自信なさげで、撮影前日は「寝れませんでした」とも。これを受けて、本作の田﨑竜太監督から「めちゃくちゃ格好良かったですよ! ISSAさんの愛が出ている」と太鼓判を押されると、ようやく「それが出ていれば良かった」と笑顔を見せた。  主人公の常盤ソウゴを演じる奥野は「(ドラマシリーズを)観ている視聴者の方が、こんなことがあっていいのかと思う展開や見どころがたくさんある作品になると思います。この映画は、僕たちキャスト含めスタッフさんも、全力で撮影に臨んだ映画です。渾身の作品となっていますので、ぜひ足を運んでください」と力強くアピールした。  『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』にゲスト出演するのは、北原と佐野。リュウソウ族のユノ役での出演となる北原は「小さい頃から憧れで、絶対に誰もが通っている道である『戦隊シリーズ』に自分も関われることができて、本当にうれしかったです」と出演を喜ぶ。  一方ユノの父親ヴァルマ役の佐野は、本作が「戦隊シリーズ」3回目の出演。「ヒーローよりも悪役に感情移入してしまう子どもだったので、こうして、ヴァルマを演じさせていただくことは楽しかったです」とコメントした。さらに、「撮影現場は過酷でした。とにかく寒い! あまりにも寒くて、何をやっているか分からなくなった」と撮影の裏話を明かして会場を盛り上げた。  『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』は7月26日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access