クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

HiGH&LOW THE WORST 関連記事

  • 10月5日~10月6日全国映画動員ランキング1位:『ジョーカー』

    【映画ランキング】『ジョーカー』大ヒット首位スタート! ハイロー最新作は3位発進

    映画

     10月5~6日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『ジョーカー』が初週土日動員35万6000人、興収5億4800万円をあげ、初登場1位を獲得。初日から4日間の累計では動員50万人、興収7億5600万円をあげる絶好のスタートを切った。@@cutter 公開からV3を達成していた『記憶にございません!』は、この週末も動員12万9000人、興収1億7400万円をあげたものの2位に後退。累計では動員217万人、興収27億円を突破した。  3位は『HiGH&LOW THE WORST』が、初週土日動員12万1000人、興収1億6400万円、4位は『蜜蜂と遠雷』が、初週土日動員9万6000人、興収1億2700万円をあげ、それぞれ初登場ランクイン。5位もキアヌ・リーヴス主演のアクションシリーズ第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』が、初週土日動員8万4000人、興収1億2600万円をあげ初登場を果たした。  既存作品では、公開12週目を迎えた7位『天気の子』が、累計動員1011万人、興収135億円を、公開4週目の8位『人間失格 太宰治と3人の女たち』が累計動員83万人、興収11億円をそれぞれ突破。『天気の子』は歴代興収で『E.T.』『アルマゲドン』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を抜き13位になった。  10月5~10月6日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:ジョーカー 第2位:記憶にございません! 第3位:HiGH&LOW THE WORST 第4位:蜜蜂と遠雷 第5位:ジョン・ウィック:パラベラム 第6位:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第7位:天気の子 第8位:人間失格 太宰治と3人の女たち 第9位:HELLO WORLD 第10位:アナベル 死霊博物館

  • 『HiGH&LOW THE WORST』初日舞台挨拶にて

    山田裕貴、幼少期のあだ名は“宇宙人”「お母さんによく言われてました」

    映画

     俳優の山田裕貴が4日、都内で開催された映画『HiGH&LOW THE WORST』の初日舞台挨拶に登壇。キャストとのトークに興じ、『クローズ』『WORST』原作者・高橋ヒロシのナマ原画をサプライズでプレゼントされ、喜びをあらわにした。@@cutter 本作は、総観客動員数450万人を誇る『HiGH&LOW』シリーズと、累計発行部数7500万部以上を記録する高橋の不良漫画『クローズ』『WORST』のクロスオーバー作品。札付きの不良が集う“漆黒の凶悪・鬼邪高校”と“殺し屋軍団・鳳仙学園”の頂上決戦を活写する。  今回のイベントには、山田のほか、川村壱馬や一ノ瀬ワタル、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人、久保茂昭監督が出席した。  鬼邪高校(定時制)の番長・村山良樹を演じる山田は「4年前からやらしてもらってうれしい。そしてまた『クローズ』『WORST』とのコラボもうれしい。関役の一ノ瀬ワタルさんと古屋役の鈴木貴之君ともここで出会って仲良くなった人たち。そういう出会いにも感謝だなと思う」と感謝の念を伝えた。  会場では、キャストが幼少期の写真をナマ公開。かわいらしい写真を披露した山田は「この頃から百発の拳に耐えるような男の子で…(笑)。よく空を眺める子供でした。この頃からロマンチストだったんです!」とジョークを飛ばすと、川村が苦笑い。山田は続けて「お母さんに『宇宙人』と言われました。(性格などが)変わっていたので『宇宙から来たのね』とよく言われてました、これは本当です」と明かした。  イベント後半には、やべきょうすけが、本作の宣伝応援プロデューサーとして登場。高橋が描いた村山のナマ原画を、山田にサプライズでプレゼントした。さらにやべは「この脚本を作るときにも、原作者の高橋ヒロシさんは『村山に負けないようなキャラクターを作っていきたい』と思って、常に村山という存在を置いて、本を書いたと聞いています」と語った。  それを聞いて山田は「僕も一人では村山というキャラクターは際立たなかった。皆さんのおかげです」とコメント。同原画を手に「最高ですね~。言葉が見つからないです…」と感激した様子を見せ、報道陣に披露した。

