クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

最高の人生の見つけ方 関連記事

  • 10月12日~10月13日全国映画動員ランキング1位:『ジョーカー』

    【映画ランキング】『ジョーカー』が圧倒的V2! 『最高の人生の見つけ方』は2位発進

    映画

     10月12~13日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、ホアキン・フェニックス主演の映画『ジョーカー』が、週末土日動員21万7000人、興収3億3200万円をあげ、公開から2週連続で首位に輝いた。10月14日までの累計では、動員135万人を突破し、興収も20億円に迫る勢いを見せている。@@cutter 2位は、吉永小百合&天海祐希がタッグを組んだ人生賛歌『最高の人生の見つけ方』が、初週土日動員6万1000人、興収7500万円をあげ初登場。3位は公開5週目を迎えた『記憶にございません!』がランクイン。累計では動員242万人、興収31億円を記録しており、まだまだ数字を伸ばしそうだ。  4位はアニメーション映画『空の青さを知る人よ』。初日から4日間の累計で動員12万6000人、興収1億6600万円をあげる好スタートを切った。そのほか、初登場は『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督最新作『イエスタデイ』が7位発進となった。  既存作品では、公開13週目の8位『天気の子』が、累計動員1022万人、興収136億円、公開6週目の9位『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が累計動員動員166万人、興収20億円をそれぞれ突破している。  10月12日~10月13日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:ジョーカー 第2位:最高の人生の見つけ方 第3位:記憶にございません! 第4位:空の青さを知る人よ 第5位:HiGH&LOW THE WORST 第6位:蜜蜂と遠雷 第7位:イエスタデイ 第8位:天気の子 第9位:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第10位:ジョン・ウィック:パラベラム

  • 映画『最高の人生の見つけ方』公開初日舞台挨拶にて

    天海祐希、吉永小百合の膝をムロツヨシから守る!?

    映画

     女優の吉永小百合と天海祐希が11日、都内で行われた映画『最高の人生の見つけ方』公開初日舞台挨拶に登壇。台本上、ムロツヨシが吉永の膝で膝枕をするシーンがあったというが、テストのときから、吉永の膝にムロの頭がつく寸前になると、天海が「NO!膝枕」と阻止していたことが明かされた。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンを主演に、余命半年の2人の生涯最後の冒険を描いた同名映画をモチーフに、主人公を吉永小百合、天海祐希という2人の日本を代表する女優にして描いたハートフル・ストーリー。吉永は、人生のほとんどを家庭に捧げてきた専業主婦・北原幸枝を、天海は仕事だけに生きてきた大金持ちの女社長・剛田マ子を演じる。  この日の舞台挨拶には、吉永、天海、ムロのほか、満島ひかり、ももいろクローバーZ(百田夏菜子、佐々木彩夏、高城れに、玉井詩織)、前川清、犬童一心監督も出席した。    撮影エピソードを聞かれたムロは、大女優二人との共演に「うれしい日々でした」と笑顔を見せていたが、唯一心残りだったのが、台本上は吉永の膝に頭を乗せるシーンがあったというが、何度テストしても、天海が途中で阻止をしたと嘆く。    ムロの訴えを聞いた天海は「(ムロ演じる高田が天海演じるマ子の部下という関係性だったので)立場的に高田が甘えるシーンがあることが許せなかったんです」と笑いながら話すと「それでも(ムロは吉永の膝に)頭を押し付けようとしていましたからね」と笑う。    映画界のレジェンドへの憧れは、共演者もみな感じていたようで、吉永の娘役を演じた満島は「大先輩との共演は、役者人生のなかで大きな経験でした。主役として花を咲かせている先輩の背中を見て、わたしもそういう存在になりたいと思いました」と言葉を発すると、ももクロの百田も「芸能界の先輩が口々に『どうだった?』と(吉永の)話を聞いてこられるんです。いまでも私たちがご一緒させていただけたことが信じられません」と目をぱちくりさせていた。

  • 映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミアにて

    吉永小百合、国内初のファンサービス!「自分が自分じゃないような状態」

    映画

     女優の吉永小百合が3日、都内で行われた映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミアに出席し、国内では人生初となるレッドカーペットを経験。熱狂的なファンの歓迎を受けた吉永は「宝塚のスターになった気分でした」と興奮した状態で語っていた。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンを主演に迎え、生涯最後の冒険旅行の模様を描いた『最高の人生の見つけ方』を原案に、吉永小百合、天海祐希の二大女優を主人公に新たな物語を紡いだ。イベントには吉永のほか、天海、ムロツヨシ、ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)、前川清、犬童一心監督も登壇した。    会場に詰め掛けた1000人の観客の前に登場した吉永は、ファンからのサインや写真撮影にも笑顔で応じ、自身初となる交流に「今日は会場にいらしているみなさんの熱気にすっかり煽られて自分が自分じゃないような状態です」と顔を赤らめる。さらに「宝塚のスターになったようでした」と元宝塚のトップスターである天海を見つめ笑顔を見せる。    劇中では、ももクロのライブに登場するシーンもあるが、吉永は「1万2000人のファンの前で舞台に上がる経験はすごかった」と笑顔を見せ、ももクロのライブのような盛り上がりを見せるこの日の会場のファンに向かって「また今日も、ももクロさんとご一緒することができて、モノノフとしては幸せな気持ちでおります」とももクロファンを公言した。    犬童監督は「17歳のとき8ミリカメラで映画を撮り始めたとき、まさか吉永さんと映画をご一緒できるとは思っていなかった」と語ると「いまこの出来事を17歳のときの自分に教えてあげたい」と感無量な表情を浮かべていた。  映画『最高の人生の見つけ方』は、10月11日全国公開。