  • 山田裕貴、『HiGH&LOW THE WORST』インタビュー

    山田裕貴、“朝ドラ”と“ハイロー”の両立 現場で感じた重さと危機感とは

    映画

     連続テレビ小説『なつぞら』で、自分の夢に実直に突き進む純度100パーセントの青年・小畑雪次郎を演じ、好評を博した俳優・山田裕貴。一方で、同時期深夜に放送されたドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』では“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校を仕切る定時の番長・村山良樹を怪演するなど、ふり幅の広さには驚かされる。@@cutter 朝と夜でまったく違うキャラを演じている山田を見ることの楽しさを伝えると、本人は「どんな役でも演じるというのが、自分のなかでの強みではあるのですが、両方とも僕が演じているということにどのぐらいの人が気づいてくれているか分からないですよね」とやや自嘲気味に笑う。  ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』は、10月4日から公開される映画『HiGH&LOW THE WORST』の前日譚に当たる物語であり、山田にとっては『なつぞら』への出演が決まったときから「『EPISODE.O』と朝ドラが同時期に放送され、朝ドラが終わるのが9月。そして映画の公開が10月頭。自分が朝ドラで多くの人に知ってもらえることで、映画にも良い影響が与えられるという意識はありました」と胸の内を明かす。 @@insert2  朝ドラで雪次郎のピュアさを観たあと、深夜では、不良たちから100発殴られる荒行を耐え抜き、その後全員を返り討ちにした圧倒的強さと、やや天然の飄々(ひょうひょう)としたマイペースさが共存するつかみどころのない番長・村山を観ると、同一人物が演じているとは思えない驚きを覚える。  「気づいてもらえていないかも」と山田自身は語っていたが、逆に考えれば、それだけ役になり切っているということ。本人も「自分がゲイリー・オールドマンを見て『この役とこの役同じ人だったんだ』と驚いたのと同じことをやりたい」と語っていたが、オンエアのタイミングが重なったことは、山田の目指している道を突き進んでいることを証明する結果となっている。 @@insert3  そんな山田の俳優活動の一つの集大成となっているのが、最新作映画『HiGH&LOW THE WORST』においても、圧倒的な存在感を見せている村山というキャラクターだ。非常に立体的な人物造形は、数々の役柄を演じてきた山田だからこそ作り上げることができたのだろう。  「最初に役をいただいた4年前から、共演した林遣都くんや岩田剛典さん、窪田正孝くんらがどんな芝居をやってくるかを見ているなかで、みんなが一番行かないルートを通ろうと思ったんです。普通の不良にはしたくなかった。そこから、自分の中のいろいろな引き出しを開けて、『コブラちゃん』と呼んでみたり、『ジャジャーン』とかやってみたり…。そういう芝居を、監督をはじめスタッフの方々もしっかりキャッチしてくれて、次の話の台本に盛り込んでいただき、本当にありがたかったです」。@@separator 本作では『HiGH&LOW』シリーズと、 累計発行部数7500万部を突破している高橋ヒロシの伝説的不良コミック『クローズ』『WORST』がコラボした。「ヤベーって思いました」と破顔した山田は「最初話を聞いたときは鈴蘭が出てくるのか、鳳仙が出てくるのか、滝谷源治は? 芹沢多摩雄? 美藤兄弟? とかいろいろなことを考えてしまいました」と興奮気味に語る。 @@insert4  すべてにおいてパワーアップした『HiGH&LOW THE WORST』だが、シリーズを通して山田は、トップに立つ人間が背負うものの重さを痛感したという。「当初のドラマシリーズで岩田さん演じるコブラとタイマンはるとき『俺、これが頭だと思ってもらえるように死ぬ気でやるので、見ていてください』と他の鬼邪高のメンバーの人たち一人ずつに頭を下げて回ったんです。そうしたら一気にコミュニケーションが円滑に進みました。いろいろなものを背負うってこういうことなんだなと分かった気がしたんです」。 @@insert1  さらに俳優として、強い思いがあったという。「鬼邪高のメンバーだけ、LDH(注:岩田剛典らが所属する事務所)さんがいないチームだったので、勝ち負けではないのですが、長く俳優をやっている人間として『絶対良い』と言われなくてはいけないんだという気概を持ってやっていました。自分の想像を超える芝居を見せなければいけないという危機感が常にありました」。 @@insert5  「鬼邪高校篇にフォーカスした作品になってからお客さんが減ったと言われたくない」と強い視線で語った山田。そんな言葉が杞憂に終わるぐらい、本作の熱量は圧倒的であり、山田演じる村山は“最高に格好いい”仕上がりになっている。(取材・文:磯部正和 写真:高野広美)  映画『HiGH&LOW THE WORST』は、10月4日より全国公開。   ※高橋ヒロシの高は正しくははしご高。

  • 『HiGH&LOW THE WORST』VS「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOWにサプライズで登場した数原龍友

    数原龍友、THE RAMPAGEライブに出演 ソロ楽曲披露に会場熱狂

    映画

     ダンス&ボーカルグループのTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、THE RAMPAGE)が18日、千葉・幕張メッセにて「HiGH&LOW THE WORST VS THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW」に出演。圧巻のライブパフォーマンスで、会場に集まった1万6000人の観客を熱狂させた。@@cutter 同イベントは、映画『HiGH&LOW』シリーズの世界観を、映画上映とLIVEパフォーマンスで一度に楽しめるというコラボ企画。17日・18日と2日連続で開催され、THE RAMPAGEによるPREMIUM LIVE SHOWでは、10月4日に公開される映画『HiGH&LOW THE WORST』のために書き下ろされた『SWAG&PRIDE』『FIRED UP』などの新規楽曲も披露された。  全国公開に先駆けて映画『HiGH&LOW THE WORST』本編を上映した後の会場にて、楽曲『SWAG&PRIDE』を皮切りにライブは開幕。メンバーは続けて『HARD HIT』『Fandango』『LA FIESTA』『100degrees』など人気曲を畳み掛けるようにパフォーマンスし、ファンを熱狂の渦へと包み込んだ。  ライブ中盤には、GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友がサプライズゲストとして登場。映画『HiGH&LOW THE WORST』でエンディングバラードとして起用されている数原初のソロ楽曲『Nostalgie』を歌う優しい声が広がると、会場のファンからは絶叫のような歓声が鳴り響いた。  数原が会場を魅了したあとは、再びTHE RAMPAGEがステージを盛り上げる。『FIND A WAY』『Unbreakable』に続き、今回のライブで初披露となる『FIRED UP』を歌い上げ、ファンのボルテージは最高潮へと達した。  その後もさらに会場を熱くしていくなか、19曲目の『WELCOME 2 PARADISE』を終えた川村が「今日は、みなさんお越しいただきありがとうございます! 人生で1番の思い出を持って帰ってもらえたらと思います。次の曲で最後になってしまいますが、ラストぶちあがっていけますか!いくぞてめえら!」とあおり、2回目の『SWAG&PRIDE』を歌唱して大興奮のうちにライブは終了。  川村壱馬は「幕張へお越しの皆さん、ライブビューイングをご覧の皆さん、ありがとうございました」と感謝を口にし、再登場した数原も「自分も2曲挿入歌を歌わせていただけて幸運に思っております。最高の映画になっていると思います。2回も3回も何度も観て楽しんでもらえたらと思います」と言葉を残してイベントを締めくくった。  映画 『HiGH&LOW THE WORST』は、10月4日より全国公開