  • 映画『最高の人生の見つけ方』ももいろクローバーZライブ場面写真

    吉永小百合&天海祐希、ももクロライブ参戦!『最高の人生の見つけ方』ライブシーン解禁

    映画

     女優の吉永小百合が主演を務め、天海祐希を共演に迎える映画『最高の人生の見つけ方』より、2人がももいろクローバーZのライブに参戦し、ステージ上を飛び回るシーンの映像が解禁された。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命6ヵ月の男の役で主演を務めた同名ハリウッド映画を原案に、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のすべてを“家庭”にささげてきた大真面目な主婦・北原幸枝(吉永)と、人生のすべてを“仕事”にささげてきた大金持ちの女社長・剛田マ子(天海)。病院で余命宣告を受けた2人がたまたま手にしたのは、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。2人はこのリストすべてを実行することを決断する。  解禁となった映像は、やりたいことリストのひとつ「ももクロのライブに行く」という少女の夢をかなえるべく、ももいろクローバーZのファン・通称“モノノフ”の恰好にふんした幸枝とマ子、それにムロツヨシ演じるマ子の秘書・高田がコンサートに参戦するシーン。実際のももクロのライブで1万2000人のモノノフたちと共に撮影された。  とあるきっかけでステージに呼ばれた幸枝とマ子は、ももクロと一緒にパフォーマンスをするというまさかの展開へ。会場中が一丸となり代表曲の「走れ!」をパフォーマンス。初めは戸惑っていた2人だったが、ももクロの振りをまねしながら、会場の温かいファンの声援にも励まされてステージを飛び回る。高田はキレキレのオタ芸で2人にエールを送り、会場全体が一つになるライブシーンとなっている。  日本を代表する大女優2人との共演に、ももクロの百田夏菜子は「最初は、想像つかなかったですが、吉永さんのおいっ子さんがももクロのファンということを以前お仕事がご一緒になった時に優しく教えてくださっていたので、またお仕事ご一緒できるということをうれしく思いました!」、玉井詩織は「映画の中でも重要な【死ぬまでにやりたいことリスト】の中に私たちが入っているということがすごく嬉しかったです!」と話している。  また、佐々木彩夏は「吉永さん、天海さん、ムロさんが私達のグッズを身に着けて、本当の“モノノフ”みたいに応援してくださったシーンに感動しました!」、高城れには「皆さんと同じ画面に写っているということに興奮しましたし、この映像は家宝であり誇りだなと思いました!」と喜びを語っている。  映画『最高の人生の見つけ方』は10月11日より全国公開。

  • 映画『最高の人生の見つけ方』メインビジュアル

    吉永小百合×天海祐希『最高の人生の見つけ方』、竹内まりやが主題歌書き下ろし

    映画

     女優の吉永小百合が主演、共演に天海祐希を迎える映画『最高の人生の見つけ方』の主題歌が、竹内まりやが書き下ろした「旅のつづき」に決定。あわせて、本予告映像も解禁となった。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命6ヵ月の男の役で主演を務めた同名ハリウッド映画を原案に、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のすべてを“家庭”にささげてきた大真面目な主婦・北原幸枝(吉永)と、人生のすべてを“仕事”にささげてきた大金持ちの女社長・剛田マ子(天海)。病院で余命宣告を受けた2人が、たまたま手にしたのは、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。2人はこのリストすべてを実行することを決断する。今までの自分だったら絶対にやらないことも自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた2人には、ある奇跡が待っていた…。  主題歌の「旅のつづき」は、本作を鑑賞してから書き下ろしたという竹内。「残された時間をいかに生きるか?という問いかけへの私なりの小さな答えがこの歌になりました。人生という旅が、誰にとっても素敵なものになるよう願いを込めて…」と主題歌に込めた思いを明かした。  また、楽曲を聞いた主演の吉永は「マコさんと私(サチエ)の思いを見事にとらえて、最高です。初めて知るまりやさんの楽曲の魅力。鮮やかなエンディングになりました。まりやさん、ありがとう!」と、感謝の気持ちを表現し、共演の天海は「まりやさんの優しくて、力強く前向きな歌詞と包み込むような歌声で最高のエンディングになりました。『旅のつづき』が、映画『最高の人生の見つけ方』の世界をさらに素敵にしてくださっています」と太鼓判を押した。  解禁された本予告映像では、共に余命宣告を受けた幸枝とマ子の二人が、病室での偶然の出会いから、たまたま手にした少女の“やりたいことリスト”を実行していく旅の様子が収められている。「スカイダイビングをする」「ももクロのライブに行く」など、リストに詰め込まれたあらゆることに初挑戦していく二人。リストの項目をひとつひとつこなしていく中で、二人はぶつかり合いながらも絆を深めていき、「最高の人生」を見つける様子が描かれている。  映画『最高の人生の見つけ方』は10月11日より全国公開。