  • 映画『HiGH&LOW THE WORST』鳳仙学園ポスタービジュアル

    『HiGH&LOW THE WORST』志尊淳率いる鳳仙SPトレーラー&ポスター解禁

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で、高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボした映画『HiGH&LOW THE WORST』より、鬼邪高校と激烈な頂上争いを巻き起こす鳳仙学園の本編未解禁アクションシーンを使用したスペシャルトレーラーが、スペシャルポスター2点と共に解禁された。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  スペシャルトレーラーは、「殺し屋軍団」と呼ばれるほど圧倒的戦闘力を誇る有名不良高校<鳳仙学園>の最強バトルシーンを、彼らのテーマソングであるEXILE THE SECONDの「Top Down」にのせて映し出すアクション満載の映像。曲のイントロと共に、トレードマークは灰色の学ラン・幹部以外全員スキンヘッドという鳳仙学園の面々が登場する。にらみつけるだけで狂暴性を感じるその不良たちを完璧に統率しているのが、上田佐智雄(志尊淳)だ。壁を破壊するほどのパワーある拳、相手のナイフを目に見えぬ速さで奪い取るスピード、リーチを生かしたスマートな蹴りで相手をひれ伏させるテクニックと、圧倒的な戦闘力を見せつけるキャラクターであり、佐智雄を支える鳳仙四天王=小田島有剣・沢村正次・仁川英明・志田健三<通称:小沢仁志>を引き連れて鬼邪高校とにらみ合うシーンは貫禄十分だ。  映像には、本作の見どころアクションである河川敷での鬼邪高校VS鳳仙学園シーンも描かれており、何十組ものファイトが同時進行で繰り広げられる大乱戦となっている。  2枚の鳳仙学園スペシャルポスターの1枚目は、高橋描き下ろしイラストのキャラと鳳仙の実写キャストが並んでにらみを効かせる迫力のコラボビジュアル。2枚目は、トップの佐智雄と後ろに控える鳳仙四天王、そして戦いの時を待ちわびるスキンヘッド軍団が立ち並ぶ。「鬼邪高潰すぞ」という殺気に満ちたコピーが激しい頂上決戦を予感させるビジュアルとなっている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • 映画『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会にて

    山田裕貴「世界が楓珠を変えたのか?」 神尾楓珠の豹変に動揺

    映画

     俳優の山田裕貴が19日、都内で行われた映画『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会に出席。神尾楓珠の意外な発言に会場から爆笑が巻き起こり、山田が「世界が楓珠を変えたのか?」と動揺する一幕があった。@@cutter 同作は、EXILEのHIROがプロデュースする『HiGH&LOW』シリーズと、高橋ヒロシ原作の不良漫画『クローズ』『WORST』のクロスオーバー作品。『HiGH&LOW』シリーズに登場する鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』に登場する鳳仙学園とのバトルが描かれる。  イベントには山田と神尾のほか、川村壱馬・吉野北人・龍・鈴木昂秀(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、中務裕太・小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、前田公輝、一ノ瀬ワタル、志尊淳、葵揚、小柳心、荒井敦史、白洲迅、久保茂昭監督が出席した。  これまで『HiGH&LOW』シリーズで、鬼邪高校の番長・村山良樹を演じてきた山田は「鬼邪高を愛してくださらなければこうはならなかった」と歓喜。「早めですけど観られるみなさん、ぜひ世に轟かせてやってください」と、前田演じる轟洋介の名前をもじると、前田は「轟だから轟かせるとかそういうのないんですよ」と指摘し、笑いを誘った。  また、今作の主人公の一人・花岡楓士雄を演じる川村は「『HiGH&LOW』は、会社でプロジェクトが発足されたときから気になっていて、それから絶対関わりたいですってずっと言い続けて。『クローズ』『WORST』も原作が大好きで、映画も観させていただいてて。親とかにも『おれ将来絶対クローズ出る』って語ってたので、今回主人公として携わらせていただいて、うれしく思っています」と喜びをあらわに。さらに川村が、鬼邪高校に所属している立場でありながら、対立する鳳仙学園メンバーの楽屋にも顔を覗かせていたことを告白すると、志尊は「気づけば鳳仙の楽屋にいるんですよ」と笑った。  舞台挨拶では、神尾が「僕の中には不良ってのがなかったんですよね。中身もビジュアルを含めて、神尾楓珠ってバレない雰囲気になれたらいいなって思ってたんですけど、まさかのこのタイミングでまぁまぁ売れちゃったんですよね」と自身のブレイクについて自画自賛した場面では、神尾の意外な一面に会場は大爆笑。前田は「飯食ってるときとか、こんな楓珠じゃなかったから」と神尾の豹変ぶりを指摘し、山田も「そういうキャラだったの? 世界が楓珠を変えたのか?」と、突然のキャラ崩壊に動揺を隠せなかった。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は、10月4日より全国公開。