  • 『最高の人生の見つけ方』ティザーポスター

    吉永小百合&天海祐希がスカイダイビング!? 『最高の人生の見つけ方』特報解禁

    映画

     女優の吉永小百合と天海祐希が共演する映画『最高の人生の見つけ方』(10月11日公開)より、本作初映像となる特報とティザーポスターが解禁された。特報映像では、2人が叫び声を上げながらスカイダイビングに挑戦する様子が映し出されている。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが主演を務めた同名ハリウッド映画を原案に、吉永と天海をキャストに迎えて、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のほとんどを“家庭”にささげてきた大真面目な主婦・北原幸枝(吉永)と、人生のほとんどを“仕事”にささげてきた大金持ちの女社長・剛田マ子(天海)。病院で余命宣告を受けた2人は、入院して初めて“自分の人生の虚しさ”に気づく。そんな2人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。2人はこのリストすべてを実行することを決断する。今までの自分だったら絶対にやらないことも自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた2人には、ある奇跡が待っていた…。  特報は、吉永演じる大真面目な主婦・幸枝と、天海演じるやり手で大金持ちの女社長・マ子が病院で相部屋となる場面から始まる。幸枝はたまたま手にした12歳の少女の「おくすり手帳」に、「死ぬまでにやりたいこと」のリストが書かれているのを見つける。  2人は少女の「やりたいことリスト」を実行するというあり得ない決断をし、そのリストの一つにあったスカイダイビングに挑戦することに。だが、直前になって飛行機の中で怖くなってしまい、「ダメですか、ほんとに飛ばなきゃ」と話す幸枝に、「言い出しっぺなんだから、ちゃんとやんなさい!」と突き放すマ子。この後、意を決して「イヤァー!」と叫びながら飛び降りていく様子や、エジプトのピラミッドの探訪などさまざまなことに挑戦し、楽しげな2人の姿が映し出される。  併せて公開されたティザーポスターでは、吉永に天海が寄り添い、ほほ笑みながら遠くを見つめる仲むつまじい様子が伝わってくるビジュアルで、「あなたのせいで、残りの人生楽しくなるなんて」という言葉から、どんなときでも人生を幸せに変えられるメッセージが伝わってくる。  映画『最高の人生の見つけ方』は10月11日より全国公開。

  • 映画『最高の人生の見つけ方』に出演するムロツヨシ

    ムロツヨシ、『最高の人生の見つけ方』出演決定 逆オファーで念願の秘書

    映画

     女優の吉永小百合が主演、共演に天海祐希を迎える映画『最高の人生の見つけ方』に、俳優のムロツヨシが出演することが決定。逆オファーで天海演じる女社長の秘書役を務めるムロは「『この映画がリメイクされたら秘書を演じたい』とさまざまなインタビューで答えてきた。その夢が叶った形となりました」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命6ヵ月の男の役で主演を務めた同名ハリウッド映画を原案に、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のすべてを“家庭”にささげてきた大真面目な主婦・北原幸枝(吉永)と、人生のすべてを“仕事”にささげてきた大金持ちの女社長・剛田マ子(天海)。病院で余命宣告を受けた2人が、たまたま手にしたのは、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。2人はこのリストすべてを実行することを決断する。今までの自分だったら絶対にやらないことも自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた2人には、ある奇跡が待っていた…。  ムロが演じるのは、剛田マ子の秘書・高田学役。ムロは好きな映画を聞かれると、いつもハリウッド版『最高の人生の見つけ方』を挙げ、現在の事務所に所属した時、「こんな役柄を演じられる俳優になりたい」と志したのが、同作で俳優のショーン・ヘイズが演じた秘書トマス役だったという。ムロが演じる高田も、幸枝とマ子の突拍子もない提案に翻弄されながらも、2人のために最大限のサポートを尽くす、最大の理解者という役どころだ。  当初、ムロには別の役が準備されていたが、本人からの逆オファーという熱意により役柄が変更されることに。このことについてムロは「このめぐり合わせは“嬉しい”の一言ではもう言い表せない。スゴイと思うと同時に、言ってみるもんだなと思いました(笑)」と語っている。  吉永や天海との共演に対しては「正直、すごく緊張しました」としつつ「オリジナルが好きな分、役に自分らしさを出すことを心がけました。天海さんも『楽しくやろう』と言ってくださって、緊張はしましたがオリジナル版の役柄をそのまま演じないように意識しました」と2 人との撮影を振り返った。  映画『最高の人生の見つけ方』は10月11日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access