  • 『HiGH&LOW THE WORST』希望ヶ丘団地幼馴染スペシャルポスター

    『HiGH&LOW THE WORST』、幼なじみの絆を描くポスター&映像解禁

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で、高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボした映画『HiGH&LOW THE WORST』より、鬼邪高校VS鳳仙学園の頂上決戦の裏で、希望と絶望に揺れ動く幼なじみたちの新ビジュアルを使用したスペシャルポスターと、未解禁本編映像を使用したエモーショナルなスペシャルトレーラーが公開された。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  スペシャルポスターは、絶望と化した<希望ヶ丘団地>を背景に、鬼邪高校の頂点を目指す天真らんまんなムードメーカー・花岡楓士雄(川村壱馬)と共に希望ヶ丘団地で家族同然に育った幼なじみたち6人が思い思いのまなざしを向けている。頭が良く常に成績トップの桐原誠司(白洲迅)、けんか上等で荒っぽい尾々地真也(中務裕太)と正也(小森隼)の“オロチ兄弟”、おてんばで勝ち気な石井マドカ(富田望生)、内気で優しい前川新太(矢野聖人)。「俺たちは何があっても、兄弟で家族だ。」という幼なじみの絆を強く感じさせるキャッチコピーからも、彼らの思いが伝わるビジュアルだ。  スペシャルトレーラーは、本作のエンディングバラードとして起用されている楽曲・数原龍友の「Nostalgie」にのせ、幼き頃に交わした約束を胸に、揺れ動く幼なじみの絆が描かれるエモーショナルな映像だ。全員が希望ヶ丘団地の同じ棟出身で、それぞれ家庭の事情で鍵っ子だったため、放課後はいつも団地前にある原沢商店という小さな店に集まり、家族同然に育った彼ら。立ち退きの決まる2年前までは何をするにも一緒。幼い頃、原沢商店の主人・サダばぁがくれた木札を大切にしていた。そのサダばぁの葬式をきっかけに久々の再会を果たすのだが、映像の中では「うるせんだよ!」と声を荒らげる新太と、ボロボロになりながら訴えかける楓士雄の姿。誠司が「僕の仲間には、“クズ”も“カス”も“ゴミ”もいない!!」と力強く、仲間を思い訴えかける一幕も。互いに傷つき、痛々しいその姿からは、彼らの間にも激しい闘いが巻き起こることが伝わってくる。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • 映画『HiGH&LOW THE WORST』ポスタービジュアル

    『HiGH&LOW THE WORST』、バトルアクション満載の本予告解禁

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で、高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボした映画『HiGH&LOW THE WORST』より、バトルアクション満載の本予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。映像冒頭には、高橋ヒロシ描き下ろしイラストも登場する。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  解禁された映像では、新しく全日制に転入した花岡楓士雄(川村壱馬)や、シリーズでもおなじみの定時制の番長・村山良樹(山田裕貴)といった鬼邪高校の面々と、絶対的なトップである上田佐智雄(志尊淳)率いる史上最強の結束軍団・鳳仙学園が、それぞれの仲間を守るため、迫力満点のバトルアクションを繰り広げる。村山がついに「行くぞ、てめぇら!」と吠える姿も。また、鳳仙学園のテーマソングとして、EXILE THE SECONDが歌う「Top Down」も本映像で解禁となっている。  さらに、先日出演解禁となり本作が俳優デビューとなるGENERATIONS from EXILE TRIBEの中務裕太、小森隼の本編映像も初解禁。パフォーマーとして活躍する二人の高すぎる身体能力が、アクションシーンでも発揮されている。  映像冒頭では、『クローズ』『WORST』原作の高橋ヒロシが、鳳仙学園のトップである佐智雄ほか幹部キャストたちを描き下ろしたイラストも初登場。さらに映像のラストには「まさか今度は鈴蘭とやろうとかではないですよね…?!」といった『クローズ』で大人気の鈴蘭高校を匂わせるセリフも飛び出し、ファンの期待が高まる映像となっている。  あわせて公開となったポスタービジュアルは、鬼邪高校と鳳仙学園の面々がそれぞれ睨みを利かせ、「頂上[テッペン]は、ふたつもいらない。」のコピーが印象的なもの。鬼邪高戦国時代と、鳳仙学園の幹部以外全員スキンヘッドの迫力のあるビジュアルとなっている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • (左から)映画『HiGH&LOW THE WORST』に出演する塚本高史&小沢仁志

    『HiGH&LOW THE WORST』パルコ役で塚本高史参戦 小沢仁志も出演決定

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で、高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボした映画『HiGH&LOW THE WORST』の追加キャストとして、俳優の塚本高史と小沢仁志の出演が発表された。塚本は『クローズ』に登場する“県南の5人組”の1人で人気キャラクターのパルコこと春山孝一役、小沢は鬼邪高校定時制・関虎太郎(一ノ瀬ワタル)の父・関雅虎役を演じる。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  塚本が演じるパルコこと春山孝一は、鈴蘭高校や鳳仙学園がしのぎを削る戸亜留市ではなく、県南エリアでどのチームにも所属せず、信頼できる仲間たちのみで行動する“県南の5人組”の1人。中学生の頃は3つの中学を支配し、トレードマークはサングラスで当時は髪を緑に染めていたことから「緑の破壊屋」と恐れられる過去を持つ。  小沢が演じる関雅虎は、建設会社・関組を立ち上げ、尾々地真也(中務裕太)・正也(小森隼)の“オロチ兄弟”を一人前の男に育てるなど懐が深い人物。息子・虎太郎の紹介で鬼邪高校定時制番長の村山(山田裕貴)をアルバイトとして雇う。そして建設現場で出会うパルコと関雅虎の2人は村山に大きな影響を与える。  また、鳳仙学園を統率する上田佐智雄(志尊淳)を支える四天王である、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の4人の頭文字を並べると“小沢仁志”となり、通称として広く知れ渡っている設定も解禁された。映画冒頭では“小沢仁志”の4人が紹介されるシーンが登場する。  このほか、鬼邪高校があるSWORD地区と鳳仙学園がある戸亜留市で“ある騒動”を巻き起こす兄弟の役どころで市川知宏と落合モトキ、鳳仙学園トップ・上田佐智雄の妹・上田唯役で箭内夢菜も出演することが発表された。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • 映画『HiGH&LOW THE WORST』希望ヶ丘・幼馴染キャスト写真(左から)小森隼、中務裕太、川村壱馬、矢野聖人、白洲迅、富田望生

    GENERATIONS・中務裕太&小森隼、『ハイロー』最新作で俳優デビュー

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作『HiGH&LOW THE WORST』に、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・中務裕太と小森隼の出演が決定した。2人にとって本作が俳優デビュー作となる。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  中務と小森が演じるのは、“希望ヶ丘団地”と名付けられていたマンモス団地で育ち、絶大なパワーを持つ兄弟、尾々地真也(中務)と尾々地正也(小森)の通称“オロチ兄弟”。劇中では激しいアクションシーンに挑戦するほか、鬼邪高校の絶対的番長・村山(山田裕貴)との共演シーンも多数あり、本作に新たな風を吹き込む。そのオロチ兄弟のテーマ曲が、GENERATIONSの新書き下ろし楽曲「SNAKE PIT」になることも決定している。  またオロチ兄弟と同じ団地で過ごした幼なじみキャストとして、白洲迅(桐原誠司役)、富田望生(石井マドカ役)、矢野聖人(前川新太役)の出演も発表された。  祖父の看病のため、団地から離れていた花岡楓士雄(川村壱馬/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)は、数年ぶりに街に帰ってくる。帰ってきた早々、全国から粗暴者が集まる鬼邪高校へ転入し、“テッペンをとる!”と決意表明。いつものノリと変わらず盛り上がっているオロチ兄弟ら幼なじみ達だが、そこにはいるはずの新太の姿がない…。「鬼邪高校VS鳳仙学園」の最強の学校同士の大激突の裏で、新太の行方を探しながら、絆を深めて成長していく幼なじみ達の友情物語が描かれる。GENERATIONSのボーカル・数原龍友が自身初のソロで歌い上げる劇中歌「Nostalgie」が友情物語を彩る。  中務は「ずっとHIROさんに『HiGH&LOWに出たいです』と直談判していましたので、オファーを受けた時は夢が叶ったと、すごく喜んだのを覚えています。不安な気持ちよりワクワクの気持ちの方が大きかったです」と振り返る。初めての演技は「今までの自分だと感じれなかった感情や感覚がありとても楽しかったです。アクションは不良上がりの鳶職の役という事で、綺麗なアクションではなく出来るだけ泥臭くなるようにワザと荒くやってみたりしました」とコメント。  小森は「(演技は)やはり経験がなかった為、自分が今やっている事が正しいのか間違っているのかの判断基準が無いので不安という気持ちも分からないくらいでした。ですが、監督の久保監督含め高橋ヒロシ先生や周りの皆さんのアドバイスを頂き、少しずつ自分自身を見つけにいった感じです」と撮影を振り返る。アクションについては「アクション練習はとても楽しかったです! 元々がオラオラしている性格では無いので、アクションシーンでは自分の感情にはない、怒りや勢いみたいなものを特に意識しました」と語っている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • 『HiGH&LOW THE WORST』第1弾ビジュアル

    『HiGH&LOW THE WORST』、原作絵×キャスト第1弾ビジュアル解禁

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で、高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボした映画『HiGH&LOW THE WORST』より、第1弾ビジュアルが解禁。高橋の『WORST』の原作絵と、本作に登場する鬼邪高校&鳳仙学園のキャストが一堂に会した姿を捉えたものとなっている。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  荒れ果てた町“SWORD地区”の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山良樹(山田裕貴)が鬼邪高校の頭を張っていた。そんな鬼邪高校の全日制に転入した花岡楓士雄(川村壱馬)は、いつか村山にタイマンを挑むため、全日制の天下をとる野望を持っていた。  一方、“SWORD地区”の隣町・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。過去最強とうたわれる鳳仙は、リーダー・上田佐智雄(志尊淳)を筆頭に、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の4人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカン(坂口涼太郎)ら最強の布陣を揃えていた。そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、同時に鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱く。そして夕暮れの河原でぶつかり合い、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。  原作絵には、『クローズ』『WORST』でおなじみ、幹部以外スキンヘッドの“殺し屋軍団‘’鳳仙学園の原作キャラクターたちの姿が。下部には映画『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』のエンディングで映し出された、高橋ヒロシが描いた新世代の鳳仙学園の面々の凄みのあるビジュアルが配置されている。  そしてチラシ裏面には、鬼邪高校の全日制&定時制メンバーと、鳳仙学園のメンバーが集結した威圧感満載のビジュアル。鬼邪高校は、川村、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、佐藤流司ら全日制メンバーを演じる面々のほか、山田を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔などの定時制メンバーの姿も。そして鳳仙学園のメンバーに扮する志尊、塩野、荒井、小柳、葵揚の姿は下部に配置され、それぞれグループで牽制し合っているかのようなビジュアルとなっている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。 ※高橋ヒロシの高ははしごだか

  • 『HiGH&LOW THE WORST』鬼邪高校・全日制メンバー(左から)神尾楓珠、中島健、福山康平、吉野北人、川村壱馬、前田公輝、龍、うえきやサトシ、鈴木昂秀、佐藤流司

    『HiGH&LOW THE WORST』、映画の前日譚となるドラマシリーズ7月放送開始

    エンタメ

     映画『HiGH&LOW THE WORST』が10月4日に全国公開されるのに先駆けて、ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』(日本テレビ系/毎週水曜深夜)が、7月17日から放送されることが分かった。『HiGH&LOW』シリーズ関連作としては、2015年10月期にシーズン1、2016年4月期にシーズン2が放送されて以来、3年半ぶりの新作ドラマとなる。@@cutter 本作は、累計観客動員450万人、興行収入65億円を突破し、男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計7500万部突破の不良漫画『クローズ』『WORST』とのクロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日全国公開)の前日譚。連続テレビ小説『なつぞら』に出演中の山田裕貴が番長・村山良樹を務める鬼邪高校を舞台に、シリーズでも人気キャラクターである前田公輝が演じる轟が実力上トップを張っていた全日制での、壮絶な勢力争いと男たちの熱い友情を、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬と吉野北人を中心に描く。  鳴り物入りで鬼邪高に入学してきた花岡楓士雄(川村)と高城司(吉野)だが、早々に楓士雄の転校が決まる。楓士雄が去った鬼邪高では、数々の勢力が争う「鬼邪高戦国時代」がますます加速していく。一方、祖父の田舎に引っ越した楓士雄も、物足りない生活を送る中、「強さ」や「仲間」について考えるのだが…。  その他のキャストには、清原翔、神尾楓珠、佐藤流司ら、映画にも出演する若手人気俳優陣や、ドラマ版新キャストとして、楓士雄の祖父・哲二役に泉谷しげる、母親・ミキ役に藤田朋子らベテラン俳優陣が脇を固め、次世代イケメンボーイズグループ「MAG!C☆PRINCE」の阿部周平や、ダンス&ボーカルユニット「ONE N’ ONLY」の草川直弥らが鬼邪高校の新キャラクターとして新たな風を吹き込むことも、併せて発表された。  また、映画で初の脚本を務める『クローズ』『WORST』原作者の高橋ヒロシ氏が、ドラマでは作画として参戦。楓士雄が離れたあとの鬼邪高で、相棒を失った高城司を中心に不良達の頂点を巡る争いを描く物語に、『クローズ』『WORST』の世界観が加えられる。  TVドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』は、日本テレビ系にて7月17日より毎週水曜深夜放送予定。

  • 『HiGH&LOW THE WORST』鳳仙学園キャスト写真。(左から)塩野瑛久、葵揚、志尊淳、坂口涼太郎(上)、小柳心(下)、荒井敦史

    『HiGH&LOW』新作、鳳仙学園キャスト解禁 過去最強リーダーに志尊淳

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作『HiGH&LOW THE WORST』で、鬼邪高校と対決する鳳仙学園のキャストが解禁。鳳仙学園の過去最強のリーダー・上田佐智雄役を俳優の志尊淳が演じるほか、塩野瑛久(小田島有剣役)、荒井敦史(志田健三役)、小柳心(仁川英明役)、葵揚(沢村正次役)が鳳仙学園の四天王として、坂口涼太郎が鳳仙学園の幹部・サバカンとして登場する。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  佐智雄役の志尊は「『WORST』は元々高橋ヒロシ先生の原作から大ファンで、このような不良漫画の実写ものやアクションものに出演することが一つの夢でした」と喜びのコメント。そして「鳳仙としての初めてのシーンが、トップとしてスキンヘッドの強そうな方々を後ろにして前を歩く、そして歩くと皆さまが道をあけるというシーンで、男としてとても憧れるシチュエーションでしたので、演じていてすごく気持ちが良かったです。鳳仙は皆が一枚岩なので、チーム力を大事に、現場の空気を大切に演じさせていただきました」と撮影の様子を振り返った。  また、本作で全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄役を演じる、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル・川村壱馬は「志尊さんとも公私共に仲良くさせていただき、現場では二人で演技について熱く語る場面もありましたし、志尊さんがオールアップした際に鳳仙メンバーと一緒に食事に行ったり、志尊さんが寝ている時に寝顔の写真を撮ったり(笑)、とても良い関係で、撮影期間を過ごさせて頂きました」と志尊との撮影時の思い出を明かした。  今回の発表と併せて解禁された特報映像は、最強軍団“鳳仙学園”の威圧感が強調されたものとなっている。スキンヘッドの集団に囲まれたリーダー・佐智雄の「鬼邪高潰すぞ」の言葉とともに、雄叫びをあげる鳳仙軍団。そして鬼邪高校全日制の転入生・花岡楓士雄が「いくぞてめぇら」と声を上げて“鬼邪高校”新世代の面々を率いて向かっていく。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの劇中楽曲「SWAG & PRIDE / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」が流れる中、迫力のバトルシーンが次々と展開する。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。 ※高橋ヒロシの高ははしごだか

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access